転職サイト

40歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

投稿日:2018年6月13日 更新日:

「40歳向けにおすすめの転職サイトはあるの?」

40歳ともなると20代30代に比べて、求人が減ってしまうのは事実です。

ただ減る求人といえば、20代や30代の若手を大量採用したいと思っている求人がほとんどとなっています。

40代の転職といえば、これまで培った経験を生かした転職がほとんどです。特にマネジメント経験があると、転職先に困りにくいといえるでしょう。

40歳でもしっかり求人を見ていけば転職先は見つかります。

もし少しでも転職について考えてしまう場合は、転職サイトへ登録しておくのがおすすめです。転職をするかどうかはともかく、今の自分の転職市場における価値がどれぐらいなのかを知れますし、転職サイトは無料で利用できるサービスがほとんどとなっています。

そこで今回は40歳の人におすすめの転職支援サービスを3つランキング形式でまとめてみました。

転職支援サービスを使った口コミや体験談もまとめていますので、参考にしてみてください。

 

40歳の人におすすめの転職支援サービスランキング

1位 リクナビネクスト

ジャンル:転職サイト
運営会社:リクルートキャリア
登録者数:700万人突破
利用料金:無料

【リクナビNEXTの特徴】

リクナビネクストは最も多くの人に利用されている転職サイトです。

転職した人の8割がリクナビネクストを利用しています。転職を決めた人のほとんどが利用している転職サイトなので、まだ使っていない人は今すぐ無料会員登録しておくべきです。

また大手だからこそ求人数は多く、40代向けの求人が幅広く取りそろえられています。40歳の方向けの求人検索も簡単にできますので、まずは公式サイトでどんな求人があるのかチェックしてみるのがおすすめです。

リクナビネクストはただ求人の情報が載っているだけではなく、ガイドブックがあるので、一人でも悩むことなく転職活動できるのも魅力の1つといえるでしょう。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接の注意点など転職者の気になるところはガイドブックさえ読めば迷うことはありません

情報豊富なガイドブックのあるリクナビネクストだからこそ、転職決定数No.1の実績を持っているのでしょう。

また企業からオファーが来るスカウト登録をしておけば、自ら求人を探しに行く暇がなくても、企業の方から面接の連絡をくれるので、求人を探すのに苦労はいりません。

ちなみに登録する際に勤務先の企業を設定すれば、登録したことが会社にばれることはありませんので安心です。

完全無料で転職活動ができますので、まずは無料会員で登録して求人を探してみるようおすすめします。

リクナビNEXTの無料会員登録はこちら

 

2位 DODA

ジャンル:転職サイト+転職エージェントのハイブリッド型
運営会社:パーソルキャリア
登録者数:約402万人
利用料金:無料

【DODA(デューダ)の特徴】

DODAは転職サイトと転職エージェントの良いところを足したような転職支援サービスとなっています。自分で求人を探すこともできれば、アドバイザーからのサポートも受けることが可能です。

またDODAは前職のスキルを生かした求人紹介に特化している傾向にありますので、これまでの経験を元に仕事を選びたいという方におすすめの転職支援サービスと言えるでしょう。

40歳になって様々なスキルや経験があるものの、企業ごとに求めているスキルや経験は違います。どのスキルを強くアピールするべきなのか、自分ではうまくわからないものの、転職のプロのアドバイザーが教えてくれますので、一人で転職活動するよりも転職成功は確実です。

またDODAは転職者からの満足度が最も高いことで評判のサービスでもあります。紹介される求人の数や質、アドバイザーの的確な転職活動ノウハウが聞けるなど、無料登録するだけで得られるものは大きいです。

ちなみに東京や大阪、名古屋、福岡などの都市部では転職フェアをよく開催していますので、現場の社員の話を直接聞くことができる機会もあります。

大企業から中小企業まで幅広い企業が来ていますし、現地ではガイドさんがあなたにおすすめする企業を直接アドバイスしてくれますので、行ってみて適職が見つかった転職者も珍しくありません

DODAも完全無料で利用できますので、まずは無料会員でどんな求人があるのかチェックしてみるのをおすすめします。

DODA(デューダ)の無料会員登録はこちら

 

3位 ビズリーチ

ジャンル:転職サイト
運営会社:ビズリーチ
登録者数:100万人突破
利用料金:無料会員でも転職活動は可能
年収750万円未満:30日間2,980円(税抜)
年収750万円以上:30日間4,980円(税抜)

【ビズリーチの特徴】

ビズリーチは高収入の求人が多いことで人気のある転職サイトです。

年収600~1,000万円クラスの求人が珍しくないほど高い年収の求人を取り揃えていますので、年収アップを目指して転職したい人におすすめします。

転職サイトの中でも年収600万円以上の方が支持しているNo.1の転職サイトですので、年収600万以上で転職を考えている人はビズリーチが無難です。

一般の転職サイトだと年収600万円以上の求人は限られてきますので、なかなか好みの求人は見つかりません。今よりも年収を下げたくない場合はビズリーチの登録は欠かせないです。

ビズリーチで転職している半数の方は40代50代です。40歳の方が年収アップを目指すなら最適の転職サイトといっても過言ではありません。

他の転職サイトと比べると、有料会員の制度があるのはデメリットのように感じるかもしれませんが、お金を払うからこそのメリットもあるのはご存知でしょうか?

