年齢

48歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

投稿日:2018年6月14日 更新日:

「48歳におすすめな転職サイトはあるの?」

48歳の転職は20代30代に比べると、難しくなります。

しかし急な会社の方針変更で転職を余儀なくされることもあるでしょう。

最近は残業が減る施策も多く、残業が減ったせいで収入まで減ってしまう不満があったり、早期退職を勧告されてしまったりなど48歳の方が転職する理由には様々なものがあります。

もし転職について考えている場合は、まずは転職サイトへ登録しておくのがおすすめです。転職をするかどうかはともかく、今の自分の転職市場における価値がどれぐらいなのかを知れますし、転職サイトは無料で利用できるサービスがほとんどとなっています。

そこで今回は48歳の人におすすめの転職支援サービスを3つランキング形式でまとめてみました。

転職支援サービスを使った口コミや体験談もまとめていますので、参考にしてみてください。

 

48歳の人におすすめの転職支援サービスランキング

1位 リクナビネクスト

ジャンル:転職サイト
運営会社:リクルートキャリア
登録者数:700万人突破
利用料金:無料

【リクナビNEXTの特徴】

リクナビネクストは最も多くの人に利用されている転職サイトです。

転職した人の8割がリクナビネクストを利用しています。転職を決めた人のほとんどが利用している転職サイトなので、まだ使っていない人は今すぐ無料会員登録しておくべきです。

20~30代のころに比べて、48歳だとどうしても求人は少なくなってしまいます。そのため幅を広げて求人を探すのが定石です。リクナビネクストは求人数がトップクラスに多く、幅広い求人を探した転職活動ができます。

リクナビネクストはただ求人の情報が載っているだけではなく、ガイドブックがあるので、一人でも悩むことなく転職活動できるのも魅力の1つといえるでしょう。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接の注意点など転職者の気になるところはガイドブックさえ読めば迷うことはありません

情報豊富なガイドブックのあるリクナビネクストだからこそ、転職決定数No.1の実績を持っているのでしょう。

また企業からオファーが来るスカウト登録をしておけば、自ら求人を探しに行く暇がなくても、企業の方から面接の連絡をくれるので、求人を探すのに苦労はいりません。

ちなみに登録する際に勤務先の企業を設定すれば、登録したことが会社にばれることはありませんので安心です。

完全無料で転職活動ができますので、まずは無料会員で登録して求人を探してみるようおすすめします。

リクナビNEXTの無料会員登録はこちら

 

2位 DODA

ジャンル:転職サイト+転職エージェントのハイブリッド型
運営会社:パーソルキャリア
登録者数:約402万人
利用料金:無料

【DODA(デューダ)の特徴】

DODAは転職サイトと転職エージェントの良いところを足したような転職支援サービスとなっています。自分で求人を探すこともできれば、アドバイザーからのサポートも受けることが可能です。

またDODAは前職のスキルを生かした求人紹介に特化している傾向にありますので、これまでの経験を元に仕事を選びたいという方におすすめの転職支援サービスと言えるでしょう。

48歳となると他業種への転職活動は難しくなってきます。そのため前職の強みを生かした求人紹介をしてくれるDODAは48歳の方に向いているといっても間違いではありません。

またDODAは転職者からの満足度が最も高いことで評判のサービスでもあります。紹介される求人の数や質、アドバイザーの的確な転職活動ノウハウが聞けるなど、無料登録するだけで得られるものは大きいです。

ちなみに東京や大阪、名古屋、福岡などの都市部では転職フェアをよく開催していますので、現場の社員の話を直接聞くことができる機会もあります。

大企業から中小企業まで幅広い企業が来ていますし、現地ではガイドさんがあなたにおすすめする企業を直接アドバイスしてくれますので、行ってみて適職が見つかった転職者も珍しくありません

DODAも完全無料で利用できますので、まずは無料会員でどんな求人があるのかチェックしてみるのをおすすめします。

DODA(デューダ)の無料会員登録はこちら

 

3位 ビズリーチ

ジャンル:転職サイト
運営会社:ビズリーチ
登録者数:100万人突破
利用料金:無料会員でも転職活動は可能
年収750万円未満:30日間2,980円(税抜)
年収750万円以上:30日間4,980円(税抜)

【ビズリーチの特徴】

ビズリーチは高収入の求人が多いことで人気のある転職サイトです。

年収600~1,000万円クラスの求人が珍しくないほど高い年収の求人を取り揃えていますので、年収アップを目指して転職したい人におすすめします。

転職サイトの中でも年収600万円以上の方が支持しているNo.1の転職サイトですので、年収600万以上で転職を考えている人はビズリーチが無難です。

一般の転職サイトだと年収600万円以上の求人は限られてきますので、なかなか好みの求人は見つかりません。今よりも年収を下げたくない場合はビズリーチの登録は欠かせないです。

ビズリーチで転職している半数以上は40代と50代です。年収アップを目指すならビズリーチは48歳の方におすすめの転職サイトといえます。

他の転職サイトと比べると、有料会員の制度があるのはデメリットのように感じるかもしれませんが、お金を払うからこそのメリットもあるのはご存知でしょうか?

