将来が不安

将来の不安なパティシエが辞める前に考えておきたい3つのこと

更新日:

「パティシエとしてやっていけるか将来が不安...」

「このままパティシエでいいのかな?」

パティシエという職業は、一見華のある職業のように感じますが、実際に働いてみるとギャップを感じることもあるのではないでしょうか?

パティシエとして働いていると将来が不安になることもあります。

そこで今回は将来の不安なパティシエが考えておきたいことについてまとめてみました。

 

将来が不安で辞めてしまうパティシエは多い

パティシエは子どもからも人気のある職業の1つで、働いていることに誇りを持っているパティシエも多いです。

ただパティシエの中には、将来が不安になって辞めてしまう人も珍しくありません

「このまま働き続けたらどうなるんだろう…」

「特に将来パティシエとしてやりたいことも決まっていない」

パティシエという仕事が好きなものの、毎日忙しくて将来のことを考えられていない状況にいることも珍しくありません。

パティシエには独立という将来の夢を持つのか、今の働き方を続けるのかで迷う人も多いのではないでしょうか?もしくはパティシエという仕事を続けていくのかを迷っている人もいるでしょう。

あまり将来のことが決まっていないと、自分が将来どうなっているか不安に思ってしまうものです。特にパティシエは多忙な時期もありますので、体力が落ちていると精神も弱ります。

ただ将来が不安でパティシエを辞めたいと思っても、すぐに辞めるのはおすすめしません。

 

パティシエは低賃金で長時間労働は将来が不安

パティシエはお菓子を作っている姿が印象的で、とても魅力のある仕事に見えますが、実態はそれほど楽しいことばかりではありません。

日によっては10時間以上の勤務になることも珍しくありません。またパティシエはサービス業ですので、ホテルや洋菓子店などの勤務場所によって変わるものの、休みも不定期です。

さらにパティシエは初任の年収が200万円にも届かないこともあります。最初は見習いから始まり、一人前になるまでかなり時間がかかる職業です。

ある程度の下積み期間がなければ、一人前になりませんので、やる気が無いと続けていくことは難しいと言えるでしょう。

パティシエは給料が多くない上に激務な時期が最初は続きますので、働き始めだと、イメージとのギャップが凄くて辞めたくなってしまうかもしれません。

ただ想いのままに辞めてしまうのも早計すぎるでしょう。

そこで今回は将来が不安でパティシエを辞める前に考えておきたい3ツノポイントについてまとめてみました。

 

将来が不安でパティシエを辞める前に考えておきたい3ポイント

何か他にやりたい仕事があるのか

パティシエをいきなり辞めてしまっても、すぐに行動できずダラダラとニート期間を過ごしてしまうというケースは珍しくありません。

辞める前に一つ考えておきたいのが、パティシエ以外の道です。

パティシエの他にやりたいことを見つけてから辞めるようにしましょう。

将来やりたいことと言うのは簡単に見つかるものではありません。パティシエを辞めて時間を作ったからと言って浮かぶものではありませんので、勢いで辞めてしまうと後悔してしまうこともあります。

パティシエを辞めるかどうかで迷っている方は、まず他になにかしたいことがあるのかを考えてみましょう

 

パティシエとしての道か別の道かを考える

パティシエが思ったよりきつくて辞めたい場合はやめても良いと思います。

ただもう一度パティシエとしてやっていくか、別の道で生きていくのかを考え直したほうが良いでしょう。

曲がりなりにも一度は目指してようやく就いた仕事がパティシエです。

「隣の芝は青く見える」ということわざがありますが、パティシエをしていたときは周りが羨ましく見えたものの、いざパティシエを辞めてから後悔する人もいます。

一度考えたからと言って正しい答えが見つかるわけではありませんが、考え直すことで新しい気づきを得ることができるかもしれません。

パティシエとして働いていると、将来が不安になって辞めたくなる気持ちもあるでしょう。ただ他の職業でも将来を不安に思って、今すぐにでも辞めてしまいたいと考える人はたくさんいます

パティシエはパティシエとしての苦労があるかもしれませんが、会社員は会社員の苦労があるのです。

本当に辞めてしまいたいほどパティシエがきつい仕事なのか、またはパティシエよりもやりたいことが他にあるのかをよく考えるようおすすめします。

 

働き方は人それぞれでやりたいことだけ選んでもいい

パティシエをやるにしても他の仕事をやるにしても、いちばん大切なのは自分が本当にやりたいかどうかです。

「これをやりたい!」

といった強い気持ちが自分を動かしますし、やっていて楽しい仕事はとても魅力的でしょう。

特に「仕事」と考えずに、働いていることが「趣味」と言えるくらい、自分のやりたいこととマッチングしてると理想的です。

世間では自由な働き方が認められつつありますし、転職が珍しいものでもありません。

パティシエをやっているものの、本当にやりたいことが見つかっているのであれば、思い切って足を踏み出してみるとよいでしょう。

 

