年齢

29歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

投稿日:2018年6月12日 更新日:

「ラスト20代...30になる前に転職を決めたい」

「29歳向けにおすすめの転職サイトはあるの?」

29歳ともなると一つの節目となる30歳が目前です。

一つの節目であるため、現在の仕事について思い直すところがある人も多く、転職を決める人もたくさんいます。

結婚を理由にもうちょっと収入が欲しかったり、休みを作るために福利厚生の充実を夢見たりなど、転職を決める理由は人さまざま。

ただ最近は売り手市場となっているぶん、好条件の転職は成功しやすいです。特に29歳となればある程度キャリアを積んでいるため、即戦力として欲しがる企業はたくさんあります。

もし現状に何か不満を感じているのであれば、転職をするしないはともかく、転職サイトへ登録しておくのがおすすめです。今の自分の転職市場における価値がどれぐらいなのかを知れますし、転職サイトは無料で利用できるサービスがほとんどとなっています。

そこで今回は29歳の人におすすめの転職支援サービスを3つランキング形式でまとめてみました。

転職支援サービスを使った口コミや体験談もまとめていますので、参考にしてみてください。

 

29歳の人におすすめの転職支援サービスランキング

1位 リクナビネクスト

ジャンル:転職サイト
運営会社:リクルートキャリア
登録者数:700万人突破
利用料金:無料

【リクナビNEXTの特徴】

リクナビネクストは最も多くの人に利用されている転職サイトです。

転職した人の8割がリクナビネクストを利用しています。転職を決めた人のほとんどが利用している転職サイトなので、まだ使っていない人は今すぐ無料会員登録しておくべきです。

29歳といえばそれなりの経験やスキルを持っている人も多いでしょう。うまくアピールできれば今より好条件の転職先を見つけるのは難しくありません。

リクナビネクストはただ求人の情報が載っているだけではなく、ガイドブックがあるので、一人でも悩むことなく転職活動できるのも魅力の1つといえるでしょう。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接の注意点など転職者の気になるところはガイドブックさえ読めば迷うことはありません

情報豊富なガイドブックのあるリクナビネクストだからこそ、転職決定数No.1の実績を持っているのでしょう。

また企業からオファーが来るスカウト登録をしておけば、自ら求人を探しに行く暇がなくても、企業の方から面接の連絡をくれるので、求人を探すのに苦労はいりません。

ちなみに登録する際に勤務先の企業を設定すれば、登録したことが会社にばれることはありませんので安心です。

完全無料で転職活動ができますので、まずは無料会員で登録して求人を探してみるようおすすめします。

リクナビNEXTの無料会員登録はこちら

 

2位 DODA

ジャンル:転職サイト+転職エージェントのハイブリッド型
運営会社:パーソルキャリア
登録者数:約402万人
利用料金:無料

【DODA(デューダ)の特徴】

DODAは転職サイトと転職エージェントの良いところを足したような転職支援サービスとなっています。自分で求人を探すこともできれば、アドバイザーからのサポートも受けることが可能です。

またDODAは前職のスキルを生かした求人紹介に特化している傾向にありますので、これまでの経験を元に仕事を選びたいという方におすすめの転職支援サービスと言えるでしょう。

29歳までに培った経験やスキルは人によってさまざまかもしれませんが、DODAならさらなるスキルアップを目指して転職先を見つけやすいです。

またDODAは転職者からの満足度が最も高いことで評判のサービスでもあります。紹介される求人の数や質、アドバイザーの的確な転職活動ノウハウが聞けるなど、無料登録するだけで得られるものは大きいです。

ちなみに東京や大阪、名古屋、福岡などの都市部では転職フェアをよく開催していますので、現場の社員の話を直接聞くことができる機会もあります。

大企業から中小企業まで幅広い企業が来ていますし、現地ではガイドさんがあなたにおすすめする企業を直接アドバイスしてくれますので、行ってみて適職が見つかった転職者も珍しくありません

DODAも完全無料で利用できますので、まずは無料会員でどんな求人があるのかチェックしてみるのをおすすめします。

DODA(デューダ)の無料会員登録はこちら

 

3位 ビズリーチ

ジャンル:転職サイト
運営会社:ビズリーチ
登録者数:100万人突破
利用料金:無料会員でも転職活動は可能
年収750万円未満:30日間2,980円(税抜)
年収750万円以上:30日間4,980円(税抜)

【ビズリーチの特徴】

ビズリーチは高収入の求人が多いことで人気のある転職サイトです。

年収600~1,000万円クラスの求人が珍しくないほど高い年収の求人を取り揃えていますので、年収アップを目指して転職したい人におすすめします。

転職サイトの中でも年収600万円以上の方が支持しているNo.1の転職サイトですので、年収600万以上で転職を考えている人はビズリーチが無難です。

一般の転職サイトだと年収600万円以上の求人は限られてきますので、なかなか好みの求人は見つかりません。今よりも年収を下げたくない場合はビズリーチの登録は欠かせないです。

新卒のまま働いていると、それなりのキャリアがあっても給料が低いところもあります。ビズリーチは登録してみたら企業やヘッドハンターからスカウトが来ますので、29歳まで培ったあなたのスキルや経験がどの程度の市場価値を持っているのか把握することが可能です。

他の転職サイトと比べると、有料会員の制度があるのはデメリットのように感じるかもしれませんが、お金を払うからこそのメリットもあるのはご存知でしょうか?

