レバテックキャリア

レバテックキャリアで転職できる人と転職できない人の違いは?

更新日:

「レバテックキャリアって本当に好条件で転職できるの?」

「審査があるみたいだけど、私はレバテックキャリアで転職できるのかどうか知りたい」

レバテックキャリアはIT・Web系の求人に特化した転職エージェントです。

ただエージェントのサポートを受けるためには、無料登録後、審査に合格する必要がありますので、誰でも登録すれば転職できるとは限りません。

そこで今回はレバテックキャリアで転職できる人と転職できない人の違いをまとめてみました。

 

レバテックキャリアで転職できる人と転職できない人の大きな違い

レバテックキャリアで転職できる人と転職できない人の大きな違いは、IT・Web関連の経験があるかどうかです。

IT関連の業界で転職向けの求人を出している企業のほとんどは即戦力を求めています。

IT系の経験やスキルがあるかどうかで転職しやすいかどうかが分かるでしょう。

レバテックキャリアはIT・Web系の求人に特化しているぶん、審査に合格してサポートを受けることができれば、転職できる可能性は高いです。

現職のエンジニアからのサポートも受けられますので、他の転職エージェントよりも実のあるアドバイスを受けやすい大きなメリットがあります。このサポート力の強さが、他の転職エージェントでは得られない書類審査の高い通過率を実現させているといっても過言ではありません。

ただどれほどの経験やスキルがあれば、審査に合格してレバテックキャリアでサポートを受けられるのか不明なところも多いです。

そこでここからはレバテックキャリアでどんな人がサポートを受けれて、転職できるのか説明していきましょう

 

レバテックキャリアで転職できる人はどんな人?

IT・Web関連で働いていた経験がある

IT・Web関連の経験がある人はレバテックキャリアで審査に合格しやすいです。

IT系の職種は常に人材不足であることが多いため、同業種の転職はしやすい傾向にあります。

「今の仕事は好きだけど、もらっている給料は仕事内容に見合ってない!」という方はレバテックキャリアで転職活動してみることをおすすめします。

レバテックキャリアではIT・Web関連の転職に強いアドバイザーがあなたのスキルや経験をヒアリングして、あなたに合った年収の求人を提示してくれるでしょう。

通過率の高い職務経歴書を一緒に作ってくれますので、慣れない中で就職活動した人は特に、入社したところよりも好条件のところに転職しやすいです。

 

IT業界にいたのであれば、未経験でも転職できる

レバテックキャリアでは即戦力を求められがちではあるもの、同じIT業界で働いた職歴があれば、別職種に転職できます。

例えばWebデザイナーとして働いていたのであれば、エンジニアに転職できるなど、同じIT業界であれば別の職種でも転職しやすいです。

「就職してみたけど、思ったより自分のやりたいことと違った」という方は他にどんな職種があるのか知るためにレバテックキャリアを利用するのも良いでしょう。

レバテックキャリアに登録したからといって、必ず転職活動しなければいけないわけではありません。まだ転職を心に決めてなくても、情報収集を目的に利用する人もいますので、今の仕事に不満を感じている人はレバテックキャリアで一度話を聞いてみるようおすすめします。

 

職歴として未経験でも開発の経験があるなら転職できる

「IT系の経験がない人はレバテックキャリアで転職できないの?」

これまでの説明をみるとそう感じてしまうかもしれませんが、これまでIT系に勤めていなかった人でも転職を成功させた実績がレバテックキャリアにはあります。

確かに経験ありの人の方が転職できると言えますが、IT・Web関連で働いたことのない人でも自分でプログラミングの経験などがあれば問題ありません。

専門的にやってきたわけではなくても、全くの未経験に比べると、転職しやすいです。

もしこれまで趣味でプログラミングをやっているなど、何かしらの経験がある場合は、まず相談してみましょう。あなたの経験を聞いてプロのアドバイザーが転職できるかどうか判断してくれます。

 

全くの未経験でも既卒や第二新卒なら転職できるチャンスあり

レバテックキャリアは経験ありのほうが転職できるといっても、未経験の方が絶対に転職できないわけではありません。

特に既卒や第二新卒などの若い年齢であれば未経験でも転職できるチャンスはあります。

未経験から育成することを考えて、求人を出している企業もありますので、20代の若い年齢の方であれば一度相談してみるのが良いです。

もちろん経験がある20代からすると不利になる可能性もありますが、転職できた際はしっかり教育してもらえることが前提となっています。

ただレバテックキャリアで扱っている求人はほとんどが非公開求人なので、実際にアドバイザーの方に聞いてみないと、自分に合った求人があるかどうか分かりません。

「全くの未経験だけどIT関連の仕事に転職したい」という方は、一度無料登録して、アドバイザーの方に転職できる求人があるかどうかを見てもらうとよいでしょう。

 

年収アップを目指し、同業で転職するならレバテックキャリアがおすすめ

レバテックキャリアは前述したように、IT・Web関連の転職に特化した転職エージェントです。

ただIT系の転職求人が多いだけではありません。

転職をサポートしてくれるアドバイザーは定期的にIT関連のセミナー講座を受けているため、IT関連の職種への理解は高いです。またアドバイザー以外にも現役エキスパートエンジニアが職務経歴書を添削してくれますので、企業ごとに対策して自己PRできます

他の総合型の転職エージェントだと、テンプレートのような職務経歴書しか出来上がらない傾向にありますが、レバテックキャリアなら企業ごとに対策しているぶん、書類選考の通過率は段違いに高いです。

そのため難易度の高いと言われている企業でも内定が出やすくなっており、多くの方が年収アップを実現させています。

もしIT・Web関連のお仕事をされているのであれば、レバテックキャリアを利用してみると良いでしょう。

同じような仕事内容でも高い給与を受けられる求人が見つかる可能性は十分にあります。

 

転職できるかどうかはエージェントが教えてくれるのでまずは無料登録

「転職した方が良いのかな...」

「本当に好条件で転職できるの?」

もし現在の仕事に少しでも不満があって、転職を頭がよぎるのであれば、まずはレバテックキャリアに無料登録してカウンセリングを受けてみるようおすすめします。

レバテックキャリアで話を聞くのも無料ですし、そのまま転職活動を続けて転職成功させてもお金は一切かかりません。

また話を聞くことで、自分の市場価値を知ることができますし、今自分が選択できる道を再確認できます。

今より好条件の転職ができるかどうかはレバテックキャリアのアドバイザーが教えてくれますし、転職活動自体もほとんどアドバイザーの方が進めてくれるので、現在仕事で忙しい人でも安心して利用可能です。

特に新卒でIT関連へ就職し、他の職場の状況を知らない人は利用してみた方が良いです。「就職活動でベストな企業を選択できた」と自信満々に言えない限りは、同じ条件で高給をもらっている企業が他にもたくさんある可能性が高いと言えるでしょう。

まずは無料登録してどんな求人があるのか、アドバイザーの方に聞いてみることをおすすめします。

この記事が気に入ったらフォローしよう

-レバテックキャリア

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 All Rights Reserved.