将来が不安

将来の不安が消えない原因は?自信を持つことから始めよう

投稿日:2018年4月26日 更新日:

将来の不安が消えない原因

時々、漠然とした不安に襲われてしまう経験はありませんか?

ふとした時に漠然とした不安に苛まれ、なかなか不安感が消えなくて悩んでいる人は多いです。小さなことがきっかけでいつまでも悩んでしまい、気がつけば不安な気持ちが大きくなって、毎日の生活が嫌になってしまいます。特に小さいことを気にしやすい神経質な人は不安が消えない辛い日々を送っている人も多いです。

悩みのない人からすると「どうしてそんなことで悩んでいるの?」と一蹴され、なかなか周りにも相談しづらいのではないでしょうか?

ずっと不安が消えない状態から抜け出せないことで、将来まで不安に考えてしまい、自分が何をすれば良いのかすら分からなくなってしまう人も多いでしょう。

実はこの将来の不安が消えないのには原因があります。一番有力と考えられるのは、あなたの自己肯定感が低いということです。

将来の不安が消えない方は、自己肯定感を高く持つことができるようにならなければ、この先もずっと小さなことで不安をいだいてしまい、将来の消えない不安に苛まれることでしょう。

今回はあなたの消えない将来の不安を解消するためにはどのような気持ちが必要なのかまとめてみました。

 

自己肯定感が低い人の背景

一般的には、幼少期や学生の時期に保護者から厳しくされた人は自己肯定感が低くなりがちだと言われています。これまであまり自分で物事を決めずに、親が喜ぶ道を進んできた人は自己肯定感が低くなりがちです。

例えば高校に進学する時、あなたは目的を持って進学先の高校を決めたでしょうか?ただ学力に沿って親に勧められた進学先にしてしまったのではないかと思います。

親に勧められたとおりに生きてきて、これまで自分で大きな選択をしてこなかった人は、大人になってから消えない不安に襲われるようになったのではないでしょうか?

なぜなら子どもの頃は「親の言うとおりにしておけば間違いはないだろう」と考えており、親の意見を汲んだ選択をしています。しかし大人になるとそれを教えてくれる親はいません。

急にあなたの道を示してくれる存在がいなくなりますので、漠然とした不安を抱えるのです。これまでにあなたは自分の意志で何かを決定する経験をしてきていません。

そのため、これからどうしていけばよいのか考えることができず、見えない不安がモクモクと煙のように大きくなっていきます。煙のように大きくなった煙はなかなか消えません。これまではその煙を他の人が吹き飛ばしてくれていたと思いますが、大人になった今、あなたがその煙から抜け出すしか不安を消せる方法は無いと言っても過言ではありません。その煙から抜け出す方法を知らないから、不安が消えないように感じるのです。

仮に誰かがあなたの不安を吹き飛ばしてくれたとしても、その不安は戻ってきます。あなたが自分でその不安の抜け出し方を憶えなければ、今後も消えない不安と闘っていくことになるでしょう。

 

将来の不安が消えないのはゆとり世代に多い?

将来の不安が消えないのはゆとり世代に多いです。最近のゆとり世代はとても保守的だと言われています。

私もゆとり世代なので分かるのですが、会社に勤めていても言われた仕事しかやりません。多くのゆとり世代は「これだけやればセーフ」という気持ちが大きく「仕事は言われたことだけをやる」と思って仕事をしています。

私たちゆとり世代の学生時代は、学歴社会が根強い時代を生きてきました。高校に進学するのは当たり前ですし、できるだけ偏差値の高い大学に進学するのが当たり前だと感じています。学びたいことがあるから大学に行くという人はほんの一握りでほとんどのゆとり世代は「周りが大学に行くから自分も行く」という考えが強いです。

これは自分で進路を選択したとは言いません。周りと同じことをしているだけです。その結果、大人になって社会に放り出された時に焦ります。

「本当にこのままでいいのか?」

「もっと別の道があるんじゃないか?」

疑問に思っても解決できる人はほんの一握りです。なぜならそれは自分で考えて行動するという経験を、成長期に培ってないからです。成功体験を積んでいないため、自己肯定感が低く「こうすればいいんじゃないか?」と解決策が浮かんでも行動できません。

このような実態は、社会からも危惧されており、実際に教育界ではこの現状を打破しようと教育方針を改めています。最近の教育業界では、褒めることで自己肯定感を培う指導をしているのは事実です。「体罰ができなくなり、厳しく指導することができなくなったからだ」とも言われていますが、そうではありません。

不登校の子どもや保健室登校の子どもが増えているのも自己肯定感の欠如によるものです。ちょっとしたことで不安になり、自ら行動することに一種の恐怖を感じています。しかし、自己肯定感があればこんなことはありません。自分に自信を持てる人は、他の人に何を言われようが大抵のことは乗り切って生きていきます。

私たちゆとり世代も自分に自信を持てない人が多いです。しかし、それを成長期の教育が悪いからだと人のせいにしても仕方ありません。

大人になってしまった私たちがこれから消えない不安を払拭するためには、これから自己肯定感を高くしていく必要があります。

 

自己肯定感を高くするには?

