将来が不安

将来が不安な美容師が今後していくべき3つのポイント

投稿日:2018年4月29日 更新日:

「このまま美容師でいいのか将来が不安...」

最初はなりたくてなった美容師も、いざなってみると思っていたものと違ったということもあります。

実際に美容師になったものの、辞めてしまう人も珍しくありません。

美容師は将来が不安になりがちです。

そこで今回は将来の不安な美容師が今後考えておきたい3つのポイントについてまとめてみました。

 

将来が不安になる美容師は多い

いざ美容師になったものの、様々な将来の不安が押し寄せてきます。

スタイリストとしてお客さんを満足させることができるのか。
独立して美容院を開けるのか。
家族を養っていける美容師になれるのか。

など考えると、将来が不安になり、転職を考えてしまう美容師も多いくらいです。

何かと不安の種が多い美容師なので、どこかしら将来を不安に感じながら仕事している美容師は多いと言えるでしょう。

 

美容師が将来を不安に思う理由

一人前になれるかが不安

美容師が将来を不安に思う1つの理由として「一人前になれるかどうか」の不安があります。

一人前のスタイリストになるには、ある程度の下積み期間が必要ですし、自分が着実にスキルアップしていけるかどうか不安になるものです。

下手なまま続けていく、というのも少し抵抗感がありますし、転職を考えてしまうのも仕方ありません。

「美容師としてずっと生きていきたい」

と言った強い気持ちが美容師を続けていける人に必要なのかもしれないです。

 

安い給料

美容師の給料は安いと言っても過言ではありません。

幹部クラスや独立している美容師はかなり高い給料をもらっていることもありますが、美容師の中でも一部と言えます。

そこまで高いポジションまで上り詰めるのが難しい分、途中で諦めて辞めてしまう美容師は多いです。

意外と実力次第で給料が変わる美容師ですので、スキルが身につかないと年収300万円以下というのも珍しくありません。

給料が上がるかどうか、将来を不安に感じてしまう美容師さんが多いのは仕方のないことでしょう。

 

家族を養っていけるかの不安

給料が実力次第で変わってしまう、かつ高い給料をもらえる美容師はわずかしかいないことから、家族ができたときの将来を不安に感じる美容師さんは多いです。

美容師という職業が好きでも、いざ結婚して子供ができた時のことを考えると、それなりのお金が必要となってきます。

技術をつけるために修行中の身がいつ終わるかは美容師次第です。

長時間拘束の上に安い給料がこれからも続くんじゃないかと考えると、美容師で家族を養っていくことに不安を感じてしまいます。

 

自分が一番美容師に感じている不安は?

美容師で将来を不安に思ってしまう理由は様々なものがあります。

ただ美容師に限らず、どんな職業でも何かしら将来に不安を抱えているものです。

そのため安易に転職しても、また新しい不安を生んでしまい、何のために転職したのか分からなくなることも多いでしょう。

将来に対する不安はどんな人でも持ち合わせていますので、不安なしに生きていくというのは難しいかもしれません。すべての不安を取り除くというのは難しいです。

しかし美容師のあなたが一番不安に感じているポイントは解消できるかもしれません

まったく不安のない人生を生きるというのは難しいかもしれませんが、1つずつ不安を解消していくことはできます。

まずは1つの問題に焦点を当てて、将来の不安を解消していくために考えてみてはいかがでしょうか?

 

将来が不安な美容師が考えるべき3つのポイント

今の生活のどこを変えたいのか

将来が不安でいっぱいな美容師さんも多いですが、あなたの一番変えたいポイントはどこでしょうか?

