将来が不安

将来が不安なアラサーへ!残りの社会人人生を考える時期?

更新日:

「本当にこのままでいいのかな?」

アラサーになると、なかなか慣れなかった仕事もこなせるようになり、生活にもゆとりが出てくる頃です。

学校を卒業したばかりのころは目の前の仕事をがむしゃらに続けておけばよかったものの、アラサーになると将来のことで漠然とした不安が出てきます。

結婚や仕事など様々なことで悩む時期とも言えるでしょう。

今回はそんな将来が不安なアラサーに向けて、残りの社会人生活についてまとめてみました。

 

社会人生活に慣れたアラサーも将来に不安はある

アラサーになると、人によって様々な不安があります。

社会人生活に慣れてくると、いろんなものがよく見えてくるようになり、本当にこのままで良いのか将来が不安になってくるのです。

今回はアラサーの人がよく抱える将来の不安についてまとめてみました。

 

仕事に楽しさが見いだせない

「なんだかんだ仕事を続けてきたけど、仕事の時間は楽しくない...」

世間では仕事を楽しんでしている人もいれば、嫌々ながら仕事をしている人もいます。

「仕事はやらなければならない仕方のない物」だと割り切っていても、ふとしたときに、あと何十年もやりたくないことをやらなければいけないのかと考えると、気持ちが不安になるものです。

最近はSNSも普及しており、自由な生き方をする人たちが目に見えるようになってきたことも、このような将来の不安を生む1つの原因かもしれません。

仕事は考え方次第で楽しめるという意見を聞くこともありますが、どうしても自分に合わない仕事というものはあるものです。

最近は無理に仕事を続けてきた結果、うつ病にかかる人も増えており、心療内科やメンタルクリニックが増えてきています。増えてきているのを知るのはうつ病になってから...という話もよく聞く話です。

 

休みが少なくて趣味もできない

最近はブラック企業という言葉もありますが、本当に休みが少ない仕事も多いです。

せっかく趣味を持っていても、休みが少なく、なかなか自分のやりたい事が出来ないアラサーの人も多いのではないでしょうか?

仕事によってはアラサーから忙しくなっていく人もいます。責任のある仕事を任されるようになって、仕事を楽しく感じる人もいれば、休みが減ったことにショックを受けるアラサーの人も多いです。

たまにある休日も上司やお得意先との付き合いがあって、趣味に費やす時間が少ない人も多いでしょう。

やりたいことがやれないと、何のために生きているのか分からなくなることもあります。

 

仕事をやめるかどうか悩む

アラサーにもなると、仕事で覚えたスキルが積み重なっており、さらなるスキルアップを図りたい人も多いのではないでしょうか?

最近は転職をする人も多く、新たな勤務先で新しいスキルを磨いているアラサーの人も多いです。

ただ本当に良い転職先が見つかるのかで悩む人も多いですし、転職失敗して前よりも悪い条件で働いているアラサーの人もたくさんいます。

100%転職が成功するとは言い切れないので、したくても出来ない状態が続いてしまうこともあるでしょう。

 

急なリストラに不安

これまで問題なく仕事をしてきた人も、アラサーになってくると働いている会社の様子がよく見えてきます。

中には世間に公表できない一面もあったり、不安な要素も見えてくることがあるでしょう。

万が一に会社に何か起きることがあれば、自分の身は安全なのか将来が不安になってしまう人も多いです。

経営が悪くなれば、急なリストラもありえます。一昔前のバブルと違って、経営がうまくいく会社数も減少しており、自分の会社に不安を覚える人も少なくありません。

いくら大企業でも潰れるときは潰れるのです。

いつ仕事がなくなるか分からない社会人はこのままだと危ないと言えるでしょう。

万が一な事が起こっても、リカバリーできるように何か準備を敷いておくのが良いのですが、準備をするのも難しいです。

一体何をすれば良いかも分かりませんし、ただ「このままじゃダメだ」と不安な気持ちばかりが募ってしまいます。

 

アラサーは今後の社会人生活を考えてみる時期

アラサーになって将来について考え始めることは悪いことではありません。

今になって将来を不安に思うということは、将来に対して何かしらの対策を打つときとも言えるのです。

例えばこのまま結婚して子どもが出来たら、とても生活できない経済事情なのであれば、少しでも給料が高い職業に転職をしたり、資産運用を始めてみたり、副業をしてみたりなどやりかたはたくさんあります。

