DODA(デューダ)

DODA(デューダ)のメリットとデメリットは?誰におすすめの転職サイト?

更新日:

「DODAは他の転職サイトよりもどんなメリットとデメリットがあるの?」

「DODAのメリットやデメリットを知ってから、DODAで転職活動するかどうか決めたい」

DODA(デューダ)は大手の転職支援サービスとして多くの転職者に利用されています。

ただDODAのような転職サイトは数多く、自分に合った転職サイトなのか公式サイトを見ても分かりにくいのではないでしょうか?

転職は今後の人生を変える一大イベントですので、へたな転職サイトに任せると転職したことに後悔する可能性もあります。

そこで今回はDODA(デューダ)のメリットやデメリットについてまとめてみました。あなたに合う転職支援サービスなのかチェックしてみてから利用を決めるのが良いでしょう。

 

DODA(デューダ)はデメリットよりメリットのほうが大きい転職エージェント

DODA(デューダ)は転職サイトとしてデメリットもあればメリットもあります。

ただDODAを利用するメリットは大きく、それほどデメリットは感じられません

しかし人によってはデメリットを強く感じてしまうこともありますので、DODAがどんな転職支援をしてくれるのか把握したうえで利用を決めた方が良いでしょう。

DODAには4つのデメリットと5つのメリットがありますので、これから順番に解説していきます。

 

DODA(デューダ)のデメリット4つ

未経験可の案件が少ないので職歴なしだと厳しい

DODA(デューダ)は未経験可の求人が少ないため、職歴なしだと転職先を見つけるのが難しいです。

現在の職業をもとに得た経験やスキルを生かした転職に力を入れる傾向にあるため、既卒やニートだと転職先を見つけにくいといえるでしょう。

全ての求人が未経験不可というわけではありませんが、あまり職歴がない場合は、未経験可の求人や第二新卒向けの求人も多いリクナビネクストを無料登録した方がよいです。

ただDODAは未経験可の求人が少ないからこそ、これまでのスキルを生かして働ける求人がたくさんあります。さらならキャリアアップや待遇アップを目指すならDODAはおすすめの転職支援サービスです。

 

非公開求人は登録しただけでは見れない

どこの転職サイトも同じなのですが、DODA(デューダ)ではすべての求人を見れるわけではありません。

約124,646件ある求人のうち、8万件ほどは非公開求人です。

非公開求人はエージェントの方から提案されて見ることができますので、登録しただけでは見ることができません。

しかし非公開求人を全く見せてくれないということではありません

あなたが希望する転職先の条件などを考慮して、あなたに最適な非公開求人をエージェントの方が提示してくれます

さらに非公開求人は「一般公開してしまうと応募が殺到してしまう」「企業の極秘ポジションの求人」など、わけあって非公開になっているものが多いです。

つまり自ら数万もの求人を1つずつ調べなくても良いですし、普段では見つからないような優良求人ばかりなので、非公開求人が多いというのはメリットだといえます。

 

スカウトサービスのメールの量が多すぎる

DODA(デューダ)では「スカウトサービス」と呼ばれるサポートもあります。

スカウトサービスに登録しておくと、企業からあなたに直接オファーが届くため、書類選考がないまま面接を確約することが可能です。

企業から「うちに来てほしい」といった意味合いのあるオファーなので、あなた自身が気づいていない新しい可能性に気づけるという面ではメリットといえます。

しかしDODAは10万件を超える求人を取り扱っていますので、スカウトサービスを利用すると、かなりの量のメールが届くこともありがちです。

メールで企業からのオファーが届きますので、登録してすぐに
DODAのメールでたくさんということもありえます。

ただ企業からオファーがたくさん来るということは、あなたにそれだけ価値がある人材ということです。自分がどれだけ転職市場で売れる人材なのかを把握できる意味ではメリットともいえるでしょう。

 

キャリアアドバイザーの質は低い?

DODA(デューダ)の転職エージェントサービスでは「あなたを直接サポートするキャリアアドバイザー」と「求人企業1社に1名が担当する採用プロジェクト担当」の2人からサポートを受けて転職活動をしていきます。

評判を調べてみると「DODAのキャリアアドバイザーは質が低い」といった口コミを見かけることも少なくありません

DODAは登録者数が多いため、それだけキャリアアドバイザーの数も多いです。キャリアアドバイザーによって合う合わないが出てくるのは致し方のないことと言えるでしょう。

ただDODAではキャリアアドバイザーを変更することが可能です。

「この人は合わないな」と思ったら、すぐに変更の申し込みができますので、遠慮なく変更してもらうとよいでしょう。

DODAには数多くのキャリアアドバイザーがいるため、しっかり変更の理由を記載して申し込めば、次はあなたに合ったアドバイザーが担当してくれるといっても過言ではありません

 

DODA(デューダ)のメリット5つ

前職のスキルを生かした転職がしやすい

前述しましたが、これまでの経験やスキルを生かして転職しやすいのがDODA(デューダ)のメリットの1つです。

そういった求人が多いだけでなく、アドバイザーがしっかりあなたの強みを見極めて、求人を見つけてくれます。

初めての就職活動で、なんとなく就職してしまった人には特にDODAがおすすめといえるでしょう。DODAで「自分に合う仕事はどんなところなのか」を転職のプロと無料で相談できるのは大きなメリットといえます。

