将来が不安

不安な将来ばかり考えて今を楽しめない人が楽観的になるためには?

投稿日:2018年4月28日 更新日:

今を楽しめないほど将来を不安に考えてしまう理由

将来は考えてもどうなるか分からない事が多く、誰でも不安に思ってしまいます。将来をイメージしなければ、今をどう過ごせばよいか分からないため、将来のことを考えるのは大切です。

しかし将来の不安ばかりが頭をよぎり、今生きていることに辛さを感じてしまう人も少なくありません。今が辛いと生きていることを楽しめないため、何のために生きているのか分からなくなってしまいます。

将来は明るい希望よりもどうなるか分からない不安な要素のほうが多いのは当たり前です。これからどうなるかなんて誰にも分かりません。将来のことを考えすぎてしまうと、不安ばかりが募り、今を楽しめないのは当然だと言えます。

どうせなら毎日を楽しく生きたいとみんな思うはずです。将来に不安があると、毎日が楽しめないのも仕方ありません。つまり毎日を楽しく生活するためには将来について考えない、将来の不安を受け入れることが大切です。

 

今を楽しめないのは病気?

将来が不安でどうしようもない人の中には精神の病気の可能性もあります。不安障害と言って、心理的な不安から身体の健康に異常を着たしてしまう病気です。

不安障害になると、将来が不安すぎて、発作が起きたり、吐き気をもよおしたりすることがあります。

しかし現実にはここまで将来を不安に思っている人は少ないです。将来を不安に思っている多くの方が、漠然とした不安から毎日が嫌になる、楽しめないといった軽度のストレスだと思います。

もしもあなたに身体的に影響が出ていないのであれば、今の毎日を楽しめない生活を変えることは難しくありません。考え方1つで今の不安を解消する、もしくは和らげることはできます。

 

将来は考えすぎても不安は変わらないしどうしようもない

あなたが毎日を楽しめないのは、将来のことを考えすぎなのが1つの原因です。将来は考えすぎても、未来は変わりませんし、不安がなくなることはありません。考えすぎてしまう分、無駄ですので、あまり考えないほうが精神の健康にも良いでしょう。

しかし将来の不安はふとした瞬間にやってきますし、将来について考えないことを意識しようとしても考えずにはいられないことで困る人も多いです。

将来に不安がない人はいません。もしあなたが将来を不安に思っていない人を知っているのであれば、その人は不安との付き合い方が上手い人なのです。その本人は気づいていないかもしれませんが、将来に対する考え方一つで不安の大小は変わります。

将来のことを考えても仕方がない場合はいっそのこと開き直ってしまうのが一番早いです。あなたがいくら悩んでもなるようにしかなりません。

「将来の生活が苦しくなってしまうかもしれないけどなんとかなるでしょ」

「近いうちに転機が訪れて何か変わるかもしれない」

人生はなるようにしかなりません。こう言ってしまうと死ぬ気で努力をしている人に失礼な物言いに聞こえるかもしれませんが、その人が死ぬ気で努力しているのもなるようになった結果なのです。

その人は何もない状態からいきなり努力し始めたわけではないでしょう。なにかきっかけがあって、努力するに至ったのだと思います。そのきっかけはなるようになった結果です。自分からきっかけを探しに出かけて見つけて帰ってくる人はそういません。と言うよりそんな人は将来を不安に思わないでしょう。毎日が楽しいはずです。自分で努力したいことを見つけられるのですから。

 

今を楽しめないあなたが楽観的になるためには?

今を楽しめないことでとても悩んでいる人は多いです。実際に開き直れと言われてもどうしても開き直れない人もいると思います。

将来が不安で毎日が楽しめないようであれば、何か1つ取り組むことを決めてやってみるのも良いです。先程なるようになると言いましたが、ずっと家の中でダラダラ将来について考えていてもなるようにはなりません。人間は様々な人や物と接することできっかけを見つけていきます。

ただし、いきなり外に出て何かを見つけるのは難しいです。そのため、最初に何をするか決めてしまうのです。最初は嫌々でも少しは我慢して取り組んでみましょう。その経験が何かのきっかけになる可能性があります。

最初は何かやってみて楽しそうなものを見つけると良いでしょう。例えばゴルフでもいいですし、プラモデル製作でも良いと思います。何か今までやったことのないものを選んでやってみると良いです。ダイビングでもいいですし、なんならジグゾーパズルでもいいのではないでしょうか?

