年齢

21歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

投稿日:2018年6月12日 更新日:

「3年近く働いてみたけどやっぱり辞めて転職したい」

「21歳向けにおすすめの転職サイトはあるの?」

21歳にもなると高校を卒業して働き始めて転職を考えたことがあるのではないでしょうか?

仕事に慣れてくると、職場に少なからず不満はでてくるものですし、どうしても許せないものが見つかってくるものです。

給料や福利厚生、職場の人間関係など転職する人の理由は様々なものがあります。

もし現状に何か不満を感じているのであれば、転職をするしないにしても、転職サイトへ登録しておくのがおすすめです。今の自分の状況が世間から見てどうなのかを知ることができますし、無料で利用できるサービスがほとんどとなっています。

そこで今回は21歳の人におすすめの転職支援サービスを3つランキング形式でまとめてみました。

転職支援サービスを使った口コミや体験談もまとめていますので、参考にしてみてください。

 

21歳の人におすすめの転職支援サービスランキング

1位 リクナビネクスト

ジャンル:転職サイト
運営会社:リクルートキャリア
登録者数:700万人突破
利用料金:無料

【リクナビNEXTの特徴】

リクナビネクストは最も多くの人に利用されている転職サイトです。

転職した人の8割がリクナビネクストを利用しています。転職を決めた人のほとんどが利用している転職サイトなので、まだ使っていない人は今すぐ無料会員登録しておくべきです。

21歳だとこれまでの学歴や職歴に自信のない方もいるかもしれません。しかしリクナビネクストは未経験可や学歴不問でも募集している求人がいくつかあります。

リクナビネクストはただ求人の情報が載っているだけではなく、ガイドブックがあるので、一人でも悩むことなく転職活動できるのも魅力の1つといえるでしょう。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接の注意点など転職者の気になるところはガイドブックさえ読めば迷うことはありません

情報豊富なガイドブックのあるリクナビネクストだからこそ、転職決定数No.1の実績を持っているのでしょう。

また企業からオファーが来るスカウト登録をしておけば、自ら求人を探しに行く暇がなくても、企業の方から面接の連絡をくれるので、求人を探すのに苦労はいりません。

ちなみに登録する際に勤務先の企業を設定すれば、登録したことが会社にばれることはありませんので安心です。

完全無料で転職活動ができますので、まずは無料会員で登録して求人を探してみるようおすすめします。

リクナビNEXTの無料会員登録はこちら

 

2位 リクルートエージェント

ジャンル:転職エージェント
運営会社:リクルートキャリア
登録者数:約50万6,000人
利用料金:無料

【リクルートエージェントの特徴】

リクルートエージェントはアドバイザーと呼ばれるサポートがついている転職サイトです。

リクナビネクストと違って、アドバイザーが転職活動のすべてを行ってくれるので、ほとんど何もしなくても転職先が見つかります

登録したら、あとはアドバイザーからの連絡を待つだけです。アドバイザーから連絡があったらこれからの転職活動についての話し合いがありますので、そこで今後の転職活動の方針を固めていく流れです。

そのあとはアドバイザーが紹介してくれる求人を見ながら、気に入ったものがあれば応募していきましょう。応募する際に必要な履歴書等の書類はアドバイザーのサポート付きで作っていきますし、面接の日時調整などもアドバイザーが代わりにやってくれます。

面接終了後、内定がもらえた後もアドバイザーが入社の手続きや年収の交渉などすべてしてくれるほどサポートは厚いです。転職先で働きだすまでつきっきりでサポートしてくれるのはリクルートエージェントならではの強みと言えるでしょう。

21歳で初めて転職する方はアドバイザーがいるリクルートエージェントを利用するのが良いです。転職活動は自分一人でやるには思ったよりやることが多く、戸惑うことも珍しくありません。

リクルートエージェントならほぼすべての手続きをアドバイザーが代行してくれますので抜けがなく安心です。

サポートの厚いリクルートエージェントは完全無料で利用できます。一人で転職活動するのに不安を感じる方はリクルートエージェントで転職活動を始めてみるのがおすすめです。

リクルートエージェントの無料会員登録はこちら

 

3位 DODA

ジャンル:転職サイト+転職エージェントのハイブリッド型
運営会社:パーソルキャリア
登録者数:約402万人
利用料金:無料

【DODA(デューダ)の特徴】

DODAは転職サイトと転職エージェントの良いところを足したような転職支援サービスとなっています。自分で求人を探すこともできれば、アドバイザーからのサポートも受けることが可能です。

またDODAは前職のスキルを生かした求人紹介に特化している傾向にありますので、これまでの経験を元に仕事を選びたいという方におすすめの転職支援サービスと言えるでしょう。

