将来が不安

20代社会人が抱く将来の不安はどう解消する?

投稿日:2018年4月25日 更新日:

20代の社会人が将来に抱える不安

楽しい学生生活が終わり、新しい社会人生活に対してどのように過ごしているでしょうか?

20代前半の頃は慣れないことばかりで、必死に食らいついて仕事をしていたものの、20代後半になると今後の生活について将来に不安を抱える人が多いでしょう。もしかすると20代前半でも将来を不安に思い始めている社会人もいるかもしれません。

不況気味な時代のため、先の長い20代の社会人は多くの不安を抱えています。

 

勤めている場所で定年まで働ける?

景気が回復してきたとは言われますが、まだまだ不景気から脱出できていない時代が続いています。

最近では家電製品のシャープが買収されたことから、大企業だから安心できると言う時代でもなくなってきており、社会人としての将来に不安を感じる人は多いです。

20代の社会人こそ、これからまだ数十年も同じ場所で働くことを考えると先行きが見えず、どうしようもない不安に苛まれています。

 

年金はもらえなくなる?

社会人の悩みは、現在の社会人生活だけではありません。
老後も心配される時代になっています。

代表的なもので言うと年金制度です。
現在納税しているものの、近々年金制度が破綻して、20代の社会人は老後に年金をもらえないのではないかと騒がれています。

年金未納率は年々増え続けており、昔は納付率が80%以上あったのに対し、現在では半分の40%以下しかありません。

どの年齢層までが年金をもらうことができるかは定かではありませんが、年金の納付は義務のため「仕方なく募金をしている」と考えている20代社会人も多いです。

 

転職やスキルアップはできる?

「今後、不況の影響はないだろうか?」

「この仕事を精神的に続けていけるだろうか?」

現在働いている仕事は楽しいものの将来性に不安があったり、給料に満足しているものの精神的にキツイなど、働いている仕事に満足できる部分があるものの、同じように不安材料があり、悩んでいる人が多いです。

もっとやりたい仕事を見つけるために転職を考えたり、スキルアップのための転職を考えている20代社会人も多いのではないでしょうか?

しかし、転職するからといって満足できる仕事ができるようになるケースはまれでしょう。
20代の社会人でも気づいている人はいるかもしれませんが、この社会に給料、労働時間、人間関係、やりがいの全てが手に入る仕事はありません。

どの仕事も何かを犠牲にして、何かを得ています。

例えば、大手証券会社は給料はとても高いですが、成果を出さなければいけないプレッシャーはものすごいもので、高い給料を得るために精神的ストレスを我慢しなければやっていけない仕事です。

市役所の公務員は、労働時間が短いですが、その分給料は低いですし、やりがいはあまりありません。

つまり、転職をする前に自分が仕事に対して何に不安を抱えていて、何を重視したいのかを考える事が重要です。

 

景気を完全に読むことは難しい

今勤めている会社に働き続けるのが正解かどかは、誰にも分かりません。

もしかしたら今は大丈夫でも10年後は潰れているのかもしれませんし、逆に景気が良くなり、収入が上がっている可能性もあります。
景気を読むことはとても難しいので、景気を読んで将来を決めるのは少し不安が残るでしょう。

しかし、景気ががることを期待して、そのまま何もせずに願っているだけでは、事態を悪化させてしまう可能性もあります。

 

将来のために最悪を想定して行動しておく

どう行動すれば正解なのかは誰にも分かりませんが、何かしら対策を打っておくことは誰にでもできますし、先の長い20代社会人だからこそ取り組まなければいけません。

将来がどのような状況になろうとも、満足できる生活を送るために何かしら対策を練りましょう。

取り越し苦労になる可能性もありますが、最悪を想定して行動しておけば、不足の事態が起きても冷静に対処することができます。

 

不安はあなたを成長させる

もし、今あなたが何かしらの行動をしなければいけないと考えたのであれば、それだけ周りの社会人よりもリードしたことは間違いありません。

不安は誰もが持っていますが、不安に向き合える人間は少ないからです。ほとんどの人は、不安があっても向き合わずに、時間が解決してくれることに期待して行動しません。

「成功の反対は失敗ではない。挑戦しないことだ。」という言葉があります。
何かに挑戦しなければ成功することはできません。もし挑戦して失敗したとしても、その経験は成功への糧になることもありますし、生きている上で必ず何処かで活きてきます。

不安があるということは、今の自分に満足していないものがあるということです。
つまり、不安を紐解いてよく調べてみると、あなたが満足できる生活に行き着くためのヒントを見つけることができます。

少し考えてみましょう。

実は簡単な連想ゲームをするだけで自分の不安の解決策を見つけることができます。不安に感じている人は、不安だけが重くのしかかっていてなかなか気づかないものです。

まずは自分が何に対して不安を感じているのか考えます。
それでは参考例として「給料が低い」ことにしましょう。

次に「給料が低い」という不安に対する解決策を考えます。
「給料が低い」⇒「お金を手に入れる」

目的が見えてきました。要するにお金を手に入れる事ができれば、不安は解決します。
「給料が低い」⇒「お金を手に入れる」
⇒「給料が高いところへ転職」
「副業など収入口を増やす」

ここまで連想ゲームができれば充分でしょう。
解決策が見えてきました。後はこの解決策を行動に移せるかどうかです。

転職の道を選んでもいいですし、副業を始めてみても良いです。
ただ、考えるとすぐにわかりますが、どちらも簡単な道ではありません。
ここで無理だと諦めるのならそれでも良いと思います。場合によってはリスクのある行動になることもありますし、時間が解決してくれる可能性もあるでしょう。

しかし、前述したように「成功の反対は挑戦しないこと」です。
転職や副業に挑戦して、結局やらなかったという結果になることも考えられますが、挑戦した過程で得るものは確実にあります。

 

正解はない!やりたいことを重視する生き方

いろいろと申し上げてきましたが、社会人に限らず、私たちが行動する結果に正解はありません。

結果的に事態が好転したとしても、それが最も正しい答えだったのかは誰にも分かりませんし、もっと大きく事態が好転する道もあると思います。もし、失敗したとしても学ぶものがあると考えると、失敗も間違いではないです。

つまり、私達が行動してきた結果には、完全な正解もなければ間違いもありません。常に答えはその中間にあります。

しかし、正解が分からないからと言って行動しないことが正しいとは言えないと思うのは私だけでしょうか?
何が正しい行動だったのかは、結果が出るまで分かりません。
自分のやってみたいことを思い切ってやってみる行動力も今の時代には必要なのではないかと思います。

ただできるだけ選択肢を間違えないためにも、今後どのように行動するのか選択肢を増やしておくことが大切です。

転職サイトは無料で利用できますし、職場の環境を変える選択肢を得られます。転職する気がなくても、ふとした時に今よりいい環境を見つけることが可能です。

試しに無料登録して、どんな転職先があるのか見てみることをおすすめします。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.