将来が不安

将来の不安を解消させたいあなたに伝えたいアドバイス

投稿日:2018年4月28日 更新日:

将来の不安を解消する方法とは?

「本当にこのままで良いのかな?」

新しい生活に慣れはじめて、余裕が出てきた時にこのように思う人は少なくありません。仕事、結婚、老後など人間は見えない将来に不安を抱く生き物です。

何かに一生懸命になっている時は将来のことを考えている余裕がなく、今思い返すと先のことなど考えずに、毎日が充実していたように感じるのではないでしょうか?

人間はどうしても生活に余裕が出てくると、このまま同じ生活を続けて良いのか、漠然とした将来の不安を感じてしまいます。そんな将来の不安を解消するためには新しいことに挑戦すると良いでしょう。

漠然とした将来の不安は待っていても解消されません。

ただ生活に余裕がある中で、毎日のんびりと過ごすのもよいのですが、将来に不安を抱えたまま、のんびり過ごすというのも難しい話だと思います。

今回はそういった漠然とした将来の不安を解消するために、どうすればよいのかまとめてみました。

 

どうして将来が不安になるの?

将来が不安になるのには様々な理由があります。その多くの理由は目の前に難題が提示されたときです。

「このままの給料じゃ老後は生活できないんじゃ?」

「月末までにこの膨大な仕事量は終わらない...」

「もう20代が終わるけど本当に結婚できるのか?」

このように、これまで考えていなかった将来のビジョンが不鮮明なものであることに気づいた時、人は将来に不安を感じます。

将来は見えるはずがないのに人間は見ようとして見えないことに不安を覚えるのです。

これは生き物としての防衛本能の1つで、はるか昔に過酷な自然の中で生き延びるために危機意識を常に持っておく必要があったからだとも言われています。

つまり人間は生きていて不安を抱えないことはありません。危機意識を常に持っている生き物ですので、あなたはこれから死ぬまで、常に不安と付き合っていかなければいけないでしょう。

 

好きなことをして解消するのは紛らわしにしかならない

「将来が不安になった時やストレスがたまった時は思い切り好きなことをして忘れる」という人も多いです。

ただこれは将来の不安を解消しているのではなく、考えないようにしているだけで、紛らわしにしかなりません。

何か好きなことをしているうちは忘れることが出来ますが、ふと元の生活に戻った時に、不安はあなたの中に戻ってきます。

結局将来の不安からは逃げられません。不安になる度に好きなことをして一時的に解消する人生も良いとは思いますが、本当にそれで良いのか納得できない人も多いでしょう。

 

大体の将来の不安は訪れない

将来の不安は本当にタチが悪いと言えます。

というのもこれから先ずっと、不安と付き合っていく必要があるにも関わらず、将来の不安というものはほとんどが訪れないものなのです。

実際に学生の頃を思い返すと分かりやすいと思います。中高生の頃は「志望校に行かないとダメ」という風に、目の前の試験に上手く行かなかった時どうすれば良いのか分からないと不安に感じていた人も多いのではないでしょうか?

その時も漠然とした将来の不安から逃げるように試験勉強をしていたと思います。

ただクラスの全員が志望校に受かるわけではありません。そこで志望校に落ちた人は、不安に思っていたような将来を過ごしているでしょうか?

実際にはそうではありません。今では学歴社会もだんだんと廃れてきており、それなりに充実した人生を送っている人も多いです。

このように将来は不安に思っていたとおりになることはほとんどありません。仕事や結婚、老後などのあなたが今不安に思っていることもほとんどは実現しないでしょう。

ただいくら実現しないと言われても不安は消えません。「なんだ、それじゃあもう将来のことを考えなくてもいいね!」となる人は少数でしょう。

そこで不安な将来に対して対策を取って行動していくのもよいのですが、それは難しいという人も多いです。

例えば将来結婚できるか不安だと言っても、婚活する気になる人とそうでない人はいます。

それでは対策を取る気になれない人はどうすればよいのか?

