将来が不安

友達と家族がいない寂しさからくる将来の不安を解消する3つの方法

更新日:

だんだんと疎遠になり寂しい気持ちが将来を不安に

学生や20代の頃は寂しいという気持ちがあまり起きませんが30代、40代となるに連れて漠然とした寂しい気持ちに襲われることがあるのではないでしょうか?

学生の頃からいつも一緒にいた人でもあなたとは違う新しい環境に身を置き、だんだん疎遠になっていきます。特に家庭を持ってしまうと、家庭内か職場内の交流しか無くなり、友達関係はとても薄くなりがちです。

友達と過ごすのは楽しいんだけども中々時間が取れない。会うのも年1回ってことも珍しくありません。そうしてくると段々寂しい気持ちが募り、将来を不安に思ってしまうのも無理のないことです。

寂しい気持ちから将来が不安になってしまうのは人間なら仕方のないことですし、悪いことではありません。家庭や職場以外の友達に会いたいって気持ちはとても分かります。しかしそれを叶えるのはとても大変です。

今回はそんな寂しい気持ちから将来が不安になってしまわないようにするために、これからどんなことをしていけばよいのかまとめてみました。

「誰かに会いたい...けど会えない」そんな寂しさと闘っていくためにはどうしたらよいのでしょうか?

 

知り合いや友達には自分の生活がある

前述しましたが、知り合いや友達には自分の生活があります。あなたにも自分の生活がありますので、なかなか会うことはできません。

誰しも知り合いや友達に会いたくなる時はあります。しかし30代40代と歳を重ねるに連れて、難しくなってくるのも事実です。無理やり時間を作ろうとしても相手が乗り気でなかったり、都合が合わないことで話が流れてしまうことが続いてしまったりすると、悲しい気持ちと寂しい気持ちに襲われます。

そして、何故か言いようもない将来の不安を抱えてしまうのです。このサイクルは悪循環とも言えます。

歳を重ねるに連れて会えなくなるのは仕方のないことなのです。次に会えるのは育児が終わり、子どもがいなくなった老後のセカンドライフぐらいでしょう。それまではあなたが会いたいと思っても、友達や知り合いに会うのは難しいです。

わざわざ実現するのが難しいことを今するべきではありません。あなたが生きているのは今だけではないのです。もう少し時が経てば、周りの知り合いや友達も余裕が出てきて、昔の交友関係に戻るのは容易でしょう。

人はやりたいことをすぐにやれれば、これほど幸せなことはありません。しかしそれは今は叶わないのです。それでは今やるべきことは何でしょうか?

実現が難しいものをいくら追っても仕方ないのです。あなたは今しかできないことをやるべきなのではないかと思います。何も寂しい気持ちを解消するのは昔の友人に会うだけではありません。

今のあなたにしかできないことを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

寂しい気持ちを解消する3つの方法

寂しい気持ちを解消する方法はたくさんあります。その中でも実現が簡単そうなやりがいのある3つの方法をまとめてみました。

 

新しい環境に飛び込んでみる

これまで培ってきた関係だけが、交友関係の全てではありません。少しでも時間に余裕がある方は新しい環境に飛び込んでみましょう。きっかけは軽いものでもいいのです。

「ジムで運動してみようかなー」

「ヨガって流行ってるらしいけど本当に面白いのかな?」

など少しでも興味の出たものにチャレンジしてみてください。やったことのないことをやってみるというのは、あなたが思っているより充実したものを感じることができます。そこから新しい人間関係がひょっこり築けることもありますし、それはそれで今までの交友関係とは違う面白さが見えてくるでしょう。

なにか新しいことを始めることでそれが一生物の出会いになるかもしれません。あなたが夢中になれるものはひょんなところから見つかります。しかし今のように何も行動していないと見つかるものも見つけることはできません。常に何かしら新しいことに取り組んでみることで夢中になれるものは見つかります。

夢中になれるものが1つできれば、寂しくて将来が不安という気持ちも起きません。今が楽しいと思えるのですから寂しい気持ちや不安な気持ちが生まれる余裕もないのです。

将来が不安だったり、寂しい気持ちがあったりする人は少し勇気を出して何かを経験してみてください。必ず何か発見があります。その何かを掴み続ける人生を想像すると面白さを感じませんか?

