将来が不安

うつで将来が不安な方に伝えたい3つのこと

更新日:

将来が不安になるうつ病

厚生労働省の調査によると、15人に1人が生涯の内にうつ病にかかると言われています。

「会社がブラックすぎてうつになった...」や「学校生活が辛くてうつになりました...」など、日々の生活に疲れてしまう人は多いです。さらに男女比で見ると、女性は男性の約2倍も鬱になりやすいというデータも出ています。

うつになると何にも考えたくなるものなのですが、ふと将来の不安を考えてしまう人も多いです。今回は将来が不安になってしまいがちな鬱についてまとめてみました。

うつになると無気力になってしまったり、何をしてもストレスが溜まったりしてしまいます。

そもそもうつになる原因は重度なストレスによるものと言われており、仕事のしすぎで体が疲労した状態が続くと、突然うつ病にかかってしまうことも多いです。

毎日のストレスからうつ病だと自覚していない人も数多くいるようで、気づかぬまま精神的なケアをしない結果、重度のうつ病になってしまう人もいます。

うつ病は体調不良から始まることが多く、体調不良の次に精神が蝕まれていくようです。

うつ病の第1段階として「食欲がなくなる」「眠れなくなる」「頭が重い」などの体調不良が続いている方は注意しましょう。体調不良は身体に異変が起こっている証拠だとよく言われます。自分では平気だと思っていても、突然壊れてしまうこともありますので「ちょっと頑張り過ぎかな」と思った時に一呼吸起きましょう。

我慢が蓄積すると取り返しのつかないことになってしまいます。

 

うつで不安になることは?

うつになると、とにかく何もする気が起きません。やらなければいけないのにできない、そういった自責の念からうつを悪化させてしまうことも多いです。

何をしてもできない状況が続くため、自信をなくし「将来は大丈夫なのかな...」と漠然と考え始めると、将来への不安がいっぱいになります。

誰でも自信をなくした状態で物事を考えてしまうと、上手く行かないビジョンしか見えません。どうあがいても明るい将来が見えてこないので、どんなことにでも不安に思ってしまいます。

「将来食べていけるのかな?」

「老後は大丈夫かな?」

「これ勝手に食べていいのかな?」

「触ってもいいの?どうしよう?」

このように将来に不安をいだいてしまうこともあれば、日常の些細なことにも不安をいだいてしまううつ病の人もいます。

うつの人は、今ストレスが限度を超えており、何をやるにしても、心の奥で「ストレスを貯めちゃいけない!」と気づかない内に考えているのです。

勝手に食べて、後で何か言われるのもストレスになりますし、後で触ったことに対して何か言われることに見えないストレスを感じてしまいます。

すると、今度は何をすればよいか分からなくなります。そしてじっとしていても、将来のことなどを考えてしまうと不安で押しつぶされるループに嵌る人が多いです。

 

うつ病の方が抱えている将来の不安は他の人も同じ

うつ病になると様々な不安を抱えてしまいます。しかし、それは他の人も同じです。不安を抱えているのはあなただけではありません。

だからといって、外に出て普通の生活に戻りなさいというわけではないのです。うつ病の人のほうが不安度は大きいのですから、何もできなくても仕方ありません。

つまり、うつ病の方は何に対しても不安に感じてしまうことで、自己否定してしまいますが、その考えを辞めるべきです。人間は誰だって、できない時はできませんので、そのことを悔やむ必要はありません。うつ病の方は、今不安に思っていることをもっと軽く受け止めても良いのではないでしょうか?

5年,10年何もしなくても大丈夫です。確かに長い期間うつで何も進歩していなかったら、将来取り残されてしまうと思いますが、もっとひどいのはこの状態が続くことでしょう。

うつはいくら焦っても治りません。まずは、今の自分の時間を徹底的に自由にしましょう。焦れば焦るほど、うつは続きます。「何をしてもいい」くらいの気持ちで過ごせばよいのではないでしょうか?

