将来が不安

将来の不安に毎日襲われてしまうあなたに伝えたいこと。人生に脱落はない

投稿日:2018年4月28日 更新日:

毎日を将来の不安で埋め尽くすのは辞めよう

将来の不安は急にやってきます。受験や就職に失敗したときや目指さなければいけない場所が大きすぎて手に余る時など、人によって種類は様々です。

将来を不安に思いだすと、もう止まりません。毎日同じ将来の不安を抱えながら苦しい思いをしている人も多いのではないでしょうか?

「そんな将来の不安を毎日考えるのはやめたい」と思うものの、将来の不安は簡単には消えませんし、この先も毎日が不安との戦いになるかもしれません。

「もし上手くいかなかったらどうしよう?」

「失敗してしまって、これからの生活は不安しか残らない」

人間、私たちが思っているほど、生活できないくらいどん底に落ちる人はいません。特に学生の進路なんかもそうです。学生の頃は「希望する高校・大学に入れなければ、意味が無い」という気持ちを持ってしまいますが、大人になった今、さほど学歴は関係ありません。進路が多少変わることはあるものの、意味が無いなんてことはなかったのではないでしょうか?

今回は将来の不安ばかりを毎日考えてしまう人に伝えたいことを伝えます。

 

レールから脱線すると将来が不安になる毎日がやってくる

子供の頃に人生のレールを敷いている人は多いです。

ほとんどの人は「将来は大学に行って、やりたい仕事、結婚、裕福な老後」という風に曖昧なレールを敷いて、それに向かって生きています。

至って平凡なレールです。ただこの平凡なレールを走っていける人は多くありません。

ほとんどの人がどこかで脱線します。仕事がうまく行かなかったり、結婚が難しくなったり、老後にお金がない事に気づいたりなど、人によって脱線する時期や問題は違うでしょう。

そこで脱線した時に思うのは「自分はだめなやつだ」という気持ちです。

世間的には「仕事は続けることが普通」や「結婚できるのが普通」などのような考え方が多く、それすらできないのは人間として劣っているという風に感じてしまいます。そうなってくると人並みの生活もできない自分が周りより劣っているように感じて、これからの生活、将来が不安になるのです。

人によっては、毎日その不安が続いていることでしょう。

しかしそれはみんな同じです。「みんな」と言ったら語弊があるかもしれませんが、普通の幸せを掴んでいる人間は日本にひと握り程度しかいません。

実際はそんなにみんな上手くいってないのです。何かしらの不安や不満を持ちながら、毎日生きています。

小さい頃に考えて敷いたレールはあくまで理想です。そこから脱線したからと言ってあなたの人生が終わるわけではありません。一度ドロップアウトしたのであれば、そこからの人生を楽しめばいいのです。何も楽しい人生というのは、世間から見て普通以上の生活をすることではありません。

急に資産が0になってしまったとしても、0からの生活は違う楽しみ方があります。何もなくなった状態から這い上がったらカッコよくないですか?なんとかしてやろう!という気持ちを持つだけで、どん底にいても楽しく思えてきます。

お金がないと生きていけないわけではありません。あなたの人生がドロップアウトしようがしまいが、あなたの人生を作れるのはあなただけです。

将来の不安を毎日考えてしまうようでは、仮にあなたの人生が思い通りに上手くいってたとしても、何かを不安に思う気持ちは変わらないでしょう。

 

もしあなたが人生うまくいってたら?

もしあなたの人生がうまくいっていたと考えてみましょう。

毎日不安に苛まれる生活から抜け出せるのかと言われれば、そうではありません。不安を抱えてしまう人は、どう環境が変わろうが不安を持ち続けます。

 

毎日がうまくいってたとしても将来の不安はある

もしあなたがやりたい仕事を見つけて、結婚もして、老後の貯蓄があったとしても、不安のない生活は送れません。

いざ世間で言われる普通な暮らしをしていても「このままこの生活が続けられるの?」などといった、不安に駆られる毎日が来るかもしれないです。

将来が不安な気持ちというのは、考えるのを辞めなければ消えることはないでしょう。人間は常にないものねだりをしてしまいますので、いつまでたっても不満や不安はあります。

