就職Shop

就職Shopで退会する方法を解説!いつでも簡単に退会可能!

更新日:

「他の転職サービスで転職先が決まったので就職Shopを退会したい」

「就職Shopでの転職活動はやめて、他のところで転職活動したい」

転職が決まった人や他で転職活動したいと考えているのであれば、就職Shopを退会しましょう。

ただ就職Shopは退会してしまうといくつかデメリットはあります。

そこで今回は就職Shopを退会する方法や退会する前に抑えておきたいポイントについてまとめてみました。

 

就職Shopは簡単に退会できる

就職Shopは簡単に退会できます。

退会方法については後述していますが、電話一本入れるだけですし、アドバイザーの方が無理に引き留めてくることもありません

退会する理由がしっかりしていれば、時間もかからないです。

ただ退会してしまうデメリットはもちろんありますし、なかには退会するのがまだ早い人もいます。

これから退会方法については説明していきますが、まだ転職先が決まっていない人は退会するときの注意点について理解してから退会の手順を踏んでいきましょう

 

就職Shopで退会する方法

就職Shopを退会するのであれば、担当のコーディネーターに一言伝えるだけで構いません。

理由を聞かれることもありますが、しっかり受け答えできれば無理に退会を引き留めてくることはないです。

もしコーディネーターへの連絡先が不明な場合は、面談に行った就職Shopの店舗へ連絡しましょう。

電話で伝える際は個人かどうかの確認もあります。

就職Shopとうきょう 03-3575-7111
就職Shopしんじゅく 03-6835-2250
就職Shopきたせんじゅ 03-6835-1370
就職Shopにしとうきょう 042-548-4717
就職Shopヨコハマ 045-279-9292
就職Shopちば 043-302-7150
就職Shopさいたま 048-658-5030
就職Shopおおさか 06-6464-5210
就職Shopこうべ 078-265-1860
就職Shopきょうと 075-213-8841

 

退会する前におさえておきたいポイント

就職Shopは簡単に退会できてしまいますが、転職を決めていないのであれば、退会する前にいくつかのポイントを押さえておきましょう。

  • 就職Shopと並行して独自で転職活動はできる
  • キャリアコーディネータ―を変えてもらうことも可能
  • 退会したら個人情報は消される

転職が決まった人には関係ありませんが、まだ決まっていないのであれば「もう就職Shopを絶対に使わない」と言い切るぐらいの気持ちを持った方が良いでしょう。

 

就職Shopと並行して独自で転職活動はできる

就職Shopを退会しないと他で転職活動できないわけではありません。

転職活動は複数の転職サイトや転職エージェントを使って、転職先を探すのが一般的です。

もし転職先が決まっていないのあれば、他で転職活動をメインにするとしても、就職Shopをサブとして利用もできます。

就職Shopで内定をもらったとしても内定を断ることもできますし、活動を減らしたいのであれば、担当の方にいえば減らしてくれるでしょう。

就職Shopを辞めてからすぐに魅力的な求人が出てくるという可能性もありますので、退会せずに会員情報だけ残しておくのが無難です。

 

キャリアコーディネータ―を変えてもらうことも可能

もしアドバイスをくれる担当の方に不満があって退会したいのであれば、店舗の方へ連絡することで担当を変えてもらうことが可能です。

就職Shopではアドバイスしてくれる担当の方とのコミュニケーションも大切ですので、性格が合わなければ転職活動がうまくいかないのも仕方ありません。

「担当を変えてもらったら、転職活動がうまくいった」という方も転職市場にもたくさんいます。もし就職Shopで転職がうまくいかないのであれば、担当のキャリアコーディネーターを変えてもらうよう、店舗に連絡してみるのをおすすめします。

 

退会したら個人情報は消される

就職Shopでは退会したら預けている書類などの個人情報はしっかり消してくれます。

ただ個人方法を消されてしまうため、後から「もう一度就職Shopを使って転職活動したい」となった場合、最初の面談からです。

再登録してすぐに転職活動の続きができるわけではありませんので、時間はもったいないと言えるでしょう。

手続きがあるため、退会してすぐに個人情報が消されるわけではなく、一定期間経過した後に破棄されるものの、再登録するころにはもう書類関連は残ってないと言えるでしょう。

 

就職Shopを退会するなら内定を決めてからがおすすめ

就職Shopを退会する前におさえておきたいポイントについてまとめてみましたが、就職Shopを退会するなら内定を決めてからがおすすめです。

就職Shopを利用しながら他の転職支援サービスで同時に転職活動することもできますので、無理に退会する必要はありません。

転職活動がうまくいっていない場合は、担当のキャリアコーディネーターを変更してもらうこともできます。

就職Shopだけに当てはまるわけではありませんが、基本的に転職支援サービスを退会する場合は「もう絶対に使わない」と心に決めたときだけにしましょう。

 

就職Shopに満足いかなかった方はこちら

「就職Shopの他におすすめの転職支援サービスはないの?」

就職Shopでうまくいかなかった場合は、同じリクルートキャリアが運営しているリクルートエージェントをおすすめします。

就職Shopは未経験可で20代向けの求人ばかりですので、ミスマッチが起きている方は総合的に求人を扱っているリクルートエージェントの方が良いでしょう。

また20代の方でも、資格やスキルを持っている場合はリクルートエージェントの方が好条件の求人を紹介してくれやすいです。

就職Shopと同じように登録から転職するまで、リクルートエージェントなら完全無料で利用できますので、まだ登録したことのない人はリクルートエージェントへ無料登録を済ませておくようおすすめします。

リクルートエージェントの無料会員登録はこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう

-就職Shop

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 All Rights Reserved.