将来の不安を解消するためにネガティブではなくポジティブを見る

パティシエとして働いていると、将来に対して様々な不安を感じてしまうかもしれません。

「労働時間が長くて嫌だな」

「給料が少なすぎる...」

など様々な理由でやめたいと思ってしまうでしょう。

ただ将来の不安を解消するためには、そういったネガティブな面ではなく、ポジティブな面で物事をみるようおすすめします。

例えばパティシエを辞めて別の仕事をするのか迷っている場合は「パティシエは給料が低いから、給料が高いところを選んで転職する」という考えも浮かぶことでしょう。

給料が低いなどのネガティブな面ではなく、ポジティブな面で比べると、今後どのように将来を考えていくか分かってくることもあります。

「パティシエはお菓子作りにやりがいがあっていいな」

「この仕事なら労働時間が短くて自分の時間が持てていいな」

将来を選択するときは、ポジティブな面を並べて考えるとよいです。

ネガティブな情報だけで将来を選択すると、気持ちも落ち込みます。ポジティブな部分を見ながら将来のことを考えると、自然と気持ちも前向きに悩めますのでおすすめです。

 

今後の生活に何を重視するかでパティシエとして生きていくか決める

将来をパティシエとして生きていくのか、別の道で生きていくのかは様々な方法で決めることができます。

ただ一番大事なのは今後の生活に何を重視するかです。

給料や短い労働時間を今後の生活に求めるのであれば、パティシエ以外の道で生きていくのも良いかもしれません。ただやりがいを重視したいのであれば、そのままパティシエとしてもう少し頑張ってみるのも良いでしょう。

パティシエとして働いていると現状に不満があって、将来を不安に考えてしまうこともあります。

ただどんな仕事でもある程度の不満はあるものです。

パティシエとして働いていて、自分が生活で一番重視しているものを満たしているのか考え直してみると良いでしょう。

パティシエが云々ではなく、将来の生活について考えた上で、今後の身の振り方を考えるようおすすめします。

将来を考えたい場合は、まず転職エージェントへ登録してみると良いでしょう。

転職エージェントは無料で利用できますし、今すぐ転職する気がなくても、なにか新しいことがみつかるきっかけともなりえます。

もちろんパティシエとしての転職先もあれば、そうでない転職先もありますし、自分を見つめ直すいい機会となるでしょう。

最大手の転職支援サービス「リクルートエージェント」の公式サイトはこちら

転職するなら転職支援実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェント

転職に対してこんな悩みはありませんか?

  • 今の職場の環境が悪くて何とか抜け出したい
  • 自分に合った転職先を見つけたい
  • 今より高い年収の会社に転職したい
  • 履歴書や職務経歴書の書き方が分からない
  • 転職活動をどのように進めればいいか分からなくて不安
  • 自分が転職した方がいい状況なのかどうか分からない
  • 自分のキャリアでどの程度のレベルの転職が可能なのか知りたい
  • 転職したいけどどうやって転職先を決めればいいか分からない
  • 転職サイトに載っている求人よりもっと良い求人を探したい
  • 地方に住んでいて転職エージェントで直接面談を受けるのは難しい

1つでも当てはまるようなら無料で転職について相談できる『リクルートエージェント』を登録するのがおすすめです。

リクルートエージェントでは転職に関する悩みを解決したうえで、ワンランク上の転職活動ができます。

  • 転職支援実績No.1
  • 自分で気づけないあなたの強みを分析して転職成功までサポート
  • 申し込んだら内定が決まるまで面倒な作業を全てサポート
  • 手厚い転職支援サポートは完全無料
  • 言いづらい年収交渉は代行してくれる
  • 満足度99%の面接力向上セミナー
  • 公開してしまうと応募が殺到してしまうような非公開求人が約100,000件
  • 転職の無理強いはしないので、無料申し込みをして相談したうえで転職するかしないか選択できる
  • 遠方の方でも安心!電話で面談を受けられる

転職に関する悩みの解決から納得のいく転職成功までリクルートエージェントが全てサポートしてくれます。

 

転職活動を全力サポートしてくれる『リクルートエージェント』の3つの特徴

初回相談から内定入社まですべて無料でサポート

リクルートエージェントは初回相談から内定入社まですべて無料でポートしてくれます。

お金は求人を出す企業側からもらっているので、転職活動するあなたがお金を払うことは一切ありません

また一度相談したうえで、転職活動を続けるかどうか決めるので、リクルートエージェントが転職を無理強いすることはないです。

転職するかどうかの迷いがある場合は、まずプロのアドバイザーと話をしてみるところから始めてみましょう。

 

転職支援実績No.1

就職・転職の大手であるリクルートが運営しているので実績は本物です。

それぞれの業界・職種に対して専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーが約470名もいるので、あなたに合わせた転職支援をしてくれます。

大手ならではのサポート力があるからこそ、成功実績No,1を勝ち取っていると言えるでしょう。

一番頭を抱えがちな履歴書や職務経歴書の作成もリクルートエージェントならとことん添削してくれます。職務経歴書がワンランク上がるので、転職も成功しやすく、ワンランク上の条件で転職成功することも珍しくありません。

