将来が不安

将来が不安になる原因とは?将来のイメージが持てないあなたへ

投稿日:2018年4月29日 更新日:

将来が不安になる原因とは?

ふとした時に将来が不安で何も手に付かない...ということ経験はほとんどの人が経験しているのではないでしょうか?

明確な不安の原因は思い当たらないものの、生活していてこのままでいいのか将来を不安に考えてしまうときはあります。

この時、自分がどうして将来を不安に思っているかはなかなか分からないものです。

結論から言いますと、将来が不安になる原因は明確なものではありません。

強いて言えば、あなたが現在言いようもない将来の不安を抱えている原因は「将来が見えないこと」です。

 

将来のことをイメージする力が必要な時代

人間は見えないものに対して不安を抱きます。

どうなるか分からない、何が起こるか分からない。そんな不鮮明さが心のどこかに引っかかってしまい、何か居心地の悪さを感じさせます。

つまり将来が不安になる方は将来を上手くイメージすることが出来ないのです。

ただ「将来をイメージするようにしろ」と言ったところで、将来が上手くイメージできて不安がなくなるということはありません。

どうして将来が上手くイメージできないのかはこれまでの環境によるところが大きいと言えるでしょう。特に将来のイメージが湧かない人は今の20代~30代に多いです。

20代~30代の人が子供の頃は「言われたとおりにしておけば大丈夫」という教育を受けてきたのではないでしょうか?

昔は学歴が全てを物語ると言っても過言ではありませんでした。とにかく勉強しておけばなんとかなる、そういう風に教育を受けてきた人は特に将来のイメージがつかないことが原因となり、漠然とした将来の不安を抱えてしまっています。

昔は大企業にさえ入ってしまえば、老後まで安泰に暮らせるほど景気が良かったものの、今はそうではありません。

大企業でも外国の企業に買収されたり、急な倒産も起こり得るのです。そのような中でも、将来をしっかりとイメージし、先を見据えている人は問題ありません。

しかし、言われてきたことだけを忠実にやり続けることを良しとする教育を受けてきた人たちは、先を見据える方法を身につけていないのです。

ただでさえ先を見据えることは難しいのに、将来をイメージする力を養ってきていない人は時代に流れに流されていくままになるでしょう。

それが自然に分かっているからこそ、将来に明るいイメージが持てず、漠然とした将来の不安を抱えてしいます。

 

将来を不安に思わなくなる方法

あなたが将来を不安に思う原因を解消したいと思うのであれば、まずは原因となっている「将来をイメージする力」をつけていくしかありません。

ただ将来をイメージするというのは一朝一夕でできるものではありませんので、まずはこれからの生活で少しずつ意識を変えていくことが必要です。

そこで何か1つ大きな目標を持つことをおすすめします。

人間は何か1つのことに集中して取り組むときは、将来を不安に考える暇はありません。さらに大きな目標を立てて、何かに取り組むということは将来をイメージする力を培うことにも繋がります。

大きな目標を立てるというのはつまり将来の自分をイメージすることです。

新しい資格を取るとか出世を目指す、副業を始めてみるでも良いでしょう。

何か興味のある、やってみたいことを目標に立てて行動してみることをおすすめします。

 

言われたことを黙々とやり続けない

何か1つのことをやると決めたら、まずは受け身な考え方を止めるべきです。

何事も自分の意思を持って行動することを意識しましょう。

上司にやれと言われた仕事をどういう理由でやるかでも違いがあります。「目上にやれと言われたからやる」のではなく「この仕事をなぜするのか」という風に考えるだけでも違うでしょう。

前者はロボットと同じ思考です。しかし後者は自分で考えています。まずは自分で考える習慣をつけることが大切です。

そうすると自然と考える力が身について、今よりも将来について深く考えられるようになります。

目標を達成するためには自分で考えて、選択し、行動することが大切です。まずは日頃から自分で考える癖をつけておくと良いでしょう。

 

ゴールは不可能だと感じるぐらいが良い

ゴールは達成が不可能だと感じるくらいのレベルまで引き上げて設定しましょう。

例えば資格を取るために半年の期間を設けて取り組もうと考えている人は、3ヶ月に設定し直すのです。

できないことはできないから余裕を持ってやろう、これではいけません。

人は一見、不可能だと感じたものでもやらなければいけない時、どうにかしてやりきる方法を考えます。上司に無理難題を言われても、やらなければいけない仕事であれば、まずはなんとかしてやりきる方法を考えるのではないでしょうか?

