将来が不安

悩み事ばかりで将来が不安?今すぐできる悩みの解決方法

投稿日:2018年4月27日 更新日:

将来が不安になる悩み事はすぐに解決する?

人間は常に何かしらの悩みを抱えています。それは大小様々ですし、悩みの内容も星の数ほどあるでしょう。

「今付き合っている相手もいないし、将来は結婚できるかが不安...」

「今の仕事の給料安くて将来が不自由ない生活を遅れているかが不安...」

このように今ある悩みのせいで将来に不安を抱えてしまっている人も多いです。将来の不安なんて、できれば早く解決したいと思うものの、悩みが深すぎて難しい場合もあります。

最近悩んでいることは時間が解決してくれるものもあれば、そうでないものもあります。例えば明日のプレゼンがうまくいくか不安な悩みは明日が過ぎてしまえば、もう悩むことはありません。しかし将来結婚できるかなんて時間が解決してくれませんし、仕事の給料だって時間は解決してくれません。

このように悩みには様々な種類があって、解決するためには努力が必要なものも多いです。今回は今のあなたが抱えている悩みからくる将来の不安を解消するためにできることをまとめてみました。

 

悩みが続けば続くほど将来が不安になる

悩みは続けば続くほど将来が不安になる気持ちが大きくなっていきます。長い間悩みを抱えていると、それだけありもしない不安ばかりが大きくなり、不眠やうつなどを引き起こす原因になる可能性があるのも事実です。

小さな悩みが大きな不安を生むこともありますので、悩みは早めに解決したほうが良いでしょう。解決するのに時間がかかる悩みもありますが、意外と簡単な方法で悩みが解決する時もあります。

今回はあなたの悩みを解決するためにできる3つの手順を紹介しますので、現在将来の不安や悩みがある方は実践してみてはいかがでしょうか?

「そんな簡単に悩みが解決するはずがない」と考えてしまうかもしれませんが、何も行動しないよりは行動したほうが良いです。結果的に解決しなかったとしても、あなたの悩みを解決するヒントが見つかるかもしれません。

 

あなたの悩みを解決する3つの手順

何に悩みを持っているのか明確にする

まずはノートや要らない紙にあなたが今どのような悩みを持っているのか書いてみましょう。これは簡単です。ただ紙とペンさえあれば、誰でもできます。

思いつく簡単なことでも構いません。自分の考えを紙に表すことで、頭で考えるよりも効率的に答えが導き出せることがあります。紙に書き出すという方法は仕事や現状を意識する意味でも使える方法です。悩みに関することでなくても充分に効果がある方法ですので、一度試してみてください。上昇志向がある方はもう取り掛かっていることでしょう。

参考例
やりたい仕事がなくて、仕方なしに今の仕事をしているけどこのままでいいのか?

 

解決できそうな方法を思いつく限りあげる

次に出てきた不安に対して解決できそうな方法を思いつく限り挙げてみてください。「実現できそうな解決策が出てくるようならすでに悩みはない」と思う方も多いかもしれませんが、現実的でない解決策でもよいのです。極論を言ってしまえば「ドラえもんを作る」でも構いません。

ここではとにかく数を出すことが重要です。実現できるかどうかは別として思いついたらすぐに書いてみましょう。ここで書き出せた数の分だけ可能性が広がります。箇条書きで書くと書きやすいのでおすすめです。

参考例
・友達に相談する
・一か八か転職してみる
・今の仕事を続けて、楽しいと思える日が来るまで待ってみる
・仕事を辞めるのは怖いから、副業として他の仕事もしてみる

 

その手段を実行するために必要なことを今すぐやる

次にやることは、出てきた解決策を実行するだけです。ただ書いたことがそのまま実行できるのであれば、あなたも悩みを抱えていないはずですので、解決策を分解します。

例えば、参考例で出した「仕事を辞めるのは怖いから、副業として他の仕事もしてみる」であれば副業をしてみればいいのですが、どんな副業をすれば良いのか分かりません。そのため「副業をする」を目標に立ててそのための計画を立てます。副業はあなたの悩みを解決する手段なのですが、その手段が実行できない場合は、まずは「副業をする」段階をゴールにするのです。

あなたが「副業をする」ためには、まず「調べる」ことが必須なのは分かります。最近はインターネットで探せば、ある程度稼げる副業はたくさん眠っています。中には詐欺もありますのでよく調べることが大事です。

