将来が不安

誰でも将来に不安を抱えているの?不安なのはみんな同じとは限らない

投稿日:2018年4月29日 更新日:

誰でも将来に不安があるのは本当

誰でも将来に不安を持っていると言うのは本当です。

と言ってもみんながみんな今この時に不安な将来のことを考えているわけではありません。

今常に将来の不安を考えている人もいれば、家に帰って一人になってから考えてしまう人もいます。

さらには将来の不安について考える時期も人によっては違うはずです。

学生の頃は何も不安がなかったけど社会人になってから常に不安を抱えていたり、ここ3年は仕事のことで将来が不安だったけど今は解決して不安がなかったりなど将来の不安を抱える時期というのも違うでしょう。

ただ将来が不安なことを誰かに相談して「将来に不安があるのはみんな同じ。誰でも不安を抱えているから頑張れ」というアドバイスが返ってくることもあります。ただみんな同じだから弱音を吐くなというのは答えになっていません。

一種の気を紛らわせる方法としか言えないでしょう。

誰でも将来の不安を抱えていることが分かったからと言って、あなたの将来が明るくなることは難しいでしょう。

 

大きい不安を抱えてしまうことが問題

将来の不安は大きい問題であればあるほど、解決までが長いですし、常に気持ちはマイナスです。

誰でも将来に不安はあるものですが、みんながみんな同じぐらい深刻な不安なのかと問われればそうではありません。

例えば「1週間後のプレゼンがうまくいくか不安」といった1週間後には解消が見えている不安や「老後の貯蓄が足りるかどうかが不安」といった終わりの見えない大きな不安もあります。

プレゼンであれば1週間経てば解決する、悩みたくても悩めないので些細な問題かもしれません。しかし老後の貯蓄などの遠い将来の不安は時間が解決してくれる簡単な問題ではないのです。

老後の貯蓄の悩みなどの大きい不安を抱えているのであれば、何かしら現状を変えないと、常に不安を抱いている人生になるかもしれません。

ただ将来の不安がどれだけ大きくても、不安に悩んでばかりのくらい毎日から抜け出すことは可能です。

将来の不安は付き合い方一つで今より小さいものになりますし、それほど気にならなくなります。

 

誰でも将来が楽しく感じられるために

前もって将来の準備をしておく

将来の不安が大きすぎて毎日を辛く感じている人は、まずその不安に対して準備もしくは対策を練っておくことが大切です。

何かしらの行動を始めておきましょう。将来の不安をずっと考えていても仕方がありません。

例えば今の仕事に将来の不安がある場合は、仕事の事を考えた時間が長ければ長いほど、今後に良い生活を送れるわけではないのです。

ある程度考えて、何に不満を感じているのかが分かれば、実際に行動してみましょう。

働いている企業が潰れそうで不安なのであれば、次の転職先を探しておくとか次に働きたい業種などを決めておくなど、今できることはたくさんあるはずです。

そういって仕事の不安について調べていれば「今は売り手市場」であることにも気づきますし、そこからまた次のステップへ行動できます。

ずっと何もせずにただ頭で不安な気持ちをグルグルさせておくよりも、まずは何かしらできることを探してみましょう。

 

