年齢

19歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

投稿日:

「高校卒業して働き始めて1年...どうしても転職したい」

「19歳向けにおすすめの転職サイトはあるの?」

高校を卒業して働いて1年、なんとなく時間が過ぎたものの、自分に合っていないなど不満なところもあるのではないでしょうか?

実際に働いてみないと分からないことがあるものの、1年働いてみて「どうしてもきつい」というのであれば、転職を考えてみるのが良いでしょう。

「3年間働かないと分からない」という意見もよく聞きますが、実際はそんなことありません。社会をよく知らない19歳の若い方に悪条件で雇用し続ける企業は残念ながら存在します。

もし現状に何か不満を感じているのであれば、転職をするしないにしても、転職サイトへ登録しておくのがおすすめです。今の自分の状況が世間から見てどうなのかを知ることができますし、無料で利用できるサービスがほとんどとなっています。

そこで今回は19歳の人におすすめの転職支援サービスを3つランキング形式でまとめてみました。

転職支援サービスを使った口コミや体験談もまとめていますので、参考にしてみてください。

 

19歳の人におすすめの転職支援サービスランキング

1位 リクナビネクスト

ジャンル:転職サイト
運営会社:リクルートキャリア
登録者数:700万人突破
利用料金:無料

【リクナビNEXTの特徴】

リクナビネクストは最も多くの人に利用されている転職サイトです。

転職した人の8割がリクナビネクストを利用しています。転職を決めた人のほとんどが利用している転職サイトなので、まだ使っていない人は今すぐ無料会員登録しておくべきです。

大手の転職サイトですので、求人数はかなり多く、19歳の方向けの求人もたくさん取り扱っています。

リクナビネクストはただ求人の情報が載っているだけではなく、ガイドブックがあるので、一人でも悩むことなく転職活動できるのも魅力の1つといえるでしょう。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接の注意点など転職者の気になるところはガイドブックさえ読めば迷うことはありません

情報豊富なガイドブックのあるリクナビネクストだからこそ、転職決定数No.1の実績を持っているのでしょう。

また企業からオファーが来るスカウト登録をしておけば、自ら求人を探しに行く暇がなくても、企業の方から面接の連絡をくれるので、求人を探すのに苦労はいりません。

ちなみに登録する際に勤務先の企業を設定すれば、登録したことが会社にばれることはありませんので安心です。

完全無料で転職活動ができますので、まずは無料会員で登録して求人を探してみるようおすすめします。

リクナビNEXTの無料会員登録はこちら

 

2位 リクルートエージェント

ジャンル:転職エージェント
運営会社:リクルートキャリア
登録者数:約50万6,000人
利用料金:無料

【リクルートエージェントの特徴】

リクルートエージェントはアドバイザーと呼ばれるサポートがついている転職サイトです。

リクナビネクストと違って、アドバイザーが転職活動のすべてを行ってくれるので、ほとんど何もしなくても転職先が見つかります

登録したら、あとはアドバイザーからの連絡を待つだけです。アドバイザーから連絡があったらこれからの転職活動についての話し合いがありますので、そこで今後の転職活動の方針を固めていく流れです。

そのあとはアドバイザーが紹介してくれる求人を見ながら、気に入ったものがあれば応募していきましょう。応募する際に必要な履歴書等の書類はアドバイザーのサポート付きで作っていきますし、面接の日時調整などもアドバイザーが代わりにやってくれます。

面接終了後、内定がもらえた後もアドバイザーが入社の手続きや年収の交渉などすべてしてくれるほどサポートは厚いです。転職先で働きだすまでつきっきりでサポートしてくれるのはリクルートエージェントならではの強みと言えるでしょう。

19歳で転職する方の多くは初めての転職活動です。あなたも転職活動が初めてだという場合はアドバイザーがついてくれるリクルートエージェントでの転職をおすすめします。

転職活動というのは求人探しだけでなく、用意しないといけない書類つくりや面接対策などやらなければいけないことはてんこ盛りで大変です。

サポートの厚いリクルートエージェントは完全無料で利用できます。一人で転職活動するのに不安を感じる方はリクルートエージェントで転職活動を始めてみるのがおすすめです。

リクルートエージェントの無料会員登録はこちら

 

3位 DODA

ジャンル:転職サイト+転職エージェントのハイブリッド型
運営会社:パーソルキャリア
登録者数:約402万人
利用料金:無料

【DODA(デューダ)の特徴】

DODAは転職サイトと転職エージェントの良いところを足したような転職支援サービスとなっています。自分で求人を探すこともできれば、アドバイザーからのサポートも受けることが可能です。

またDODAは前職のスキルを生かした求人紹介に特化している傾向にありますので、これまでの経験を元に仕事を選びたいという方におすすめの転職支援サービスと言えるでしょう。

未経験歓迎の求人特集をしているときもありますので、19歳であまり経験のない方でも転職成功しやすい求人が眠っています。

またDODAは転職者からの満足度が最も高いことで評判のサービスです。紹介される求人の数や質、アドバイザーの的確な転職活動ノウハウが聞けるなど、無料登録するだけで得られるものは大きいでしょう。

ちなみに東京や大阪、名古屋、福岡などの都市部では転職フェアをよく開催していますので、現場の社員の話を直接聞くことができる機会もあります。

大企業から中小企業まで幅広い企業が来ていますし、現地ではガイドさんがあなたにおすすめする企業を直接アドバイスしてくれますので、行ってみて適職が見つかった転職者も珍しくありません

DODAも完全無料で利用できますので、まずは無料会員でどんな求人があるのかチェックしてみるのをおすすめします。

DODA(デューダ)の無料会員登録はこちら

 

「会社の雰囲気が自分に合わなかったので、転職したら正解でした」19歳男性Kさん

年収や職種など転職前と転職後の違い

転職前 転職後
年収 200~400万円 200~400万円(あまり変わらなかった)
職種 システムエンジニア システムエンジニア

転職前の会社ではどのように働いていましたか?