美容師さんは長時間労働かつ給料も安いことが、将来を不安にさせている一つの原因です。ただ短時間の労働で給料も高い生活というのはなかなかありません。

しかし短時間の労働で安い給料や長時間の労働で高い給料という生活を手に入れるのは難しいことではないです。

あなたが美容師として働いていて、今の生活のどのポイントを変えたいのか考えてみましょう。

安い給料で生活している今を変えたいのか、長い時間を働いていて自分の時間が欲しいのか。

そのどちらを重視したいのかで、今後どのようにしていけばよいかが見えてくるでしょう。

 

美容師としてか他の道か

美容師さんが、将来の不安を解消するためには「美容師としての仕事を続けていく」か「他の道でやり直す」の二択が考えられるでしょう。

大きな選択となるのですが、まずはどちらの道を選ぶか決めておいたほうが良いかもしれません。

「美容師として働きながら現状を変えていく」のか「別の道で新しいことに挑戦する」かで、今後の身の振り方は大きく変わります。

美容師という仕事をもうしたくないのであれば、別の道へ行っても良いかもしれませんが、美容師という仕事が好きな人もいるでしょう。美容師をしながらでも、別でお金を作る方法もありますので、給料を上げるために美容師を辞めなければいけないということはありません。

美容師として軸に置きながら、なんとか時間を捻出して別のことをやるのか半ば賭けに出て新しいことに挑戦し、現状を脱却するのかを最初に決めておくと良いです。

美容師としての立場なのか、また新しい立場なのかで今後できることは変わってきます

まずは立場を明確にした上で、今後どのようにして将来の不安を解消していくか考えてみましょう。

 

許容するポイントと絶対に変えたいポイントに分ける

 

現状で不満に思っているポイントはいくつかあると思うのですが、その全てを解消するのは難しいです。

美容師に限らず、人間は不安がいくつもあると、自然とすべての不安を解決できる方法を考えてしまいます。すべての不安を解決しようと考えるからこそ、方法が思い浮かばず、毎日を不安と一緒に生活しているのです。

そのため将来に不安があり、生活を変えたいと思っているのであれば、まずはすべての解決を試みずに、現状の不満を「許容するポイント」と「絶対に変えたいポイント」の2種類に分けましょう

「長い時間働きたくない」

「給料増やしたい」

例えばこの2つの不満があるとしたら、どちらを許容して、どちらを変えたいと思うのか。

2つの不満をいっぺんに解消するのは難しいですが、どちらか1つを妥協して、1つの不満を解消する方法はたくさん浮かんでくると思います。

妥協するポイントを作ることで、今後の可能性の幅がかなり広がりますので、将来の不安を解消するためにどうすればよいのか見えてくるようになるでしょう。

今のまま「将来が不安だ」と嘆いているだけでは、何も現状は代わりません。

まずは妥協ポイントを見つけつつ、1つ絶対に変えたいポイントに焦点をあてて将来を考えていくようにしましょう。

 

どういうライフスタイルを送りたいかで美容師の将来を決める

将来の不安は絶対になくなりません。なぜなら今の将来の不安を解消すると、また新しい不安が生まれるからです。

人間は必ずどこかしらに不安を感じている生き物で、毎日不安と一緒に生活をしています。

しかし不安の大きさは違うものです。人間誰しも不安を抱えていると言っても、毎日眠れないくらい悩んでいる不安と1週間に一度思い出してしまう不安は同じではありません。

もし大きすぎる将来の不安を感じている場合は、今後どういうライフスタイルで生活を送りたいのか、よく考えることで美容師として生きていくのか決まってくるでしょう。

現状を変えるというのはとても勇気のいることです。しかし将来に不安を感じているあなたならできないことではありません

人間は不安を感じることで「現状を変えたい」という気持ちが生まれ、ドンドン次のステップへ進めると考えると、将来の不安は行動のきっかけになっていると言えるでしょう。

将来を不安に感じている美容師のあなたは、今が一番辛い時です。ここから一歩踏み出すことで現状は大きく変わるかもしれません。

この一歩を踏み出すのが一番大変なのですが、一度動いてしまえば後はなるようになってしまうことも多いです。

まずは現状の生活にどのような不満があって、どのポイントを一番変えていきたいのか。

その部分からよく考えていくことをおすすめします。

何を変えたいか見つかったら、まずは転職サイトを利用してみるのも一つの手です。

転職サイトは無料で利用できますし、今すぐ転職する気がなくても転職先の情報を知っておくことでいざという時にすぐ行動できるでしょう。

また美容師としての転職先も見つけることができますので、今の環境より良い待遇を受けられるかもしれません。

まずは無料登録してどんな転職先があるのかチェックしてみましょう。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.