将来が不安

将来が不安でなかなか動けない人はできることから挑戦していこう

投稿日:2018年4月26日 更新日:

将来が不安でどうしても動けない

何かやりたいことがあるにも関わらず、将来が不安で動けない方は多いのではないでしょうか?

今勤めている仕事への不満の有無に関わらず、ふと新しいことに挑戦したいと思う人は多いです。

「今の会社より給料の良いところに転職したい」

「会社で働きながら何か副収入がほしい」

「生活を縛られた社会人生活はもううんざりだ...」

などという思いから、新しい環境に身を置きたいと言う人は少なくありません。

なにかやりたいんだったらやればいい、人に言われることがあってもなかなか行動できない、動けない人は多いです。「本当に自分でもできるのか?」や「もし挑戦して失敗したらどうしよう」という風に挑戦することに将来の不安を抱えてしまうのは仕方のないことでしょう。

しかしこれまで、新しいことに挑戦してきた人たちのほとんどは、動けない不安と闘って、新しい環境を手にしています。

何かに挑戦するという気持ちは、とても素晴らしいことです。全ての人がそのような気持ちを持てるわけではありません。多くの人は挑戦したい気持ちも持たないまま、不満のある現場にぼやきながら毎日を過ごしています。

何かに対して行動しようという気持ちの現われは1つの転機と言えるでしょう。その気持ちを大切にしてこれからどのように行動していけばよいか解説していきます。

 

現状維持か?やりたいことをするか?

「やっぱり現状維持?」

「いや、思い切ってやりたいことをやってみようか?」

将来が不安で新しいことに挑戦したくても動けない方が一番悩むポイントです。

例えばあなたが副業に挑戦したい場合で考えてみましょう。副業はあなたが現在働いている仕事に+αで収入を得ることができるメリットともしかしたら副業が上手く行かずに時間の無駄になってしまうかもしれないといったデメリットがあります。

日本人は損をしたくない生き物ですので少しでも時間を浪費してしまうことに躊躇して動けないかたもいるでしょう。実際に挑戦して失敗する可能性がないわけではありません。副業に費やした時間を交友関係や趣味に使えていたほうが幸せだったと思うこともあるでしょう。

現在、我慢しながらも生活が送れているのであれば、現状維持でもいいのです。

しかし、ここで現状維持を選んだ場合も後悔することはあります。なにかやりたいことがあったにも関わらず、諦めてしまった人たちは「若いうちに1年でも挑戦しておけばよかった」と将来になって後悔する方も多いです。

不安で動かずに現状維持を選んでも、新しいことに挑戦しても後悔する可能性はあります。

どちらの道を選んでも後悔する可能性はあるのですが、後悔しない道として可能性があるのは「新しいことに挑戦する」ことではないでしょうか?

人間にはやりたいことを諦めてしまったことに必ず後悔する時が来ます。当時は不安で動けなかったなどといった理由は関係ありません。挑戦すらせずに動けないままでいた自分に後悔するのです。

挑戦して失敗してしまうと後悔はしますが、それは時間が解決してくれます。後になれば失敗したことが笑い話にもなるでしょう。しかし自分が挑戦しなかった事実に対しては前向きになれません。

 

可能ならどっちをとってもいい

やってみたいことは挑戦する方が良いと思いますが、何も今の生活を犠牲にする必要はありません。

現状維持をしつつ、なにか新しいことをするというのは難しいことではありますが、寝る時間を見直すなどの時間の効率化を図れば、なんとか時間を捻出することは可能です。

副業をするのであれば、会社で働いて帰ってきてから1時間だけと決めて働ける副業などもあります。今の時代はIT関連が盛んですので、いつでも、どこでも、だれにでも働ける副業としてクラウドソーシングなどもおすすめです。

副業となるとお小遣い稼ぎになる程度にしかならない場合が多いですが、あなたが何かに挑戦したという事実は残ります。かじる程度でも挑戦することで何か新しいものが見えてきますし、そこから新たなやりたいことが見つかる可能性も大きいです。

「思い切って、現状を壊して行動するのは不安が大きくて動けない...」

という方は、現時点で行動できそうなことから始めることでスタートのきっかけになるかもしれません。

これはもちろん副業に関する話だけではありません。もしあなたが転職したいと考えつつも不安で動けないのであっても、転職先を探すことはできます。本当に転職しなくてもよいのです。あなたが転職先を探すことで、必ず何か発見できるものがあります。このような小さい発見を積み上げていくことで、ふとした時に人生の転換期を見つけることができるようになるのではないでしょうか?

 

現状維持のほうが気持ちは楽

はっきり申し上げますと、現状維持に徹するほうが気持ちは楽です。

何も行動しなければリスクも伴いませんし、現状維持であれば今後も最低限の生活を保証できる人がほとんどでしょう。

しかし気持ちが楽なのは今だけです。いずれ時が経つと「あの時やっていれば今も違ったのかな」と将来で後悔します。

現在食べて行けているのであれば、わざわざリスクを犯すのは愚かしいと周りには言われるかもしれませんが、それは現状に満足している人の言葉です。

もしあなたにやりたいことがあるのであれば、やりたいことはやってみる。それぐらいの気持ちで挑戦してみるほうが良いのかもしれません。

 

人生に刺激が欲しいならチャレンジしていく

もしあなたが人生に刺激が欲しいと思っているのであれば、どんどんチャレンジしていくことをおすすめします。

ずっと同じ生活を続けることに窮屈さを感じて生きていくよりも、やりたい事をやり続ける生活のほうが、長い期間で見た時に充実感のある人生に感じるのではないでしょうか?

新しいことをしてみたいという気持ちが強い人は、大なり小なり行動してみることをおすすめします。思っているだけでは何も得られませんし、想像で終わってしまうのはもったいないです。

「なにか新しいことをしたい」という気持ちを抱えている人は多くありません。その気持ちを大切にして行動していくだけで、今の状況より良い方向へ向かっていきます。行動すると言っても、最初は小さなことからで大丈夫です。何かしらできることから始めてみることをおすすめします。

 

できることから始めるのにも勇気がいる

やりたいことがあるのであれば、できることから始めて見るべきだと私は思います。

しかし、将来が不安で動けない人の中には、やってみたいことがお金のかかることだった場合、少し始めてみるのに勇気が必要かもしれません。

「どうせ無駄になる可能性があるんだったらやりたくない」

そう不安に思ってしまうこともあるでしょう。

しかし、物事というものはやってみると意外とすんなり事が運ばれることも多いです。何事もやってみなければ分かりません。将来に後悔しないように少しでもできることから始めてみることをおすすめします。

ただやりたいことが見つかってない場合、今から何をすれば良いのか困ってしまうものです。

これからどうしようか悩んでいる方は、まず転職サイトを利用してみるようおすすめします。

転職サイトは無料で利用できますし、様々な転職の情報を定期的に知ることが可能です。

転職する気がなくても、登録しておくだけで、なにか今の環境を変える新しいきっかけとなる情報が手に入るかもしれません。

まずは無料で登録してどんな転職先があるのか、眺めてみるのをおすすめします。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.