将来が不安

将来が不安で泣くのはどうして?涙が出る原因とは

投稿日:2018年4月27日 更新日:

将来が不安で泣くのは心の病?

夜になると将来が不安で泣いてしまう人は多いようです。

日中は大丈夫な人もいれば、ふとした時に涙が溢れてしまう人もおり、突然不安感から泣き出してしまう人も少なくありません。

世間からは情緒不安定だとか言われそうで、なかなか相談できる機会もないのではないでしょうか?周りに相談できることでもなく、毎日将来の不安について考えてしまい、泣く。

実はこの「泣く」という行為は悪いことではありません。

将来が不安で泣いてしまう人は「泣く」=「悪」といった観念が自然に身についていませんか?

今回は将来が不安で泣いてしまう人は、どうすれば今後、泣かずに笑って生活できるようになるのかまとめてみました。

私は医者ではありませんので、特効薬があるわけではありません。今回は誰にでも始められることを中心に紹介していきます。

 

涙が出る原因はストレス?

涙が出る原因はストレスにあると考えられています。

涙には元々3つのタイプに分かれています。基礎分泌と呼ばれる目に水分を保持するための涙や刺激性分泌と呼ばれる外部からの刺激を受けて異物を目から取り除こうとして流れる涙、そして情動性分泌と呼ばれる感情の起伏によって流れる涙です。

あなたが泣いて流す涙は、3つ目の情動性分泌によるものでしょう。情動性分泌の涙とはテレビやドラマなどで「嬉しい」や「悲しい」といった気持ちから心が動かされて流れる涙のことです。

この心に関係する情動性分泌はストレスが原因で涙を流します。実は「嬉しい」時も心に大きく響くという面では、ストレスになるのです。ストレスは適度に必要と言いますが、それこそ嬉しい時に流す涙は良いストレスと言えます。

しかし、現在のあなたの状況はきっと悪いストレスからくる涙でしょう。テレビやドラマをみて「悲しい」と思ったわけでなくても、あなたの日々のストレスが限界まで溜まっており、将来の不安を考えてしまった時にストレスが溢れて涙が流れます

つまり、あなたが将来が不安で泣く原因は日々の悪いストレスによるものです。家庭や仕事など人によって悪いストレスの対象は違いますが、あなたの生活の中にストレスを慢性的に溜めるものがあるのではないでしょうか?

 

将来が不安で泣くことをピタリと止めるには

将来が不安で泣いてしまう人はもうこれ以上泣きたくないと思っているはずです。泣くのも疲れますし、いつまでも泣いている自分を見るのは、悲しくて辛いことでしょう。

残念ながら将来が不安で泣くことをすぐに止める方法はありません。涙はあなたの心が原因で出るものですので、あなたの心にかかっているストレスを取り除かない限りは難しいです。

日々の生活で溜まっているストレスをうまく吐き出さなければいけませんが、きっとそんな簡単な方法があればあなたは悩んでいないと思います。

最近はストレスの吐き出し方が分からない人も多く、日本というストレス社会で生きている人たちが常に疲弊し続けているのは事実です。私もストレスの吐き出し方なんてものは分かりません。というのもストレスを吐き出すのは応急処置に過ぎないので、ストレスが上手く吐き出せても本質的な解決にはならないのです。

大事なのはあなたが現在ストレスに感じている事を取り除くことです。ストレスは適度にあると良いのですが、きっと今のあなたが抱えているストレスは手に余るほど大きなものだと思います。

「仕事が見つからないし、将来どうなるか不安...」

「会社の人間関係が最悪で働くのがきつい...」

「家庭環境が悪く、家では萎縮している」

このように抱えているストレスは人それぞれですが、将来が不安で泣いてしまう多くの人は毎日の生活の一部に大きなストレスを感じてます

その生活を変えて行かない限りは根本的な解決にはならないでしょう。しかし、あなたは現在ストレスが溜まっている状態で、環境を変えるようなエネルギーはないかもしれません。

そんな人はまず自分に自信をつけることから始めるべきです。

人が大きく行動するためには、自分に自信を持っていなければ行動に踏み出せません。今すぐに仕事を辞めて新しいことを始めろと言っても今のメンタルじゃ難しいです。そのため、今はまず自分に自信を持つことから始めることをおすすめします。

特に心の問題で、特効薬のように一気に治すことは荒療治でない限りできません。段階を踏んでこそ、今の環境を変えることができます。そのための第一段階が自信を持つことなのです。

