年齢

44歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

投稿日:2018年6月13日 更新日:

「44歳ならどの転職サイトを使うのがおすすめ?」

業績を上げても会社が評価してくれなかったり、突然の経営方針の変化に納得できなかったりなど会社に対して不安な要素があるために転職を考える40代の方が増えています。

また親の介護や病気などを理由に働き方を変える転職をする44歳の方も少なくありません。

もし転職について考えている場合は、まずは転職サイトへ登録しておくのがおすすめです。転職をするかどうかはともかく、今の自分の転職市場における価値がどれぐらいなのかを知れますし、転職サイトは無料で利用できるサービスがほとんどとなっています。

そこで今回は44歳の人におすすめの転職支援サービスを3つランキング形式でまとめてみました。

転職支援サービスを使った口コミや体験談もまとめていますので、参考にしてみてください。

 

44歳の人におすすめの転職支援サービスランキング

1位 リクナビネクスト

ジャンル:転職サイト
運営会社:リクルートキャリア
登録者数:700万人突破
利用料金:無料

【リクナビNEXTの特徴】

リクナビネクストは最も多くの人に利用されている転職サイトです。

転職した人の8割がリクナビネクストを利用しています。転職を決めた人のほとんどが利用している転職サイトなので、まだ使っていない人は今すぐ無料会員登録しておくべきです。

44歳と30代を比べてしまうと、どうしても求人は少なくなってしまいます。そのため幅を広げて求人を探すのが定石です。リクナビネクストは求人数がトップクラスに多く、幅広い求人を探した転職活動ができます。

リクナビネクストはただ求人の情報が載っているだけではなく、ガイドブックがあるので、一人でも悩むことなく転職活動できるのも魅力の1つといえるでしょう。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接の注意点など転職者の気になるところはガイドブックさえ読めば迷うことはありません

情報豊富なガイドブックのあるリクナビネクストだからこそ、転職決定数No.1の実績を持っているのでしょう。

また企業からオファーが来るスカウト登録をしておけば、自ら求人を探しに行く暇がなくても、企業の方から面接の連絡をくれるので、求人を探すのに苦労はいりません。

ちなみに登録する際に勤務先の企業を設定すれば、登録したことが会社にばれることはありませんので安心です。

完全無料で転職活動ができますので、まずは無料会員で登録して求人を探してみるようおすすめします。

リクナビNEXTの無料会員登録はこちら

 

2位 DODA

ジャンル:転職サイト+転職エージェントのハイブリッド型
運営会社:パーソルキャリア
登録者数:約402万人
利用料金:無料

【DODA(デューダ)の特徴】

DODAは転職サイトと転職エージェントの良いところを足したような転職支援サービスとなっています。自分で求人を探すこともできれば、アドバイザーからのサポートも受けることが可能です。

またDODAは前職のスキルを生かした求人紹介に特化している傾向にありますので、これまでの経験を元に仕事を選びたいという方におすすめの転職支援サービスと言えるでしょう。

44歳となると他業種への転職活動は難しくなってきます。そのため前職の強みを生かした求人紹介をしてくれるDODAは44歳の方に向いているといっても間違いではありません。

またDODAは転職者からの満足度が最も高いことで評判のサービスでもあります。紹介される求人の数や質、アドバイザーの的確な転職活動ノウハウが聞けるなど、無料登録するだけで得られるものは大きいです。

ちなみに東京や大阪、名古屋、福岡などの都市部では転職フェアをよく開催していますので、現場の社員の話を直接聞くことができる機会もあります。

大企業から中小企業まで幅広い企業が来ていますし、現地ではガイドさんがあなたにおすすめする企業を直接アドバイスしてくれますので、行ってみて適職が見つかった転職者も珍しくありません

DODAも完全無料で利用できますので、まずは無料会員でどんな求人があるのかチェックしてみるのをおすすめします。

DODA(デューダ)の無料会員登録はこちら

 

3位 ビズリーチ

ジャンル:転職サイト
運営会社:ビズリーチ
登録者数:100万人突破
利用料金:無料会員でも転職活動は可能
年収750万円未満:30日間2,980円(税抜)
年収750万円以上:30日間4,980円(税抜)

【ビズリーチの特徴】

ビズリーチは高収入の求人が多いことで人気のある転職サイトです。

年収600~1,000万円クラスの求人が珍しくないほど高い年収の求人を取り揃えていますので、年収アップを目指して転職したい人におすすめします。

転職サイトの中でも年収600万円以上の方が支持しているNo.1の転職サイトですので、年収600万以上で転職を考えている人はビズリーチが無難です。

一般の転職サイトだと年収600万円以上の求人は限られてきますので、なかなか好みの求人は見つかりません。今よりも年収を下げたくない場合はビズリーチの登録は欠かせないです。

ビズリーチで転職している半数以上は40代と50代です。年収アップを目指すならビズリーチは44歳の方におすすめの転職サイトといえます。

他の転職サイトと比べると、有料会員の制度があるのはデメリットのように感じるかもしれませんが、お金を払うからこそのメリットもあるのはご存知でしょうか?