 

鬱の人に伝えたい3つのポイント

鬱は治したいと思っても、なかなか治るものではありません。頑張ろうと思っても頑張れません。

鬱の人は今後どうするべきなのか3つのポイントに分けて説明します。

先のことを見ない

とにかく先のことを深く考えないことが大切です。

そんなこと言っても考えてしまうと思うのですが、考えてしまった時は「まあいっか」と思い込みましょう。将来のことを楽観視できるようになるだけで、かなりストレスは減ります。これは、鬱ではない生活に疲れた社会人にも言えることです。

確かに将来のことを考えることは大切でしょう。しかし、毎日考える必要はありません。将来のことを考える時は、適した時間にしましょう。心が元気でないひとがいくら将来のことを考えても仕方がないのです。

まずは心の元気を取り戻すために、先のことは考えずにゆっくり生活してみると良いと思います。

 

目の前にあるものから取り組む

「何をすればいいか分からない」と鬱の方はよく言います。でしたら、目の前にあるものから取り組んでみましょう。鬱な状態だと、何をしてもうまくいくビジョンが見えないため、永遠と「何をしたら正解なのか?」を考えてしまっています。

どんな行動にも言えることですが、何かを実際にしてみないと正解は出ません。ある程度の予測はできるでしょうが、人生のほとんどは、実際に行動してみないと分からないことばかりです。

「何をすればいいか分からない」は「何をしたら正解なのか?正しいのか?」と同じ意味で考えてしまっているのではないでしょうか?

何事も行動しなければどうなるか分かりませんので、まずは目の前にあるものから取り組んでみましょう。そして疲れたら辞めればいいのです。

 

休みたいときは休む

これは日本人に向けて言いたいのですが、休みたい時は休みましょう。人間は365日も動けません。心は大丈夫だと思っていても、どこかで必ずツケがやってきます。

溜まったツケが溢れた時はもう手遅れです。

そうなる前に「ちょっと休んでおくか」と考えるのは、ストレスを溜めない良い考え方だと思います。

現在、すでの5年休んでいたとしても、まだキツく感じるのであれば休んでよいのです。そうでないと、ここで無理したらまた同じことを繰り返してしまいます。

あなたが「できそうだな」と思えるタイミングを待って、行動を始めると良いのではないでしょうか?

 

鬱の人は焦りがち…焦っていませんか?

うつの人は焦りがちな人が多いです。というのも「早く社会復帰しなきゃ」や「早く外に出て普通の生活に戻らなきゃ」と思っているのではないでしょうか?

一見、いつもの状態に戻るだけだと思うかもしれませんが、うつ気味の人からすると、それはかなりハードルが高いです。

しかし、それに気づいていないうつ病の方が多く、気づかぬ内に無理をしてしまいます。自分では焦っているつもりがなくても、もう一度考えてみてください。

ゆくゆくは社会復帰するにしても、まだゆっくりで良いと思うのではないでしょうか?

人と比べる必要はありません。自分のペースで毎日を無理せずに生活することが重要です。

 

他人は関係ないと割り切ることで将来の不安は消える

うつの人やうつになりがちな人は、世間の目を気にしすぎる傾向があります。「学校を卒業したら、就職して定年まで働くのが当たり前だ」この考え方はよくありません。

そんな生活が当たり前なはずがないです。世間にはもっと色々な働き方をしている人もいます。自由にやりたい仕事を転々とする人もいれば、自宅から一歩も出ずに仕事をする人はいるのです。

就職して定年まで働くことが当たり前な時代はもう終わりを迎えています。他人は関係ありません。他の人と同じように暮らす必要はないのです。あなたにはあなたにあった生活の仕方があります。それを見つけるまで、今はじっくり身体を休ませてあげることをおすすめします。

もし体が休まっていて、余裕がある場合は転職エージェントへ登録しておくと良いでしょう。

転職エージェントは無料で利用可能です。登録するだけで様々な情報を知ることが出来ますので、職を探す際に便利なサービスと言えるでしょう。

また今すぐ職を探すわけではない場合も、先に無料登録しておくと良いです。気が向いたときに転職の情報を見ておくだけでも、いざというときに役立ちます。

まずは無料登録して、どんな転職先があるのか面談で話を聞いてみるのがおすすめです。

最大手の転職支援サービス「リクルートエージェント」の公式サイトはこちら

転職するなら転職支援実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェント

転職に対してこんな悩みはありませんか?

