将来が不安

将来を生きていくことが怖い学生の不安を取り除くちょっとした考え方

更新日:

将来が不安で怖い気持ちは考え方1つで変わる

将来進むべき道が分からなくて不安になることがあります。特に学生は進学先が間違ってないか、就職先は本当にここで良いのかなど将来が怖いぐらい不安に思っている人も少なくありません。

将来って見えるようで見えないものですから考えれば考えるほど不安になってしまうものです。いくら考えたところで怖い気持ちが拭えないのが将来と言っても過言ではありません。将来のことを不安に思うと、生きていくことに怖さを感じてしまうこともあるでしょう。

今回は将来が不安で怖い学生に将来の不安を取り除くちょっとした考え方を紹介します。将来の不安を解消する方法はいくらでもあるかもしれませんが、私が経験した将来が不安で怖い気持ちを解消するちょっとした考え方です。

「今を生きること」

将来が不安で生きるのが怖くなってしまう方はこの一言につきます。それでは「今を生きること」がどうして将来の不安を解消できるのか説明していきましょう。

 

将来が怖いくらい不安に考える理由

そもそも将来が怖いくらい不安に考える理由とは何でしょうか?

「親の言われたとおりに進学先や就職先を決めてきたけど、本当にこれでいいのか分からない」

「なんとなく世間体のよい進路先を選んできたけど、将来がどうなっているか分からなくて怖い」

「就職先が決まったけど、長い先の将来までこの仕事ができるのか不安」

将来が怖いくらい不安に考える理由は人それぞれで、上記の思いとは違う理由がある人も多くいるでしょう。

しかし、将来が怖いくらい不安に考える理由にはある1つの共通点があります。簡単に言うと先のことを考えすぎなのです。

将来のことを考えるのは悪いことではありません。将来をある程度イメージして、その将来に向かって動くことは良いことです。例えば高校生でしたら「2年後は◯◯大学に合格する」や、大学生だったら「◯◯に就職する」など将来のことを考えることで目標ができます。

数年後であれば、今の自分がどう行動すればよいかが分かります。ゴールまでが近いように見えるので、成功するかどうかの不安はありますが「自分じゃどうしようもない」というほどの強い不安は感じません。

しかし大学に進学していないのに卒業後のことを考えすぎてしまったり、まだ入社してもいないのに数十年後のことを考えすぎてしまったりすると不安が大きくなり、将来が怖くなるのも当然です。人は見えないものに不安を抱きますので、そんな先のことを考えてしまえば不安になってしまうのは仕方ありません。

 

将来をイメージするのは諸刃の剣?

将来のことを考えてしまうことは良いことです。それと同時に考えすぎてしまうと悪影響がでるのも事実でしょう。

将来をイメージするとゴールに向かって自分の道を進むことができますが、イメージしすぎてしまうと生きるのが怖い気持ちが出るのです。

将来のことを考えないと目標が立たず、前に進めないものの、考えすぎてしまうと将来が不安になり、怖い気持ちから八方塞がりになる。こうなってしまうことは避けなければいけません。

つまり将来のことを考えすぎてしまうあなたは、程よい具合に将来のことをイメージできればその不安を取り除くことは可能です。

 

不安を取り除く将来の考え方

将来のことを考えすぎても仕方がない

将来のことを考えすぎても前へは進めません。前述したように程よく将来のことを考えることが大切です。現在あなたが将来を怖いぐらい不安に思っているのであれば、考え過ぎている可能性があります。

まずは目の前の近い将来のことについて考えましょう。今のあなたが取れる選択肢は限られているはずです。その限られた選択肢の中から1つ選んで、その目標に打ち込みましょう。

例えば高校3年生であれば、今のところ進みたいと思える進路に向かって一生懸命努力するのです。「落ちたらどうしよう」や「この進路で合ってる?」と考えていても答えは出ません。ある程度は考えることも大事ですが、一日考えて答えが出なければ、それは先送りにしていい問題です。

あなたが今怖いぐらいに不安に思っている悩みは時間がすぎれば解決する悩みであるのは間違いありません。時間が過ぎて少し成長したあなたが解決策を思いつきます。今導き出せない答えは、将来のふとした瞬間に見つかることが多いです。

いくら考えても仕方ありませんので、まずは今あなたが取れるべき行動を見つけて、それに向かって一直線に進みましょう。

 

ある程度将来のことを考えたら行動に移す

前述したように、ある程度将来のことを考えたら後は行動に移すだけです。いくら考えても答えが出ないものに長い時間を割くのは非常にもったいないと思いませんか?

