将来が不安

将来が不安?これからの生活で無職はどうすればよいのか?

更新日:

将来は不安しか無い無職

ニートという言葉が流行り始めてからもう何年も経ちますが、現在でも多くの方が無職のまま生活しており、世間の風当たりの強さを感じます。

文部科学省の調査によると、大学を卒業した人の1割程度は無職になっていることを聞きました。

大卒という学歴があっても、就職できないだけでなく、アルバイトすらしない方が1割もいるのが現状であり、無職がいることは珍しいことではなくなってきているように思えます。

私も無職の時期がありますが、無職の人は将来に対する不安しかなく、焦りはするもののどうすればいいか分かりません。
しかし、何かしらの行動をしないと無職から脱却することは出来ないでしょう。将来の不安を取り除くためにも現在の自分の状況をよく分析し、どのように行動していけばよいのか考えることが大切です。

 

無職になる原因は?

就活に失敗し、新卒を逃す

新卒を逃してしまったことで、そのまま社会人生活からフェードアウトしてしまい、気づいたら無職になっていたと言うケースはよく耳にします。

大卒でも無職が多いのはこのことも原因の1つでしょう。
日本は新卒プレミアムという言葉があるくらい、卒業したての人材が好まれます。会社側ができるだけ若い人を採用したいと言う気持ちもあるのでしょう。

しかし、無職になってしまう人は、ここまで新卒が優遇されている実態を不安に思い「ここで失敗したら終わりだ」と、言いようのない強迫観念に追われて就活をしている人が多いです。特に、何もやりたい仕事がない人ほど「何処かに受からなくては」という気持ちから抱えている不安が大きい傾向があります。

やりたい仕事が決まっている、入社したい企業が決まっていると言う人たちは迷いがありませんし、その希望している職種に対しての熱意もあるため、就職は決まりやすいです。しかし、将来何もやりたいことがない人は企業研究もままならず、面接した企業側からも「熱意を感じられない」と就活連敗となる人も少なくありません。

そして将来の夢や目標がある人は、もし新卒を逃しても次の機会に向けて頑張る気力があるのですが、やりたいことが特にない人は新卒を逃してしまったことで「もうまともなところには就職できない」と諦めてしまい、無職となってしまうケースが多いです。その末に引きこもりになることもあり、社会問題として世間から騒がれています。

就活において一番大事なことは、新卒プレミアムで就職することではありません。確かに新卒扱いがなくなってしまうと就職活動は厳しくなるかもしれませんが、あなたがやりたい仕事を見つけて就職することが重要です。

大卒新卒社会人の離職率は国が統計したデータによると、3年以内で約30%。新卒で就職できたとしても10人の内3人は仕事を辞めています。

自分のやりたい仕事でなければ、社会人生活がなかなか続かない証拠とも言えるでしょう。自分のやりたくない仕事でも、もちろん続けている人はいますが、日本の労働環境はとても厳しいことも多いので、毎日ストレスと戦いながら働いている人も少なくありません。

 

体を壊してしまう

無職になる原因で多い理由として「体を壊してしまう」ことが挙げられます。就職して働いているのはいいものの、職場の環境に馴染めなかったり、オーバーワークによって体を壊してしまう社会人は多いです。また、毎日のストレスと戦って仕事を続けた結果、心が疲れてしまい、無職になってしまう人も同じように多くいます。

心に傷を負ってしまった場合は、社会復帰に時間がかかるものです。就職先を間違えてしまったがために、悲惨な目にあってしまうケースも珍しくありません。

ちなみに、大手企業の就職先に就職したものの、体を壊して離職し、無職になってしまう人もいます。このことから、世間的に良い企業に入ったからといって、あなたが無事に定年まで働ける保証はどこにもありません。仕事が合っていなければ、ストレスを感じつつも我慢して数十年過ごす、もしくは辞めて無職になってしまうことも充分にありえます。

結局のところ、自分がやりたい仕事でない限りは誰にでも辞めてしまう可能性はあるのです。「過剰労働させる企業が悪いんだ」という人もいますが、環境のせいにしてもあなたの働く環境が良くなることはまずありえないでしょう。文句をいうだけ無駄です。

いつ休んでいるのか分からないぐらい働いている友人もいますが、彼は全く苦しそうではありません。

以前、街中の居酒屋でその友人と飲んでいた時の会話です。
私が「休みは欲しくないの?」と聞くと「仕事が楽しいから全く問題ない。毎日趣味をしているようなものだよ。」と彼は答えました。

