将来が不安

将来が不安と恐怖でいっぱいな人が考えてみること

更新日:

将来が不安と恐怖で入り乱れていると...

毎日の生活に恐怖感を抱いている方が多いと聞きます。

学校に会いたくない人がいる恐怖、会社で厳しい上司に何を言われるかわからない恐怖など、生活している上で避けられない恐怖は多いです。

最初のうちは我慢できるのですが、それがこれから毎日続くと思うと、将来が不安になります。さらに、ずっと怖い人が近くにいる生活をしていると、変に萎縮してしまい、自己嫌悪に陥る人も多いのではないでしょうか?

私も前にいた職場ではそうでした。恐怖を感じる上司がいて、その人の細かい動向がついつい気になってしまいます。まれに褒められた時でも、嬉しいという気持ちより「怒られなくてよかった...」と安堵する気持ちの方が大きかったです。将来に漠然とした不安を抱えていると同時に、会社に行くことに恐怖心がありました。

私は「このまま恐怖に耐える生活をしていて、将来幸せだといえるのか?」という疑問から、将来が不安で悩んでいた時期もありましたし「毎日会社の上司と顔を合わせるのが怖い...」という恐怖がありました。

不安と恐怖は似た言葉ですが、よく考えてみるとまるっきり違います。

できれば将来に不安と恐怖を抱えたくありません。今回は将来の不安と恐怖が消えるために必要なことをまとめてみました。

 

不安と恐怖の違いを明確にする

「このまま怖い上司と一緒に仕事してて、将来幸せだといえるのかな?」という気持ちと「毎日上司と顔を合わせるのも怖い...」という気持ちがある人も多いのではないでしょうか?

この2つの気持ちは不安と恐怖に分けることができます。前者が将来に対する不安、後者が直近の恐怖です。

つまり、不安は長い先を見て抱く気持ちですが、恐怖は今すぐや明日など直近の物事に対して抱く気持ちと言えます。

私たちは将来が不安で恐怖を抱えている時、一斉に不安と恐怖を改善しようとしますが、それではうまくいく可能性が低いですし、あまりうまくいきません。一つ一つ段階を踏んで頑張ってみることで少しずつ不安や恐怖は薄れていきます。

そのためにも不安と恐怖の違いを明確にすることはおすすめです。明確にすることで、今後どのように行動していけばがよく分かります。私の場合、「将来幸せになれるのかな?」という将来に対する不安は簡単に消えませんでしたが、恐怖心は簡単に消すことができました。

 

どちらから解消する?不安と恐怖

不安と恐怖が明確に分けられたら、どちらから解消していくのか決めましょう。おすすめなのは恐怖から解消することです。

不安は先のことに対してなので、簡単に解決することはできません。しかし「毎日上司と顔を合わせるのが怖い」という恐怖は簡単に解消することができます

私はその恐怖を解消するために仕事を一旦辞めました。仕事を辞めることは間違っていると言われることもありました。しかしその仕事を続けることで、私は心が病みそうでしたので、今では辞めて正解だったと思います。

自分でビジネスを始めることは、とても楽しいですし、煩わしい人間関係もありません。そのビジネスで食べていくことができたため、恐怖が解消できただけでなく、将来の不安も悩むほどではなくなりました。

 

不安と恐怖を解消した将来を見つける

私を例とすると、恐怖だけを解消することはおそらくほとんどの人ができます。しかし、今の仕事を辞めたところであてがなければ、次は再就職先に対する将来の不安が生まれしまうでしょう。

もしあなたが現状の生活から抜け出したいと考えているのであれば、恐怖を解消した後に何をしていくか決めてから行動することをおすすめします。

この将来を決める選択には時間がかかってしまうかもしれませんが、いつまでも現在のストレスの溜まる生活をするよりはよっぽどマシです。

転職をするのもいいですし、何か副業を始めてみても良いかもしれません。今行っている仕事の片手間に別のことをすると、いつ仕事を辞めてもいいくらい副業がうまくいくこともあります。

 

不安と恐怖を解消した将来に向かうためにできること

不安と恐怖を解消するには、現状を変えることが大切です。

今の生活に不満があるのであれば、その生活を投げ出してよいのではないでしょうか?逃げることは悪いことではありません。学校を卒業して、就職して、定年まで勤め上げることが正義なわけではないです。