 

自信を持つためにできること

「自信を持て」と言われても、多くの人は戸惑います。もし自信を持つ方法を知っているのであれば、将来が不安で泣くという今の状況にはなっていません。

もしあなたが、将来が不安で泣いてしまう今の現状を変えるために、自信を持ちたいのであれば、何かできそうなことにチャレンジしてみてください。

これはなんでも良いのです。スポーツでも良ければ、趣味でも構いません。人間は目標を立てて、何かに挑戦して成功する体験を積むことで自信を持てるようになります。その挑戦が大きければ大きいほど、大きい自信を持つことができるのですが、最初は小さなことで構いません。例えば、今やっている仕事の他の収入で月1万円を目指すとかどうでしょうか?

これって簡単なようで少し難しい、ちょうどよい難易度だと思います。やればできそうだと思いませんか?方法はなんでも構いません。アルバイトを副業としてもいいし、なにか内職を始めても良いでしょう。月1万円だったらどんな方法でもできそうです。自分で方法を調べてみて、やってみてください。

それがもし、1日で終わったとしてもそれは成功体験の1つです。自分で調べて自分でやるわけですから、あなたの力で達成した1つの経験です。もしこの目標を叶えたら、月3万円にしてみましょう。

このように目標を少しずつ上げていくことでゆくゆくは、他の人にはできないようなことをやり遂げるようになります。今すぐ月100万は無理でも、毎月1万、3万、5万と小さい目標から経験値を積むことで、必ず大きな成功体験を得ることができるようになるでしょう。他の人から見ると小さなことでも、あなたはその目標に向かって自分で動いています。この自分から動くということが重要なのです。

自分から動く習慣をつけていけば、あなたはもう将来の不安で泣くことはありません。毎日何かに向かって努力している人間は将来のことを考えている余裕もないのです。でも今のままの状況よりは着実に前に進んでいます。

つまり将来が不安で泣くことを辞めたいのであれば、目の前の達成できそうな目標に向かって常に動き続けることが大切です。

もちろん365日やりなさいという訳ではないです。できる日だけやればいいのではないでしょうか?最初から毎日行動すると決めると、途方も無いように感じてしまい、諦めてしまっては元も子もありません。自分のできそうな範囲でできそうなことをすることが自信を持つことに繋がっていきます。

 

将来が不安で泣くのであれば不安を消す

先程前述しましたが、将来が不安で泣いてしまうのであれば、その泣いてしまう原因である不安を消せばよいのです。

そして不安を消すために自分に自信をつけましょう。少しずつで構いません。なにかできそうなことをやるだけであなたは少しずつ前に進みます。

ひょっとしたら何年もかかるかもしれません。しかし、今のままで何十年も過ごすよりは、ちょっとでも前に進んでいたほうが後は楽なのではないでしょうか?

 

何かに挑戦するのも難しいくらい不安な方へ

何かに挑戦するという事自体に難しさを感じる人も多いです。もしかするとそう考えてしまう方は「挑戦」という言葉が凄い重いものに見えているのでしょう。

「挑戦したからには成功させないといけない」とこういう風に捉えてしまっていませんか?挑戦ってそんなに大それたものではありません。あなたがポケモンをしていてジムリーダーと戦うのも挑戦です。「挑戦」ってそれぐらい軽いことです。

確かに世間を見てみると、メディアに取り上げられる「挑戦」はとても大きなものでしょう。しかし、それは私が言う「挑戦」とは違います。

なんでもいいからやってみること。
これも立派な挑戦です。本当に将来が不安で泣いてしまう人は、ストレスが強くて、何もしたくない状態だと思います。だからこそ一歩踏み出して何か別のことをやってみてください。最初は折り紙を5種類覚えるとかでもいいですね。本当に小学生ができるようなことでもいいのです。

何かしら小さな経験を今から積んでいき、5年後に大きな挑戦ができるようになることも夢ではありません。小さなことを経験するってあなたが思う以上に大きな体験なのではないでしょうか?

なかでもまずは環境を変えるきっかけとなりやすい転職サイトへの登録をおすすめします。

転職する気がなくても、自分の今の状況と他の人の状況を比べることが出来ますので、今のあなたの環境が正しいものなのか判断しやすいです。転職サイトは無料で利用できますし、いざというときのためにもはやめに情報を多く仕入れていたほうが、後が楽になるでしょう。

まずはどんな転職先があるのか興味本位で見始めてみると良いです。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.