きっといろんなことができるようになっているあなたがそこにいると思います。

 

1人でできる趣味を見つける

知り合いや友達がなかなか付き合ってくれないのであれば、一人でできる趣味を見つけるのも良いです。前述しましたが、何か夢中になれるものが1つあれば、寂しさは感じません。一人でできることと言われてどんなことを思い浮かびますか?

裁縫やプラモデル、日曜大工などのモノづくりでもいいですし、ボルダリングや登山などアクティブなものでもいいと思います。

何かしら思い浮かんだものから、1つ選んで試しにやってみてください。今はあまり興味のないものでも、やってみると楽しいって思えることは結構多いです。それが新しい経験になりますし、そこから見つかるものはたくさんあります。

「心からやりたい!」と思えることでなくても、何かしら経験すればするだけ新しい発見があるでしょう。「周りは忙しいな...暇だな...」と暇を弄ぶよりは、割り切って何か一人でできることを見つけて試しにやってみてください。きっとその1日は何かしら掴めた気がして、夜にはいい1日だったと満足できると思います。

 

打ち込める仕事を見つける

「働きたくない...休みの日だけが楽しみだ」という人も今の時代は少なくありません。なんだか社会人をやっていると週に2日しかない休みの日のために5日間働いている気がします。

しかし、この考え方が今の将来を不安に思うほどの寂しさを作っていると言っても過言ではありません。知り合いや友達に会えないから寂しいのではないのです。毎日生活していて夢中になれるものがないから寂しく感じてしまいます

趣味で夢中になれるものが見つからないという人は仕事で考えてみると良いでしょう。別に転職しろと言っているわけではありません。最近はインターネットが普及してきてクラウドソーシングも発達してきました。たまの休日はいつもする仕事とは違う、新しい仕事をしてみてはいかがでしょうか?

「休日にまで働きたくない」と思う人も多いかもしれませんが、今までにやったことのない仕事をしてみるのも意外と面白いものです。今ではインターネット上に誰でもできる仕事は転がっています。平日はサラリーマンとして働いているだけでなくて、休日に自分の興味がある仕事をちょこっとやっている人も多いです。

趣味を探すだけでなくても、仕事というよりはお金になるものを見つけてみても良いかもしれません。お金が絡むと、人間「やるぞ!」と言った気持ちになりますから、手を付けやすいと思います。

インターネットで調べれば、休日のちょっとした時間に副業として出来る仕事はたくさんありますし、まずは調べてみてはいかがでしょうか?その行動だけでも有意義な一日になると思います。

 

これまでの関係も大事にしつつ新しい場所を見つける

私はこれまでの交友関係を捨てて、新しいことに取り組めと言っているわけではありません。これまでの交友関係も大事にしつつ、新しい環境に身を置いてみることをおすすめしています。

どうせお互いに忙しくて、年に1回しか会えないのであれば、その日はこれまで通り愉しめばよいのです。しかしそんな貴重な日を毎週のように希望しても仕方ありません。無理なものは無理なのですから、いつまでも不安で寂しい気持ちを抱える時間を別のものにしたほうが有意義な時間になると感じませんか?

人生は長いようであっという間に終わる短いものです。今できないことを追い求めるのではなく、今できることの中から選択して行動していくほうがずっと楽になるでしょう。できないことを追い求めるから寂しくなったり、将来が不安になったりします。

これまでの関係はいつもどおりに悩んでいる時間を別のものに添加させていきましょう。新しいことに取り組むのは、最初は抵抗感があるものの、慣れていく内にとても有意義で何より楽しいものになることは間違いありません。

 

何かを一生懸命に打ち込むことで寂しさと将来の不安は消える

あなたが何か一生懸命に打ち込めるものを見つければ、寂しい気持ちなんてすぐになくなります。寂しさがなくなれば将来の不安も消えますし、新しく見つけたやりたい事をやっていける生活はとても魅力的です。

今やれること、少しでもやってみたいことに、ちょこっとだけ手を伸ばせば、あなたにとって有意義なものを掴むことは難しくありません。

なかなか周りの知り合いや友達に会えないことで寂しいのであれば、他に夢中になれるものを探しましょう。見つかりさえすれば、あなたの将来が不安な気持ちや寂しい気持ちはなくなります。

