転職サイト

悩みだらけの人生で将来が不安になってしまった人に伝えたいこと

投稿日:2018年4月28日 更新日:

人生の先行きが見えないと将来は不安になる

これからの人生、どうなるか分からずに将来を不安に思っている人は多いです。

何かと悩みばかりが出てきて人生について考え出す中高生も多いのではないでしょうか?

「一度きりの人生なのにこれでいいのかな?」

「この選択は人生を棒に振るんじゃないか?」

このように人生について悩んでしまい、自分の将来に不安を抱いてしまいます。

今回は人生が悩みばかりで将来に不安を抱いてしまった人たちに伝えたいことをまとめてみました。人生の先行きについて悩んでしまうものの、人生の先行きは見えませんので不安になります。

人生のことで悩んでいる人は一度悩んでいることをスパッと切り離してみることを試してほしいです。

 

そもそも将来に安定はない

「私の人生は安定していくのだろうか?」

「安定した人生を取るべきか?道は険しいけどやりたいことをやるべきか?」

このように人間は将来に安定を求めてしまう生き物です。人生において進路を選択する際に、成功する人生を目指すというよりは「失敗しない人生」を選びたがる人が多い傾向にあります。

失敗しない人生、つまり安定を求めているわけです。

ここで注意してほしいのですが「将来に安定なんてものはない」ことを憶えておいてください。

人生を長く生きていると、長く生きている分だけ、不安定な出来事が起こります。これは自然災害のようなもので、いつ来るかも分かりませんし、一部を対策できても全てを対策することはできません。

良い大学に入って、良い仕事をして、良い結婚をして、良い老後を迎える。果たしてこんな幸せな人が世界に何人いるのでしょうか?

どれも難しいです。良い大学に入れたは良いものの、仕事面で躓いてしまう人もいれば、結婚に躓く人もいます。

逆に大学進学に躓いてしまった人が、良い仕事を見つけられたり、良い結婚をしたりすることもあるのです。

人によって人生でつまずくポイントは違います。もしかしたら交通事故に遭って亡くなってしまう、といった不慮の事故が起きるかもしれません。

将来に安定などないのです。安定する将来があると思ってしまうと、人生のどこかで躓いた時に、立ち直れないこともあります。人生を上手く立ち回っていくには「将来はどんな不安なことが起こるか分からない」と最初から考えておきましょう

そうすればあなたは人生に安定を求めることもなくなりますし、万が一の事があっても、すぐに対処できます。

 

将来が不安になる人生の悩みは?

将来が不安になる人生の悩みは人それぞれ違います。

進学で悩む人もいれば、就職、結婚、老後などそれぞれのカテゴリで自分の人生に不安を持っていることでしょう。

これから先に様々なことで人生について不安に思うことがあれば「この不安はどうにかなる」と思いこむことをおすすめします。

不安というものはあなたが考える将来のことです。「本当にこの人と結婚しても良いのかな?」という不安は、あなたが将来のことを考えた結果、イメージしたものが不安となっています。

つまり、将来の不安というものはほとんど妄想で出来ているのです。妄想に対していくら悩んだところで仕方がありません。さらに妄想なんて本当に起きるか分からないものです。

もしあなたが将来を不安に思って、人生に悩みだしたら「この将来の不安は妄想みたいなもんだし、なんとかなるでしょ」と思えるだけで、人生に悩みすぎることはなくなるのではないかと思います。

 

後悔してもあなたの将来は変わらない

生きていると、人生の過去にやってしまったことを後悔してしまう時があります。後悔して次に活かせる人はどんどん後悔するべきなのです。

しかしほとんどの人は「それ以上後悔する必要ないのでは?」というぐらい、過去のことをいつまでも後悔し続けます。

はっきり言ってしまうと、過去のことをいつまでも後悔し続けるのは悪です。いくら後悔してもあなたの将来が変わるわけではありません。後悔をして、次に出来る改善点を見つけ、実行していくのが理想とも言えます。

ましてや、いつまでも後悔をし続ける人と言うのは、本当のところ後悔していない人が多いです。本当に後悔しているのであれば、その過去の失敗を取り戻すためにすぐに動き始めるはずではないでしょうか?

行動せずにいつまでも過去のことを考えてしまうのは、ただ単にその人は「自分は悩んでいて、将来のことを考え続けているんだ」と自己満足に浸っているだけです。

いくら過去のことを考えても、それは後悔しているとは言いません。後悔した結果を、初めて行動に移すことで「後悔して頑張った」と言えるのです。

人生において後悔する時は必ず来ます。その時はいつまでもウジウジと考えずに、すぐに行動に移すことを心がけましょう。

 

今を一生懸命生きることを考える

人生において将来や過去のことを考えていても不安と後悔しか出てきません。考えすぎるだけ無駄なのです。

そんなことをして短い人生の限られた時間を使うのは非常にもったいなく感じるのは私だけでしょうか?

過去の後悔を活かしたり、将来の不安は程々に考えたりして、今を精一杯生きましょう。

将来を作るのは今の自分です。そして良い方向の将来へ向かうには今を一生懸命生きることが大切です。

 

将来の不安は実際に起こらないことが多い

将来の不安で人生が悩みばかりという人も少なくありません。

先程前述したように将来の不安というものはほとんど妄想によってできています。現に将来の不安は8割当たらないとも言われているのです。

将来の不安はあなたが考えすぎた結果は膨らんでしまった妄想にすぎません。つまり将来の不安は考えるだけ無駄でしかありません。

どうせ起きもしない可能性が高い妄想をいつまでも考えてるだけでは、何の意味も見い出せないでしょう。もしあなたがこれからの人生で不安があれば「この将来の不安は妄想に近いかもしれないし、実際に起こるかも分からん...」という場合、「まあ大丈夫!」とポジティブに考えていくのです。

将来の不安の8割はやってこない不安なのですから、考えすぎずにいつも通り過ごしましょう

 

人生を作るのは将来ではなく今だけ

あなたの人生を作るのは今しかありません。今どれだけ目の前のやるべきことを頑張れるかですべてが変わってきます。

「将来は今の連続」という言葉があるように、将来は今の積み重ねで作られていくのです。今の時間を遊んでいるばかりの方は、過ごし方を改めて見るのはいかがでしょうか?

何か小さな目標でも構いませんので、1つ目標を立ててみて、遊んでばかりいる時間を何かの資格取得のための時間だと言い聞かせると、あなたは学んだ分だけ、人生に悩む可能性もなくなっていきます。

ぜひ様々なことにチャレンジしてください。

過去や将来のことをいくら考えても、今を一生懸命に生きていることにはなりません。過去や将来のことはある程度考えたら、スパッと考えるのを辞めて、今を一生懸命生きることで人生のことを悩む必要がなくなるはずです。

ただ、今何をすれば良いのかよく分からない社会人も多いです。

現在何をすればよいかわからない場合は、まず転職サイトへ登録してみるとよいでしょう。

転職サイトは登録から利用まで完全無料で利用できますし、今すぐ転職する気がなくても、他の人の環境を知ることができるメリットは大きいです。

万が一に何かが起きても、転職についての情報を知っているのとそうでないのとでは大きく違います。また現状のあなたの環境は、他の人から見ると異常な状態となっているかも知れません。

周りと比較することができるぶん、今を見つめ直す意味でも転職サイトはおすすめです。

まだ転職サイトを使ったことのない社会人の方は、とりあえず大手の転職サイトを1つ登録して保険をかけておくのが良いでしょう。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-転職サイト

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.