将来が不安

将来の不安をなくすために今すぐできる簡単な方法とは?

投稿日:2018年4月28日 更新日:

将来の不安をなくすのは難しい?

「将来どうなっているのかな?」と何となく考える人も多いと思います。

小さい頃は「普通に就職して普通に結婚して...」と当たり障りのない将来を予想していたものの、年齢を重ねる内に「普通」がなんとハードルの高いものだったのか気付かされることも多いです。

子供の頃に思い描いていた「普通」の生活を将来送ることができないことに気づいた時、将来が不安になります。

この将来の不安をなくすのは難しく感じてしまうでしょう。小さい頃に自然と植え付けられた「普通」は1つの指標であり、就職して結婚、安泰な老後を送れることでようやく一人前と感じる価値観になってしまっています。

将来の不安をなくすためには、この世間に作られた価値観を壊してしまうか、自分が努力して将来を理想のものへ近づけていくかしか方法はないでしょう。

今回は将来の不安をなくすためにできることをまとめてみました。

 

将来の不安をなくすことができる簡単な方法

考えすぎない

将来の不安というのはあくまで妄想に過ぎません。将来がどうなるかは実際に未来にならないと分からないものです。

現に学生時代は進学校に入らないとダメだと思っていた人は多いと思います。しかし希望する学校に入れなくてもあまり大差はありません。志望校からワンランク落として入学した人は分かりやすいのではないでしょうか?

人間は将来に対して悪いことばかり考えがちですので、いざ時間が経つと「たいしたことなかった」と思えることも多いのです。

本当にあなたが今考えているほどの不安な将来が来るかは分かりません。また将来のことをいくら考えても事態は好転しないため、考えすぎないようにすることが大切です。

全く考えずに何も行動しないというのは問題ですが、ある程度考えて、今できることをしたらそれで終わりにしましょう。「やれるだけはやった」と思えれば、自然と不安について考えなくなり、将来の不安をなくすことができます。

 

将来の不安に対して解決を目指す

将来の不安を解決する、これは将来の不安をなくす正攻法とも言えます。

将来に不安があるということは、今のあなたに希望する将来を送れない理由や原因があるということです。

あなたに今何が足りていないのかをはっきりさせることで、将来の不安をなくすためにはどうしたら良いのかが見えてきます。

例えば仕事に関する将来の不安がある場合は人によって不安に感じる理由は様々です。

「この給料で将来の生活は問題なく過ごせるのか?」

「職場の人間関係が悪くて働きに行くのが辛い」

このように人によって不安は違います。そこで将来の不安をなくすためにはこの不安を取っ払うことが一番の解決法とも言えるでしょう。

給料に不満があるのであれば、職を変えたり、副業を始めたりなどの方法もあります。人間関係に不満があるのであれば転職も良いですし、個人で仕事を始めるという方法もあるでしょう。

ただ唯一の解決法とも言える転職や副業、個人事業などは今抱えている不安とは別の不安を抱えることになります。

「それじゃ意味が無い」と感じる人も多いかもしれません。ただ人間というのは常に不安を感じる生き物です。どんな境遇に置かれても常にある程度の不安は抱えています。

貯金がないことに対して不安を感じる人もいれば、資産を多く持っていて急に失ってしまわないか不安に感じる人もいるのです。

このまま仕事に給料や人間関係が悪条件の中、変わらない生活を続けていくのか、また別の道に行き、新しい不安を感じて生きていくかはあなた次第とも言えます。

つまり多くの人は将来の不安をなくすことに成功しても、次に新しい不安を抱えてしまうのです。

 

本当に求めるものを一つに絞る

「将来の不安を解消しようとしても、ずっと不安がついて回るなら嫌だ」と感じる人も多いでしょう。

ただもちろん環境を変えて不安が軽減するという人はたくさんいます。

「労働時間が長くてキツイことに変わりはないけど人間関係で悩むよりは良い」

「給料は低くて将来に不安はあるけど、プライベートの自由な間が増えて今のほうが良かったな」

このように前より悪いデメリットもあるけどメリットのほうが大きくなることで、将来の不安をなくすことができるのです。新しい不安が生まれるかもしれませんが、不安の大きさで言うと、確実に小さくなっています。