転職サイトの運営側は基本的に求人を出す企業側からもらうお金で経営しています。そのため企業側の要望を優先的に聞いてしまう傾向があるので、企業優先のサービスとなりがちです。

しかしビズリーチは求職者もお金を払うため、運営は求職者と企業のどちらも優先してサービス提供をしてくれますので、低い質の求人はほとんどありません

お金を払うからこそ、一生を左右する転職活動が後悔しないものになります。

有料会員の方が有利に転職できるものの、無料会員で転職活動ができないわけではありません。本格的に転職活動する際は有料会員へなればよいので、最初は無料会員として登録することをおすすめします。

ビズリーチの無料会員登録はこちら

 

「ブラックはもううんざりだったので転職を思い切りました」29歳男性Sさん

年収や職種など転職前と転職後の違い

転職前 転職後
年収 200~400万円 400~600万円(100~200万円アップ)
職種 営業 経営企画

転職前の会社ではどのように働いていましたか?

社会人として初めて勤める会社であったので、最初は営業アシスタントといったイメージに近いような働き方をしていました。

先輩や上司が指示した資料作り、また、自社専用のソフトウェアや製品があったので、それのメンテナンスや諸々の雑務をこなしながら教育指導を受けていました。

その過程で先輩らの動きを見て自分なりに営業のテクニックをを吸収し営業マンとして独り立ちできるように努力していました。

会社自体が複数種類の全く異なる事業を営んでいたため、新人研修やビジネスへの見識を広げ深めていくためにも定期的に自分が所属する事業部外の仕事へと手伝いにいったりもしました

そうして様々な業務活動を通して社会人基礎力を養っていました。

 

転職を考えたきっかけはなんでしたか?

1社目の会社を辞めようと考えたきっかけは、理不尽なパワハラや評価体制や社内の雰囲気によるものです。

典型的なワンマン社長のブラック企業で、正直なところ上辺だけ真っ当に取り繕っていましたが、中身は社長のやりたい放題で、会社として公に掲げているものと実態が真逆の会社でした。

直属の上司も定期的な面談を行ってはいたのですが、内容が非常に悪く、ビジネスの指導を受けるというよりは、人格否定の言葉を並べるだけでした。

私の弱点や問題点を解決する面談・相談というより、ただひたすら自分の性格の欠点を指摘するだけでした。

しかも、その指摘も上司の先入観によるもので、勝手に抱いているイメージでの私の性格を挙げており、現実に即しているわけではないのでまったく見当違いの否定を並べているだけで、何の解決にもなりませんでした。

社内の中も悪く、常に社内にいない人間の陰口を言っていました。そんなことが入社1か月目からあり、変わる気配もないため、長く勤める会社ではないなと入社早々から考えていました。

 

転職活動中はどのように活動されていましたか?

転職活動は会社を紹介してくれる転職エージェントと、インターネット求人広告の媒体を利用して、2つの方法で転職活動を行っていました。

2つの方法にしたのは、1社目がブラックであったのと、そもそも深く調べずに内定をもらったからという理由で入社したためでした。

次に転職する場合はキャリア形成をもっと真剣に考え、様々な企業のことについて調べていこうと考えました。

そのため、転職エージェントと媒体では扱う求人内容が異なることもよくあるため、様々な業界・企業を調べるのに最適であったためです。

そうして転職エージェントと相談し適職を探りつつ、家で媒体で仕事を探し、興味がある会社には積極的に質問・面接を行って転職活動をしていました。

 

転職時に重視していたことは何でしたか?

転職時に重視していたことは、やはりブラックではなさそうであることでした。

1社目を経験して学んだことは、給料や仕事内容がいくら良かったとしても、人間関係をはじめとする労働環境が劣悪であると精神衛生上良くなく、どんどん自分がマイナスへと流れて行ってしまうということです。

結局のところいくら物質的に豊かであっても、心に問題を抱えていれば真の幸福は訪れません。そのため、より自己実現できる可能性の高い企業をさがすようにしました。

 

転職した結果良かったことはなんですか?

転職活動をし始めて、最初は考え通りの企業に出会うことはなく、なかなか上手く進みませんでしたが。最終的には満足のいく企業を見つけることができました

また、活動を通して自分に合った職種がどのような職種かということも絞れてきたため、今後のキャリア形成を考えていく上でも大変参考にすることができました。

加えて、その自分の適性に合った職種へ転職することができたので尚良かったです。入社した後も、人間関係が1社目とは大幅に異なり、良い人たちばかりでした。

そのため職場へ馴染むのも早く、高いモチベーションを維持しながら積極的に業務へ取り組むことができ、1社目の頃とは生活そのものが劇的に良くなりました

そういった形で働いていると積極的姿勢が職場の方々の評価につながり、昇給スピードも早く、自分が会社に貢献していることを実感しながら働くことができます。

積極的に働くから評価され、評価されるからより積極的に働くといった好循環を生み出して日々の業務に臨むことができます。

 

他の年齢の人におすすめの転職支援サービス

【29歳以下の人におすすめの転職支援サービス】

24歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
25歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
26歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
27歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
28歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

【29歳以上の人におすすめの転職支援サービス】

30歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
31歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
32歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
33歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
34歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

-年齢

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.