 

どんな人でもカバーできるほど求人数は多い

DODA(デューダ)の求人数は業界最大級を誇ります。

常に100,000件以上の求人数があり、2018年現在は124,646件です。

これだけの求人数があれば、様々なジャンルの求人数がそろっていますので、どんな方でもあなたに合った転職先が1つは見つかります

「転職先を明確に決めていないけど、転職したい」という方にはDODAがおすすめです。

 

サポートの質が高い

DODA(デューダ)は2人体制であなたの転職を支援してくれますので、サポートの質が高いといっても過言ではありません。

求人探しから書類作成、面接、そして内定して入社するまであなたをサポートしてくれます。

職務経歴書を添削してくれたり、面接ロールプレイを行ったりなど、サポートの質は高いです。

「電話やメールなどで連絡を取り合う回数が他の転職サイトより多い」という口コミをよく見かけるほど、サポートは厚めに行ってくれます。

また前述したように、キャリアアドバイザーが合わなければ変更することが可能なので安心です。

 

転職者からの満足度はNo.1

DODA(デューダ)はメリットの多い転職支援サービスですが、調査によると5つの項目が「転職者からの満足度はNo.1」となっています。

  • キャリアアドバイザーとの相性の良さ
  • 転職活動のノウハウが聞ける
  • 紹介される求人数
  • 経験を活かせる求人数
  • 求人紹介の頻度

言い換えると

「相談しやすいキャリアアドバイザーが転職活動のノウハウを教えてくれる」
「これまでの経験やスキルを生かせる求人ばかりで、たくさん紹介してくれるので、納得のいく求人を選びやすい」

といった特徴のある転職サイトだといっても過言ではありません。

 

転職フェアで自分に合う会社が見つかる

DODA(デューダ)は転職フェアをよく開催しています。

転職サイトといえば、インターネット上のやりとりだけで転職先を見つけていくのがほとんどなのですが、DODAなら転職フェアで現場の社員に直接話を聞くことが可能です。

大手企業から中小企業まで幅広い企業が出展しています。ただ転職フェアではガイドさんがおり、あなたの希望や経験をもとにお勧めな企業を直接アドバイスしてくれますので安心です。

実際に転職フェアへ参加した人の過半数は「訪問する企業がわからなかったから」という理由で参加しています。

転職フェアであなたにおすすめの企業で働いている社員と話せるので、転職活動の第一歩を踏み出すのに最適です。

こういった生の機会があるのはDODAのメリットといえるでしょう。

 

DODA(デューダ)はどんな人におすすめの転職サイトなの?

DODA(デューダ)には様々なメリットとデメリットがある転職支援サービスです。

メリットやデメリットを考慮するとどういう人にDODAがおすすめなのかまとめてみました。

  • 自分に合う仕事がどんなものなのか分からない
  • プロからサポートをもらいつつ、転職活動を成功させたい
  • これまでの経験やスキルを生かした転職先を見つけたい

初めて転職活動する人や就職活動に失敗したと感じる人はDODAがおすすめです。

大手の転職サイトだから安心ですし、大手のDODAだからこそ、中小企業だけでなく大手の企業の求人もたくさんあります。

登録やエージェントのサポートを受けるなど、すべての機能を無料で利用できますので、まずは無料で登録してエージェントに相談してみましょう。

これから転職した方がよいのかどうかを無料で相談するのも問題ありません。

DODA(デューダ)を無料で登録する方はこちら

 

DODA(デューダ)は今すぐ登録しておいたほうが良い

「転職を決心した時にDODAへ登録しよう」と考えている人は今すぐ登録しておいた方がよいです。

というのも転職するときに登録しても手遅れなケースは珍しくありません。

転職活動は意外と体力を使います。心と体に余裕があるときしかできません。

そのため退職に追いやられて、転職しなければいけない状況になってから転職活動を始めるのは大変なのです。

DODA(デューダ)は登録してエージェントと相談するにあたって、必ず転職しなければいけないということはありません。

「自分は転職した方がよいのかな...」と迷っているうちに転職活動を始める人は多いです。

全て無料でお金はかかりませんし、現状をエージェントに話して、転職すべきかどうかの相談をするだけの方も珍しくありません。

登録する際に簡単な設定をするだけで、今働いている会社にばれることもありませんので、少しでも転職が頭をよぎる場合は、今のうちに無料で登録だけ済ませておきましょう。

 

メリットが多いDODA(デューダ)の登録は無料

DODA(デューダ)なら完全無料で転職支援を受けられます。

一人で転職すべきかどうかを延々と考え続けても、答えはなかなかでないものです。

今働いている職場が自分に合っているかどうかは、なかなか分かりませんし、下手に転職するとかえって後悔してしまうと考えるかもしれません

現状がよいのか悪いのかを知るには、第三者のプロの意見を聞くのが一番です。DODAは無理に転職をさせようとはしませんし、無料相談だけでもウェルカムな姿勢を取っています。

自分の現状が他と比べてどうなのかを知る意味でもDODAへの登録はメリットが大きいです。

少しでも頭に転職がよぎる場合は、まず無料登録を済ませて話を聞いてみるのをおすすめします。

この記事が気に入ったらフォローしよう

-DODA(デューダ)

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 All Rights Reserved.