大事なのは今を一生懸命に生きることです。今が楽しければ、寂しいなんて気持ちは浮かびません。

夢中になれるものを見つけるのは簡単なことではありませんが、見つけてしまえば後は簡単です。興味の持てないことでも一度はチャレンジしてみてください。きっとあなたの生活がガラリと良い方向へ変わることがあります。

まずは先程思い浮かべたやってみたいことを1つずつ挑戦していくことをおすすめします。

ただ今から何をすればいいか分からないという場合は、まず転職エージェントへ登録してみるのも1つの手です。

転職エージェントは無料で利用できますし、何かやりたいことが見つかるきっかけとなるでしょう。

自分の今の環境と他の人の環境を比較できるいい機会にもなります。

今すぐ転職する気がなくても、きっかけ探しに無料登録だけしておくのがおすすめです。

最大手の転職支援サービス「リクルートエージェント」の公式サイトはこちら

転職するなら転職支援実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェント

転職に対してこんな悩みはありませんか?

  • 今の職場の環境が悪くて何とか抜け出したい
  • 自分に合った転職先を見つけたい
  • 今より高い年収の会社に転職したい
  • 履歴書や職務経歴書の書き方が分からない
  • 転職活動をどのように進めればいいか分からなくて不安
  • 自分が転職した方がいい状況なのかどうか分からない
  • 自分のキャリアでどの程度のレベルの転職が可能なのか知りたい
  • 転職したいけどどうやって転職先を決めればいいか分からない
  • 転職サイトに載っている求人よりもっと良い求人を探したい
  • 地方に住んでいて転職エージェントで直接面談を受けるのは難しい

1つでも当てはまるようなら無料で転職について相談できる『リクルートエージェント』を登録するのがおすすめです。

リクルートエージェントでは転職に関する悩みを解決したうえで、ワンランク上の転職活動ができます。

  • 転職支援実績No.1
  • 自分で気づけないあなたの強みを分析して転職成功までサポート
  • 申し込んだら内定が決まるまで面倒な作業を全てサポート
  • 手厚い転職支援サポートは完全無料
  • 言いづらい年収交渉は代行してくれる
  • 満足度99%の面接力向上セミナー
  • 公開してしまうと応募が殺到してしまうような非公開求人が約100,000件
  • 転職の無理強いはしないので、無料申し込みをして相談したうえで転職するかしないか選択できる
  • 遠方の方でも安心!電話で面談を受けられる

転職に関する悩みの解決から納得のいく転職成功までリクルートエージェントが全てサポートしてくれます。

 

転職活動を全力サポートしてくれる『リクルートエージェント』の3つの特徴

初回相談から内定入社まですべて無料でサポート

リクルートエージェントは初回相談から内定入社まですべて無料でポートしてくれます。

お金は求人を出す企業側からもらっているので、転職活動するあなたがお金を払うことは一切ありません

また一度相談したうえで、転職活動を続けるかどうか決めるので、リクルートエージェントが転職を無理強いすることはないです。

転職するかどうかの迷いがある場合は、まずプロのアドバイザーと話をしてみるところから始めてみましょう。

 

転職支援実績No.1

就職・転職の大手であるリクルートが運営しているので実績は本物です。

それぞれの業界・職種に対して専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーが約470名もいるので、あなたに合わせた転職支援をしてくれます。

大手ならではのサポート力があるからこそ、成功実績No,1を勝ち取っていると言えるでしょう。

一番頭を抱えがちな履歴書や職務経歴書の作成もリクルートエージェントならとことん添削してくれます。職務経歴書がワンランク上がるので、転職も成功しやすく、ワンランク上の条件で転職成功することも珍しくありません。

リクルートエージェントはこれまで多くの方を転職成功させてきた実績からくる経験をもとに、納得度の高い転職活動を実現させています。

 

あなたの強みを分析して、より高いキャリアへの転職を可能にする

人は意外にも自分のことをより深く分析できないものです。

一人で転職活動していたら、より良い自己アピールができずに納得できない転職をしてしまう人もたくさんいます。

しかしリクルートエージェントはこれまで多くの転職者を見てきた経験からあなたの強みを引き出し、転職活動の糧にしてくれます

これまでの経歴だけでなく、あなたの思考パターンからもあなたの魅力を引き出してくれるので、転職を優位に進めたいなら利用しない手はありません。

 