転職サイトの運営側は基本的に求人を出す企業側からもらうお金で経営しています。そのため企業側の要望を優先的に聞いてしまう傾向があるので、企業優先のサービスとなりがちです。

しかしビズリーチは求職者もお金を払うため、運営は求職者と企業のどちらも優先してサービス提供をしてくれますので、低い質の求人はほとんどありません

お金を払うからこそ、一生を左右する転職活動が後悔しないものになります。

有料会員の方が有利に転職できるものの、無料会員で転職活動ができないわけではありません。本格的に転職活動する際は有料会員へなればよいので、最初は無料会員として登録することをおすすめします。

ビズリーチの無料会員登録はこちら

 

「仕事にやりがいを見出したくて転職しました」44歳男性Tさん

年収や職種など転職前と転職後の違い

転職前 転職後
年収 400~600万円 400~600万円(20~50万円アップ)
職種 事務(公務員) 総務・人事(民間)

転職前の会社ではどのように働いていましたか?

私は大学卒業後、某市役所で働いていました。

仕事の内容としては、市民と直接やり取りをする市民課、人事課、総務課、などいくつか異動で経験しました。

元々コツコツと仕事をすることが向いている性格だったこともあり、このような仕事は向いていたほうだと思います

また、専門知識をもって相手に説明することも苦ではなかったため、市民課や人事課では特に楽しく仕事できていたと思います。

例え市民や職員から事細かにいろいろと聞かれても、丁寧に説明していました。最後に所属していた総務課では、主に法務担当となり、法律を調べたり規則をルールに沿って体裁を整えるような仕事をしていました。

法学部出身ではありませんが、問い合わせはたくさんあります。それでも上司に助けてもらいながらやっていました。

 

転職を考えたきっかけはなんでしたか?

公務員という仕事は安定していて、余程のことをしない限り一生安泰というイメージがあるかと思います。

確かにそうではありますが、仕事のやりがいについては見出しにくいと感じていました

入庁当初はがむしゃらに頑張っていましたが、自信を持って仕事ができるようになった!とようやく実感できる頃に、異動があります。

確かにそれで幅広く見識を深めていくことができるのかもしれませんが、私はそれでまた一から覚えていかなくてはいけないことに悩んでいました。

それだけではなく、公務員として身に付いた知識というものが、いざ他の職種に転職した時に役に立つのだろか?ということも常に考えていました。

これからの時代、公務員も絶対安泰とはいえないと思っています。そうした時に、自分の知識が役所内(会社内)だけに留まらず、様々なところで活かせるような能力を身につけたい、一度学んだ知識をずっと活かせるようにしたい、専門性を身につけたい、そのように考えていました。

そんな時にまた異動の内示がありました。年齢も44歳になっていましたので、転職するなら今しかない、と思ったことがきっかけです。

 

転職活動中はどのように活動されていましたか?

いろいろな可能性を探りたかったので、大手2社の転職サイトに登録しました。どちらも最初に職務経歴書等の提出を求められ、それを元に担当者が面談をしてくれます。

私は直接行くことが難しかったため、電話やメールでやり取りをしていました。

平日は仕事で活動することが難しかったため、平日の夜か土日に転職サイトを利用していました。

転職サイトでは職務経歴書等の添削をしていただけましたし、私の希望や適性に沿って転職候補先をいくつか提供していただけます。

もちろん私自身もサイトから検索をしてリストアップしていきました。

いざ転職希望先が見つかった場合には、転職サイトの担当者が仲介して日程調整等をしてくれますので、とても助かります。

分からないことや気を付ける点等も気軽に聞けますし、丁寧に回答してもらえます。このようにして転職活動をしていました。

 

転職時に重視していたことは何でしたか?

いくつかありますが、まずは勤務地です。

既に家族がいたこともあり全国転勤があると困るので、転勤がないところを重視していました。

他には公務員で培った事務知識を多少なりとも活かすため、職種を総務・人事・経理等に絞っていました。経理等は未経験でも採用してくれるところがあります。

また、年収は下がらないように、現在と同等以上になるように探していました。これらは可能性を狭めてしまうことにはなりますが、それでも合致するところはあります。土日祝日休みもできればと思っていましたが、結果的には土日祝日休みのところに転職できました。

 

転職した結果良かったことはなんですか?

何よりも良かったことは、全てこちらが希望した条件に合致したところがあったことです。

その結果、非常に満足のいく転職ができたと思っています。

公務員時代に抱えていた悩みや不満を解消できたことが、満足感を与えてくれました。

せっかく覚えて培った知識を、異動することによって役立たせることができない、また一から覚えて新人のように頑張らないといけない、このようなことが不満の一番の要因でした。

もちろん転職直後は一から覚えないといけないことが多かったですが、それから数年経った今では、自信を持って仕事をすることができています。

もちろん覚えないといけないこと、新しいことはあります。

それでも全く違う部署への異動がないところですので、仕事を上手く回せるようになったことが大きな満足感へと繋がっています。

もう1つは妻も満足してくれたことです。

当初は公務員を辞めることに反対していましたが、私自身がいつも思い詰めてて、その表情を見て心配していたみたいです。今ではいつも生き生きとした表情で仕事を頑張ってくれている、ということで妻も喜んでくれています。

今思えば公務員を辞めることは大きなリスクではありますが、それで自分の人生を、可能性を潰してしまわなくて本当に良かったです。仕事が充実していることで家庭内も上手くいっており、家事や育児も積極的に行っています。転職して本当に良かったです。

 

他の年齢の人におすすめの転職支援サービス

【44歳以下の人におすすめの転職支援サービス】

39歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
40歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
41歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
42歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
43歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

【44歳以上の人におすすめの転職支援サービス】

45歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
46歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
47歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
48歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
49歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

-年齢

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.