新卒で入社した会社でしたので、まず研修期間があってその後にOJTになりました。OJTが終わると、完全に一人で仕事をするようになりました。

大学向けのシステムを開発していましたが、専門的な知識もなかったのでわからないことばかりでした。

しかしその会社では、分からない時は先輩に聞くより自分で調べるという風潮がありました。なので、自分で調べて解決するようにしていました。自分で調べるには限界があり、先輩に聞くのですが調べ方が足りないと言われて、教えてもらうこともできませんでした。

それからも自分で調べて、定時内に終わらず毎日残業をしていました。

家が社宅だったので会社からの徒歩圏内で、終電を機にする必要がなかったので、0時を超えても帰れない日もありました。遅くまで残っている先輩もいましたが、教えてくれたり声をかけてくれることもなく余所余所しい雰囲気を感じていました。

そのような生活が半年以上続きましたが、教えてもらえることはなく、自分で調べてなんとか仕事を終わらせていました。仕事はいつも期限ギリギリで、終わりそうにない日は休日出勤もしていました
自分だけにこのような態度なのかなとも考えましたが、同期も同じように悩んでいたので、会社がそういう風潮なのだと確信しました。

 

転職を考えたきっかけはなんでしたか?

まずは残業の多すぎたことです。

多少の残業は仕方ないと思いますが、次の日に支障が出るほどの残業はしたくないと考えています。

また、時々は定時で帰れるような会社がいいなと思いました。また、残業の原因となっていた、自分で調べるという会社の風潮が自分にはあっていないと感じました。

最初のうちは、この業界なら普通のことなのかなと思っていましたが、同じ業界で働いている友人に聞いたりネットで調べたところ、先輩や上司が教えてくれる会社も多くあることを知りました。

自分に合っていない働き方をしていてもストレスになるし、効率よく成長もできないのではないかと思いました。また社内の雰囲気もあっていないと感じていていました。

仕事も楽しくなく、自分の時間もほとんどなかったので、ストレス解消をする暇もありませんでした。

この生活を続けるのは無理だと思い、まだ年齢的に若いうちに転職した方が良いと考えたので、転職しようと思いました。

 

転職活動中はどのように活動されていましたか?

マイナビ転職、リクナビNEXT、エン転職の3つを活用していました。

それぞれの転職サイトにしかない企業もあったので、3つほど活用しようと思いました。

まずは自分の求める条件を考え、それを参考にそれぞれの転職サイトで探しました。

条件に合う企業が見つかったら、その企業について詳しく調べました。企業のホームページや評判などを調べて、それでも良さそうだと思ったら応募しました。

選考が進んでいき、内定をいただけたら、改めて転職サイトで企業のページを見たりして吟味しました。

3つの転職サイトのうち、エン転職では選考に進んだ企業の面接についての情報が公開されるので参考にしていました。

どのようなことを聞かれるか、どのような雰囲気なのかなど様々な情報が公開されます。

それを参考に面接対策をしていたので、エン転職から応募した企業が一番内定をいただける確率は高かったです。

他にもそれぞれのサイトで特徴は違ったので、用途によって使い分けて活用していました。

 

転職時に重視していたことは何でしたか?

まずは残業時間です。残業なしとまでは言いませんが、月の最大時間が決まっていたり、平均的に少ない企業を探しました

あとは、前職でそこまで経験がなかったので初心者歓迎のような企業を探しました。そのような企業であれば、希望すれば研修をしてもらえたりするからです。

最後に社内の雰囲気です。社内の人たちと仲良く仕事したいと考えていたので、アットホームな雰囲気の企業がいいかなと思いました。そのような企業だったら、社員の面倒も見てくれると思ったので、この点を重視しました。

やはり前職で退職しようと思ったきっかけになった事を重視して転職活動をしていました。

 

転職した結果良かったことはなんですか?

自分の理想通りの働き方ができているという事です。残業はほどほどで、周りの先輩はよく面倒を見てくださるので、自分としては働きやすい環境で働けています。

前職は8ヶ月で退職していて、今の会社に入社してから同じ8ヶ月経ったのですが、身についた知識が断然多くなりました。やはり自分には、このような働き方があっていたのだと思います。時間に余裕ができてきたので、自分のやりたい勉強ができたり、会社の人たちと交流する時間ができて充実した生活を送れるようになりました

前職で働いていた時は、ただ作業をやっているという感じでしたが、今はもっと業務知識を学びたいとか目標とする先輩に追いつきたいという向上心を持ち始めました。このおかげで社内での評価も少しずつですが上がってきており、それでさらにモチベーションがあるようになりました。

前職では仕事は苦痛や我慢する場所というイメージでしたが、今は苦痛もあるけれど楽しかったり、自分が成長できる場所というイメージに変わり、今後も働いていけそうだと感じています

 

他の年齢の人におすすめの転職支援サービス

【19歳以下の人におすすめの転職支援サービス】

15歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
16歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
17歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
18歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

【19歳以上の人におすすめの転職支援サービス】

20歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
21歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
22歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
23歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
24歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

-年齢

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.