人によって様々な生き方があります。たまには思いきって踏み切ることで新しいステージが見えてくることも多いです。

急に仕事を辞めたからといって、生活ができなくなるわけではありません。ある程度の努力ができれば、人間は暮らしていけます。

まずは不安と恐怖を解消するためにも、今やっていることとは違う何かに挑戦してみましょう。興味のあることから選ぶと良いかもしれません。興味があることであれば、一生懸命に取り組めます。

 

辛くても出来る範囲でやってみる

「今働いている仕事だけで手一杯で新しいことなんてできない!」そういった声も聞こえてきそうです。

ただ最初は難しいことではなく、簡単なことから始めてみるのが良いかもしれません。

 

空いた時間に本を読んで興味のあることを勉強するだけでも良いでしょう。

将来が不安と恐怖でたまらない人は、新しいことや新しい場所にチャレンジしてみてください。きっと、後になったら今の状態を笑い話にできるはずです。

ただ新しいことや新しい場所と言われても何があるのか知らないと話になりません。

そこでおすすめしたいのが無料で使える転職エージェントです。

転職エージェントは登録しておくだけで、転職先の情報を定期的に知らせてくれたり、自分で興味のある職種について調べることができます。

意外と転職経験の無い方は、自分のおかれている状況が、平均より悪いということに気づいていないことが多いです。

転職エージェントをきっかけに今より待遇の良い転職先を見つけて登録する人も少なくありません。

現状を変えたいと感じているのであれば、まずは転職エージェントの無料登録から始めてみるのをおすすめします。

最大手の転職支援サービス「リクルートエージェント」の公式サイトはこちら

転職するなら転職支援実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェント

転職に対してこんな悩みはありませんか?

  • 今の職場の環境が悪くて何とか抜け出したい
  • 自分に合った転職先を見つけたい
  • 今より高い年収の会社に転職したい
  • 履歴書や職務経歴書の書き方が分からない
  • 転職活動をどのように進めればいいか分からなくて不安
  • 自分が転職した方がいい状況なのかどうか分からない
  • 自分のキャリアでどの程度のレベルの転職が可能なのか知りたい
  • 転職したいけどどうやって転職先を決めればいいか分からない
  • 転職サイトに載っている求人よりもっと良い求人を探したい
  • 地方に住んでいて転職エージェントで直接面談を受けるのは難しい

1つでも当てはまるようなら無料で転職について相談できる『リクルートエージェント』を登録するのがおすすめです。

リクルートエージェントでは転職に関する悩みを解決したうえで、ワンランク上の転職活動ができます。

  • 転職支援実績No.1
  • 自分で気づけないあなたの強みを分析して転職成功までサポート
  • 申し込んだら内定が決まるまで面倒な作業を全てサポート
  • 手厚い転職支援サポートは完全無料
  • 言いづらい年収交渉は代行してくれる
  • 満足度99%の面接力向上セミナー
  • 公開してしまうと応募が殺到してしまうような非公開求人が約100,000件
  • 転職の無理強いはしないので、無料申し込みをして相談したうえで転職するかしないか選択できる
  • 遠方の方でも安心!電話で面談を受けられる

転職に関する悩みの解決から納得のいく転職成功までリクルートエージェントが全てサポートしてくれます。

 

転職活動を全力サポートしてくれる『リクルートエージェント』の3つの特徴

初回相談から内定入社まですべて無料でサポート

リクルートエージェントは初回相談から内定入社まですべて無料でポートしてくれます。

お金は求人を出す企業側からもらっているので、転職活動するあなたがお金を払うことは一切ありません

また一度相談したうえで、転職活動を続けるかどうか決めるので、リクルートエージェントが転職を無理強いすることはないです。

転職するかどうかの迷いがある場合は、まずプロのアドバイザーと話をしてみるところから始めてみましょう。

 

転職支援実績No.1

就職・転職の大手であるリクルートが運営しているので実績は本物です。

それぞれの業界・職種に対して専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーが約470名もいるので、あなたに合わせた転職支援をしてくれます。

大手ならではのサポート力があるからこそ、成功実績No,1を勝ち取っていると言えるでしょう。

一番頭を抱えがちな履歴書や職務経歴書の作成もリクルートエージェントならとことん添削してくれます。職務経歴書がワンランク上がるので、転職も成功しやすく、ワンランク上の条件で転職成功することも珍しくありません。

リクルートエージェントはこれまで多くの方を転職成功させてきた実績からくる経験をもとに、納得度の高い転職活動を実現させています。

 