  • 今の職場の環境が悪くて何とか抜け出したい
  • 自分に合った転職先を見つけたい
  • 今より高い年収の会社に転職したい
  • 履歴書や職務経歴書の書き方が分からない
  • 転職活動をどのように進めればいいか分からなくて不安
  • 自分が転職した方がいい状況なのかどうか分からない
  • 自分のキャリアでどの程度のレベルの転職が可能なのか知りたい
  • 転職したいけどどうやって転職先を決めればいいか分からない
  • 転職サイトに載っている求人よりもっと良い求人を探したい
  • 地方に住んでいて転職エージェントで直接面談を受けるのは難しい

1つでも当てはまるようなら無料で転職について相談できる『リクルートエージェント』を登録するのがおすすめです。

リクルートエージェントでは転職に関する悩みを解決したうえで、ワンランク上の転職活動ができます。

  • 転職支援実績No.1
  • 自分で気づけないあなたの強みを分析して転職成功までサポート
  • 申し込んだら内定が決まるまで面倒な作業を全てサポート
  • 手厚い転職支援サポートは完全無料
  • 言いづらい年収交渉は代行してくれる
  • 満足度99%の面接力向上セミナー
  • 公開してしまうと応募が殺到してしまうような非公開求人が約100,000件
  • 転職の無理強いはしないので、無料申し込みをして相談したうえで転職するかしないか選択できる
  • 遠方の方でも安心!電話で面談を受けられる

転職に関する悩みの解決から納得のいく転職成功までリクルートエージェントが全てサポートしてくれます。

 

転職活動を全力サポートしてくれる『リクルートエージェント』の3つの特徴

初回相談から内定入社まですべて無料でサポート

リクルートエージェントは初回相談から内定入社まですべて無料でポートしてくれます。

お金は求人を出す企業側からもらっているので、転職活動するあなたがお金を払うことは一切ありません

また一度相談したうえで、転職活動を続けるかどうか決めるので、リクルートエージェントが転職を無理強いすることはないです。

転職するかどうかの迷いがある場合は、まずプロのアドバイザーと話をしてみるところから始めてみましょう。

 

転職支援実績No.1

就職・転職の大手であるリクルートが運営しているので実績は本物です。

それぞれの業界・職種に対して専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーが約470名もいるので、あなたに合わせた転職支援をしてくれます。

大手ならではのサポート力があるからこそ、成功実績No,1を勝ち取っていると言えるでしょう。

一番頭を抱えがちな履歴書や職務経歴書の作成もリクルートエージェントならとことん添削してくれます。職務経歴書がワンランク上がるので、転職も成功しやすく、ワンランク上の条件で転職成功することも珍しくありません。

リクルートエージェントはこれまで多くの方を転職成功させてきた実績からくる経験をもとに、納得度の高い転職活動を実現させています。

 

あなたの強みを分析して、より高いキャリアへの転職を可能にする

人は意外にも自分のことをより深く分析できないものです。

一人で転職活動していたら、より良い自己アピールができずに納得できない転職をしてしまう人もたくさんいます。

しかしリクルートエージェントはこれまで多くの転職者を見てきた経験からあなたの強みを引き出し、転職活動の糧にしてくれます

これまでの経歴だけでなく、あなたの思考パターンからもあなたの魅力を引き出してくれるので、転職を優位に進めたいなら利用しない手はありません。

 

【公式サイト】リクルートエージェント

 

転職サイトと転職エージェントをあわせ持つハイブリッド型の転職支援サービス

DODA(デューダ)

 