日本の社会人は主に1週間の内5日働いて2日の休みがあるのが一般的です。私達は社会人になったが最後、人生のほとんどは仕事で埋め尽くされてしまいます。

つまり、自分が楽しいと思える仕事で働くことができれば、苦痛に感じながら無理して働く必要はないのです。
もちろん、気に入った仕事だけを選んで仕事をすることはできませんが、体を壊してしまうほどのストレスに苛まれながら仕事をすることは確実にないと言えるでしょう。

 

不登校の末に引きこもり

無職の人の中にも一定数いるのが、学生の頃に不登校だった人たちです。不登校の子どもたちはなりたくて不登校になっているわけではありません。家庭の環境や人間関係によって不登校にならざるを得なかった人たちも多いです。

不登校になるその人の精神力が弱いのがいけないだとか、周りの配慮が足りないからだと教育界でも2つに分かれて論争を繰り広げられています。しかし、当の本人からするとどうでもよいことです。

不登校の末に引きこもりになってしまい、無職のままな人からすると、これからどうすれば自立した生活が送れるようになるのかが一番重要でしょう。

これから社会復帰するためには、まず根本的な精神力を鍛え直すべきだと言う人もいますが、それは違います。まず引きこもりになってしまった人が考えるべきなのは、自分の将来のことです。

引きこもりになってしまうような人間なのに、社会復帰ができるわけないと勝手に諦めるのは構いませんが、いくらでもリカバリーは利きます。
なにも社会復帰の方法が、世の中に出て社会人として働くことだけではありません。今では会社に出勤しなくてもパソコンさえあれば働ける機会はありますし、あなたのできる範囲で働くことは可能です。

インターネットに強い方でしたら、ネットビジネスを始めてみても良いですし、外に出たいのであれば、外に出る努力はできます。
確かにどちらにしても辛い道のりですが、何にも挑戦できずにそのまま引きこもりとして終わってしまうのはもったいないです。ただ他人と接する事が苦手なだけで能力がないと決めつけるのは、いささか早すぎるでしょう。

引きこもりに限らず、やりたいことを見つけてそれに向かって努力することは、その気になれば誰にだってできます。無職のまま人生を終えるよりは何かしら行動してみても良いのではないのでしょうか?

 

ニートを卒業し、やりたいことをやるために

ニートのままでいると、肩身が狭すぎてなかなかやる気もでません。

社会からの肩身も狭い上に、家族内の関係でも肩身が狭いため、生きているのも苦痛だと感じる方は多いです。

しかし、このままで良いわけがないことは、どんなニートでも分かっていることでしょう。
何をどうしたら良いのか悩んでいる無職の人は、一歩引いて「将来、自分がどんな生活を送りたいのか」考えてみましょう。

例として私が現在、どんな生活を送りたいのか考えてみました。

・外国まで旅行に行く
・周りの人達よりも多い年収をもらう
・食べることのできないような美味しい料理を食べてみたい

私は旅行と食べることが好きなのでありきたりな結果になってしまいました。

一見、陳腐な願いのように見えますが、こんなことでも構いません。
「どうせ無理でしょ」と思う人も多いと思いますが、考えるだけだったらお金もかかりません。暇な時にやってみましょう。

次に、この3つの生活を送るために必要なことを考えます。

・外国まで旅行に行く ⇒まとまった休暇が取れるような状況
・周りの人達よりも多い年収をもらう ⇒稼げる仕事をする
・食べることのできないような美味しい料理を食べてみたい ⇒お金

書いていて馬鹿らしいと思うでしょうか?
しかし、実現すれば夢のある良いことだとも思うのではないですか?

私がやりたいことを実現するためには、まとまった休暇とお金が必要です。それを実現するために可能な方法を考えてみました。

・宝くじを当てる
・給料の高いホワイト企業に入る
・個人事業を始める

正直どれも難しそうですが、できないことはないと思います。
宝くじは運要素が強すぎるため、難しいですが他の2つはできないことはないでしょう。

給料の高いホワイト企業に入るためには、その会社が求めるスキルを勉強して、中途採用を狙ってみることもできますし、個人事業を始めるというのもビジネス書を買い漁って経営学に学ぶことから始めてみることから可能性が広がります。

理想論と言われてしまえばそうかもしれませんが、無職のまま家で何もしないよりはずっと有意義な生活です。

仮に、建てた目標が達成できなかったとしても、その途中で学んだ知識や経験は必ず他のことで生きてきます。学んだことが生きて、他にやりたいことが見つかり、そこに向かって一直線に努力できるようにもなります。その結果、会社を立ち上げて社長になった方もたくさんいますし、今では中卒や高卒でも一会社の社長になれる時代です。

やってみると意外と人生大逆転と言えるようなことってあります。

 

