将来が不安

将来が不安で夢を持てない人が夢を持つためにできること

投稿日:2018年4月29日 更新日:

将来が不安で夢を持てないのはいけないこと?

将来には不安がつきものです。

学生の頃は進学や就職に不安を持つ人が多いですし、社会人であればお金や仕事、結婚などを不安に感じています。

そして将来が不安なあなたは夢を持つことすら忘れているかもしれません。

将来がどうなるか予測がつかないことで悩んでいるのに明るい将来の夢なんて持てるはずがないと思いつつも、夢もない将来をこれから迎えるのはなんだか嫌な感じがします。

周りを見ると将来に夢を持っていて、自分とは違って輝いて見えているかもしれません。

ただ将来が不安で夢を持てない自分に嫌気が差してしまうこともありますが、はたして明るい将来の夢を持てないことがダメなのかと言われるとそうではありません。

別に将来の夢があろうがなかろうがいけないことはないのです。

ただ将来が不安だらけなばかりに夢を持てないのは嫌だと思う人も多いでしょう。そこで今回は将来が不安なあなたが夢を持つためにできることをまとめてみました。

 

将来の不安がなければ夢を持てるわけでもない

あなたが明るい将来の夢を感じるためには将来の不安を解消させなければいけないと感じているかもしれません。

しかしそれは間違いです。

将来に不安がなければ夢を持てるわけではありませんし、将来に不安があっても夢は持てます。

「老後に生活できるお金が残っているのか心配...」と思いつつも「1ヶ月間海外旅行に行ってみたい」「仕事でもっと成功したい」など様々な夢を持っている人もいるのです。

将来に夢が持てないのは、あなたが夢と向き合う機会を作っていないからだと言えます。

将来が不安だらけで悩みが多いから考える暇がないというのは言い訳と言っても良いでしょう。実は周りにいる大勢の人たちと同じことをするほうが楽なのです。

考えるということはそれなりにエネルギーを使いますし、あなたのやりたい事が世間ではマイノリティなことだった場合は、やりたい事をやるのにも決断が必要になります。

失敗する可能性のあるものに「挑戦して失敗したら恥ずかしいし情けない」という気持ちがそれとなくあるのではないでしょうか?

このやりたいことをやりたい気持ちと後の可能性を考えてセーブしてしまう気持ちがせめぎ合うと、本当に疲れます。

そして結局あきらめた時に心の何処かで「無駄な時間だった」と思うのです。

特に子供の頃にこのせめぎあいが頻繁に起こっていて「無駄な時間」を過ごしたことが多い人ほど現在、将来に夢を持てていません。今では周りの大きい声に従って行動したほうが楽なことに体が気づいているからです。

「公務員が良いっていうし、公務員になろう」

「中小企業は潰れたら怖いって言うし、大企業を狙っておこう」

将来に夢を持てないあなたは、今までにこういった考えで将来を決めてきたのではないでしょうか?

将来に不安があるから夢を持てないわけではないのです。夢と向き合わないから今のあなたは明るい将来の夢を描けません。

 

将来が不安でも夢を持つためには?

おそらく私があなたに将来の夢と向き合うようにいくら諭したところで、あなたは必ず向き合うことはできません。

何の練習もしていない子どもにバク転をしろと言っても無理なのと同じで、これまで夢と向き合ってこなかった人に夢と向き合うように言っても向き合うことはできないのです。

しかしいきなり夢について向き合うことはできなくても、これから次第で徐々に夢を持てるように自分を変えていくことはできます。

 

知識に貪欲になる

多くの夢を持つためには多くの知識が必要です。

知識があってこそやりたいことが湧き出てきて、夢を持つことができます。

簡単な例えだと、1年かけて100万円稼げる方法を知識として身につければ、やってみたい気持ちが湧き出てきて、1年で100万円稼ぐことを夢として持つことが出来るはずです。

知識を付ける方法はたくさんあります。インターネットでもいいですし、本でも良いのです。様々な人の考えに触れることで知識としてあなたに身についてきます。

知識が身につけば身につくほど、気づくことは多いですし、あなたが出来ることも増えていくでしょう。

先程の例えで言うと「絶対にこの方法なら100万円稼げる!」という自信が付けば、やりたい気持ちがセーブする気持ちに打ち勝ち、あなたの夢として現れてくるはずです。

 

