将来が不安

住宅ローンで将来が不安に?ローンに負けない生活を送るために

投稿日:2018年4月25日 更新日:

勢いで住宅ローンを組んで将来が不安に...

30代後半から40代になると、初めてマイホームを手に入れる家庭が多いです。子どもができて家計の見通しが立ってくる頃ですので、マイホームの買い時とも言えるでしょう。

しかし、マイホームを購入する際に多くの人が利用しているのが住宅ローン。マイホームを購入して幸せ充分かと思いきや、住宅ローンに悩まされて将来が不安になっている家庭も多いです。

ついつい勢いで住宅ローンを借りてしまうと、後になって後悔してしまいます。しかし、後悔しても仕方がありません。今回は住宅ローンに関する将来の不安についてまとめてみました。住宅ローンで抱えてしまう将来の不安はどのようにしたら解消できるのか考えてみましょう。

 

将来どころか今の生活を苦しめる住宅ローン

住宅ローンがないとマイホームの購入が難しい家庭が多いと思います。逆に言うと、住宅ローンがあるおかげでマイホームを購入できる世帯が増えていると言っても間違いではありません。

その結果、ほとんどの人がマイホームを購入すると35年の住宅ローンを背負っているのが現状です。中にはマイホームを購入後にローンが払えない事に気づいたり、35年後は定年退職をしていることに後で気づく家庭も多いようで、買った後に悩まされる人もいます。

そのため、住宅ローンはまとまったお金がない時でもマイホームを購入することができる素晴らしい仕組みと言えますが、何も考えずに住宅ローンでの支払いを決めてしまうと、将来だけでなく今の生活にまで影響を与えてしまいます。

「住宅ローンが残ってるからもっと節約しなきゃ...」

「毎月の返済額が多すぎて生活がギリギリ...」

将来を考えてマイホームを購入したのに、住宅ローンに気が気でない毎日を過ごすと思うと、何のためにマイホームを購入したのか分からなくなってしまいます。

あなたは家を買うために毎日を我慢しようと思って、住宅ローンを組んだわけではないですよね?

まずは不安を解消して、マイホームでの生活をゆとりある生活にしたいと思う気持ちが大切です。

 

住宅ローンに負けないためにすること

住宅ローンに不安を抱えているだけだと、事態は好転しません。何かしらの対策を練ることが必要です。

住宅ローンに関する不安は「支払いを無事に終えることが出来るか?」や「このまま住宅ローンの返済が終わるまで我慢した生活を送らないといけないのか?」などが挙げられます。

結局のところ、住宅ローンに関する将来の不安の原因はお金です。お金があれば解決します。しかし、お金を稼がないといけないという訳ではありません。

漠然とした将来の不安を抱えている人は多いですので、一度返済計画を立ててみると、意外と簡単にローンの支払いが終わる場合もあります。

それでは、住宅ローンの不安を解消する対策方法を紹介します。

 

将来の不安を解消する住宅ローン対策

収入と支出を計算する

対策方法なんて言いましたが、やることは簡単です。住宅ローンが払い終わるまでの期間に発生する収入と支出を計算しましょう。

一見、面倒なことではありますが、誰にでもある程度の予想はできます。意外と、収入と支出を計算することで「住宅ローンの支払いは難しくなかった」と認識を改める人も多いです。

簡単な目算で構いませんので、住宅ローンが払い終わるまでの期間にどれだけ貯金ができるのかも計算してみましょう。ある程度の家計を付けると、今後の生活の指針も見えてきますので、目標が見えてきます。漠然とした不安を抱え続けるよりも、気持ちが前向きになりますので「どれだけお金が足りないのか」といった現状を把握することは大切です。

 

繰り上げ返済を狙う

住宅ローンは繰り上げ返済をすることで、支払総額を軽減させることが可能です。繰り上げ返済をすればするほど減額されていきますので、できる場合はどんどんしていくべきでしょう。

しかし、過剰な繰り上げ返済は思わぬ落とし穴になってしまうので注意が必要です。繰り上げ返済に使うお金は手元にあるお金ですので、繰り上げ返済に使いすぎると、お金が急に必要になった際に痛い目を見ます。

加えて、繰り上げ返済をすることで生活資金に余裕がなくなることは確実です。毎日貯金の少なさに怯えながら生活を送らなければいけなくなるので、返ってストレスが溜まってしまいます。

繰り上げ返済は確かに魅力的な方法ではありますが、万が一の生活資金の備えと、ストレスの溜まらない貯金額を保つ程度には手元にお金を残しておくべきです。最低限の生活資金には手を出さずに、余剰資金で繰り上げ返済をしていくと良いでしょう。

 

収入口を増やす

ただ住宅ローンに不安のあるほとんどの人は、繰り上げ返済をする余裕が全く無いと思います。

そうなってくると、住宅ローンに対抗する手段は収入額を増やすしかありません。しかし、会社員の給料というのはなかなか思うように上がらないものです。

そのため、どうしてもお金が欲しい場合は収入口を増やしてみると良いでしょう。少しでも収入口を増やしておくと、住宅ローンや将来の不安が軽減できます。

「できるだけ早く住宅ローンを完済する!」などの目標を立てて行動するだけでも、将来の不安は軽減できます。副業は老後までできるものも多いです。今のうちに副業のスキルをつけておくと老後の生活まで安心できる点では、収入口を増やすことをおすすめします。

 

収入アップは家庭があると難しい?

「副業ができる時間とスキルがあれば困っていない!」という家庭も多いかと思います。現にマイホームを建てる人たちは子どもも育ち盛りで育児も大変でしょう。

しかし、最近はインターネットで調べれば、簡単にできる副業がたくさん見つかります。育児をしながら空いた時間にできる仕事もありますので、そこから始めてみるのはどうでしょうか?

仕事のように就業時間が決まっておらず、あなたの都合の良い時間に働ける仕事もたくさんあります。調べた結果、自分に合う副業を見つけて実行してみることをおすすめします。

世間では、空いた時間だけで働きながら育児をしている人がたくさんいるのは事実です。

まずは収入口を増やす方法を見つけること、そして行動することが将来の不安の解消に繋がることは間違いありません。

 

住宅ローンをした理由を思い出してください

あなたが住宅ローンをしてまでマイホームを購入したときのことを思い出してみてください。

きっとあなたが夢見てた生活を送るために、住宅ローンを受け入れて購入に踏み切ったはずです。その結果、住宅ローンに悩まされていることは悪いことではありません。

結果的に後悔しているとしても、後悔すれば事態が解決するわけでもありませんし、一番大事なのは「今から何をするか」です。

住宅ローンのせいで将来が不安になっているのであれば、不安が解消できるように動けばよいでしょう。確かに収入口を増やすことは簡単なことではありませんが、少し勇気を出して行動した人たちを見ると、上手く収入口を増やしている人が多いのも事実です。

いくら振り返っても「過去」は変わりませんので「今」が大事なことは間違いありません。住宅ローンを後悔するのではなく、今からできることを始めるのが不安解消の第一歩になるのではないかと感じます。

もし住宅ローンのおかげで家計が苦しいと感じるのであれば、転職サイトを利用してみると良いでしょう。

転職サイトでは転職に関する情報を無料で受け取ることが可能です。

もしかすると今とあまり変わらない環境で給料の高い転職先が見つかるかも知れません。

転職した経験のない方は、意外と自分の職場と他の職場にどれ位の違いがあるのか分かっていない方が多いです。転職サイトに登録しておけば無料で様々な情報を得られます。

何か現状が変わるきっかけにもなりえますので、今すぐ転職する気がなくても、無料登録だけ済ませておくのがおすすめです。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.