将来が不安

将来が不安で焦りを感じる人は周りの人と比べすぎ?焦らないためには

投稿日:2018年4月26日 更新日:

将来が不安で焦り始めている人へ

将来が不安で焦ってしまうことは人生において何度か経験したことのある人は多いでしょう。

「どうしてこんなことができないんだろう?」

「周りはどんどん出世していく...」

「このままじゃだめなのに...」

人間は劣等感を抱えてしまう生き物ですので、こうした不安と焦りを感じてしまうことも珍しくありません。

学生や社会人などどの立場にいても、この焦りによる不安は感じてしまいます。また、歳を重ねるに連れて将来を考えてしまうと、更なる焦りと不安に苛まれる人も多いです。

どうしてこんなに焦ってしまうのか?どうしたらこの焦りによる将来の不安は解消できるのか?

今回はこの2つについてまとめてみました。きっとあなたの将来の不安を払拭するヒントが見つかります。

 

将来が不安で焦っていることにイライラしてしまう

周りの人たちの成功を見ていると、必ず起きてしまうのが焦りです。「自分はこのままでいいのか?」や「将来はもっとすごい差がついているんじゃないか?」と考えると、焦る気持ちが強くなります。

その結果、イライラしてしまう人も多いです。常に将来に不安を感じているとイライラしてしまい、私生活がなおさら酷くなる。そんな経験をしている人も多いのではないでしょうか?

例えると、家庭内暴力などがそれに当てはまります。仕事がうまく行かなくて焦る気持ちから飲酒を繰り返し、暴力に走る。このようなケースを私たちはよく耳にします。

この例は一般的に酒を飲まなければいいんだと言う人もいますが、絶対にそんなことはありません。将来の不安に押しつぶされそうで、お酒という逃げ道に走るわけですから、相当な焦りとプレッシャーがあったのであろうことは推測できます。そこでもしお酒という逃げ道がなければ、焦る気持ちからの逃げ道が見えず、そのまま壊れてしまう人も少なくありません。

しかし、自分がうまく行かなかったからといって、暴力に走るのはいけないことであり、許されることではないことは事実です。そして暴力に走ることで得られるのはあくまで一時的な不安の解消でしかありません。

「焦り」という気持ちは充分に人を変える力を持っています。今回の例では焦る気持ちのせいで将来が悪い方向に変わってしまいました。しかし、実は焦る気持ちというのは時として、人を成長させる良い肥料にもなりえます

 

将来の不安から来る焦りはあなたを成長させる?

誰しも自分から進んで焦りたいという人はいません。焦るとかなり心が疲れますし、出来るものなら日々を平穏に過ごしたいと思う人が多いです。ただ平穏に生きていたくても、世間はそれを許しません。仕事や家庭、人間関係など様々な要因であなたにプレッシャーを与えてきます。

人が生きてい行く上で焦りは切っても離せないと言っても過言ではありません。私たちは焦りとどう向き合っていくかで将来の生活に変化が訪れるのです。

「焦りは人を成長させる」と前述しましたが、あなたが焦りとどのように向き合うかで、失敗する将来もしくは成長できる将来かが決まります。

人は焦ると「絶対に自分もやらないと!」と最初だけ意気込む人が多いです。そこでうまくいかなくて挫折する人は将来が不安になります。つまり焦りと向き合うということは「やらなければいけない」という義務感を持つと同時に、これからどのように行動を起こすのか明確にすることが必要です。

しかし、漠然と焦っているだけで、どう行動していけば良いか分からない方も多いでしょう。これから焦りによる将来の不安を解消するためにどのように行動していけば良いのか紹介します。

 

悔しさから焦りやイライラが生まれている

行動を起こす前に、まずは焦りの原因を見つけましょう。

そもそも焦りというのは悔しさから生まれます。あなたが自覚していなくても、焦っている人は心のどこかで「悔しい」という気持ちがあるはずです。

「どうしてこんなことができないんだろう?」
周りは出来るのに悔しい
「周りはどんどん出世していく...」
自分は出世できなくて悔しい
「このままじゃだめなのに...」
できない自分が悔しい

このように悔しい気持ちが焦る気持ちを作ります。ということは、この悔しさを解消させてあげることで、焦りを解消させることに繋がり、そのまま将来の不安も解消していくでしょう。

 

その悔しさをどう扱うかで将来の不安は消える

焦りをなくすためには、先程の例のように悔しい気持ちを更に明確にしましょう。明確にするだけでやるべきことが見えてくるはずです。

例えば自分が出世できなくて悔しい人は「給料が少ないことが悔しい」や「周りよりお金を貰えていない事実が悔しい」などと感じるのではないでしょうか?

