年齢

18歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

投稿日:

「高校卒業して働き始めたけど転職したい」

「18歳向けにおすすめの転職サイトはあるの?」

高校を卒業してすぐに働き始めたものの「思ったのと違う」と感じる18歳の方は少なくありません。

学校から言われたとおりになんとなく就職してしまうと、本当に自分がしたかった仕事でないと感じてしまうでしょう。

「3年間働かないと分からない」という意見もよく聞きますが、実際はそんなことありません。社会をよく知らない18歳の方に悪条件を提示する企業は残念ながらあります。

もし現状に何か不満を感じているのであれば、転職をするしないにしても、今の自分の状況が世間から見てどうなのかを知るために転職市場を見ておいた方が良いです。

そこで今回は18歳の人におすすめの転職支援サービスを3つランキング形式でまとめてみました。

転職支援サービスを使った口コミや体験談もまとめていますので、参考にしてみてください。

 

18歳の人におすすめの転職支援サービスランキング

1位 リクナビネクスト

ジャンル:転職サイト
運営会社:リクルートキャリア
登録者数:700万人突破
利用料金:無料

【リクナビNEXTの特徴】

リクナビネクストは最も多くの人に利用されている転職サイトです。

転職した人の8割がリクナビネクストを利用しています。転職を決めた人のほとんどが利用している転職サイトなので、まだ使っていない人は今すぐ無料会員登録しておくべきです。

リクナビネクストでは未経験可や職歴不問の求人もいくつか取り扱っていますので、18歳の方でも正社員登用の求人を見つけられます。

リクナビネクストはただ求人の情報が載っているだけではなく、ガイドブックがあるので、一人でも悩むことなく転職活動できるのも魅力の1つといえるでしょう。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接の注意点など転職者の気になるところはガイドブックさえ読めば迷うことはありません

情報豊富なガイドブックのあるリクナビネクストだからこそ、転職決定数No.1の実績を持っているのでしょう。

また企業からオファーが来るスカウト登録をしておけば、自ら求人を探しに行く暇がなくても、企業の方から面接の連絡をくれるので、求人を探すのに苦労はいりません。

ちなみに登録する際に勤務先の企業を設定すれば、登録したことが会社にばれることはありませんので安心です。

完全無料で転職活動ができますので、まずは無料会員で登録して求人を探してみるようおすすめします。

リクナビNEXTの無料会員登録はこちら

 

2位 リクルートエージェント

ジャンル:転職エージェント
運営会社:リクルートキャリア
登録者数:約50万6,000人
利用料金:無料

【リクルートエージェントの特徴】

リクルートエージェントはアドバイザーと呼ばれるサポートがついている転職サイトです。

リクナビネクストと違って、アドバイザーが転職活動のすべてを行ってくれるので、ほとんど何もしなくても転職先が見つかります

登録したら、あとはアドバイザーからの連絡を待つだけです。アドバイザーから連絡があったらこれからの転職活動についての話し合いがありますので、そこで今後の転職活動の方針を固めていく流れです。

そのあとはアドバイザーが紹介してくれる求人を見ながら、気に入ったものがあれば応募していきましょう。応募する際に必要な履歴書等の書類はアドバイザーのサポート付きで作っていきますし、面接の日時調整などもアドバイザーが代わりにやってくれます。

面接終了後、内定がもらえた後もアドバイザーが入社の手続きや年収の交渉などすべてしてくれるほどサポートは厚いです。転職先で働きだすまでつきっきりでサポートしてくれるのはリクルートエージェントならではの強みと言えるでしょう。

18歳で初めて転職するという方は、アドバイザーの力を借りれるリクルートエージェントへ登録した方が良いです。転職活動は意外と必要な書類も多く、一人でするのは大変ですので、初めての転職活動はほぼすべての手続きを代行してくれるリクルートエージェントが無難とも言えるでしょう。

サポートの厚いリクルートエージェントは完全無料で利用できます。一人で転職活動するのに不安を感じる方はリクルートエージェントで転職活動を始めてみるのがおすすめです。

リクルートエージェントの無料会員登録はこちら

 

3位 DODA

ジャンル:転職サイト+転職エージェントのハイブリッド型
運営会社:パーソルキャリア
登録者数:約402万人
利用料金:無料

【DODA(デューダ)の特徴】

DODAは転職サイトと転職エージェントの良いところを足したような転職支援サービスとなっています。自分で求人を探すこともできれば、アドバイザーからのサポートも受けることが可能です。

またDODAは前職のスキルを生かした求人紹介に特化している傾向にありますので、これまでの経験を元に仕事を選びたいという方におすすめの転職支援サービスと言えるでしょう。

未経験可や職歴不問の求人も扱っていますし、非公開求人の中からアドバイザーがあなたに合う正社員登用の求人を持ってきてくれます。18歳でも正社員に慣れる求人は少なからずあるものです。

またDODAは転職者からの満足度が最も高いことで評判のサービスでもあります。紹介される求人の数や質、アドバイザーの的確な転職活動ノウハウが聞けるなど、無料登録するだけで得られるものは大きいです。

ちなみに東京や大阪、名古屋、福岡などの都市部では転職フェアをよく開催していますので、現場の社員の話を直接聞くことができる機会もあります。

大企業から中小企業まで幅広い企業が来ていますし、現地ではガイドさんがあなたにおすすめする企業を直接アドバイスしてくれますので、行ってみて適職が見つかった転職者も珍しくありません

DODAも完全無料で利用できますので、まずは無料会員でどんな求人があるのかチェックしてみるのをおすすめします。

DODA(デューダ)の無料会員登録はこちら

 

「自分のやっている仕事に意味が見いだせなくなったので塾講師に転職しました」18歳女性Sさん

年収や職種など転職前と転職後の違い

転職前 転職後
年収 200万円~400万円 200万円~400万円(20~50万円ダウン)
職種 金融業 塾講師

転職前の会社ではどのように働いていましたか?