無理に外に出る必要はない

無職が続くと出不精になり、引きこもりでなくても外に出ることが億劫になっていきます。
心配した家族は「外に出ろ」と言うかもしれませんが、無理に外に出る必要はないです。

現在はインターネットさえあれば、なんでもできるといっても過言ではありません。在宅で仕事をする人も多いですし、仕事はいくらでもあります。

 

自分がやりたいタイミングでやってみる

無職期間が長いと、何をするにもやる気が出ない時期があります。
そんな時は無理に動かなくていいでしょう。

やる気が出た時に一気にやってしまえばいい話なので、休みたい時は充分に休むことも必要です。

無職で何もやりたいことがないと悩んでいるのであれば、前述したように「将来、自分がどんな生活を送りたいのか」をぜひ考えてみてください。何か小さなことでも目標ができると、それに向かってやる気を出すことができる時期があります。

自分で行動したいタイミングで動きはじめてみましょう。

「やる気があるのも才能」
「努力できることは才能」
と言い出す人もいますが、そんな考えを持っている人はずっとそう思っておけばいいと思います。
やる気が無いまま行動しても、現状は何も変わらないでしょうから。

ただ行動したいタイミングが来るまで待っていても仕方ありません。

行動したいと思ったタイミングで行動できるように、事前に情報を仕入れる環境を作っておくことが大切です。

最近は無料で利用できる転職サイトも多く、転職に関する情報を無料で提供してくれます。

転職に関する情報を仕入れておくことで、いざというときすぐに行動できるでしょう。

転職サイトからきた、ふとしたお知らせメールが天職を見つけるきっかけになることも珍しくありません

無料で登録できますので、まずは試しに転職サイトの利用をおすすめします。

最大手の転職サイト「リクナビNEXT」の公式サイトはこちら

転職するなら転職支援実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェント

転職に対してこんな悩みはありませんか?

  • 今の職場の環境が悪くて何とか抜け出したい
  • 自分に合った転職先を見つけたい
  • 今より高い年収の会社に転職したい
  • 履歴書や職務経歴書の書き方が分からない
  • 転職活動をどのように進めればいいか分からなくて不安
  • 自分が転職した方がいい状況なのかどうか分からない
  • 自分のキャリアでどの程度のレベルの転職が可能なのか知りたい
  • 転職したいけどどうやって転職先を決めればいいか分からない
  • 転職サイトに載っている求人よりもっと良い求人を探したい
  • 地方に住んでいて転職エージェントで直接面談を受けるのは難しい

1つでも当てはまるようなら無料で転職について相談できる『リクルートエージェント』を登録するのがおすすめです。

リクルートエージェントでは転職に関する悩みを解決したうえで、ワンランク上の転職活動ができます。

  • 転職支援実績No.1
  • 自分で気づけないあなたの強みを分析して転職成功までサポート
  • 申し込んだら内定が決まるまで面倒な作業を全てサポート
  • 手厚い転職支援サポートは完全無料
  • 言いづらい年収交渉は代行してくれる
  • 満足度99%の面接力向上セミナー
  • 公開してしまうと応募が殺到してしまうような非公開求人が約100,000件
  • 転職の無理強いはしないので、無料申し込みをして相談したうえで転職するかしないか選択できる
  • 遠方の方でも安心!電話で面談を受けられる

転職に関する悩みの解決から納得のいく転職成功までリクルートエージェントが全てサポートしてくれます。

 

転職活動を全力サポートしてくれる『リクルートエージェント』の3つの特徴

初回相談から内定入社まですべて無料でサポート

リクルートエージェントは初回相談から内定入社まですべて無料でポートしてくれます。

お金は求人を出す企業側からもらっているので、転職活動するあなたがお金を払うことは一切ありません

また一度相談したうえで、転職活動を続けるかどうか決めるので、リクルートエージェントが転職を無理強いすることはないです。

転職するかどうかの迷いがある場合は、まずプロのアドバイザーと話をしてみるところから始めてみましょう。

 

転職支援実績No.1

就職・転職の大手であるリクルートが運営しているので実績は本物です。

それぞれの業界・職種に対して専門的な知識をもった実績豊富なキャリアアドバイザーが約470名もいるので、あなたに合わせた転職支援をしてくれます。

大手ならではのサポート力があるからこそ、成功実績No,1を勝ち取っていると言えるでしょう。

一番頭を抱えがちな履歴書や職務経歴書の作成もリクルートエージェントならとことん添削してくれます。職務経歴書がワンランク上がるので、転職も成功しやすく、ワンランク上の条件で転職成功することも珍しくありません。

リクルートエージェントはこれまで多くの方を転職成功させてきた実績からくる経験をもとに、納得度の高い転職活動を実現させています。

 