あなたが宝くじで数億当てたとしても、今ある不安は消えるかもしれませんが、また新しい不安に苛まれる日は絶対に来るでしょう。

 

良い暮らし、たくさんあるお金は裕福だけども幸せとは限らない

ほとんどの人達は良い暮らしを送りたい、お金はあるだけ欲しいと思う気持ちを少なからず持っています。

それは間違いではありません。できることなら、ある程度の設備が整った家で暮らしたいですし、お金を気にすること無く自由に使える生活を送りたい、誰だってそういう気持ちはあります。

ただいくらお金があっても「もう何もいらない!幸せ!」とはなりません。

次はまた別の不安が毎日あなたを苦しめます。人間は常に満たされることはありません。何でも不安に思ってしまう人はいつまでもこの生活が続くはずはないと考えてしまうからです。

結局のところ毎日が不安になってしまう人は、その不安症とも言える性格を治すほうが手っ取り早いのかもしれません。

 

レールを走り切れるのは本気で目標がある人だけ

世間で言われる一般的な生活を送れる人間は多くありません。

それこそ普通に仕事して、結婚して、老後を過ごすことができるのは目の前のことに一生懸命取り組んできた人たちだけです。

「この仕事をしたい!」や「老後のために月にこれだけは貯金しておこう!」という風に目標を持って、頑張ってきた人にしか並以上の生活は送れません。

かなり頑張ってようやく並な生活が送れるのです。「とりあえず就職するかー」や「なんとかなるでしょ」なんて考えている甘い人間でも、人並な生活を遅れることもありますが、それは運が良いのでしょう。

努力もせずに、毎日が不安だと思うのは間違いです。確かに仕方なく、同しようもない状況でそうなった人もいるかもしれませんが、自分の努力不足でドロップアウトする人が多いです。

何か一つやってみたいことを見つけると良いでしょう。人間人並な生活を送れば幸せなわけではありません。何か1つやりきる人生もそれはそれで楽しみがあります。「毎日会社に出勤して、ダラダラと仕事、帰って寝る」みたいな並の生活よりはハリのある人生で楽しいはずです。

確かにお金があればなんでもできるのですが、生き方ってお金だけじゃありません。何かしらしたいことを見つけて、それをやりきることができれば、そんなに楽しい人生は無いと思います。

人並みの生活を送っている人だって「このままずっと同じ生活するのかな?」と毎日不安になっている人もいるのです。

もしあなたが人生失敗して、ドロップアウトしてしまったのであれば、それはチャンスとも言えます。もう一度自分を振り返ってみて、やりたいことを見つけてください。

それを目標にして一生懸命走っていけば、新しいレールが見えてくるはずです。

 

将来が不安な毎日は気持ち次第で変わる

将来が不安な毎日は死にたくなるくらい辛いです。ただ不安というものは今すぐあなたに害を及ぼすわけではありません。

あくまであなたの将来が良くないことになってしまう予想でしか無いのです。

毎日将来を不安に考えているのではなく、実際に行動してみることが大切です。予想はいつまでたっても予想でしかありません。

何か1つやりたいことを見つけることができれば、あとはそこに向かってやっていくだけです。人間は何かに一生懸命になれば将来のことを考えている余裕はありません。

将来の不安を毎日考えなくて済むくらい、あなたがやってみたいことを1つ見つけることが、あなたの悩みの解決につながるかもしれません。

ただやってみたいことというのはなかなか見つけられるものではありません。

現状になにか満足できないものがある社会人の方は、試しに転職サイトを利用してみるのがおすすめです。

今すぐ転職する気がなくても、今の自分には見えていない可能性を見つけられる機会ができますので、なにか人生を変える1つのきっかけとなる可能性は高いと言えます。

転職サイトは登録から利用まで完全無料ですし、現状に満足できない場合は登録してみて損することがありません。

可能性を見つけるきっかけを作るためにも、まずは大手の転職サイトに無料登録して、どんな転職情報があるのかチェックして見るようおすすめします。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.