将来が不安

将来の不安をどう対策すればよいの?対策方法とは?

投稿日:2018年4月28日 更新日:

将来の不安を対策するために

仕事や結婚、貯金などの様々な将来の不安の悩みを抱えて生活している人が多いです。

「明日のプレゼン上手くいくかな?」といった近い将来の不安や「老後に生活できるだけの貯金が溜まりそうにない...」などの遠い将来の不安もあります。

将来が不安になり、ずっと悩んでいると心も休まりません。将来に不安がある場合は何かしらの対策を取る必要があるでしょう。

今回は将来の不安を感じた時に、今後を見据えてどのように対策を取ればよいのかまとめてみました。

 

どんな対策があるのか見つける

何に不安を抱いているのかはっきりさせる

まずはあなたが将来に対してどんな不安を感じているのか書き出してみましょう。

例えば仕事に対して不安を抱いているのであれば「ずっと同じ職場で今と同じ人間関係を築いていけそうにない」や「給料が低すぎて自由に使えるお金もない」など様々な不安があると思います。

漠然と不安に感じている時は自分が何に対して不安を持っているのかはっきりしていない人も多いです。特に「何となく将来が不安になる」という人は、まず自分が何に対して不安を持っているのかを理解する所から始めましょう。

原因が分からなければ改善する方法は見つかりません。あなたが抱えている不安に原因は隠れていますので、まずはそこをはっきりさせることで、どのような対策を取ればよいのかが見えてくるはずです。

 

何が足りなくて将来を不安に思っているのか

自分が不安になっている原因を見つけたら、次はもっと掘り下げて考えてみましょう。

不安になるということは、見えない将来に対して何も備えができていないということです。精神的な不安は「このままじゃまずい!」と感じているからこそ表れます。

つまりあなたに何かが足りないからこそ不安になってしまうのであり、その何かを解決するように行動することが将来の不安に対する対策です。

例えば「ずっと同じ職場で人間関係が不安になっている」場合はあなたの協調性が足りないからなのか、もしくは上司として仲が良くない部下2人の間を取り持って円満に解決させる力が足りないなど、人によって違います。

このように将来の不安の原因は一見同じように見えても、環境が違うことで自分の立ち位置も変わってくるはずです。

あなたに何が足りないのかを考えることで、自分が取るべき対策が見えてきます。

 

目標を立てて将来の不安を解消させる

自分の将来の不安がはっきりと分かり、あなたに何が足りないのかを把握することができれば、もうどう対策すればよいか見えてきます。

これからの対処法が分かれば、後はそれを実行しましょう。ただすぐには実行できない難しい問題もあります。

例えば「会社の給料が低すぎて将来が不安になる」という人は、自分に「お金」が足りないからこそそういう不安を抱くとしましょう。

その場合お金、いわゆる総収入を上げることが将来の不安の対策につながりますが、これは難しいです。

その場合はしっかり目標や計画を立てて取り組んでみると良いでしょう。お金が足りないからこそ収入を上げたいのであれば、転職をするか、副業をするかなどの対処法が浮かびます。

もし副業をするのであれば、まずはどんな副業を始めるのかを決める計画を立ててみてください。「次の休みの1日を使って、調べ上げた副業リストから選ぶ」などの小さな目標からでも良いでしょう。

もし副業で転売をしたいと決まれば、次に新しい目標を立てていくのです。「1ヶ月で月5万円分!」など明確に目標を定めておくことで行動もしやすくなります。「どうすれば5万円分売れるのか、どこから仕入れれば安いのか」など考えることは様々あるはずです。

自分がどう行動とればよいか分かったら計画を立ててみて、実行してみてください。

 

考えるのを辞めて一生懸命取り組む

将来の不安を対策する方法として目標まで立てることができたら、後は一生懸命取り組むだけです。

一度考えをだしても簡単にうまくいきそうにないからと言って、簡単な別の対処法を探してばかりではいけません。

まずは一度決めた計画通りに行動してみてください。例えば副業なんかは物によってはなかなか成果が出るのに時間がかかるものもあります。しかしせっかく途中まで目標を立てて頑張ったのに、途中で諦めてしまえばそれまでの時間ももったいないです。

一度決めたらとことん不安と向き合って、対処法に取り組んでいきましょう。途中で投げ出さないためにも、計画を立てるときに「3ヶ月やってみる!」などの期間を決めておくと良いかもしれません。

また将来のことについて考える暇もないくらい、一生懸命に取り組めることが一番好ましい状況と言えます。

 

楽にできる将来の対策は意味が無い

将来の不安というのは、あなたに何かが足りないことで生まれるものです。

自分が持っていないものを埋めるというのはほとんどの場合が難しく、楽にできる対策などはありません。もし簡単に解決するようなことであれば、将来が不安になるほど大きな悩みにはならないでしょう。

将来が不安になるということは、それだけあなたが大きな問題を抱えているということです。ある程度のキツイことをしなければいけない場合も大いにありえます。

いつまでもダラダラとネットサーフィンをして、簡単な対策方法がないか悩んでいても仕方ありません。

「こうすればうまくいきそうだな」と思えるものがあれば、まずは死ぬ気でそれを試してみましょう。

いつまでも簡単な対処方法を探していては、行動できないまま不安な将来が来るかもしれません。自分の将来は自分の行動で決まります。まずは試しに動いてみるぐらいの気持ちで取り掛かってみてください。

 

将来の不安は対策を立てることで緩和される

将来の不安を解消することは難しいですが、対策を立てて行動するだけでも、ある程度気持ちは楽になります。

あなたのとった対策が正解かどうかはともかく、将来に不安はあるけど、ある程度の対策をしている分、最悪の事態にはならないという気持ちを持つようになるでしょう。

将来の不安は対策を考えて行動する事が大切ですが、何より対策を考えて行動に移すだけでも意味があるのです。

将来の不安が少し緩和されるだけでも、毎日は前向きになります。常に将来の不安に怯えて後ろ向きなことばかり考えて、できることもできなくなってしまう人も多いです。

どんな対策でも取らないよりは取るほうが良いと言えます。前に進まなければ、現状は変わりませんが、ある程度足を踏み出すことによって新しい発見もあるのです。

たとえあなたのとった対策が正解ではなくても、行動してみることで、あなたにとっての将来の不安を解消する正しい対策が段々見えてくるようになります。

実際に何か対策を立てて行動するというのは難しいことですが、是非チャレンジしてみてください。

もしあなたが今の仕事に不満を少しでも感じているのであれば、転職サイトを利用してみるのもおすすめです。

転職サイトは完全無料で様々な転職先について知れますので、好待遇な転職先がお金をかけずに見つかります。また今すぐ転職する気がなくても、転職に関する情報を仕入れておくことで、万が一があったときにすばやく行動できるでしょう。

現状になにか不満が少しでもある場合は、転職サイトに無料登録して、一度利用して見るのが良いです。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.