あなたの強みを分析して、より高いキャリアへの転職を可能にする

人は意外にも自分のことをより深く分析できないものです。

一人で転職活動していたら、より良い自己アピールができずに納得できない転職をしてしまう人もたくさんいます。

しかしリクルートエージェントはこれまで多くの転職者を見てきた経験からあなたの強みを引き出し、転職活動の糧にしてくれます

これまでの経歴だけでなく、あなたの思考パターンからもあなたの魅力を引き出してくれるので、転職を優位に進めたいなら利用しない手はありません。

 

【公式サイト】リクルートエージェント

 

転職サイトと転職エージェントをあわせ持つハイブリッド型の転職支援サービス

DODA(デューダ)

 

転職サイトと転職エージェントのどちらも使える『DODA(デューダ)』の特徴

転職サイトと転職エージェントのどちらの顔も持っている

求人を自由に閲覧できて自分のペースで転職活動できる転職サイト。
アドバイザーのサポートを受けながらより良い転職活動を実現する転職エージェント。

DODAはどちらも兼ね備えた転職支援サービスです。

まだ転職活動をしたことがなくて、最初は自分のペースで転職活動したいのであればDODAへ登録するとよいでしょう。

後々アドバイザーのサポートが欲しくなったら、エージェントへの相談申し込みができますので、アドバイザーの力を借りるタイミングも自分で決められます。

「いきなりアドバイザーの方に話を聞いて、トントン拍子で転職が進んでしまうことに気持ちが追い付かない...」という方はDODAにまず無料登録して、転職サイトとして利用し、心が決まったタイミングでアドバイザーの力を借りる、といった使い方で転職活動が可能です。

 

運営歴は20年以上!安心できる長い運営歴

DODAを運営するパーソルキャリアは20年以上の運営歴を持っており、昔から転職業界に携わっています。

今ほど転職市場が活発でなかった一昔前には「デューダする=転職する」という言葉が生まれていたほど、転職市場での影響力は大きいです。

古くからの経験と実績を持っているため、エージェントのサポートはリクルートエージェントと並ぶくらい高いサポート力を持っています。

現在は転職市場が活発になったことから、発足したての転職支援サービスも目立ちますが、そのぶん実績には不安があります。
実際に転職してみて「こんなはずじゃなかった」という転職者も珍しくありません。

しかしこれまで長く20年以上も運営できているDODAには紛れもない実績があります

実績のあるDODAだからこそ、求人数もトップレベルに多く、その数は10万件以上
リクルートエージェントに負けず劣らない転職支援をしてくれますので、転職活動するにあたって自由に転職活動できる転職サイトも利用したいという方にはDODAがおすすめです。

DODAへの無料登録はこちら

年収600万円以上の方に支持される転職サイトNo.1

DODA(デューダ)

年収600万円以上で年収アップを目指すのに最適な『ビズリーチ』の特徴

高収入向けの求人に特化

ビズリーチは高いレベルを持った転職者と管理職など高いスキルを持った即戦力を欲しがっている企業を結ぶ転職支援サービスです。

年収600万円以上の人が多く利用しており、年収を100万円アップさせている人も珍しくありません。

経験の少ない20代よりも30代や40代向けの求人が多く、高い専門性やマネジメント経験を持っている人向けです。

特に「今の収入と仕事内容が一致していない」と感じる方は、高い確率で年収が上がります。

あなたのスキルと経験を欲しがる高いレベルの求人が複数あるので、適した給与額で提示されることが多いです。

経験が浅かったり、これまでの職歴に専門性がない人には向いていませんが、これまで1つの職種一筋に打ち込んできた人で、年収600万円以上を目指して転職するならビズリーチほど満足度の高い転職活動ができるところはありません

 

あなたの実績を見てヘッドハンターや企業の人事から直接スカウト

ビズリーチではヘッドハンターや企業の人事があなたのプロフィールを見て、直接スカウトします。

あなたの経歴やスキルを見てスカウトを送ってくるので、自然と高いレベルの求人を待っているだけでゲット可能です。

他の転職サイトのスカウトサービスと違って、レベルの高い求人を扱っている優良企業が多いので、高収入の求人ばかりもらえます。

またヘッドハンターはあなたの経歴やスキルだけではなく、あなたが仕事をしてきたバックグラウンドからも分析したうえで「これまでの経験を生かせば、別の分野の新しい仕事もできますがどうですか?」という風に自分では気づけない新しい転職先が見つけてくれます。

ただ高収入な求人が揃っているだけでなく、あなたの新しい将来の生き方を教えてくれるのもビズリーチの魅力です。

ビズリーチへの無料登録はこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 All Rights Reserved.