DODAには様々なテーマで求人特集を作っています。完全週休性2日制の求人特集や未経験可の求人特集などテーマは様々です。あなたの第一希望に合った求人のみを調べやすくなっていますので、簡単に転職先が見つかるかもしれません。

またDODAは転職者からの満足度が最も高いことで評判のサービスでもあります。紹介される求人の数や質、アドバイザーの的確な転職活動ノウハウが聞けるなど、無料登録するだけで得られるものは大きいです。

ちなみに東京や大阪、名古屋、福岡などの都市部では転職フェアをよく開催していますので、現場の社員の話を直接聞くことができる機会もあります。

大企業から中小企業まで幅広い企業が来ていますし、現地ではガイドさんがあなたにおすすめする企業を直接アドバイスしてくれますので、行ってみて適職が見つかった転職者も珍しくありません

DODAも完全無料で利用できますので、まずは無料会員でどんな求人があるのかチェックしてみるのをおすすめします。

DODA(デューダ)の無料会員登録はこちら

 

「パワハラ・セクハラは当たり前のひどい会社で体を壊してしまいましたが...」21歳女性Yさん

年収や職種など転職前と転職後の違い

転職前 転職後
年収 200~400万円 200~400万円(20~50万円ダウン)
職種 コールセンタースタッフ ライター

転職前の会社ではどのように働いていましたか?

転職前はコールセンターのスタッフとして、主にインバウンドで電話をかけていらっしゃるお客様の対応をしていました。

内容としては購入する商品の確認や受注受付、クレーム対応など。

また他のスタッフの指導やスタッフのシフトの調整まで行っており、いわゆるリーダー職のような立場でコールセンター全体の運営業務に携わっていました

月25万程度が給与であり、福利厚生はしっかりしていましたが、休日は週休2日制とあるものの実際に休むことはできず、家にいても電話での対応を求められることもしばしば。

また、タイムカードもあってないようなもので、仕事が終わらずに残業時間が多いと呼び出され、説教を受けていたため、途中で切って働いていました。

 

転職を考えたきっかけはなんでしたか?

タイムカードを切らずに働き、上司から怒られる・クレーム対応により、お客様から怒られるなどと理不尽に怒られる回数が重なっていくに連れて仕事に行くのが苦しいと感じ始めたからです。

パワハラ・セクハラも当たり前に行われていた会社であり、休憩も休暇ももらえずに働き続け、給与も見合っていない、もちろん会社の中でも自分の働きを認めてもらえるようなこともない。

そうなると生きる意味すら分からなくなりました。

会社に行かなければならないという強迫観念に常に襲われるようになりました

食事も睡眠もまともに取れなくなって精神的に参ってしまったこともあり、身体も壊してしまいましたので、会社を労務局に訴えると同時に辞めることにしました。

 

転職活動中はどのように活動されていましたか?

退職をした後にハローワークや転職サイトを使用して転職活動をしていました。

退職の時にも揉めに揉めて、さらに精神的に参ることが続いたために、在職中に転職活動をすることができず、実際に転職活動を始めたのは退職してから数か月経ってでした。

主にハローワークのサービスを利用して、求人を教えてもらったり面接指導・職務経歴書の書き方などまでを指導していただきました。

何度も根気よく職務経歴書や志望動機の添削を行わせてもらったのがとてもありがたかったです。

他の転職サイトのサービスではあまり何度も指導をいただけることもなく、紹介してそれだけといったことが多かったため、ハローワークが一番転職の際には役に立ったなと思います。

 

転職時に重視していたことは何でしたか?

しっかり休めること。休日が必ずいただけて、自分の時間を取ることができることを重視していました。

前職では月に2回休めれば多く休めた方だと感じていたので、しっかりと休みが取れて、自分の身体や心を大切にできるということを重視していました。

また、元々やりたかったライターという仕事につければと思っていたので、職業もかなり重視していました。

ライターであれば多少ひどい条件であってもたえられるような気がしていたので。

 

転職した結果良かったことはなんですか?

自分の本来つきたかったライターという仕事を叶えられたこと。

前職ではやりたくもなかったコールセンタースタッフをしていたので、やっと自分の夢を実現することが出来ました。

それに休みは必ず休めるようになりました。

たまに休日に仕事をしなければならなかったり、残業が多いこともありますが、自分の好きな仕事であるから乗り切れています。

また、前職ではパワハラやセクハラもひどかったのですが、今はそういった面もなく、風通しの良い会社で働くことができているなと思います。

前職が最低・底辺のような会社だったのかもしれませんが、そこから這い上がれたという面でも転職したことは間違いじゃなかったんだと思います。

それまでと比べて給与は下がりましたが、その分やりたいことはやれていますし、しっかり休むこともできているので、かかっていた医療費がかからなくなったのでプラマイゼロかなと思っています。

本当に転職してよかった。あのままだったら死んでいたと思います。

 

「転職したからこそ見える仕事の楽しさもあって転職は正解だったと思う」21歳男性Yさん

年収や職種など転職前と転職後の違い

転職前 転職後
年収 200万円未満 200~400万円(100~200万円アップ)
職種 サービス業 営業職

転職前の会社ではどのように働いていましたか?