転職サイトと転職エージェントのどちらも使える『DODA(デューダ)』の特徴

転職サイトと転職エージェントのどちらの顔も持っている

求人を自由に閲覧できて自分のペースで転職活動できる転職サイト。
アドバイザーのサポートを受けながらより良い転職活動を実現する転職エージェント。

DODAはどちらも兼ね備えた転職支援サービスです。

まだ転職活動をしたことがなくて、最初は自分のペースで転職活動したいのであればDODAへ登録するとよいでしょう。

後々アドバイザーのサポートが欲しくなったら、エージェントへの相談申し込みができますので、アドバイザーの力を借りるタイミングも自分で決められます。

「いきなりアドバイザーの方に話を聞いて、トントン拍子で転職が進んでしまうことに気持ちが追い付かない...」という方はDODAにまず無料登録して、転職サイトとして利用し、心が決まったタイミングでアドバイザーの力を借りる、といった使い方で転職活動が可能です。

 

運営歴は20年以上!安心できる長い運営歴

DODAを運営するパーソルキャリアは20年以上の運営歴を持っており、昔から転職業界に携わっています。

今ほど転職市場が活発でなかった一昔前には「デューダする=転職する」という言葉が生まれていたほど、転職市場での影響力は大きいです。

古くからの経験と実績を持っているため、エージェントのサポートはリクルートエージェントと並ぶくらい高いサポート力を持っています。

現在は転職市場が活発になったことから、発足したての転職支援サービスも目立ちますが、そのぶん実績には不安があります。
実際に転職してみて「こんなはずじゃなかった」という転職者も珍しくありません。

しかしこれまで長く20年以上も運営できているDODAには紛れもない実績があります

実績のあるDODAだからこそ、求人数もトップレベルに多く、その数は10万件以上
リクルートエージェントに負けず劣らない転職支援をしてくれますので、転職活動するにあたって自由に転職活動できる転職サイトも利用したいという方にはDODAがおすすめです。

DODAへの無料登録はこちら

年収600万円以上の方に支持される転職サイトNo.1

DODA(デューダ)

年収600万円以上で年収アップを目指すのに最適な『ビズリーチ』の特徴

高収入向けの求人に特化

ビズリーチは高いレベルを持った転職者と管理職など高いスキルを持った即戦力を欲しがっている企業を結ぶ転職支援サービスです。

年収600万円以上の人が多く利用しており、年収を100万円アップさせている人も珍しくありません。

経験の少ない20代よりも30代や40代向けの求人が多く、高い専門性やマネジメント経験を持っている人向けです。

特に「今の収入と仕事内容が一致していない」と感じる方は、高い確率で年収が上がります。

あなたのスキルと経験を欲しがる高いレベルの求人が複数あるので、適した給与額で提示されることが多いです。

経験が浅かったり、これまでの職歴に専門性がない人には向いていませんが、これまで1つの職種一筋に打ち込んできた人で、年収600万円以上を目指して転職するならビズリーチほど満足度の高い転職活動ができるところはありません

 

あなたの実績を見てヘッドハンターや企業の人事から直接スカウト

ビズリーチではヘッドハンターや企業の人事があなたのプロフィールを見て、直接スカウトします。

あなたの経歴やスキルを見てスカウトを送ってくるので、自然と高いレベルの求人を待っているだけでゲット可能です。

他の転職サイトのスカウトサービスと違って、レベルの高い求人を扱っている優良企業が多いので、高収入の求人ばかりもらえます。

またヘッドハンターはあなたの経歴やスキルだけではなく、あなたが仕事をしてきたバックグラウンドからも分析したうえで「これまでの経験を生かせば、別の分野の新しい仕事もできますがどうですか?」という風に自分では気づけない新しい転職先が見つけてくれます。

ただ高収入な求人が揃っているだけでなく、あなたの新しい将来の生き方を教えてくれるのもビズリーチの魅力です。

ビズリーチへの無料登録はこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 All Rights Reserved.