常に正解ばかりの人生はありません。確かに正解を見つけて、安定した将来が決まる人生ほど楽しい人生はないです。ベストとも言える正解を見つけようとする姿勢は正しいのですが、1日考えて出ない場合はそれ以上考えても出てこないと割り切り、別のことをしましょう。

今のあなたは正解が分からなくても、目の前に選択肢はあるはずです。答えが見つからないまま、目の前にある選択肢から選ぶのは怖いかもしれませんが、何か1つ決めて行動していく内に、あなたの今の悩みが解決することもあります。結局行動していくしかないのです。

選ぶことができずに「怖い」と感じて前に進めなければ一生進めません。「とりあえずここに就職するか」の少し軽めな気持ちでいいのです。

なにもその選択であなたの一生が決まるわけではありません。そこに就職して、他に良い選択肢が見つかったのであればそこへ進み直せばいいのです。

まずは目の前にある選択肢から1つ選んで、一生懸命に取り組むこと

何かに一生懸命に打ち込んでいる内に見えてくるものや学ぶものが確実にあります。選ぶことに間違いはありません。選ばないことが間違いなのです。まずは今のあなたができることをやり始めてみてください。

 

行動すればするだけ将来の選択肢は増える

これはあなたが行動した後に気づくことですが、行動すればするだけ、今後の将来の選択肢は確実に増えていきます。学ぶものが多ければ、それほど可能性が広がるのです。

ずっと将来のことを考え続けて不安に思っていれば、数年後も同じようなことで悩んでしまい、不安だらけの人生になってしまってもおかしくありません。人間は行動しなければ、学べることや気づくことはありません。今あなたが嫌々している勉強と同じです。勉強もすればするだけ知識がついてきます。それと同じようにあなたが何か1つやることをきめた行動すればするだけ何かが身につくはずです。英会話だったらやればやるだけ英語が喋れるようになりますし、プログラミングもやればやるだけ技術が身につきます。

例えば英語が身につけば、将来選択できる就職先の幅が広がって、将来の選択肢は増えることは間違いありません。

何をやるにしても同じです。世の中に無駄な知識はありません。人間は行動することで経験し、その経験が将来に活かせる場はたくさんあります。

もし何もやりたい事が無い場合は、インターネットで適当に検索して、これからやりたいことを見つけてみてもいいでしょう。

何か一つ一生懸命取り組むことを決めて、行動することで、先のことを考えすぎることもありません。そんな暇がないくらい打ち込むことが大切です。

将来のことを考えるのは息抜きのときくらいでいいのです。何か打ち込むものが見つかれば、将来のことを考えている暇はありません。それこそふとした息抜きの時に5分位考えるだけで良いと思います。その5分があなたに新しい次のゴールを見せてくれるはずです。

・今できることを1つ選んでやる
・ちょっとした時間に将来のことを考えてやりたい事を見つける
・新しい目標に向かって取り組む

これの繰り返しで大抵の人は素晴らしい人生になります。常に何かに打ち込み続ける人生ほど充実した人生ってないのではないでしょうか?

長い時間をかけて将来のことを考えて、1年後に正解が見えるのと、とりあえず行動して何かを学びながら1年後に正解が見えるのとでは大きな差があります。

日本人は学歴社会だとも言われますが、学歴が良い人間が偉いわけではないのです。一番羨ましい人生とは自分の人生が充実していると感じれるかどうかだと思います。給料が生活できるレベルしかもらえなくても好きなことをやれる人生と給料はかなり高いけどやりたくない仕事をする人生とでは、圧倒的に前者が良いと思うのは私だけでしょうか?