ホテル業界でサービス業を行なってました。

主にお客様のアテンドがメインでお部屋まで案内したり、荷物を事前にお部屋に運んで置く事を繰り返します。またロビーにいらっしゃるお客様の案内も行います。案内内容は幅広く、ホテル内の開催事などはもちろんの事、地域のグルメや交通機関などもその一つです。

勤務形態は夜勤に入ることが時々あり、夜間のお仕事はその日のお金などの集計、次の日の朝のチェックアウトや朝食の準備も行います。夜勤だと勤務時間は16時間と長く、睡眠休憩はありませんでしたので、体力勝負なとこもあります。

お客様の笑顔を見るのがとても好きだったので仕事内容としてはとても好きでした。夜勤の仕事も苦ではありませんでした。

 

転職を考えたきっかけはなんでしたか?

とにかく給料が低かったです。

夜勤手当などは一切なく、月収は手取りで10万円ほどしかありませんでした。ボーナスも1万や2万程度しかなく、生活はかなりきつかったです。

貯金をするどころか、明日のご飯を食べるお金もないほどで、仕事を始めてから半年くらいたつと、学生の頃から貯めていた貯金はなくなっていたので、夜勤がないときは、夜にカラオケ店でアルバイトを行なっておりました。

もちろん会社にばれたらいけなかったので隠れて行なってました。しかしさすがにいつまでもこの生活は続けられないと思い、勤務開始して3年経たないくらいに転職を決意しました。今思えば生活できてなかったのですから、もっと早めに行動しておけばよかったも後悔しています。

 

転職活動中はどのように活動されていましたか?

エンエージェントのサイトを登録して転職活動を始めました。

当初、ウェブで検索して1番上に表示されたのでこのサイトを1番に登録したのですがこのサイトを利用してよかったと思います。まず1番に求人数が他のサイトと比べてとても多いです。

また職種も幅広いのでジャンル問わず転職先を選べます。特にこれがしたい!という職業は私にはなかったのでそこはとても良かったと思います。

また面接日が決まるとサイト側からその企業の過去の面接内容や、どういった答えを企業側が求めているのかなどのデータをメールで頂けるので面接への準備がとてもしやすいです。

最終学歴が高校の方などは大卒の方と比べると面接に対する知識があまり学べなかった方もいると思うのでオススメです。

 

転職時に重視していたことは何でしたか?

とにかく今より給料がアップすること、またボーナスがしっかり出るところを選ぶ事に重視しました。

好きな仕事や、やりやすいところを選ぶのももちろんですが、私の場合、前職の給料が極端に少なかったので、とにかく生活できるほどのお金を得る事ができる企業先を選びました。

その中からその企業が自分にあっているか、これから先、急な転勤がないのかなど口コミを見ながら選んでいました。給料だけでなく、その他もしっかり確認し、二度目の転職はしない事も視野に入れて選びました。

 

転職した結果良かったことはなんですか?

1番はやはり給料面です。

前職に比べて年収は180万円ほど上がりました。それが1番嬉しかったです。給料が上がるだけで例え仕事がきつくても頑張る気持ちが高ぶりました。ボーナスもしっかりもらえるのでそれを目標に頑張れます。

また、現在営業職として勤務しているのですが、転職するまで自分には向いてない職業だと思ってましたが、勤務して初めて営業職の楽しさを知る事が出来ました

中々転職の機会は人によっては少ない方思いますがその喜びを実感できたのは個人的に良い経験だと思っています。前職の仕事も好きでしたが、色んな仕事を体験する事で自分の事を知るチャンスでもあるので、転職は必ずしもしない方が良いという考えは正解ではないかもしれません。

現在転職するかどうか悩んでいる人は思い切って行動にうつすのも良いかと思います。少しでも今の仕事に不満があるのであれば視野に入れるだけでも次のステップアップに繋がるかと思いました。

 

他の年齢の人におすすめの転職支援サービス

【21歳以下の人におすすめの転職支援サービス】

16歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
17歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
18歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
19歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
20歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

【21歳以上の人におすすめの転職支援サービス】

22歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
23歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
24歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
25歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
26歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

-年齢

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.