次に「調べる」ためには時間が必要です。近くの空いてる時間を探して、調べる日を決めます。これだけで「副業をする」段階にまで持っていくことは可能です。

「日曜日に副業についてとことん調べてみる」→「実際に挑戦してみる副業を選ぶ」→「副業する」

紙に書くだけで道筋がはっきり見えて、やる気も起きます。人間は悩みが深ければ深いほど、解決までの道筋が見えると自然に不安も小さくなるものです。自分に合いそうな良い副業が見つからなかったとしても、ここで行動したことで得られる経験は将来に生きてきます。

悩みを抱えながら休みの日にゴロゴロするよりはずっと有意義な休日を過ごせるでしょう。

その有意義な休日を過ごすためにも、紙とペンを使って、今の貴方の状況を自己分析することが必要なのです。参考例では他にも解決策がありましたので、続きの参考例も見てみましょう。

参考例
・友達に相談する
⇒友達とご飯を食べに行くアポを取る
・一か八か転職してみる
⇒土曜日に転職についてとことん調べる
・今の仕事を続けて、楽しいと思える日が来るまで待ってみる
⇒上司に今の仕事について気になることを聞いてみる
・仕事を辞めるのは怖いから、副業として他の仕事もしてみる
⇒日曜日に副業についてとことん調べてみる

この4つをやるだけでも「やりたい仕事がなくて、仕方なしに今の仕事をしているけどこのままでいいのか?」と悩んで将来を不安に思ってた人も解決策が見えてくることは多いです。

友達と話すことで気づくこともあるでしょうし、転職について調べてみたら魅力的な転職先が見つかるかもしれません。また、一人で悩むより長く働いている上司に話を聞くことでアドバイスをもらって悩みが吹き飛ぶこともあるでしょう。

ただ漠然と将来の不安を憂いていても、物事は進みません。そんな待ちの姿勢よりも、自己分析をしてみて「今私ができることは何か?」と問い続けることで自ら動いていくほうが悩みを解決しやすいのは言うまでもないことです。

 

やるべきことが見えてきたら将来の不安が小さくなる

人間はやるべきことが見えてきたら将来の不安が小さくなり、そのやるべきことに夢中になって取り組みます。あなたもそのような経験があるのではないでしょうか?

例えば料理が当てはまります。料理をしたことがない人にいきなりカレーを作るように言われても、何からすればいいか分からないため、やる気も起きません。しかしレシピを渡すと意外と簡単に作れることが分かり、料理に取り組み始めます。

紙に書いて自己分析するのは、このレシピを見つけるための方法です。

レシピさえ見つかれば行動できるようになるのは、料理も人生も同じと言えるでしょう。やるべきことが分かったらあとはやるだけですので漠然とした将来の不安は小さくなります。

 

最初はできることから始めてみよう

人間は悩みがあると、すぐに将来が不安になってしまう不安定な生き物です。悩みのない人間なんていませんし、あなたが今の悩みを解決してもすぐに新しい悩みが出てくることは容易に想像できます。

しかし人は様々なことを経験して、その都度悩みを解決し、次のステップへ踏み出していくのです。ずっと塞ぎ込んでいたい気持ちも分かりますが、ここは試しに行動してみてはいかがでしょうか?人間は小さなことでも経験を積み重ねることで必ず何かが見えてきます。

その積み重ねが数十年後の将来のあなたを作っていくのですから、今を無駄にしてしまうのは非常にもったいないです。

重いのは最初の一歩だけ。解決するための手段が見えてきたら、後は自然と足が前に進みます。その後の達成感ほど生きてて嬉しいことはありません。

まずは紙とペンを持ってあなたの悩みや将来の不安を上に書き出してみることをおすすめします。

また他にも転職サイトを利用してみるという方法もあるでしょう。転職サイトは登録から利用まで完全無料であり、様々な転職先の情報を知らせてくれます

現状に不安があるかたは、職場が合っていない可能性も高いです。人生のほとんどの時間は職場で過ごすと言っても過言ではありませんので、職場を見つめ直すのも良い機会と言えます。

いざというときの備えのためにも、まずは無料登録してどんな転職先があるのか、調べてみるのがおすすめです。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.