自己肯定感を高くするためには、これから多くの成功体験を積んでいくしかありません。人は自分に「できる」と言い聞かせても本当の意味で変わることはできません。

人は経験によって成長していきます。その経験が苦しいものであればあるほど、成長の度合いは大きくなるでしょう。

そこで消えない不安を抱えている私たちがいきなり無理難題なレベルの挑戦をするのは荒療治すぎます。まずあなたが自己肯定感を高くしていくためには、小さな経験から積んでいくことが大切です。

人は急に自信のある人間にはなれません。なれる人もまれにいますが、その人はかなり苦しい経験を乗り越えています。現在不安を抱えており、モチベーションが悪いあなたに大きく難しい挑戦を乗り越えろと言われても難しいでしょう。

まずは段階を踏んで、あなたのペースで構いません。あなたのできることを増やしていくことで自信を持てるようになります。自信を持てるようになれば、将来のことで迷うことはありません。その時のあなたは行動すれば、結果はどうにかできると自信を持っているからです。自己肯定感を今以上に高めていければ、あなたはどんなことに対しても力強く行動できるようになるでしょう。

 

漠然とした消えない不安を消すためにすること

まずはやりたいことを見つけましょう。どんな小さなことでも構いません。あなたがやってみたいことに挑戦するのです。

「私が急に簿記の資格を取ってこい」と言っても、あなたのやりたいことではないのですから、モチベーションは上がりません。

まずはあなたのモチベーションの上がりそうなことから始めてみましょう。マラソンでもいいですし、スキーなどのウィンタースポーツでもいいです。本当になんでも良いのです。

あなたができることが1つ2つ増えていく度に、必ず大きなことに挑戦したくなる気持ちが出てきます。その時は思い切って片足突っ込んでみてください。

その大きなことに挑戦できた自分が誇らしく思える時が来ます。何かに挑戦できるようになった人には、消えない不安はありません。もうその時には、あなたは行動の仕方を知っているわけですから、悩む必要が無いのです。

「そんな風に本当になれるのか?」と疑問に思うかもしれませんが、新しいことに向けて行動すると分かります。何かに挑戦するときのあなたは不安に思う暇など無く、やりたいことが常に目の前にたくさんある状況になっていることでしょう。

 

何か大きなことに挑戦する

人間は自分で決めた、何か大きなことに挑戦することで自分に自信がついていきます。

「これに挑戦したら上手くいった!」ということもあれば「挑戦したけど失敗しちゃった」ということもあるでしょう。しかし、失敗したとしてもあなたは不安に思いません。

一番不安に思ってしまうケースは、あなたが何にも挑戦しなかったことに対する事実です。将来思うことでしょう。「何もやりたいことが見つけられず、なんにもやらなかったな...」と思えるような人生にはしてほしくありません。

人間は、自分がやりたいことを夢中でやっているときが一番楽しい時期だと思います。自己肯定感の低い人はこれができません。この楽しさを知らないまま、人生を終えてしまうのは本当にもったいないです。

あなたはやろうと思えば必ずできます。問題はやるかやらないかなのではないでしょうか?

これまでやってこなかった分、今からできることを始めてみましょう。一歩前に進むことでいろいろなことが見えてきます。あなたがもし煙の中から一歩踏み出すことができれば、消えない不安から抜け出し、新しい、ワクワクするような光景が広がっているのではないでしょうか?

なにかできそうなこと、やりたいことから挑戦してみることをおすすめします。

ただなにをやればいいのか選択肢が分からないとどうしようもないです。

そこで今後何をしていけばいいか分からない場合は、まず転職サイトを利用してみると良いでしょう。

転職サイトは無料で利用できますし、意外と今の環境を変えることができる転職先がたくさんあります。

自分のやりたいことを見つけるためにはきっかけが必要です。転職サイトから送られてくる情報が1つのきっかけになる可能性は充分にあるでしょう。

無料で利用できますので、まずは試しに転職サイトへ登録しておくと良いです。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.