転職前は銀行に勤めており、営業職を担当していました。営業内容は個人の一般客には、保険・投資信託、定期預金、積立預金、年金の切り替え、クレジットカードの勧誘を行っていました。

企業や個人事業主に関しては、保険や投資信託も販売していましたが、主には融資を行ってもらえないかという依頼をしていました。

現在は、業態の良い会社ほど融資を必要としておらず、業態の悪い企業しかお金を必要としていません。

しかし、銀行側としては業態が悪ければ貸し倒れの危険性も高いため融資の審査が通りません。

上司は金を貸して来いといいますが、その割には決済を降ろしてくれないという何とも矛盾したやりとりが多かったです。

そのため「お願い営業」といわれる、資金が必要ないのにただひたすらお願いをしてお金を借りてもらうことも何度かありました。

あまり社会貢献できていると感じられる業務は少なく、日々不満に満ちていました。営業ノルマもあり、上司も動かず口しか出さないなんて人もおり、会社に行く意味を感じられないことが多かったです。

 

転職を考えたきっかけはなんでしたか?

転職を考えたきっかけは自分のやっている仕事に意味を感じなくなったからです。

お客さんのところに行ってはノルマ達成のためにいつもお願いをして、定期預金や投資信託を購入してもらっていました。

それなのに、お客さんが融資をお願いしてきても決済がおりずにお金を貸せないなんてことがざらにありました。こちらはお願いしてやってもらい、お客さんからのお願いはきけないという環境に身を置いているうちに、この仕事を一生涯続けていくのは嫌だと思うようになりました

実際に転職活動ができたのは、私が学生の頃から知り合いだった学習塾の代表から、「うちの会社に来ないか。」とお誘いを受けたからです。気持ちが前向きでないときにお誘いをいただけたことが転職のきっかけです。

 

転職活動中はどのように活動されていましたか?

リクナビネクストやDODAといった有名な転職債をは登録をしてちょこちょこ覗いては検索することがありました

どんな職種があり、どんな説明会がいつ開かれるのかといった情報を得ていました。

しかし、転職サイトがきっかけとなって行動できたことはありませんでした。なぜなら、本当に自分に合う会社かどうかは実際に入ってみないと分からないと感じており、ネットに掲載されている情報をあまり信用していなかったからです。

また、面接をしたとしても、数回の面接であれば面接官もいい人間を演じることができるため、本質を見極められないと考えていました。

だから、私は転職サイト自体はあまり活用していません。それよりも周囲の人に相談をして人づてに就職活動を展開していました。

 

転職時に重視していたことは何でしたか?

転職時に重視していたことは、その会社で一生働いていきたいと思えるかどうかと給与体系です。

私は何回も転職活動を繰り返したくはありませんでした。それは転職歴が多いと社会的に信用されないと思っていたからです。そのため、転職活動は一回きりにして、次に入社する会社に骨を埋めたいと考えていました。

それを叶えるにはネットではなく先輩や後輩、友人に彼らが勤めている会社の話をよく聞いて回りました。昔から知っている人なら嘘もつかず、かつ実際に働いているためリアルな情報が得られるからです。

そして給与体系についてですが、どれくらいの給与がもらえ、また今後その給与はどのように上がっていくのか。他にも、家賃補助があるのか、交通費はでるのか、退職金の有無、結婚したり子供ができた時には給与に+αが乗っかってくるのかといった点も気にしながら転職活動をしていました。

 

転職した結果良かったことはなんですか?

転職してよかったことは、3つあり、1つ目は自分の業務に前向きになれること。2つ目は円滑な人間関係があること。3つ目はひたすら楽しいことです。

1つ目に関して話をすると、現在の仕事である進学塾の講師は自分がやろうとすることは全て生徒のためになることであり、やればやるほど社会に貢献していることを実感できる仕事です。
そのため、仕事に対してはいつも前向きな姿勢でいられ、かつ意欲的でいられます。

2つ目の円滑な人間関係に関してですが、現在の職場は高校や大学の時の友達がたくさん就職しています。
なぜなら、私は大学時代に学生団体に所属していましたが、それを立ち上げたのが今働いている会社の社長であり、その学生団体の中から社長が何人かに勧誘をして社員にしているといった具合なので、自ずと昔からの友人が同僚になるからです。やはり、昔から知っている人間が多いことは気持ち的に楽ですし、高校時代にとても仲の良かった友人も就職しており、悩みなんかも気軽に相談できます。

そして3つ目の良かったことですが、とにかく子供たちと話をしているのが楽しくて仕方ありません。私は子供たちと馬が合うのか、彼らと話をしていると本当に楽しく、いつも笑っています。また、今日はどうやって子供たちを楽しませようかと自然に考えるようになり、そういった時間も充実を感じる理由です。

 

他の年齢の人におすすめの転職支援サービス

【18歳以下の人におすすめの転職支援サービス】

15歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
16歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
17歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

【18歳以上の人におすすめの転職支援サービス】

19歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
20歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
21歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
22歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
23歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

-年齢

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.