あなたの強みを分析して、より高いキャリアへの転職を可能にする

人は意外にも自分のことをより深く分析できないものです。

一人で転職活動していたら、より良い自己アピールができずに納得できない転職をしてしまう人もたくさんいます。

しかしリクルートエージェントはこれまで多くの転職者を見てきた経験からあなたの強みを引き出し、転職活動の糧にしてくれます

これまでの経歴だけでなく、あなたの思考パターンからもあなたの魅力を引き出してくれるので、転職を優位に進めたいなら利用しない手はありません。

 

【公式サイト】リクルートエージェント

 

転職サイトと転職エージェントをあわせ持つハイブリッド型の転職支援サービス

DODA(デューダ)

 

転職サイトと転職エージェントのどちらも使える『DODA(デューダ)』の特徴

転職サイトと転職エージェントのどちらの顔も持っている

求人を自由に閲覧できて自分のペースで転職活動できる転職サイト。
アドバイザーのサポートを受けながらより良い転職活動を実現する転職エージェント。

DODAはどちらも兼ね備えた転職支援サービスです。

まだ転職活動をしたことがなくて、最初は自分のペースで転職活動したいのであればDODAへ登録するとよいでしょう。

後々アドバイザーのサポートが欲しくなったら、エージェントへの相談申し込みができますので、アドバイザーの力を借りるタイミングも自分で決められます。

「いきなりアドバイザーの方に話を聞いて、トントン拍子で転職が進んでしまうことに気持ちが追い付かない...」という方はDODAにまず無料登録して、転職サイトとして利用し、心が決まったタイミングでアドバイザーの力を借りる、といった使い方で転職活動が可能です。

 

運営歴は20年以上!安心できる長い運営歴

DODAを運営するパーソルキャリアは20年以上の運営歴を持っており、昔から転職業界に携わっています。

今ほど転職市場が活発でなかった一昔前には「デューダする=転職する」という言葉が生まれていたほど、転職市場での影響力は大きいです。

古くからの経験と実績を持っているため、エージェントのサポートはリクルートエージェントと並ぶくらい高いサポート力を持っています。

現在は転職市場が活発になったことから、発足したての転職支援サービスも目立ちますが、そのぶん実績には不安があります。
実際に転職してみて「こんなはずじゃなかった」という転職者も珍しくありません。

しかしこれまで長く20年以上も運営できているDODAには紛れもない実績があります

実績のあるDODAだからこそ、求人数もトップレベルに多く、その数は10万件以上
リクルートエージェントに負けず劣らない転職支援をしてくれますので、転職活動するにあたって自由に転職活動できる転職サイトも利用したいという方にはDODAがおすすめです。

DODAへの無料登録はこちら

年収600万円以上の方に支持される転職サイトNo.1

DODA(デューダ)

年収600万円以上で年収アップを目指すのに最適な『ビズリーチ』の特徴

高収入向けの求人に特化

ビズリーチは高いレベルを持った転職者と管理職など高いスキルを持った即戦力を欲しがっている企業を結ぶ転職支援サービスです。

年収600万円以上の人が多く利用しており、年収を100万円アップさせている人も珍しくありません。

経験の少ない20代よりも30代や40代向けの求人が多く、高い専門性やマネジメント経験を持っている人向けです。

特に「今の収入と仕事内容が一致していない」と感じる方は、高い確率で年収が上がります。

あなたのスキルと経験を欲しがる高いレベルの求人が複数あるので、適した給与額で提示されることが多いです。

経験が浅かったり、これまでの職歴に専門性がない人には向いていませんが、これまで1つの職種一筋に打ち込んできた人で、年収600万円以上を目指して転職するならビズリーチほど満足度の高い転職活動ができるところはありません

 

あなたの実績を見てヘッドハンターや企業の人事から直接スカウト

ビズリーチではヘッドハンターや企業の人事があなたのプロフィールを見て、直接スカウトします。

あなたの経歴やスキルを見てスカウトを送ってくるので、自然と高いレベルの求人を待っているだけでゲット可能です。

他の転職サイトのスカウトサービスと違って、レベルの高い求人を扱っている優良企業が多いので、高収入の求人ばかりもらえます。

またヘッドハンターはあなたの経歴やスキルだけではなく、あなたが仕事をしてきたバックグラウンドからも分析したうえで「これまでの経験を生かせば、別の分野の新しい仕事もできますがどうですか?」という風に自分では気づけない新しい転職先が見つけてくれます。

ただ高収入な求人が揃っているだけでなく、あなたの新しい将来の生き方を教えてくれるのもビズリーチの魅力です。

ビズリーチへの無料登録はこちら

-将来が不安

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 All Rights Reserved.