まずは目の前に見えるできることから、頑張って取り組んでみてください

 

ずっと不安で怖い思いをするよりも行動することで一歩ずつ近づく

ずっと不安で将来が怖い思いをする時間があるのであれば、なにかしらあなた自身のスキルを磨いたほうが、ずっと良いですし、何かを経験することで、あなたが将来どうしたいかが明白に見えてきます

何も行動していない時間があるのは非常にもったいないです。考えることはいつでもできますので、常に行動し続けてください。そうするだけで新しい何かが見えてくるはずです。

 

将来は今の連続

「将来は今の連続」という言葉がありますが、本当にこの通りです。

あなたが今何をし続けていくかで将来が決まります。ずっと同じことを不安に感じ続けている自分と、将来どうなるか明確には分からないものの何か1つのことに対して打ち込んでいる自分だったらどちらが良いかはすぐに分かると思います。

なにもしたいことがないのであれば、まずは興味が持てそうなものから見つけてください。何をやるにしても必ずあなたを成長させてくれるはずです。

将来は今の連続。とにかく今を頑張りましょう。そうすれば将来を怖いようには感じなくなるはずです。

最大手の転職支援サービス「リクルートエージェント」の公式サイトはこちら

転職するなら転職支援実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェント

転職に対してこんな悩みはありませんか?

  • 今の職場の環境が悪くて何とか抜け出したい
  • 自分に合った転職先を見つけたい
  • 今より高い年収の会社に転職したい
  • 履歴書や職務経歴書の書き方が分からない
  • 転職活動をどのように進めればいいか分からなくて不安
  • 自分が転職した方がいい状況なのかどうか分からない
  • 自分のキャリアでどの程度のレベルの転職が可能なのか知りたい
  • 転職したいけどどうやって転職先を決めればいいか分からない
  • 転職サイトに載っている求人よりもっと良い求人を探したい
  • 地方に住んでいて転職エージェントで直接面談を受けるのは難しい

1つでも当てはまるようなら無料で転職について相談できる『リクルートエージェント』を登録するのがおすすめです。

リクルートエージェントでは転職に関する悩みを解決したうえで、ワンランク上の転職活動ができます。

  • 転職支援実績No.1
  • 自分で気づけないあなたの強みを分析して転職成功までサポート
  • 申し込んだら内定が決まるまで面倒な作業を全てサポート
  • 手厚い転職支援サポートは完全無料
  • 言いづらい年収交渉は代行してくれる
  • 満足度99%の面接力向上セミナー
  • 公開してしまうと応募が殺到してしまうような非公開求人が約100,000件
  • 転職の無理強いはしないので、無料申し込みをして相談したうえで転職するかしないか選択できる
  • 遠方の方でも安心!電話で面談を受けられる

転職に関する悩みの解決から納得のいく転職成功までリクルートエージェントが全てサポートしてくれます。

 

転職活動を全力サポートしてくれる『リクルートエージェント』の3つの特徴

初回相談から内定入社まですべて無料でサポート

リクルートエージェントは初回相談から内定入社まですべて無料でポートしてくれます。

お金は求人を出す企業側からもらっているので、転職活動するあなたがお金を払うことは一切ありません

また一度相談したうえで、転職活動を続けるかどうか決めるので、リクルートエージェントが転職を無理強いすることはないです。

転職するかどうかの迷いがある場合は、まずプロのアドバイザーと話をしてみるところから始めてみましょう。

 

転職支援実績No.1

就職・転職の大手であるリクルートが運営しているので実績は本物です。

それぞれの業界・職種に対して専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーが約470名もいるので、あなたに合わせた転職支援をしてくれます。

大手ならではのサポート力があるからこそ、成功実績No,1を勝ち取っていると言えるでしょう。

一番頭を抱えがちな履歴書や職務経歴書の作成もリクルートエージェントならとことん添削してくれます。職務経歴書がワンランク上がるので、転職も成功しやすく、ワンランク上の条件で転職成功することも珍しくありません。

リクルートエージェントはこれまで多くの方を転職成功させてきた実績からくる経験をもとに、納得度の高い転職活動を実現させています。

 

あなたの強みを分析して、より高いキャリアへの転職を可能にする

人は意外にも自分のことをより深く分析できないものです。

一人で転職活動していたら、より良い自己アピールができずに納得できない転職をしてしまう人もたくさんいます。

しかしリクルートエージェントはこれまで多くの転職者を見てきた経験からあなたの強みを引き出し、転職活動の糧にしてくれます

これまでの経歴だけでなく、あなたの思考パターンからもあなたの魅力を引き出してくれるので、転職を優位に進めたいなら利用しない手はありません。

 