20代前半の頃はとりあえず仕事を一生懸命やってればいい、と思っていたかもしれませんが、アラサーまで歳を重ねたことで、社会を客観的に見えるようになっているのです。

だからこそ、今までにない将来の不安があるのでしょう。

アラサーという人生の境目はもう一度、社会人生活について考えてみる良い時期です。

 

アラフォー、アラフィフになった時

今をどうして良いかわからない方は、アラフォーアラフィフになったときのことを考えてみましょう。

これから10年後、20年後にあなたはどういう大人になっていたいと思うのでしょうか?

仕事に生きる人間になっていたいのか、それとも家族を大事にする人間になっていたいのか、はたまたお金に困らない裕福な生活をしていたいのか。

人によって理想は様々です。10年後や20年後になりたい自分を想像して目指すのは子どもだけじゃありません。大人になっても10年後や20年後はあるのですから、常になりたい自分をイメージして将来に向かっていくことが大切です。

将来のイメージがしっかり出来てくると、今の自分に何が足りないのか分かって、行動できるようになってきます。

 

不安な将来についても考えておく

不安な将来を考えてしまうと、つい目を背けたくなってしまい、何も考えたくなるものです。

将来の不安は時間が解決してくれることもありますし、そのまま何もしなくても問題ないということも充分にありえます。

しかしそれは将来が来てみないと分かりません。10年後が不安なのであれば、10年間ずっと不安を抱えておくのも苦しいものです。

そこで職場や交友関係でストレスになるようなものがのしかかれば、すぐにうつ病へなってしまうリスクも高まります。

将来に対して何か少しでも対策を立てておけるだけで、気持ちの持ち方は大きく変わっていくことでしょう。

全く考えないよりは、不安な将来について考えてみて、何か無理のないできる範囲で対策を講じておくのが無難です。

「完全ではないけど、それなりに対策はしているし...なんとかなる!」という気持ちで乗り越えられる将来もあります。

アラサーになったこのタイミングで一度、将来の不安についてじっくり考えてみるのも良いかもしれません。

 

会社からの収入じゃ厳しい時代に

最近は景気が騰がってきているものの、上がり気配の景気がいつ落ちてしまうかは分かりません。

特に2020年にはオリンピックがあるため、2020年までは経済成長効果のおかげでプラスな事が多いかもしれませんが、多くの国ではオリンピック後に不景気がやってきています。

今は良いかもしれませんが、近い将来に会社からの収入だけじゃ厳しい状態になる人も出てくるかもしれません。

国のほうでも資産運用を進める声が出てきていることもあるほどです。

最近は資産運用なり副業なり、会社以外の収入源を作る方法はいくらでもあります。

お金をかけずに、つまりリスクを冒さずにできることもありますので、興味のある方は試してみるのも良いでしょう。

 

後悔のない選択を

アラサーになってしまえば、定年までの折り返し地点です。

アラサーから定年までは、人生で一番時間が立つのが早い時期でもあり、あっという間に年月は経っていきます。

このまま何もせずに生きていくと「この数十年は何をしていたんだろう...」と悲しくなってしまう人も残念ながらたくさんいるのです。

将来を不安に思っている今もあっという間に過ぎていきます。

しかし将来を不安に感じたまま、年月が過ぎてしまうというのも味気ないものです。

これから数十年ありますが、自分がどんな一生を送りたいのかよく考えて、行動してみることをおすすめします。

やりたい事とは言わずとも、やってみたいことはたくさんあるでしょう。

「仕事で忙しいから...」などと言い訳をしていては、おそらくこれからもやりたいことのできない生活を送ることになります。

「少し難しいかな...」と思えるくらいのことであれば、まずはやってみてはいかがでしょうか?

意外とやってみれば簡単にできたり、上手くいったりすることもあります。

今の仕事に不満があるなら別の仕事を探してみたり、貯蓄に不安があるのであれば、資産運用や副業を始めてみたりするのも良いでしょう。職場で働くよりも副業や資産運用をしているときのほうが楽しい、という人もいます。

何かチャレンジしたい事があれば、試しにやってみてはいかがでしょうか?

