将来が不安

将来の不安を払拭させるために今すぐにできること

投稿日:2018年4月28日 更新日:

将来の不安を払拭させたい気持ち

将来の不安は突然やってきます。仕事や結婚、老後など将来は考えるとキリがないものであり、考える度に不安になってしまうものです。

「就職先は本当にここでいいのかな?」

「この仕事を続けていって大丈夫なの?」

「もしクビになったら生活できるのかな?」

人によって悩みは様々であり、こういった将来の不安を払拭させるためには何をしたら良いのかが分からないという方がほとんどだと思います。

将来の不安をいくら考えたところで、不安が払拭されることはありません。将来の不安というのは考えれば考えるほど不安が大きくなってしまうものですので、できるだけ将来の不安について考えないことが大切です。

ただふとした時に将来の不安をどうしても考えてしまいますので、将来の不安を払拭させるために何かしら目標を持って行動すると良いでしょう。

将来の不安をいくら考えたところで事態は好転しませんし、悩む時間があるなら、何か1つずつでも自分が成長できるようなことをしたほうが良いのではないでしょうか?

自分が成長することで将来の不安を解決する糸口が見えてきたり、よく考えてみたら将来の不安はたいしたことがなかったということもあります。

今回は将来の不安を払拭するためにどのような行動を取っていけばよいのかをまとめてみました。

 

将来の不安を払拭させるために

体の健康に気を遣う

将来が不安になっている現状は、いわば心の健康が損なわれている状態です。

ただ漠然とした将来の不安、心がモヤモヤ、イライラする人は体の健康にも気を遣いましょう。

「病は気から」という言葉がありますが、その逆も然りです。体が健康な生活を送っていると、自然と気持も前向きになります。

きちんとした食生活、適度な運動、良質な睡眠。この3要素が揃って体が万全な状態になれば将来も明るく考えられるようになります。

心と体は切り離して考えがちですが、体の調子が悪いとそのことにまで不安になってしまうのが心です。

「大きな病気とかではないから、体は大丈夫」と言う方も一度考えてみてください。体は動けば健康というわけではありません。常に体が元気な状態になるように食生活や運動、睡眠時間を調整してみましょう。

体が良くなれば心も呼応して良くなるものなのです。

 

人との関わりを大切にする

将来の不安を払拭するためには人間関係も大切です。

もしあなたが不安に思うことがあり、それに直面したとしても、周りに助けてくれる仲間がいれば乗り越えられるかもしれません。

他にも悩みを聞いてくれる友人がいるというのは有事の際にも心強いことです。

数は少なくても本当に理解し合える中の友達を作っておきましょう。ただ作ろうと思えば作れるものではありませんが、あなたが相手を大事にしていれば、相手も分かってくれます。

友達を切り捨てていくことであなたが得をすることもあるかもしれませんが、それは一時的な得にすぎません。信頼関係を築くというのは時間をかけてようやく得られる価値があることに気づくべきでしょう。

「友達が本当は助けてくれないかもしれない」そんな不安を抱くこともあるかもしれません。そういう友達と呼べるのか定かではない友達もいます。

しかし「あなたに何かがあった時に助けてくれる友達がいる」という事実を作っておくだけでも心は安定するものです。将来の不安を払拭するというのは、つまり安心を得ることですので、人との関わりを大切にして信頼関係を築いていきましょう。その結果将来の不安が払拭されるようになります。

 

資産運用をしておく

現在の日本は年金制度の破綻や終身雇用の終わりが見え始めており、将来に対する不安がなかなか払拭できない時代になっています。

年金がもらえないということはなくても、受給額が減ることは避けられない状況にあると言及している評論家も多いです。またいつクビを切られるか分からない時代ですから、お金の不安を抱える人もたくさんいます。

そこで将来のお金の不安を払拭させるためにできることが資産運用です。

特に今は好景気ですので、資産運用のチャンスともいえます。少なくとも2020年の東京オリンピックまでは景気が上げ地合いですので、資産運用をするなら今しかありません。

オリンピック前はオリンピックの準備に向けて新規事業がたくさん起ち上がりますので、国や企業の投資が積極的に行われます。投資がどんどん行われると、その分お金が市場に周りますので、景気が良くなっていくのはほぼ確実です。

ただこの国や企業の投資はオリンピック前だからという理由で、前倒し気味で追加投資をしていく事が多いため、オリンピック後は反動が来ます。これまでのほとんどの国はオリンピック後に景気が悪くなっており、オリンピック後も景気を持ち直した成功例はアメリカやイギリスくらいです。

日本が上手く景気を持ち直す可能性がないとは言い切れませんが、可能性は高いでしょう。建設費の問題で騒がれるくらいですので、あまり準備が用意周到にされているとは思えません。