意外と不可能だと思えることでも、実際に本気で考えて、方法を見つけて実践してみれば、できるようになることは多いです。

人は自然とストッパーを掛けてしまいがちなため、意外と不可能なことでも、真剣に対策を練れば達成できます。

最悪3ヶ月が達成できなかったとしても、3ヶ月を目標に頑張っていた分、4ヶ月や5ヶ月の期間で目標を達成できる可能性が高くなっているはずです。

自分の行動は気持ち次第でなんとかなるところは大きいので、目標を設定する際は、不可能だと思えるレベルで立てておきましょう。

 

ゴールの間に小さな目標を設定して緻密に計画する

ただ高すぎる壁を目の前にすると、やる気すら起きなくなり、かえって行動できなくなります。不可能なゴールを設定すると、出来るビジョンが思い浮かばずに行動する原動力が湧いてこないのです。

そうならないためにも、大きいゴールを設定した場合は、そのゴールの間に小さなゴールを設定するようにしましょう。

先程の資格の例えで言うと、1ヶ月毎にどこまで知識を入れるのか目標を経てておくのです。

3ヶ月までに300ページ覚えないといけないのであれば、1ヶ月で100ページという小さい目標を立てます。

3ヶ月に300ページと1ヶ月に100ページの場合、どちらの目標のほうが真剣に取り組めそうでしょうか?

1ヶ月に100ページと答える人がほとんどでしょう。

先の見えないものをおっかけるよりも、目の前にあるものを追っかけるほうが精神的にも楽ですし、取り組みやすいことは間違いありません。

このように小さなゴールの設定まで出来るようになったときは、あなたは将来を不安に感じなくなっていきます。既に自然と自分で考える力がついてきており、将来のことをイメージするほどの思考力がついているはずです。

 

信じて行動し続ける

自分を信じて行動し続ける。これが一番難しいとも言えるでしょう。

目標が大きければ大きいほどこれは難しいです。

「3ヶ月で本当に合格できるのかな?」「この方法で本当に間に合うのか?」「もしダメだったらどうしよう...」という風に結果が出ないうちは心配な気持ちが募ります。

これは学生時代の受験に似ているものです。

この場合はただ信じてやり続けるしかありません。自分で決めた方法を実践し、やってみる。結果はもちろん良い方に転ぶのが良いのですが、このように自分で考えて行動したことに価値があります。

おそらくその目標がどう転んでも、あなたは今の状態ほど、将来を不安に考えてはいません。

なぜなら自分で目標を設定し、方法を考え、実行する力が身についているからです。

これまでは言われたことをただやり続ける人生だったかもしれませんが、何か一つの目標を持って取り組んだ経験はこれからの生活にも活きてきます。

 

将来が不安になる理由はほとんどがお金で解決する

何か大きな目標を立てようにもやりたいことがないと感じる人も多いかもしれません。

その場合はお金を稼ぐという観点で決めると良いでしょう。

正直な所、お金があれば将来の不安のほとんどは解決します。お金で買えない物はもちろんあるかもしれませんが、それでもお金があれば解決することは多いです。

何か大きな目標を立てて行動したい場合は、お金に関するものが良いでしょう。

資格によっては出世や転職の際には役立ちますし、副業ありの仕事なら副業をしてみるのも良いです。

将来に漠然とした不安があり、言われたことを黙々とやり続けているように感じている方は、自分で何か1つやることを決めて、取り組んでみることをおすすめします。

 

将来を不安に思う気持ちはあなたを制限させる

将来を不安に思う気持ちはもしかしたら時間が解決させてくれるかもしれません。

ただ時間が解決してくれず、これから先ずっと解決できないものもあるのは事実です。

例えば老後の貯蓄などは、現段階でお金が足りないことが確定しているのであれば、ずっとこのままだと老後になるまで同じ不安を抱え続けることになります。

将来が不安だからこそ何かしら対策を打たねばなりません。将来の不安は現状に何かリスクがあることを伝える危険信号だと心が知らせているともよく言われています。

将来が不安だと考えてばかりで、何をすれば良いかも慎重に考えてしまいがちです。

ただ将来が不安になるほどの悩みは、簡単に答えは出てきませんし、インターネットでちょこっと調べても正解は出てきません。

自分で1つやるべきことを決心して、一生懸命取り組むことが大切です。

将来がいまいちイメージできなくて、どうすれば良いのか分からないのであれば、簡単な答えを求めるのではなく、自分で将来をイメージする力をつけていきましょう。

なんでも良いので、今のあなたの生活を豊富にさせる目標を1つ決めてみてはいかがでしょうか?

前述しましたが、簡単な目標ではなく一見不可能とも思える目標がおすすめです。

また社会人なら現状を変える情報を知るためにも、転職サイトへ登録するのも1つの方法と言えるでしょう。

転職サイトは無料で利用できますし、今のあなたの職場と他の職場を比べられるいい機会となります。

転職と聞くと一大イベントのように思いますが、何も転職サイトを使って転職しなければいけないわけではありません。無料で利用しておけば、万が一というときもいち早く行動できて安心です。

なにか現状を変えるきっかけとなることもありますので、将来に不安を感じる今こそ、転職サイトへの登録を済ませておくべきでしょう。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.