ここまで考えることができたらもう、やるべきことは見えてきたと思います。この例だと、要するに今以上に収入が増えれば良いわけです。出世を目指すのも良いですし、職を変えてみるのも良いかもしれません。さらには、副業することだってできます。

悔しさを明確にすることで、このように何をすべきかがある程度見えてくるはずです。あとは自分でよく考えて選択し、行動してみる。これだけです。

このように焦りのもととなる悔しいという気持ちをバネに次のステップに踏める人は凄い人だと思います。なかなかできることではありません。しかし、難しいからといって、ここで諦めればこのまま焦りによる不安がずっと将来について回ることは避けられません。世の中で成り上がるとまではいかなくても、少しだけ上手く行けばそれだけ自信もつきます。あなたがもし無理だと思っても、やってみることに意義があるのではないでしょうか?

 

目の前のことばかりでなく、計画を立てる

確かに挑戦することで失敗する人はたくさんいます。せっかく挑戦してしまっても失敗してしまえば、全てが無駄になると思っている人は多いです。しかし、実際はそんなこと全然ありません。失敗したことで分かることもありますし、その失敗が次に繋がることは必至です。

とはいっても、やるからには失敗したくないのが人の本音。何かに挑戦する時に必要なことを1つご紹介します。それは「計画を立てること」です。そんな簡単なことで上手くいくわけがない、と思う方もいるでしょうが、計画を立てるというのは、簡単なことではありません。それはきっとあなたが簡単な計画しか立てたことしか無いのかもしれないです。

計画というのは、緻密に作り上げるほど、高い効果を生み出します。まず1年後のゴールを作りましょう。その後は1ヶ月事に目標を作ります。例えば、1年後で副収入120万円と目標を立てるのであれば1月10万円を稼げる何かしらの副収入先を探せばよいのです。最初は自分にとって少し高いくらいの目標を立てておくことをおすすめします。目標はいつでも敷き治せるので、最初は希望通り書いてみましょう。

その後は簡単です。1ヶ月に10万円発生させるためにはどうすればいいか考えます。最初の1ヶ月間は副収入先を調べる時間に当てたいのであれば、初月の目標10万円は来月や再来月に回していきましょう。

このように長い期間の計画を立てて、行動に移していきましょう。こういう時手っ取り早く稼ぎたいと思う人は多いですが、1ヶ月やそこらで儲かるうまい話はありません。あったとしたら詐欺ですので気をつけてください。

目先の怪しい情報に惑わされないように、自分ができそうなこと、やってみたいことを計画に盛りこんで、楽しく将来の不安に向き合ってみましょう。

 

何をこれからしていくのか考えてみましょう。

計画を立てることの重要性に気づけた人は、もう行動する準備はできているはずです。焦りから生まれた将来の不安はあなたの行動次第で解消することはできます。

①何に対して焦っているのか?
②その焦りにどんな悔しさを持っているのか?
③悔しさを解消するためにどうしたらよいか?
④解消するために計画を立てて行動する

今回紹介したように、この4つのステップを踏むだけであなたがするべきことは見えてきます。これからどうしていきたいか、将来はどんな生活を送りたいか。よく考えて上手に将来の不安を解消する道を見つけてみましょう

もし将来の不安の原因が今働いている環境にあるのであれば、転職サイトの利用がおすすめです。

転職サイトは登録するだけで完全無料で利用できますし、様々な転職先についての情報を定期的に知らせてくれます。

もし今すぐ転職するつもりがなくても、今の自分の環境と周りの職場の環境を照らし合わせることで、自分が何に焦っているのかも見えてくるケースは多いです。

事前に登録しておけば、いざというときのために速いスピードで現状を変えられるきっかけとなりますので、将来に不安を抱いている方は1つの解決策として転職サイトの登録を済ませておくようおすすめします。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.