将来が不安

将来が不安で助けてほしいと考えてしまう人へ送りたい考え方

投稿日:2018年4月28日 更新日:

助けてほしいと考えてしまうほど将来が不安な方へ

気づいたときにはどうしようもないことになっていることがあります。

お金や就職、結婚、家庭など様々な事情で手詰まりになってしまい、今後どう行動していけばいいか分からない方も多いです。今後どうしていいか分からないと、漠然と将来が不安になります。

「これではいけない!」と分かっているものの、何をすれば良いか分からない分、返って将来の不安も大きくなり、誰でもいいから助けてほしい気持ちになるのも仕方ありません。

将来が不安で何でもいいから助けてほしいという気持ちは悪いものではありません。自分に今何が足りていないのかが分かっていますので、上手く事を運べば望んだ将来を手に入れることは可能です。

将来が不安で助けてほしいと思っている人は、あなたに合った答えを誰かに教えてほしいのかもしれません。しかしそれができるのはあなたをよく知る人だけです。今回はあなたに最適な道を紹介することはできないかもしれませんが、今後あなたがどうすればよいかが分かるようになる考え方を1つ紹介したいと思います。

 

将来が不安で助けて欲しいと考えてしまう漠然とした不安

人によって将来の不安は様々です。

・就活するにもどの職種を選べば良いか分からない
・そもそも職種の決め方も分からない
・頑張っても貯金できない
・正社員で雇ってくれるところがない
・次の就職先が見つからない

この他にも不安はたくさんあるでしょう。その人の今の環境によって不安の内容も違ってきます。しかしこれらの将来の不安には共通点が1つあるのです。

助けてほしいと考えてしまうまで将来を不安に思っている人は自分が何をすればいいのか分からないことで将来を不安に思ってしまいます。

例えば貯金をする方法は1つじゃありません。「毎月3万円貯金する」と目標を経てて頑張っていたとします。しかし急な入用で毎月3万円の貯金が難しくなることもあるでしょう。

「毎月頑張って貯金しているのに、急な用事で貯金ができない」

これは仕方のないことなのかもしれません。しかしここで思考停止してしまうからあなたは将来の不安が消えないのです。

急な入用でお金が飛んでいってしまい、貯金できない月があったのは仕方のないことかもしれません。そこであなたは次の手段を考える事が大切です。「急な入用があっても貯金をするためにはどうしたらよいか?」を考えるだけで改善点は見えてきます。現在の収入に問題があるのであれば、転職を考えたり、副業をする選択だってあるでしょう。

1つの問題が目の前に現れたらそれを乗り越えなければいけません。仮に1つの方法をやってみてダメだったら次の方法を考えることが大切です。決して「どうしたら良いか分からない」と投げ出してしまうのはよくありません。なかなか浮かばなくても考え続けておくようにしましょう。考えるのを諦めてしまった時、その将来の不安を自分で解決することはできないでしょう。

 

将来が不安で助けてほしいと考えてしまう理由

将来が不安で助けてほしいと思う理由は大きく2つ考えられます。

・本当に手の打ちようがない事態に直面している時
・人頼みの気持ちがあり、自分の努力が足りていない時

前者の人は鬱になりかけてるレベルの人です。あらゆる手段を講じて努力しても上手く行かないことはあります。

しかし後者のタイプは考え方1つで抱えている将来の不安を自分で解決することが可能です。ほとんどの人は「本当に手の打ちようがない」と思っているかもしれませんが、努力が足りない人も多いでしょう。

これまでいろんなことを人任せにしてきた人に多い傾向です。幼いころの進路選択などで「親が大学にいけと言っているし、そうすればいいか」と他人任せで物事を解決してきた人は、自分で何かを選択し、実行した経験が少ないため、その後遺症が今になって現れてきています。

自分の将来を左右する問題に直面した時に、どう行動すればよいか分からないのです。これまでは言われたとおりにやっておけば間違いのない選択だったのかもしれません。しかし自分で選択するとなると、本当にその進路で正しいのか不安になってしまいます。それで動けずじまいで、結局「誰かに助けてほしい」という考えになるのです。