特に社会人であれば転職エージェントへの登録もおすすめです。

転職サイトは無料で利用できますし、最近は転職する人も珍しくありません。

現状の職場に不満がある場合は、無料で使える転職エージェントを利用してみて、もっと好待遇なところがないか探してみましょう。

今すぐ転職する気がなくても、早く登録しておいたぶん、転職に関する知識は着実についていきます。いざ転職を決めたときの行動も早くなりますので、社会人なら万が一の備えに登録しておくのがおすすめです。

まずは興味本位でもよいでしょう。転職エージェントへ登録してどんな転職先があるのかチェックしてみると良いです。

最大手の転職支援サービス「リクルートエージェント」の公式サイトはこちら

転職するなら転職支援実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェント

転職に対してこんな悩みはありませんか?

  • 今の職場の環境が悪くて何とか抜け出したい
  • 自分に合った転職先を見つけたい
  • 今より高い年収の会社に転職したい
  • 履歴書や職務経歴書の書き方が分からない
  • 転職活動をどのように進めればいいか分からなくて不安
  • 自分が転職した方がいい状況なのかどうか分からない
  • 自分のキャリアでどの程度のレベルの転職が可能なのか知りたい
  • 転職したいけどどうやって転職先を決めればいいか分からない
  • 転職サイトに載っている求人よりもっと良い求人を探したい
  • 地方に住んでいて転職エージェントで直接面談を受けるのは難しい

1つでも当てはまるようなら無料で転職について相談できる『リクルートエージェント』を登録するのがおすすめです。

リクルートエージェントでは転職に関する悩みを解決したうえで、ワンランク上の転職活動ができます。

  • 転職支援実績No.1
  • 自分で気づけないあなたの強みを分析して転職成功までサポート
  • 申し込んだら内定が決まるまで面倒な作業を全てサポート
  • 手厚い転職支援サポートは完全無料
  • 言いづらい年収交渉は代行してくれる
  • 満足度99%の面接力向上セミナー
  • 公開してしまうと応募が殺到してしまうような非公開求人が約100,000件
  • 転職の無理強いはしないので、無料申し込みをして相談したうえで転職するかしないか選択できる
  • 遠方の方でも安心!電話で面談を受けられる

転職に関する悩みの解決から納得のいく転職成功までリクルートエージェントが全てサポートしてくれます。

 

転職活動を全力サポートしてくれる『リクルートエージェント』の3つの特徴

初回相談から内定入社まですべて無料でサポート

リクルートエージェントは初回相談から内定入社まですべて無料でポートしてくれます。

お金は求人を出す企業側からもらっているので、転職活動するあなたがお金を払うことは一切ありません

また一度相談したうえで、転職活動を続けるかどうか決めるので、リクルートエージェントが転職を無理強いすることはないです。

転職するかどうかの迷いがある場合は、まずプロのアドバイザーと話をしてみるところから始めてみましょう。

 

転職支援実績No.1

就職・転職の大手であるリクルートが運営しているので実績は本物です。

それぞれの業界・職種に対して専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーが約470名もいるので、あなたに合わせた転職支援をしてくれます。

大手ならではのサポート力があるからこそ、成功実績No,1を勝ち取っていると言えるでしょう。

一番頭を抱えがちな履歴書や職務経歴書の作成もリクルートエージェントならとことん添削してくれます。職務経歴書がワンランク上がるので、転職も成功しやすく、ワンランク上の条件で転職成功することも珍しくありません。

リクルートエージェントはこれまで多くの方を転職成功させてきた実績からくる経験をもとに、納得度の高い転職活動を実現させています。

 

あなたの強みを分析して、より高いキャリアへの転職を可能にする

人は意外にも自分のことをより深く分析できないものです。

一人で転職活動していたら、より良い自己アピールができずに納得できない転職をしてしまう人もたくさんいます。

しかしリクルートエージェントはこれまで多くの転職者を見てきた経験からあなたの強みを引き出し、転職活動の糧にしてくれます

これまでの経歴だけでなく、あなたの思考パターンからもあなたの魅力を引き出してくれるので、転職を優位に進めたいなら利用しない手はありません。

 