小さな目標を立てる

ただ何かしら準備や対策をすると行っても、将来の不安が大きすぎると、何をすれば良いのか分からずに戸惑ってしまいます。

老後に貯蓄があるかどうか心配だからと言って、すぐに貯蓄の貯め方が頭に思い浮かぶことはありません。そもそも自然と答えが出てくるのであれば、悩んでいないです。

そのためまずは大まかに計画を立てましょう。老後の貯蓄が不安だとすると、お金があれば解決します。月にもらっているお金が今より増えればいいわけです。

収入を増やす方法が分かれば、月にもらっているお金は増えることがわかります。

ここまでで大まかな計画を立てると
①収入を増やす方法を知る
②その方法を実践する
⇒月にもらっているお金が増える
⇒老後の貯蓄が大なり小なり潤う

このように順序立てて考えると見えてきます。

老後が不安という大きな問題は収入を増やす方法を知ることとその方法を実践することの2つができれば、解決する問題です。

つまりまずは「老後の貯蓄を解消する」を目標として考えるのではなく「収入を増やす方法を知る」ことを小さな目標として考えてみましょう。

山の頂上を見上げていても山の頂上に行くことはできませんが、目線を下にして登り道を探すことから始めればいつかは頂上に行けます。

まずは大きなゴールのために小さなゴールを見つけて進むことが大切です。

今回は老後の貯蓄を例にしてみましたが、他の方法でも同じようにまずは小さな目標を立てることで、あなたが抱えている将来の不安の準備や対策ができます。

準備や対策が進めば進むほど、あなたが抱えている将来の不安も小さくなり、ついにはあまり気にならない程度になるかもしれません。

小さな目標を立てることで前にも進みやすくなります。将来の不安をじっと考えているのではなく、小さな目標を立ててコツコツと進んでいくようにしてみると良いでしょう。

 

毎日何かを楽しんでやってみる

毎日将来のことを考えるのはもちろん、やりたくないことを嫌々しながら生活していくのも精神的によくありません。

そういったマイナスの気持ちがあると将来のことをつい考えてしまいがちになるのです。

そのためできる限り、毎日何かしら楽しんでやってみる気持ちを持つことをおすすめします。

嫌な仕事でも考えようによっては少しプラスに考えることも可能です。例えば仕事に失敗があって上司に注意されたとしても「失敗したおかげで、今後のやり方が分かった」など物事は何でもプラスに置き換えることはできます。

仕事が長引いてお昼が取れなくて夕方まで空腹で辛かったとしても「少しダイエットできたはず」と考えれば嬉しい気持ちになるでしょう。

毎日の出来事をプラス思考で考えることで、ある程度嫌なことは緩和されるはずです。

そうやって少しでも心の負担を減らす毎日を送る努力もしてみてはいかがでしょうか?

意外と毎日の生活で溜まった不安やストレスが、マイナス思考を生んで、将来の不安を常に考えてしまう生活を引き起こしてしまいます。

将来の不安を解消させることを目指すと同時に、毎日を楽しく生きることを心がけてみると良いでしょう。

 

将来の不安を小さくすることはできる

将来の不安はどれだけ大きくても、その不安の対策をして行動したり、毎日の生活を今以上に豊かな生活に変えたりすることができれば、将来の不安も小さくなっていきます。

将来の不安は考えようで大小が変わると言っても過言ではありません。

あなたと同じ悩みを抱えていても、あまり不安に思っていない人はもちろんいるのでしょう。

あなたが将来の不安に対してどのように考えるかはあなた次第です。ずっと悩みについて嘆いているのであれば、今と変わらない生活が長く続くのでしょう。

ただ少しだけ不安の解消に向けて足を踏み出すだけで、大きな変化があるはずです。

まずは目の前に見えるできそうなことから試しにやってみてください。今はインターネットがありますし、調べれば何でも出てくる時代です。

そこからあなたの不安を解消するヒントをもらうのもよいのではないでしょうか?

 

誰でも持っている将来の不安だからこそあなたなりの工夫をする

あなたが抱えている将来の不安は、他の誰でも持っている将来の不安なのでしょう。

ただあなたを含め、誰でも持っている将来の不安でも、将来の不安の解決の仕方は人によって違います。

例えば収入を増やしたいのであれば「転職する」や「副業を始める」「資産運用をする」など様々な方法があるように、あなたが今抱えている悩みも同じように様々な解消方法があるはずです。

正解は人によって違いますし、誰でも将来の不安が100%解決する方法なんてものはありません。その方法が正しいかどうかは人によって違いますし、あなたはあなたに合ったやりかたがあるはずです。

あなたに合ったやり方は人に教えてもらうのではなく、自分で様々な方法を試してみるしか、将来の不安を解消する方法はありません

まずはあなたなりにやってみたい方法、効果のある方法で将来の不安に対して行動を始めてみることをおすすめします。

特に社会人なら転職サイトへの登録がおすすめです。今すぐ転職する気がなくても、転職に関する情報を知ることで、現状の不満を解消できる職場が見つかるかもしれません。

転職サイトは無料で利用できますので、現在の職場に少しでも不満がある場合は、物は試しに登録してどんな転職先があるのか見てみると良いでしょう。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.