そんな人にこそ新しいことに挑戦して欲しいと思います。

 

ある程度考えた後に行動すれば解消できる

将来の不安を解消するためにおすすめな方法が1つあります。これまで何度か前述していますが、それは新しいことに挑戦してみることです。

正直なところ挑戦することはなんでも良いと思います。将来の不安は大体がほとんど訪れないものですので、いくら考えても無駄なケースばかりです。

ただ考えても無駄なことを分かっていても考えてしまうのが人間だと言えます。そこで将来の不安が無かった以前のときのように、何かに没頭しておけば、無駄なことを考えずに済むのです。

一つやってみたいこと、挑戦してみたいことを決めて、行動に移してみましょう。これまでやったことのない新しいことに挑戦することで、自らのスキルアップに繋がりますし、現在抱えている将来の不安を解消させる手立てになるかもしれません。

経験することに無駄なことはないです。今あなたが将来を不安に感じたこのタイミングは新しい何かに挑戦するタイミングとも言えます。

 

やりたい事を探す

まずはやりたいことを探しましょう。こればかりはなんでも良いと思いますが、1日で達成できるものよりは、これから1,2年もかかるような大きいものが良いです。

1日で達成できるものでは、好きなことをとことんやるのと同じで、一時的な不安の解消にしかなりません。

年単位で出来るものや、毎日コツコツと出来るものが良いでしょう。毎日やることがあるというのは、充実した人生とも言えます。

私の場合はお金を稼ぐことにしました。お金はあって困るものではありませんし、今ではインターネットが普及したおかげで小銭稼ぎになるものはたくさんあります。

自分で考えてお金を生み出す作業というのもなかなか楽しくておすすめです。

 

プランを立てる

何かやりたい事が決まったらプランを立てましょう。何事も計画を立てておかないと、やる気が起きません。

最初だけ着手して、途中でやめてしまっては、将来の不安を抱えている現状に戻ってしまいます。

私の場合は1ヶ月後、株投資に10万円分使うことを目標に立てて、行動してみました。

「株投資をしてみよう」というだけの目標だった場合、株投資について調べてる段階で諦めてしまいそうだったので、1ヶ月後に10万円分使うことを決めて取り組んでみたのです。

すると10万円分使うことはもう心に決めているので、空いた時間を見つけては株の勉強をしていました。現在はあまり積極的に株投資について勉強していませんが、株について学んだことで経済に付いて知ることが出来て、とても良い経験だったと感じています。

年単位で達成させる大きな目標は途中で諦めてしまいがちですが、数カ月後に◯◯するというプランを立てておくことで、自然に行動させることが可能です。

プランを立てることで目標が実現し、自分のものになりやすいので、何かやりたい事が決まったら、プランを立てることをおすすめします。

 

実践する

プランを立てたら後は行動するだけです。休みたい時は休んでもいいですし、所詮趣味の範疇ですので、義務感は持たなくて良いでしょう。

ただ義務感を持って目標を達成してやるという気持ちでやると、とても効果があるので、無理のない範囲で頑張ってみると良いと思います。

今の生活に支障をきたさない範囲でコツコツとやってみましょう。

 

上手くいかなくても良いくらいの気持ちでやってみる

新しいことに挑戦することは簡単ですが、それを達成させるのはとても難しいことです。

なにか新しいことに一生懸命取り組んでいるうちは、将来の不安を考える暇もなく、解消されていきます。

最初は上手く行かなくても良いくらいの気持ちで何かを始めてみてください。

全然うまく行かなくて辞めたくなったら辞めればよいのです。その時はまた別のことに挑戦してみると良いでしょう。上手くいかなくて辞めても、辞める前までに学んだことは必ず別のことに活かすことができます。

やって無駄なことなんてものは絶対にありませんので、将来の不安を解消させたい方は、まずなにかやりたいことにチャレンジしてみてください。

常に何かに対して一生懸命になれる人生ほど幸せな人生はないです。やりたいことを見つけるのも大変かもしれませんが、適当に頭をよぎったことでもやってみると人生変わるかもしれません。

ただ何か一生懸命になれるものを持っている人はそれほど多くないです。

もし現状に不満があるものの、特にやりたいこともない場合は、転職サイトを利用してみると良いでしょう。

転職サイトは登録から利用まで完全無料ですし、なにか新しいものをみつける1つのきっかけともなります。今すぐ転職する気がなくても、転職サイトから得た情報をきっかけに転職を決める人も珍しくありません。

何か一生懸命に慣れるものを見つけたかったり、現状の不満を解消したいと考えたりするのであれば、きっかけ探しに転職サイトを一度利用しているようおすすめします。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.