どんなことでも新しいことを始めると何かしらの発見があります。「やってみるとハマってしまった」となるととても良い傾向です。やりたい事が出来る人生ほど幸せな人生はありません。今やりたい事が見つかれば将来のことについて考えている暇はないので、自然に不安も小さくなっていくのです。

そういったやりたいことを見つけて、試しに始めてみると何か新しい発見がある可能性は高いです。なんでも良いので、まずは取り組んでみることをおすすめします。

 

楽しめるものを見つけるのではなく何かに打ち込む

「やりたい事なんて思いつかない」という人も多いでしょう。そういう人は少し見方を変えてあげると良いかもしれません。

楽しめないと感じる毎日を変えるためには将来のことを考えてしまう暇がなくなればよいのですから、何か1つ絶対にやり遂げるものを決めましょう

楽しめるもので見つからない場合は、やったら得するものを極めてみるのはどうでしょうか?

例えば資格を取るとかでも良いです。あなたが今働いている仕事にあったほうが良い資格などがあると思います。「そんなのやりたくないよ」と思う人がほとんどだと思いますが、将来の不安から脱却するためには非常に効果的です。

目標となるゴールを決めて、ゴールに到達するための計画を練る。これをするだけでも将来の事を考えている余裕はなくなります。さらに自分のステップアップのために行動していると、進捗度はどうあれ、着々と成長していることを感じますので、将来もどうにかなるんじゃないかと楽観的な気持ちが出てくるでしょう。

勉強をしたくないというのであれば、何かしらの副業を始めてみるのも良いでしょう。インターネットが普及してから、休みの日だけで稼げる副業もたくさんあります。インターネットで副業と調べると怪しいビジネスがたくさん出てきてしまうことも多いですが、中には本当に有力な情報を持ったサイトがあるのは事実です。

忙しくても1時間位捻出してどんな副業があるのか調べてみても良いと思います。時間がある大学生なんかはアルバイトをせずに副業だけで稼いでいる人も少なくありません。

何か1つやることを決めて、絶対に達成することを目標に動いてみることをおすすめします。

 

興味が出そうなものを見つけるところから始める

これから挑戦してみることに対して、何かやることを見つけるのは大事なのですが、現時点で興味があるものでなくてもいいのです。

例えば株投資は最初はとても難しいイメージがありますが、実際に稼げるようになったところを想像すると、興味が湧いてきませんか?

「これは難しそうだけど、理解が進んだら楽しくなってきそうだな」と思うものに対しては積極的にチャレンジしていくべきです。

そもそもよく知らないものに対して興味を抱けるほうが凄いと思います。私も最初はアフィリエイトに対して何も知らなかったので、興味も湧きませんでした。しかしなんとなく調べて理解していくうちに「これは自分でもできそうだな」と思い、取り組み続けた結果、今に至ります。

やることがあると毎日が楽しめないなんてことはありません。将来の不安は少なからずありますが、憂鬱になるほどではないです。それは今やるべきことがたくさん見つかっているからだと思います。

将来が不安で毎日が楽しめないという方は、将来を考えすぎるだけで、今やるべきことが見えてない状態です。まずは何かやるべきことを決めて挑戦してみましょう。世間から見るとマイノリティなことでもあなたにとっては価値のあることかもしれません。

やるべきことが見つかると毎日が楽しい生活に変わります。今は不安で苦しいと思いますが、何か見つかったらぜひ頑張ってみてください。

なにか将来の不安を取り除くきっかけを見つけたいなら転職サイトへの登録をおすすめします。

転職サイトは無料で利用できますし、意外と知りえない他の職場の環境を知ることが可能です。

意外と自分の環境が周りより悪いということも多く、転職サイトをきっかけに転職する人は珍しくありません。転職する気がなくても、興味が持てることが見つかるかもしれないです。

まずは大手の転職サイトへ無料登録して、どんな転職先があるのか興味本位で見てみるのをおすすめします。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.