転職サイトの運営側は基本的に求人を出す企業側からもらうお金で経営しています。そのため企業側の要望を優先的に聞いてしまう傾向があるので、企業優先のサービスとなりがちです。

しかしビズリーチは求職者もお金を払うため、運営は求職者と企業のどちらも優先してサービス提供をしてくれますので、低い質の求人はほとんどありません

お金を払うからこそ、一生を左右する転職活動が後悔しないものになります。

有料会員の方が有利に転職できるものの、無料会員で転職活動ができないわけではありません。本格的に転職活動する際は有料会員へなればよいので、最初は無料会員として登録することをおすすめします。

ビズリーチの無料会員登録はこちら

 

「契約社員ではなく、正社員を目指して転職しました」40歳男性Kさん

年収や職種など転職前と転職後の違い

転職前 転職後
年収 200~400万円 200~400万円(20~50万円アップ)
職種 自動車メーカーの期間工 介護施設の介護スタッフ

転職前の会社ではどのように働いていましたか?

自動車メーカーの期間工として働いていました。

一応は企業に直接雇用された契約社員という事でしたが、一回の勤務期間は3〜6ヶ月ほど。普通のアルバイトをするよりは時給は高く、保険なども付いていましたが、働くことができる期間が限られていたため年収はあまり上がりませんでした。

寮に住み込みをしている間は生活費を抑えることができるため、多少の貯金はできましたが。工場ではライン作業がメインで、特に難しい内容ではありませんでした。

ただ、一度ラインに入ると延々と同じことの繰り返しになるので、勤務期間が終わる頃には作業内容にかなり嫌気がさしてしまうこともありました

工場内での人間関係は良くも悪くもなく、勤務期間が終わってまで連絡を取り合うということは無かったです。

 

転職を考えたきっかけはなんでしたか?

まず、私が期間工の仕事を始めたきっかけは、大した職歴や資格を持っていなくても比較的簡単に働き始めることができ、短期間でもお金をしっかり稼ぐことができるからです。

仕事自体は面白いものではありませんでしたが特別しんどいこともなく、初めの内は何も考えずに黙々と作業をするばかりでした。

しかしある時、「この先自分の将来はどうなるのだろう」と考えるようになり、期間工の仕事を生涯続けるのは難しいのではないかと思い始めました

また、期間工として同じ企業で働ける期間は決まっているため、定期的に新しい企業に面接に行かなければならないことも面倒に感じていました

転職を考えたきっかけは、お金を稼ぎながらでもスキルアップやキャリアアップができる、将来性・成長性を見込める企業で働きたかったからです。

 

転職活動中はどのように活動されていましたか?

介護業界の仕事は全くの未経験で右も左も分からない状態だったので、インターネットの評判だけを頼りに転職サイトを決めました。

私が登録した介護求人サイトは「スマイルSUPPORT介護」です。インターネットの評判どおり取り扱い求人案件数はかなりの数でした。

業界未経験の私にとってどこから手を付ければ良いか分からないほどでしたが、コンサルタントがしっかりとサポートしてくれたのでその点は問題ありませんでした。

業界未経験・介護資格なしの私を採用してくれる企業があるのか不安でしたが、コンサルタントのサポートのおかげで企業の選択肢は豊富でした。

前職に比べて給料が大きく上がるということはありませんでしたが、将来のことを考えると転職に踏み切って良かったと思っています。

 

転職時に重視していたことは何でしたか?

介護資格を取得するためのサポートを行っている企業を選びました。介護施設では介護資格無資格でも就業できますが、有資格者に比べてできる仕事の幅は狭くなります。

当然、給料にも影響が出ますが、介護資格を取得するのにもお金はかかります。

私が転職した企業では、資格取得費用の一部負担や講座を受講するためのシフト調整なども行っています。

企業選びの際には介護スタッフとして働きながらでも介護資格の取得を目指しやすい環境が整っていることを重視しました。

 

転職した結果良かったことはなんですか?

介護業界は日本社会の高齢化に伴い、労働力の確保に力を入れています。

私のような業界未経験・介護資格無資格者でも働き始めることができたのは、このような社会的背景のおかげだと思っています。

介護業界は賃金が安いと言われることがありますが、キャリアアップをしたり働き方を工夫したりすることで収入アップは十分目指せます。

介護業界のキャリアアップシステムはとても分かりやすく、上位の介護資格の取得を目指すこと。

もちろん上位になればなるほど取得難易度は高くなりますが、目標が明確に設定されているのでモチベーションは維持しやすいです。

上位の介護資格を取得できれば資格手当が付いたり、転職も有利に進めることができます。

前職では同じ作業をひたすら繰り返すだけだったのでキャリアアップやスキルアップについて考えたことがありませんでしたが、介護の仕事を始めて業務をこなすこと以外の目標ができてとても充実しています。

まだまだ覚えることはたくさんありますが、自分の将来のためと考えたらやる気がわいてきます。

 

他の年齢の人におすすめの転職支援サービス

【40歳以下の人におすすめの転職支援サービス】

35歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
36歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
37歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
38歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
39歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

【40歳以上の人におすすめの転職支援サービス】

41歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
42歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
43歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
44歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
45歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

-転職サイト

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.