あなたが今不安を抱えているものに対して「一番に何を求めているのか」そこを探すところから始めてみましょう。

次にそれを手に入れるためには「これなら犠牲にしても良い」と思えるのか、を考えてみるのです。

例えばプライベートの時間が結構あるものの給料が低くて、将来の貯金に対する不安が大きいという人は「収入を増やす」ということを一番に求めており「プライベートの時間を少し削る」ということを犠牲にしても良いと思っているとしましょう。

その場合は今より休みが少ない給料の高い仕事へ転職するのも良いですし、プライベートの時間を使って副業を始めることで収入を増やすこともできます。

等価交換という言葉もありますが、これは人生において簡単にできることです。今の高い給料のままプライベートの時間を増やすといった、グレードアップを目指すことは難しいですが、何かを犠牲にして何かを得ることは簡単にできます。

今抱えている将来の不安をなくしたい場合は、あなたが今一番求めているものと犠牲にして良いものの2つを考えてみてください。そこから今後どうすれば将来の不安をなくすことができるのかが見えてくるはずです。

 

不安はなくなるものと考えないほうが良い

将来の不安のほとんどは実際に訪れないという話もあります。大体は妄想が膨らんでしまって、訪れる可能性の低い将来にまで不安を感じてしまっているのです。

ただ将来の不安は自分で意識してどうにかしない限りなくなりはしません。本当に将来の不安が訪れるものではないにしても、確証を得ることができないため「この不安な将来は現実には来ない」と頭でいくら考えても、頭の片隅には起こり得る未来に怯えている自分がいます。

ただ何もせずに行動していては、その不安な将来が来るまで、常に不安を抱えながら生きていかなければいけません。考えないようにして不安は和らぐことはあっても、本当の意味で不安が無くなるわけではないのです。

将来の不安をなくすためには結局のところ、自分が今どうすれば将来の不安の解決に繋がるのかを考えて行動していくしかありません。

 

毎日を楽しく生きるためには必死になることが大切

もしあなたが今後どうすれば将来の不安がなくなるのか、答えが見つかった時は必死になって行動してみてください。

人間は目先のことに集中して取り組むことで他のことをあまり考えないようになります。何かに必死過ぎるくらい取り組むことで将来のことについて考える余裕をなくすことが可能です。

不安をなくすための行動というのが分かっていれば、不安について考える必要はありませんし、後は必死に行動するのみでしょう。

一生懸命決めたことに取り組むことで、将来的には確実にプラスになりますし、将来のことを不安に思うこともなくなり、一石二鳥です。

 

将来の不安をなくして毎日を今より楽しくする

将来の不安は考えれば考えるだけ気持ちも落ちてきます。

いくら考えたところで解決することでもないのに、毎日が暗い気持ちで嫌になってしまうでしょう。

ただ将来の不安というのは考え方一つでなくすことができます。将来の不安がなくなれば、毎日余計なことを考えずに気持ちも前向きになるはずです。

まずは将来の不安の理由をはっきりさせて、今後どう行動を取るか決めてみましょう。簡単なことではないかもしれませんが、未来に行かないと分からない将来のことをあれこれ予想しているよりはずっと有益なことです。

将来の不安をなくして、何かに必死に取り組んでいる生活は、今より毎日が楽しくなるのではないでしょうか?

いつまでも将来の不安について考えずに、何かに一生懸命取り組んでみてください。

ただ簡単に一生懸命取り組めることは見つかりません。そういった社会人の方にはまず転職サイトを無料登録しておくようおすすめします。

転職サイトは登録しておくだけで様々な転職先の情報を知ることができますので、あなたの現在の状況と周りの状況を簡単に比較することが可能です。意外と能力に見合った待遇を受けられていない人も世間では多く、転職サイトをきっかけに転職する人も増えています。

登録から利用まで完全無料ですので、登録しておいて損することはありません。

何か新しいきっかけにもなりえますので、社会人の方は転職する気がなくても、情報収集のために転職サイトを利用してみるのが良いでしょう。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.