年齢

22歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

投稿日:

「就職したけど何年もこの仕事を続けていたくない...」

「22歳向けにおすすめの転職サイトはあるの?」

22歳となると大学を卒業して、すぐに働き始めて間もない頃の人が多いでしょう。

なんとなく就活して働き始めたものの、酷い労働環境で不満ばかり出てくる人もいるのではないでしょうか?給料や福利厚生、職場の人間関係など転職する人の理由は様々なものがあります。

もし現状に何か不満を感じているのであれば、転職をするしないにしても、転職サイトへ登録しておくのがおすすめです。今の自分の状況が世間から見てどうなのかを知ることができますし、無料で利用できるサービスがほとんどとなっています。

そこで今回は22歳の人におすすめの転職支援サービスを3つランキング形式でまとめてみました。

転職支援サービスを使った口コミや体験談もまとめていますので、参考にしてみてください。

 

22歳の人におすすめの転職支援サービスランキング

1位 リクナビネクスト

ジャンル:転職サイト
運営会社:リクルートキャリア
登録者数:700万人突破
利用料金:無料

【リクナビNEXTの特徴】

リクナビネクストは最も多くの人に利用されている転職サイトです。

転職した人の8割がリクナビネクストを利用しています。転職を決めた人のほとんどが利用している転職サイトなので、まだ使っていない人は今すぐ無料会員登録しておくべきです。

中小企業から大企業まで幅広く転職先の求人を取り扱っていますので、22歳の若手を欲しがっている求人はいくらでも見つけることができます。

リクナビネクストはただ求人の情報が載っているだけではなく、ガイドブックがあるので、一人でも悩むことなく転職活動できるのも魅力の1つといえるでしょう。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接の注意点など転職者の気になるところはガイドブックさえ読めば迷うことはありません

情報豊富なガイドブックのあるリクナビネクストだからこそ、転職決定数No.1の実績を持っているのでしょう。

また企業からオファーが来るスカウト登録をしておけば、自ら求人を探しに行く暇がなくても、企業の方から面接の連絡をくれるので、求人を探すのに苦労はいりません。

ちなみに登録する際に勤務先の企業を設定すれば、登録したことが会社にばれることはありませんので安心です。

完全無料で転職活動ができますので、まずは無料会員で登録して求人を探してみるようおすすめします。

リクナビNEXTの無料会員登録はこちら

 

2位 リクルートエージェント

ジャンル:転職エージェント
運営会社:リクルートキャリア
登録者数:約50万6,000人
利用料金:無料

【リクルートエージェントの特徴】

リクルートエージェントはアドバイザーと呼ばれるサポートがついている転職サイトです。

リクナビネクストと違って、アドバイザーが転職活動のすべてを行ってくれるので、ほとんど何もしなくても転職先が見つかります

登録したら、あとはアドバイザーからの連絡を待つだけです。アドバイザーから連絡があったらこれからの転職活動についての話し合いがありますので、そこで今後の転職活動の方針を固めていく流れです。

そのあとはアドバイザーが紹介してくれる求人を見ながら、気に入ったものがあれば応募していきましょう。応募する際に必要な履歴書等の書類はアドバイザーのサポート付きで作っていきますし、面接の日時調整などもアドバイザーが代わりにやってくれます。

面接終了後、内定がもらえた後もアドバイザーが入社の手続きや年収の交渉などすべてしてくれるほどサポートは厚いです。転職先で働きだすまでつきっきりでサポートしてくれるのはリクルートエージェントならではの強みと言えるでしょう。

22歳で初めて転職するとなると、何から始めればいいのか分からずに転職活動をうまく始められない人は多いです。求人を探しているだけで好条件の転職ができるほど甘くありません。しかしリクルートエージェントならやるべきことを教えてくれますし、面倒な作業はほとんど代行してくれるので安心です。

サポートの厚いリクルートエージェントは完全無料で利用できます。一人で転職活動するのに不安を感じる方はリクルートエージェントで転職活動を始めてみるのがおすすめです。

リクルートエージェントの無料会員登録はこちら

 

3位 DODA

ジャンル:転職サイト+転職エージェントのハイブリッド型
運営会社:パーソルキャリア
登録者数:約402万人
利用料金:無料

【DODA(デューダ)の特徴】

DODAは転職サイトと転職エージェントの良いところを足したような転職支援サービスとなっています。自分で求人を探すこともできれば、アドバイザーからのサポートも受けることが可能です。

またDODAは前職のスキルを生かした求人紹介に特化している傾向にありますので、これまでの経験を元に仕事を選びたいという方におすすめの転職支援サービスと言えるでしょう。

22歳という若さを生かしつつ、これまでの経験を生かした仕事を紹介してくれますので、アドバイザーに任してしまえば、自ら求人を探さなくとも魅力的な求人が見つかるかもしれません。

またDODAは転職者からの満足度が最も高いことで評判のサービスでもあります。紹介される求人の数や質、アドバイザーの的確な転職活動ノウハウが聞けるなど、無料登録するだけで得られるものは大きいです。

ちなみに東京や大阪、名古屋、福岡などの都市部では転職フェアをよく開催していますので、現場の社員の話を直接聞くことができる機会もあります。

大企業から中小企業まで幅広い企業が来ていますし、現地ではガイドさんがあなたにおすすめする企業を直接アドバイスしてくれますので、行ってみて適職が見つかった転職者も珍しくありません

DODAも完全無料で利用できますので、まずは無料会員でどんな求人があるのかチェックしてみるのをおすすめします。

DODA(デューダ)の無料会員登録はこちら

 

「ネガティブな感情しかなかったので転職を決めました」22歳男性Yさん

年収や職種など転職前と転職後の違い

転職前 転職後
年収 200~400万円 200~400万円(あまり変わらず)
職種 販売員 就労支援員

転職前の会社ではどのように働いていましたか?

