将来が不安

将来が見えないことで不安ばかりになる方に伝えたいこと

投稿日:2018年4月28日 更新日:

将来が見えないことで不安になるのは仕方がない

将来というものは見えないものです。人間は見えないものに対して不安を抱きます。将来が不安で先が見えないのは仕方のないことです。

仕事のことや老後のことなど考えることは悪いことではありませんし、考えることで初めて、今何をすればよいかを考えます。

しかしほとんどの人は、考えてしまった将来に対して不安を抱き、ずっと同じことを考えてしまうのです。

見えない将来の不安を見たくてたまらないものの、見ることはできずに、ずっと見えない答えを探し求めてしまいます。

目の前に包丁を持っている人がいればあなたはどんな感情を抱くでしょうか?感じるのは恐怖です。

それでは近くに包丁を持った人がいるとニュースで知った時、あなたが抱くのは恐怖でしょうか?恐怖というよりは不安だと思います。

人間はこのように見えないものに対しては不安を抱きます。包丁を持っている人が見えると恐怖しますが、近くに包丁を持っている人がいると聞くと、出会ってしまいたくない気持ちから不安になるのです。

今回はあなたが抱えている見えない将来の不安に対してどうしていけばよいのかまとめてみました。

 

将来は見たくても絶対に見えない

先が見えなくて将来が不安になっている人は、今すぐ将来のことを考える、つまり見ようとするのは辞めてください。

包丁を持った人が近くにいると聞いて、探しに行っても見つからないのと同じで、いくら将来の不安を見ようとしても、絶対に見つかりません

探しに行くだけ無駄なのです。

無駄などころか悪影響と言ってもいいでしょう。人は将来のことを考えれば考えるだけ不安になります。見えないものをいくら見ようとしたって見えないのですから、見えないことからどんどん不安は大きくなっていくのです。

見ようとしたところで何も見えないためにあなたはどんどん悪い方向へ将来をイメージしてしまいます。

実際にその通りになるかは分かりません。将来の不安と言うものは見えないものを見ようとしてどんどん出来上がっていくものですから、あくまでイメージにすぎないのです。

極端なことを言ってしまえば、あなたの将来の不安は妄想と同じだと言えるでしょう。いくら妄想をした所で何も変わらないことは分かると思います。

 

あなたが生きているのは将来ではなく今です

あなたが生きているのは今です。そして今の積み重ねが将来になります。

あなたが今どう行動するかで将来が変わるということは想像に容易いです。今どう行動していくか決めていないのに将来が見えるはずがありません。

それと同時にあなたの将来はこれからのあなたの行動で決まります。

将来を考えずに今を一生懸命に生きれば、見えない将来の不安に悩まされることはありません。あなたが今何をするかで将来が変わることを理解しているのなら、今何をするべきかを考えるのが将来のためになることが分かると思います。

それでは見えない将来の不安を解消する、つまり今を一生懸命生きるために必要な3つのステップをまとめてみましたので、これから説明していきましょう。

 

見えない将来の不安を解消する3つのステップ

将来のゴールを明確にする

今を一生懸命生きるためには、まず明確なゴールが必要です。

あなたにはやってみたいことやできるようになりたいことがあるでしょうか?

まずは簡単なもので構いません。あなたの人生でやってみたいことを見つけましょう。例えば「富士山を登る」や「ブラインドタッチができるようになる」など何でも構いません。まずはやってみたいことを挙げて、何か一つ決めてみてください。

例に上げたような簡単なことでなくても「英会話を憶える」や「簿記の資格を取る」などの一見難しそうなのでも良いでしょう。

あなたのやってみたいことを1つのゴールと定めることが大切です。ゴールを決めることで初めて計画を立てることが出来る状態になります。

 

ゴールを決めたら今だけを考える

ゴールを決めたら後は今から計画を立てて実行していくだけです。例えば「富士山に登る」をゴールとするのであれば、富士山に登る日を決めましょう。あとは登山する日から今日まで逆算して、富士山に登るための準備をします。

富士山に登るために必要なことがあるのは確実です。今すぐ登れと言われても、登れる人は少数だと思います。

富士山に登るとなると、まずは登山に必要な道具を揃えたり、体がなまっている人は体を鍛えることもしなければいけません。

そこでまずは計画を立ててください。
「この日に富士山に登る」
「この日に用具を揃える」
「◯曜日は体を鍛える」

ゴールを明確にしたように、計画も明確に立てましょう。計画を立てることができれば、あとは実行していくのみです。「富士山を登る」というゴールに向かって計画通りに動くように努力していきましょう。

 

ゴールしたら同じことの繰り返し

今回は「富士山に登る」で考えましたが、ゴールを立てて、計画も明確化することで、自分にもやり遂げられそうだと思いませんか?

「富士山に登る」などの娯楽をゴールにするのはもちろんいいのですが、おすすめなのはあなたが抱えている見えない将来の不安を解決するためのゴールを作ることです。

例えば、お金に困っているのであれば「仕事以外にお金を稼ぐ」ということがゴールに立てられます。あとは富士山のときと同じように計画を立てましょう。

まずはお金を稼ぐ手段が見つかっていないと思いますので、インターネットで調べ上げて、あなたができる仕事以外のお金の稼ぎ方が見えてくるはずです。計画を立てるのはそこからで構いません。

副業としてバイトをするのでしたら、計画では「いつまでに副業先のバイトを見つける」や「週に◯時間ぐらい働く」と計画を立てられます。計画を立てたらあとは簡単です。明確化された今やるべきことを一生懸命にやり遂げましょう。

人生は言ってしまえば、これの繰り返しです。一つのゴールをクリアしたら、次のゴールを見つけて、また今を一生懸命生きる。

今を一生懸命生き続けてこそ、あなたの将来が出来上がります。だとしたら、見えない将来のことをいつまで経っても考えることが無駄だということに気づくのではないでしょうか?

 

見えない将来を考えるのではなく、目の前にある今を考える

今回は将来が不安ばかりで先が見えない人向けにまとめてみました。

・将来は見ようとしても見えない
・考えれば考えるほど不安は大きくなる
・将来を作るのは今
・今を一生懸命に生きれば将来が不安になることはない
・やってみたいことをゴールとして計画を立てて実行する

今回説明した5つのポイントが分かっていれば、あなたが抱える将来の不安は消えるはずです。

将来は考えれば、考えるだけ不安になります。見えない不安を見続けるのは、無駄なことですし、そんな時間があれば、何かやりたい事を見つけて一生懸命に取り組みましょう。

やりたい事をやり続けられる人生ほど楽しいものはありません。

将来を考えすぎるのは辞めて、今を精一杯生きてみることをおすすめします。

少し先のことを考えたいなら、まずは現在の環境を見直すためにも転職サイトへ登録してみると良いでしょう。

転職サイトは登録から利用まで全て無料で利用できますし、自分の現在の状況と他の人の状況を比較することができます。

今頑張るべきところが、現在の環境なのか新しい環境なのかは比べてみないと分かりません。

今すぐ転職する気がなくても、転職サイトの利用が1つのきっかけになる可能性はありますし、無料なので損することもないです。

現状に不満があって、将来が不安な方は転職サイトに登録して、外の情報を仕入れるようおすすめします。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.