得た知識を使って実践してみる

ただ知識をつけるのは良いのですが、得た知識を使って何か新しいことを始めると良いでしょう。

例えば「字を綺麗に書ける方法」が分かったところですぐに字が綺麗にかけるようになるわけではありません。その方法を実践して、練習を繰り返すことで、初めて字が綺麗に書けるようになります。

このように本やインターネットで得ることのできる知識には実践しないと結びつかないものは多いです。

知識を得るだけ得て満足してしまい、結局何も得ていない人はたくさんいます。

実際に何かできるようにならなければ、新しいことは出来るようになりませんし、新しい将来の夢も生まれません。

もしあなたが何か知識を得ることがあったのなら、試しに実践してみることをおすすめします。知識が足りなくて失敗することもあるかもしれませんが、その時に何が足りなかったか気づけばよいのです。知識を集めるだけ集めて、満足げな顔をしているだけではもったいないと思いませんか?

 

何かをやりたいと思うためにはそれなりの知識が必要

将来に不安を感じていても将来に夢を持つためには知識が必要です。

知識がなければ、何かをやりたいと思うことはできません。

株を知らない人に「株投資をしなさい」と言ってもやらないですが、株の仕組みについて知ったり、値動きにパターンが有ることを知ったりすれば株投資をやってみたいと思うようになります。

この例えの「株の仕組み」と「値動きのパターン」がいわゆる知識です。この知識がなければ「株投資をする」という夢をやりたいとは思えないでしょう。

「良い車を買う」「マイホームを建てる」という夢を知っていても、その夢を実現するための知識がなければ人間は行動できないのです。

もしあなたが将来の不安ばかり悩んでおり、将来の夢が持てないと感じているのであれば、まずはたくさん知識をつけましょう。

漠然とできたら良いなと思うことを夢に見立てて、その夢を実現するための知識をつけるのです。

 

何かを始めることであなたなりの夢が見つかる

知識をそれなりにつけたところで、あなたが実践に移すことができたらほぼ確実に夢が見つかるでしょう。

新しいことをしていくと、どんどん次に新しいものが頭のなかに浮かび上がっていき、やりたいことつまり夢が膨らんでいくのを感じるはずです。

こうなってしまったら、もう夢で悩むことはありません。これから80歳90歳もしくは100歳まで生きていく上で、やりきれないほどの夢があなたの中に浮かび上がっていきます。

「もっと若いうちから気づいておけばよかった」と後悔することは間違いないです。

今は将来の不安ばかり考えてしまって、夢と向き合いたい気持ちはほとんど起きないかもしれません。

しかし何か漠然とやれたらいいなと思う事が1つくらいは浮かぶはずです。その1つを実現するために必要な知識をまず吸収していってください。

お金がなければインターネットを使えばよいのです。

どんどん新しい知識をつけていきながら、実践を繰り返していくことで、あなたのやりたいことがどんどん見つかってくるでしょう。

 

将来の不安があっても夢を持つことが出来る

今回は将来に不安があっても夢を持つ方法についてまとめてみました。

将来にいくら不安があろうが、誰でも夢を持つことができると思います。

いきなり「夢を持て」と言われても、絶対に無理ですが、今回紹介した「知識をつけて実践する」を繰り返していけば、必ず明るい夢を持つことが出来るはずです。

あなたの周りで輝いているように見える人たちもみんな大小に差があれど、不安を抱えています。

ただ違うとすれば夢を持っているかどうかなのかもしれません。やりたいことを持っている人は不安があっても、前向きに明るく生きていけます。

もしあなたが将来に夢を持ちたいのであれば、まずは知識に貪欲になってみてください。僅かばかりでも興味のあることに対して知識を付けていくことから始めてみることをおすすめします。

そして知識をつけるなら、まずつけておきたいのが転職の知識です。転職に関することはまず転職サイトへ登録しておくことが無難でしょう。

特に現在の仕事に少しでも不満がある場合は、転職サイトへ登録して、他の職場の状況と比較してみたほうが良いです。もしかすると今より好待遇なところへ転職できるかも知れませんし、それは珍しい話でもありません。

また転職サイトは無料で利用できますので、実際に利用するぶんには損することもないのです。

万が一に今の仕事でなんかあった場合、転職について知っている状態だといち早く行動を起こせます。将来が不安な方は、まず転職サイトへ登録しておくと良いでしょう。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.