始めのうちは社会人になったばかりという事で不安な気持ちもありましたが、それ以上に業務を頑張ろうという気持ちが強かったです。

その為、出来ないような仕事でも「任せてください」と言って、今思えばかなり無理をしていました。

しかし、始めから飛ばしすぎて次第に疲れが取れなくなってきてしまいました。そして仕事でミスをいくつかするようになり、どんどんモチベーションが下がっていったのを覚えています。上司ともあまり話したくないと思い始めミスをしたらひたすら謝っていました。

終いには、ひたすら上からの指示に従ってロボットのような状態になって働いていたと思います。同僚や友人に相談しようとしても時間を合わせるのが難しく、なかなか相談できない状態が続き、一人で抱え込みながら仕事をしていました。

 

転職を考えたきっかけはなんでしたか?

毎日上の指示に従い、ひたすら同じ作業を繰り返しているような日々を振り返り「自分がやりたかった仕事はこれなのか?」と疑問に思い始めたのがきっかけです。

ネガティブな感情ばかりで、今思えば精神的にもかなりきてたと思います。同僚には転職の話をしずらかったのでなんとか友人に都合をつけてもらい相談したところ、「まだ若いんだから転職するなら今じゃない?」と言われ次第に転職を意識し始めました。

決定的なのは親に相談したことです。当時、20代で親に何か相談するのは「恥ずかしい」「子供みたい」と思っていました。

しかし自分の事を一番知っているのは親であり、社会経験が豊富なのは間違いないので意を決して相談してみました。

すると「社会に出た以上自分のやりたい事だけをするのは不可能。でも自分の意見が持てなくなるような仕事なら転職も選択肢にいれるべき。」と言われ本格的に転職活動を行いはじめました。

 

転職活動中はどのように活動されていましたか?

自分は全て一人で転職活動を行っていました。主に使った転職サイトは「バイトルNEXT」です。

社風など分かりやすく参考にしやすいです。企業の公式サイトのURLが貼ってあるので気になった企業は公式サイトを隅から隅まで熟読していました。また、公式サイトにブログなどがあればそこを重点的に見ていました。

今後、企画していることなど記載されている事が多いと気づいたからです。そこで自分が少しでも働きたいなと思った時点で職場見学を検討しました。バイトルNEXTには職場見学、職場体験がある企業も分かりやすく電話番号も乗せているので企業に直接電話して日時を決定して参加していました。

職場見学が出来て非常に良かったと今は思っています。文字だけでは職場の雰囲気などは伝わりにくく、実際にそこで働いている人の表情などよく見れます。表情を実際に見れるのはネットには載せられない情報なので良かったです。

 

転職時に重視していたことは何でしたか?

大学での勉強が活かせる仕事は何かを一番重視していました。それに加えて学生時代のアルバイトと前職の経験を生かせる様な職種を探していました。

自分の強みを探してアピールできることは何なのかよく考え、いかに仕事に活かせるかです。自分は大学で福祉を勉強し、アルバイト、前職では接客業なのでそこからコミュニケーション能力を足し、この2つが活かせる仕事が今の就労支援に繋がりました。

職場見学では、コミュニケーションが会社内外でどれだけ必要か前職で身に染みていたので、コミュニケーションがしっかりと取れている職場なのかを重視して見ていました。

 

転職した結果良かったことはなんですか?

転職して一番良かった事は、仕事でのやりがいを感じる事です。キレイ事と思われる方もいるかもしれませんが、やりがいのある仕事とそうでない仕事では雲泥の差があると転職を機に気づきました。まずどんな仕事に対しても積極的になり、仕事が楽しく感じられるようになりました。その為、効率アップに繋がり上司にも仕事ぶりを買われ、新しい企画などにどんどん参加させてもらえるようになりました。

気持ちの面でも大分変化があり、上司とうまくコミュニケーションをとれるようになりました。その為、仕事上でミスをしてしまっても今までは謝る事だけだったのですが、改善策や予防案など話し合い、上司とうまく付き合っていけてます。

年収についてはそこまで考えなかったのですが、転職後の業種に関する保有資格があり気持ちアップしました。さらに、仕事上で他に必要な資格はあるのかなど自分で考えるようになり、上司と相談したところある資格を取得したら給与アップの話も今出ています。転職したことで180度仕事に対するモチベーションやイメージが変わったので転職して良かったと思っています。

 

他の年齢の人におすすめの転職支援サービス

【22歳以下の人におすすめの転職支援サービス】

17歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
18歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
19歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
20歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
21歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

【22歳以上の人におすすめの転職支援サービス】

23歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
24歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
25歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
26歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
27歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

-年齢

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.