【公式サイト】リクルートエージェント

 

転職サイトと転職エージェントをあわせ持つハイブリッド型の転職支援サービス

DODA(デューダ)

 

転職サイトと転職エージェントのどちらも使える『DODA(デューダ)』の特徴

転職サイトと転職エージェントのどちらの顔も持っている

求人を自由に閲覧できて自分のペースで転職活動できる転職サイト。
アドバイザーのサポートを受けながらより良い転職活動を実現する転職エージェント。

DODAはどちらも兼ね備えた転職支援サービスです。

まだ転職活動をしたことがなくて、最初は自分のペースで転職活動したいのであればDODAへ登録するとよいでしょう。

後々アドバイザーのサポートが欲しくなったら、エージェントへの相談申し込みができますので、アドバイザーの力を借りるタイミングも自分で決められます。

「いきなりアドバイザーの方に話を聞いて、トントン拍子で転職が進んでしまうことに気持ちが追い付かない...」という方はDODAにまず無料登録して、転職サイトとして利用し、心が決まったタイミングでアドバイザーの力を借りる、といった使い方で転職活動が可能です。

 

運営歴は20年以上!安心できる長い運営歴

DODAを運営するパーソルキャリアは20年以上の運営歴を持っており、昔から転職業界に携わっています。

今ほど転職市場が活発でなかった一昔前には「デューダする=転職する」という言葉が生まれていたほど、転職市場での影響力は大きいです。

古くからの経験と実績を持っているため、エージェントのサポートはリクルートエージェントと並ぶくらい高いサポート力を持っています。

現在は転職市場が活発になったことから、発足したての転職支援サービスも目立ちますが、そのぶん実績には不安があります。
実際に転職してみて「こんなはずじゃなかった」という転職者も珍しくありません。

しかしこれまで長く20年以上も運営できているDODAには紛れもない実績があります

実績のあるDODAだからこそ、求人数もトップレベルに多く、その数は10万件以上
リクルートエージェントに負けず劣らない転職支援をしてくれますので、転職活動するにあたって自由に転職活動できる転職サイトも利用したいという方にはDODAがおすすめです。

DODAへの無料登録はこちら

年収600万円以上の方に支持される転職サイトNo.1

DODA(デューダ)

年収600万円以上で年収アップを目指すのに最適な『ビズリーチ』の特徴

高収入向けの求人に特化

ビズリーチは高いレベルを持った転職者と管理職など高いスキルを持った即戦力を欲しがっている企業を結ぶ転職支援サービスです。

年収600万円以上の人が多く利用しており、年収を100万円アップさせている人も珍しくありません。

経験の少ない20代よりも30代や40代向けの求人が多く、高い専門性やマネジメント経験を持っている人向けです。

特に「今の収入と仕事内容が一致していない」と感じる方は、高い確率で年収が上がります。

あなたのスキルと経験を欲しがる高いレベルの求人が複数あるので、適した給与額で提示されることが多いです。

経験が浅かったり、これまでの職歴に専門性がない人には向いていませんが、これまで1つの職種一筋に打ち込んできた人で、年収600万円以上を目指して転職するならビズリーチほど満足度の高い転職活動ができるところはありません

 

あなたの実績を見てヘッドハンターや企業の人事から直接スカウト

ビズリーチではヘッドハンターや企業の人事があなたのプロフィールを見て、直接スカウトします。

あなたの経歴やスキルを見てスカウトを送ってくるので、自然と高いレベルの求人を待っているだけでゲット可能です。

他の転職サイトのスカウトサービスと違って、レベルの高い求人を扱っている優良企業が多いので、高収入の求人ばかりもらえます。

またヘッドハンターはあなたの経歴やスキルだけではなく、あなたが仕事をしてきたバックグラウンドからも分析したうえで「これまでの経験を生かせば、別の分野の新しい仕事もできますがどうですか?」という風に自分では気づけない新しい転職先が見つけてくれます。

ただ高収入な求人が揃っているだけでなく、あなたの新しい将来の生き方を教えてくれるのもビズリーチの魅力です。

ビズリーチへの無料登録はこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 All Rights Reserved.