将来が不安

年収が低くて将来が不安?結婚も老後も絶望的な年収とは?

投稿日:2018年4月25日 更新日:

年収が低いと将来が不安

年収が低くて漠然と将来に不安を抱えている人は多いのではないでしょうか?

国税庁によると日本人の平均年収は414万円です。これは年齢に関係のない平均年収ですので、あなたが働き始めてから定年までの平均年収を計算してみると、平均より高いのか低いのか分かります。将来の年収が分からない方は、職場の上司にそれとなく聞いてみると良いでしょう。

ただ、日本人の平均年収は正規と非正規で大きく変わってくることは事実です。男性の平均年収は正規と非正規で約300万円ほども差が出てしまいます。特に現在、非正規で働いている方は自分の年収が低いことに将来の不安を抱えている方が多いです。

今回は、年収が低いままだと今後どうなってしまうのか?年収を増やすための解決策があるのかどうかを説明していきます。

 

どれだけの年収があれば将来の不安は消える?

そもそもどれだけの年収があれば将来の生活に支障をきたさずに生活していけるのでしょうか?

人によって生活水準が違いますので、一概には言えませんが、マイナビの調査によると社会人のほとんどは年収が600万円に満たないと余裕がないと言われています。

平均が414万円しかないため、ほとんどの方は自分が低収入であると思い、将来に不安を抱えているのでしょう。年収600万円以上も稼ぐには、会社だけの給料じゃ難しいのではないでしょうか?

世の中には低収入と呼ばれていても、将来に不安を抱かない人も多くいます。将来と言えば結婚や老後のイメージを浮かべる人も多いと思いますが、実際にどれだけの年収があれば結婚生活や充分な老後生活が送れるのか調べてみました。

 

低収入でも将来は結婚できる?

結婚できない年収額

アンケートによると、結婚相手に望む年収は男女によって大きな違いがあります。男性は結婚相手に年収を基準にする人は、ほとんどいないのですが、女性は年収を気にする傾向が強いです。

その点では、女性は年収額に左右されず、結婚することはできそうですので、低収入だからと言って結婚できないと悩む必要はないでしょう。

しかし、男性は違います。結婚相手に求める男性の平均年収は500万円以上と答える女性が一番多いのです。日本人の平均年収が414万円なのに、実態は500万円以上を望んでいます。未婚率の増加の背景には、男女の思惑のすれちがいが1つの原因になっていることは間違いありません。

ケースバイケースだとは思いますが、年収が500万円未満の男性は結婚が難しいのでかなりの努力が必要であると言えそうです。

 

年収は重要なステータス

男性が女性の年収を気にしないものの、女性が男性に年収を求めてしまうのは仕方のないことかもしれません。

女性が出産・育児をすると、今の仕事を休んだり、辞めたりする必要があります。一定の期間は夫である男性の年収で生活していかなければなりませんので、男性の年収は結婚における重要なステータスと捉えても間違いではないです。

男性からは「年収で男を決めるな!」という厳しい声が聞こえてきそうですが、年収が重要なステータスであることに変わりはありません。

低収入の男性が結婚できないわけではありませんが、年収アップを目指さないと結婚の近道は通れないのではないかと考えられます。

 

低収入だと老後も不安

最近は結婚する気のない方たちも増えており、結婚できない将来に不安を抱いていない方もいるでしょう。しかし、結婚云々は関係なく、すべての人に老後の生活がやってきます

もらえる収入は年金だけになる方も多いため、老後の生活を年金と貯金で暮らしていこうと考えている方が多いです。

しかし、貯金をするにも今の年収が低いと、なかなか貯金できないのは間違いありません。

 

老後に必要な貯蓄は?

まず老後の生活をくるために必要な貯金額は約3,000万円と言われています。これは生活費だけでなく、介護費用や孫へのお小遣いなどの額も含めた数字です。

実際は老後20年間生きるには2,500万円ほどあれば生活はできます。しかし、今後平均寿命は増えていきますし、85歳まで生きると仮定すると老後期間は25年間です。万が一何かあった時を視野に入れると約3,000万円の貯金を目標にしておいたほうが良いでしょう。

 

年金はあてにできない...

老後に生活するためには欠かせない年金ですが、年金制度の破綻も囁かれており、年金をあてにしていると痛い目を見てしまう可能性がないとは言い切れません。

年金を考慮に入れて将来の貯蓄額の目標を建ててもよいですが、万が一もらえなかったときのことも視野に入れておいたほうが良いでしょう。

貯蓄についてはこちらの記事にも書いてありますので、不安な方は参考にしてみてください。
いくら貯蓄をしても将来の不安は消えない?貯金の他にできること

 

年収を上げて将来の不安に対策!

低年収で将来が不安な方は年収を上げるしか不安を解消する方法はありません。気晴らしに運動や趣味に没頭すれば、年収の不安も薄れるかもしれませんが、それはあくまで一時的な不安の解消法です。一時的な気晴らしをするよりも、将来の年収に不安がある人は、年収を上げる方法を考えるほうが遠いようで近道なのではないでしょうか?

現在はインターネットで調べれば、お金を作る方法はいくらでも出てきます。株やFXなどの投資や在宅で副業としても働けるクラウドソーシングなど、数え切れないほどのノウハウを見つけることが可能です。確かにどの方法も一朝一夕で出来ることではありませんが、何もやらずにこのまま不安な将来を送るよりは何かしら行動してみるのが大事ではないでしょうか?

もし、失敗しても年収が減るわけではありません。もちろん、初期投資なしで挑戦できるネットビジネスもたくさんあります。

あなたがやってみたいことや興味のあることから始めてみるのが良いでしょう。挑戦するのはタダです。インターネットが普及しはじめてから、十数年は経っていますがネットビジネスを副業として始めて、成功している人は少なくありません。

収入額を上げられる人と上げられない人の差は、お金に敏感かどうかだと思います。あなたは自分のことを上げられない人だと思っているかもしれませんが、まだスタートラインにも立っていません。ビジネスはスタートラインに立ってからこそ、その人の真価が問われます。

ネットビジネスで年収数千万は、レベルの高いことかもしれませんが、副業で年収300万稼ぐ人はゴロゴロいるのは事実です。

まずはダメもとで何かに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

一歩ずつできることから始めよう

最初は何をやっても上手く行かない時期はあるはずです。ビジネスというのは最初から上手くいくのであれば、ほとんどの人たちが同じことをしています。

副業だと1人でやる仕事が基本ですので、なかなかうまく行かなくてすぐに辞めてしまう人は多いです。しかし、試行錯誤しながら最初の山を乗り越えた人こそ、成功を掴み取っています。その結果、年収も上がり将来への不安は、少なからず軽減されるはずです。

まずはあなたができることから一歩ずつ行動していって、将来に不安のない生活を送れるように、足を進めていきましょう。

一番手っ取り早いのは転職サイトへの登録です。

今の仕事を続けながら別のことをするのが難しいという場合は、転職して環境を変えるのが良いでしょう。今より収入が上がるかも知れませんし、収入はそのままでも時間に余裕ができるかもしれません。

何より無料で利用できますので、試しに登録してみて、情報を見てみるだけでも良いでしょう。

今すぐ転職するわけではなくとも、いざというときのことを考えて、事前に情報を多く仕入れていたほうが後々有利です。まずは無料で始めてみましょう。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.