【公式サイト】リクルートエージェント

 

転職サイトと転職エージェントをあわせ持つハイブリッド型の転職支援サービス

DODA(デューダ)

 

転職サイトと転職エージェントのどちらも使える『DODA(デューダ)』の特徴

転職サイトと転職エージェントのどちらの顔も持っている

求人を自由に閲覧できて自分のペースで転職活動できる転職サイト。
アドバイザーのサポートを受けながらより良い転職活動を実現する転職エージェント。

DODAはどちらも兼ね備えた転職支援サービスです。

まだ転職活動をしたことがなくて、最初は自分のペースで転職活動したいのであればDODAへ登録するとよいでしょう。

後々アドバイザーのサポートが欲しくなったら、エージェントへの相談申し込みができますので、アドバイザーの力を借りるタイミングも自分で決められます。

「いきなりアドバイザーの方に話を聞いて、トントン拍子で転職が進んでしまうことに気持ちが追い付かない...」という方はDODAにまず無料登録して、転職サイトとして利用し、心が決まったタイミングでアドバイザーの力を借りる、といった使い方で転職活動が可能です。

 

運営歴は20年以上!安心できる長い運営歴

DODAを運営するパーソルキャリアは20年以上の運営歴を持っており、昔から転職業界に携わっています。

今ほど転職市場が活発でなかった一昔前には「デューダする=転職する」という言葉が生まれていたほど、転職市場での影響力は大きいです。

古くからの経験と実績を持っているため、エージェントのサポートはリクルートエージェントと並ぶくらい高いサポート力を持っています。

現在は転職市場が活発になったことから、発足したての転職支援サービスも目立ちますが、そのぶん実績には不安があります。
実際に転職してみて「こんなはずじゃなかった」という転職者も珍しくありません。

しかしこれまで長く20年以上も運営できているDODAには紛れもない実績があります

実績のあるDODAだからこそ、求人数もトップレベルに多く、その数は10万件以上
リクルートエージェントに負けず劣らない転職支援をしてくれますので、転職活動するにあたって自由に転職活動できる転職サイトも利用したいという方にはDODAがおすすめです。

DODAへの無料登録はこちら

年収600万円以上の方に支持される転職サイトNo.1

DODA(デューダ)

年収600万円以上で年収アップを目指すのに最適な『ビズリーチ』の特徴

高収入向けの求人に特化

ビズリーチは高いレベルを持った転職者と管理職など高いスキルを持った即戦力を欲しがっている企業を結ぶ転職支援サービスです。

年収600万円以上の人が多く利用しており、年収を100万円アップさせている人も珍しくありません。

経験の少ない20代よりも30代や40代向けの求人が多く、高い専門性やマネジメント経験を持っている人向けです。

特に「今の収入と仕事内容が一致していない」と感じる方は、高い確率で年収が上がります。

あなたのスキルと経験を欲しがる高いレベルの求人が複数あるので、適した給与額で提示されることが多いです。

経験が浅かったり、これまでの職歴に専門性がない人には向いていませんが、これまで1つの職種一筋に打ち込んできた人で、年収600万円以上を目指して転職するならビズリーチほど満足度の高い転職活動ができるところはありません

 

あなたの実績を見てヘッドハンターや企業の人事から直接スカウト

ビズリーチではヘッドハンターや企業の人事があなたのプロフィールを見て、直接スカウトします。

あなたの経歴やスキルを見てスカウトを送ってくるので、自然と高いレベルの求人を待っているだけでゲット可能です。

他の転職サイトのスカウトサービスと違って、レベルの高い求人を扱っている優良企業が多いので、高収入の求人ばかりもらえます。

またヘッドハンターはあなたの経歴やスキルだけではなく、あなたが仕事をしてきたバックグラウンドからも分析したうえで「これまでの経験を生かせば、別の分野の新しい仕事もできますがどうですか?」という風に自分では気づけない新しい転職先が見つけてくれます。

ただ高収入な求人が揃っているだけでなく、あなたの新しい将来の生き方を教えてくれるのもビズリーチの魅力です。

ビズリーチへの無料登録はこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 All Rights Reserved.