リクルートエージェントはこれまで多くの方を転職成功させてきた実績からくる経験をもとに、納得度の高い転職活動を実現させています。

 

あなたの強みを分析して、より高いキャリアへの転職を可能にする

人は意外にも自分のことをより深く分析できないものです。

一人で転職活動していたら、より良い自己アピールができずに納得できない転職をしてしまう人もたくさんいます。

しかしリクルートエージェントはこれまで多くの転職者を見てきた経験からあなたの強みを引き出し、転職活動の糧にしてくれます

これまでの経歴だけでなく、あなたの思考パターンからもあなたの魅力を引き出してくれるので、転職を優位に進めたいなら利用しない手はありません。

 

【公式サイト】リクルートエージェント

 

転職サイトと転職エージェントをあわせ持つハイブリッド型の転職支援サービス

DODA(デューダ)

 

転職サイトと転職エージェントのどちらも使える『DODA(デューダ)』の特徴

転職サイトと転職エージェントのどちらの顔も持っている

求人を自由に閲覧できて自分のペースで転職活動できる転職サイト。
アドバイザーのサポートを受けながらより良い転職活動を実現する転職エージェント。

DODAはどちらも兼ね備えた転職支援サービスです。

まだ転職活動をしたことがなくて、最初は自分のペースで転職活動したいのであればDODAへ登録するとよいでしょう。

後々アドバイザーのサポートが欲しくなったら、エージェントへの相談申し込みができますので、アドバイザーの力を借りるタイミングも自分で決められます。

「いきなりアドバイザーの方に話を聞いて、トントン拍子で転職が進んでしまうことに気持ちが追い付かない...」という方はDODAにまず無料登録して、転職サイトとして利用し、心が決まったタイミングでアドバイザーの力を借りる、といった使い方で転職活動が可能です。

 

運営歴は20年以上!安心できる長い運営歴

DODAを運営するパーソルキャリアは20年以上の運営歴を持っており、昔から転職業界に携わっています。

今ほど転職市場が活発でなかった一昔前には「デューダする=転職する」という言葉が生まれていたほど、転職市場での影響力は大きいです。

古くからの経験と実績を持っているため、エージェントのサポートはリクルートエージェントと並ぶくらい高いサポート力を持っています。

現在は転職市場が活発になったことから、発足したての転職支援サービスも目立ちますが、そのぶん実績には不安があります。
実際に転職してみて「こんなはずじゃなかった」という転職者も珍しくありません。

しかしこれまで長く20年以上も運営できているDODAには紛れもない実績があります

実績のあるDODAだからこそ、求人数もトップレベルに多く、その数は10万件以上
リクルートエージェントに負けず劣らない転職支援をしてくれますので、転職活動するにあたって自由に転職活動できる転職サイトも利用したいという方にはDODAがおすすめです。

DODAへの無料登録はこちら

年収600万円以上の方に支持される転職サイトNo.1

DODA(デューダ)

年収600万円以上で年収アップを目指すのに最適な『ビズリーチ』の特徴

高収入向けの求人に特化

ビズリーチは高いレベルを持った転職者と管理職など高いスキルを持った即戦力を欲しがっている企業を結ぶ転職支援サービスです。

年収600万円以上の人が多く利用しており、年収を100万円アップさせている人も珍しくありません。

経験の少ない20代よりも30代や40代向けの求人が多く、高い専門性やマネジメント経験を持っている人向けです。

特に「今の収入と仕事内容が一致していない」と感じる方は、高い確率で年収が上がります。

あなたのスキルと経験を欲しがる高いレベルの求人が複数あるので、適した給与額で提示されることが多いです。

経験が浅かったり、これまでの職歴に専門性がない人には向いていませんが、これまで1つの職種一筋に打ち込んできた人で、年収600万円以上を目指して転職するならビズリーチほど満足度の高い転職活動ができるところはありません

 

あなたの実績を見てヘッドハンターや企業の人事から直接スカウト

ビズリーチではヘッドハンターや企業の人事があなたのプロフィールを見て、直接スカウトします。

あなたの経歴やスキルを見てスカウトを送ってくるので、自然と高いレベルの求人を待っているだけでゲット可能です。

他の転職サイトのスカウトサービスと違って、レベルの高い求人を扱っている優良企業が多いので、高収入の求人ばかりもらえます。

またヘッドハンターはあなたの経歴やスキルだけではなく、あなたが仕事をしてきたバックグラウンドからも分析したうえで「これまでの経験を生かせば、別の分野の新しい仕事もできますがどうですか?」という風に自分では気づけない新しい転職先が見つけてくれます。

ただ高収入な求人が揃っているだけでなく、あなたの新しい将来の生き方を教えてくれるのもビズリーチの魅力です。

ビズリーチへの無料登録はこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 All Rights Reserved.