【公式サイト】リクルートエージェント

 

転職サイトと転職エージェントをあわせ持つハイブリッド型の転職支援サービス

DODA(デューダ)

 

転職サイトと転職エージェントのどちらも使える『DODA(デューダ)』の特徴

転職サイトと転職エージェントのどちらの顔も持っている

求人を自由に閲覧できて自分のペースで転職活動できる転職サイト。
アドバイザーのサポートを受けながらより良い転職活動を実現する転職エージェント。

DODAはどちらも兼ね備えた転職支援サービスです。

まだ転職活動をしたことがなくて、最初は自分のペースで転職活動したいのであればDODAへ登録するとよいでしょう。

後々アドバイザーのサポートが欲しくなったら、エージェントへの相談申し込みができますので、アドバイザーの力を借りるタイミングも自分で決められます。

「いきなりアドバイザーの方に話を聞いて、トントン拍子で転職が進んでしまうことに気持ちが追い付かない...」という方はDODAにまず無料登録して、転職サイトとして利用し、心が決まったタイミングでアドバイザーの力を借りる、といった使い方で転職活動が可能です。

 

運営歴は20年以上!安心できる長い運営歴

DODAを運営するパーソルキャリアは20年以上の運営歴を持っており、昔から転職業界に携わっています。

今ほど転職市場が活発でなかった一昔前には「デューダする=転職する」という言葉が生まれていたほど、転職市場での影響力は大きいです。

古くからの経験と実績を持っているため、エージェントのサポートはリクルートエージェントと並ぶくらい高いサポート力を持っています。

現在は転職市場が活発になったことから、発足したての転職支援サービスも目立ちますが、そのぶん実績には不安があります。
実際に転職してみて「こんなはずじゃなかった」という転職者も珍しくありません。

しかしこれまで長く20年以上も運営できているDODAには紛れもない実績があります

実績のあるDODAだからこそ、求人数もトップレベルに多く、その数は10万件以上
リクルートエージェントに負けず劣らない転職支援をしてくれますので、転職活動するにあたって自由に転職活動できる転職サイトも利用したいという方にはDODAがおすすめです。

DODAへの無料登録はこちら

年収600万円以上の方に支持される転職サイトNo.1

DODA(デューダ)

年収600万円以上で年収アップを目指すのに最適な『ビズリーチ』の特徴

高収入向けの求人に特化

ビズリーチは高いレベルを持った転職者と管理職など高いスキルを持った即戦力を欲しがっている企業を結ぶ転職支援サービスです。

年収600万円以上の人が多く利用しており、年収を100万円アップさせている人も珍しくありません。

経験の少ない20代よりも30代や40代向けの求人が多く、高い専門性やマネジメント経験を持っている人向けです。

特に「今の収入と仕事内容が一致していない」と感じる方は、高い確率で年収が上がります。

あなたのスキルと経験を欲しがる高いレベルの求人が複数あるので、適した給与額で提示されることが多いです。

経験が浅かったり、これまでの職歴に専門性がない人には向いていませんが、これまで1つの職種一筋に打ち込んできた人で、年収600万円以上を目指して転職するならビズリーチほど満足度の高い転職活動ができるところはありません

 

あなたの実績を見てヘッドハンターや企業の人事から直接スカウト

ビズリーチではヘッドハンターや企業の人事があなたのプロフィールを見て、直接スカウトします。

あなたの経歴やスキルを見てスカウトを送ってくるので、自然と高いレベルの求人を待っているだけでゲット可能です。

他の転職サイトのスカウトサービスと違って、レベルの高い求人を扱っている優良企業が多いので、高収入の求人ばかりもらえます。

またヘッドハンターはあなたの経歴やスキルだけではなく、あなたが仕事をしてきたバックグラウンドからも分析したうえで「これまでの経験を生かせば、別の分野の新しい仕事もできますがどうですか?」という風に自分では気づけない新しい転職先が見つけてくれます。

ただ高収入な求人が揃っているだけでなく、あなたの新しい将来の生き方を教えてくれるのもビズリーチの魅力です。

ビズリーチへの無料登録はこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 All Rights Reserved.