2020年を境に景気が落ちることを考えると、今するべきなのは資産運用です。2020年までは景気が上がり続ける可能性がとても高いため、資産運用は上手くいきやすいと言われています。株やFXもここ数年が稼ぎ時と言っても過言ではありません。初心者でもできる資産運用は他にもたくさんありますので、自分に合った資産運用を始めておきましょう。

ここで資産運用をしておけば、いざ景気が悪くなったとしても、生活に余裕が出ます。

 

正直なところお金があれば将来はどうとでもなる

将来に不安はたくさんあるかもしれませんが、正直なところお金さえあれば、将来の不安は払拭されます

お金があれば仕事の心配をしなくても良いですし、老後の不安もありません。

一番手っ取り早く、将来の不安を払拭させるためには自分でお金を稼ぐスキルを常に持ち続けていることです。

 

会社に守ってもらうのではなく利用する

もう会社が終身雇用で雇ってくれるところも少ないです。シャープの例が合ったように大手企業だろうが、切られる時は切られます。

会社に守ってもらおうという気持ちでいると、いざ会社をやめざるを得ない時が来たら、将来的に困るのはあなただけです。

そうならないためにも会社に守ってもらおうと考えるのではなく、自分のスキルアップの場として考えて行動しましょう。今している仕事を極めておけば、職種によっては転職という道も選べます。

また今勤めている会社でスキルアップを目指して頑張れば、上司もきっと評価してくれるでしょう。結局のところ「会社がなくなっても大丈夫」と思えるくらい頑張れる人は会社の中でも重宝されます。

逆に「それとなく仕事をこなしてなんとか会社に居続けよう」という考えの人のほうがクビを切られやすく、会社がなくなった時にどうしようもなくなってしまうのです。

せっかく一日の大半の時間を使って働いているのですから、自分を高めるために努力してみることをおすすめします。自分の仕事に自信が持てるようになれば将来の不安も自ずと払拭されていくでしょう。

 

自分一人でも生きていくスキルを身につける

世の中には会社勤めを副次的な収入と考えて、個人でメインの仕事を営んでいる人も少なくありません。必ずしも収入は会社からしかもらえないと決まっているわけではありません。

今ではインターネットも普及し、誰でも給料の他に稼ぐチャンスを持っています。自分一人で稼ぐ力を身につければ会社があろうがなかろうが生きていけるのです。

もちろん自分一人で稼ぐというのは大変なことですし、ある程度の努力が必要になるでしょう。ただ毎日なんとなくルーティンワークで過ごすよりも、何かしら自分一人で稼ぐ力を身につける努力をしたほうが確実に一歩ずつ前に進むことができます。

インターネット事業の種類は様々なものがあり、会社員以上の収入がある人も多いです。

最初は難しくても努力していく内に会社の仕事と両立していくことはできます。何かしら自分一人で稼げそうなものを調べてみて実践してみましょう。調べていく中で詐欺のようなものを見つけることもありますが、そこだけを気をつければ、ネットの海にはたくさん良い情報が落ちています。

 

将来の不安は自分の力で払拭する

将来の不安は自分の力で払拭させることが可能です。

考え方を変えてみたり、実際に行動してみたりするだけでモノの見方が変わるのが人間だと言えます。

将来を不安に思うのは仕方がありませんが、不安を払拭するために動けない人間は何も変わりません。言ってしまえば子どもがそのままおとなになったような人に多いです。

考えるだけで行動しない。

年をとるだけで、これから先も今と同じ将来の不安を抱え続けることでしょう。

一見大正解だと思えないような答えでも、やってみることで正解だったことが分かったり、正解への糸口が見えてきたりすることは大いにあります。

人間は結局自分が動かなければどこにも進めません。先に進めないということは将来の不安を抱えっぱなしで払拭できないのです。

<将来の不安を払拭するまとめ>
・体の健康に気を遣う
・人と信頼関係を築く
・資産運用を始めておくor調べておく
・会社に囚われずに自分のために生きる
・自分一人でも生活できるスキルを磨く

どれか一つでも構いません。出来ることから始めてみましょう。1つできれば、次はもう1つやってみればよいのです。

何かに一生懸命になれば、将来を不安に考えている暇もありません。考えすぎて塞ぎ込んでしまうよりは何かしら自ら動いてみることをおすすめします。

また将来の不安を払拭する方法として、現状の環境を変えるのも良いでしょう。

社会人になると1日のほとんどを仕事で過ごしているかもしれません。そのため仕事を変えることで将来の不安が払拭できるでしょう。

もし仕事に不満が少しでもある場合は、転職サイトへ登録してみるのをおすすめします。

今すぐ転職をする気がなくても、今のあなたの状況と世間の状況を比べることができますので、転職しない人でも転職サイトを利用している人も珍しくありません。

また転職に関する情報を手にしておけば、万が一のときは安心ですし、なにか新しいきっかけが生まれる可能性もあるのです。

転職サイトは完全無料で利用できますので、まずは試しに登録して利用してみるのをおすすめします。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.