自分じゃ決められないから人に判断を委ねてしまいます。だからと言って、100%リスクがない良い方法じゃないとあなたは動かないのではないでしょうか?これにあてはまるあなたは、きっと今まで他の人がゴールを用意してくれていたのだと思います。

将来の不安は待っているだけでは解決できません。ましてやその中には他人が解決できないものもあります。まずは自分であらゆる解決策を考えてみてください。

例えば就職先が見つからずに将来が不安になっている方はどうすれば就職先が見つかるのかあらゆる方法を考えてみましょう。

・転職エージェントに登録する
・ハローワークに行ってみる
・企業見学をしてみる
・自分のやりたいことを書き出してみる
・自分のやりたくないことを書き出してみる

参考例で私が簡単に思いつく解決策を考えてみましたが、本当に将来の不安を解消したいのであれば、すべて試すべきです。

思いついた解決策の中で優先順位をつけて実行してみてください。出てきた解決策の中に100%正解な解決策はありません。しかし出てきた解決策のどれかが、これからのあなたの行動を決めるきっかけになるのは確実です。

いくら考えても新しい考えが浮かんでくることはほとんどありません。まずはできそうなことを見つけて、それを実行することが大切です。「ハローワークに行った所でいい仕事はない」と考えていかない人も多いかもしれませんが、もしかしたら給与抜きにあなたが本当にしたい仕事が見つかる可能性も0ではありません。

何事に対しても「まずはやってみる」という考え方が大切です。私たちの行動に確実なものは少ないですし、やってみなければ分からないことはたくさんあります。

常に正解を選べれば、楽な人生はありません。人間は大人になればなるほど、道を示してくれる保護者や先生がいなくなるので、間違いも多くなるでしょう。しかし数撃ちゃ当たるということわざがあるように何度も行動しておけば、ひょんなことから成功することも多いです。

まずは失敗を恐れずにチャレンジしてみることをおすすめします。

 

助けてほしいとまで追い詰められている時にあなたができること

国に生活を保護してもらう

本当に手のうちようが無い時は国に助けてもらいましょう。うつ病や精神疾患などで手当がもらえるケースもありますし、行ってみるだけ損はありません。

近くに保護施設があると思いますので、まずは市役所で相談すると良いでしょう。

 

自分の力でできることをやってみる

本当にどうしようもない時は、国に生活を保護してもらえばよいのですが、その前にもう一度だけチャレンジしてみてはどうでしょうか?

確実な方法は見つからなくても、行動していく内に分かることはたくさんあります。一度挑戦してみて、もしダメだったら国を頼りにしても良いでしょう。

心を壊すよりは幾分マシです。まだまだ頑張れると言う人はどんどん挑戦していくと良いと思います。なかなかうまくいかないことが続いても、その失敗から成功するためのヒントが見えるはずです。

まずはできそうなことから始めてみましょう。

 

今まで努力が足りなかったとしてもこれから努力すれば大丈夫

「もういまさら頑張っても無理」

このように思う人も少なくないでしょう。周りは順風満帆に成功しているように見えてしまい、リスタートするにはかなりの覚悟が必要です。

しかしあなたが今抱えている不安を解決できる時は、解決しようと行動した時しかありえません。待ってても絶対に解決しないのです。

何か簡単なことからでも構いませんし、多少無謀に感じるものでも、成功するかどうかはともかく、挑戦する価値はあります。その失敗から見えてくるものは必ずあるはずですので、まずは何かしらやってみましょう。

こんなことをやっても無理だと可能性を潰してしまうのはもったいないと思いませんか?まずはあなたが今からできることを思いつく限り実行していくことをおすすめします。

何をすればよいか浮かばない社会人の方は、まず転職サイトへ登録してみると良いでしょう。

転職サイトは登録するだけで、様々な転職先の情報について知ることが可能です。

登録から利用まで全て無料で利用できますし、転職する気がなくても、何か興味のあることを見つけるきっかけともなりえます。

まずは無料登録しておいて、気が向いた時にどんな転職先があるのか興味本位でチェックしてみるのも良いでしょう。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.