転職サイトの運営側は基本的に求人を出す企業側からもらうお金で経営しています。そのため企業側の要望を優先的に聞いてしまう傾向があるので、企業優先のサービスとなりがちです。

しかしビズリーチは求職者もお金を払うため、運営は求職者と企業のどちらも優先してサービス提供をしてくれますので、低い質の求人はほとんどありません

お金を払うからこそ、一生を左右する転職活動が後悔しないものになります。

有料会員の方が有利に転職できるものの、無料会員で転職活動ができないわけではありません。本格的に転職活動する際は有料会員へなればよいので、最初は無料会員として登録することをおすすめします。

ビズリーチの無料会員登録はこちら

 

「仕事が減少したのをきっかけに転職しました」48歳男性Oさん

年収や職種など転職前と転職後の違い

転職前 転職後
年収 400~600万円 400~600万円(50~100ダウン)
職種 管理職兼社内SE システムエンジニア

転職前の会社ではどのように働いていましたか?

転職前の会社は社員30名ほどの中小企業でした。
この会社も中途採用でした。私はこの会社が三社目となります。

この会社は社長以下、取締役の三役が以前の会社で知り合いとなった知人が立ち上げた会社に途中で入社しました。

当初は社長含め、社員含め七名ほどの小さな会社で細々と仕事をしていましたが徐々に受注が増加し、一時期は社員、契約社員、アルバイト、派遣社員含め80名近くの規模になるほど規模が拡大しました。

この会社では、主に通信カラオケの配信コンテンツデータの作成と、今では懐かしの携帯電話の着メロのコンテンツ制作を行っている会社でした。

一時期は時代のニーズにマッチしたことから、受注も右肩上がりに伸びそれと共に会社も大きくなりました。

そんな中で一社員で入社した私は制作部の部長を務めるなど管理職としての仕事も行いました。

小さな会社ではありましたが、ここでは様々なことを経験することができました。

結果的には13年もの間、長く務めることになりました。

 

転職を考えたきっかけはなんでしたか?

先述したように会社としては、振り返ってみると一時期は非常に順調な時期がありましたが、時代のニーズの減少に伴い、徐々に仕事が減少していきました。

一時期は休日もないほど忙しかったのですが、ある意味ブームの終焉と共に受注の減少と共に売り上げも減少し、会社の業績も悪化していきます。

そして最終的には、部の存続自体も危ぶまれるところまで追いこまれました

結果的に私は会社都合による退職という道を選択しました。

私には妻子もいましたから、まだまだこれから仕事をしていかなければなりません。

何よりも出来るだけ早いうちに、自分の能力に合った仕事を見つけたいと思いました。

転職時の年齢は48歳でしたので、年齢的なことが懸念でした。

転職活動自体も久しぶりでしたので、緊張感と不安は相当ありました。

 

転職活動中はどのように活動されていましたか?

今回の転職は私にとっては、久々の転職であり、これまで20代の独身の時に転職したのとは、意味がまるで違います。

これまでの仕事はそれ以前の仕事で築いたコネクションによって転職をしてきましたが、今回の転職では市場にオープンされた求人から探すことにしたのです。

その為、求人情報の取得などはインターネットでの検索はもちろんのこと、より多い求人情報を取得する為、転職サイトの利用を検討しました。

私にとって転職サイトの利用は、今回が初めてでした。

とりあえずは、様々な転職サイトへの利用登録を行ない、求人情報を取得するなどし、できる限り転職サイトの支援サービスへの面談へも伺いました。

そのなかからリアクションの良かった転職支援サービスを頼ることにしました。

 

転職時に重視していたことは何でしたか?

私が転職時に最も重視していたことは、やはり報酬面ですね。

私の転職時の年齢は48歳であり、私には家族がおりました。子供も二人おりまして、子供の成長と共にお金がかかりますから、そしてサラリーマンでやっていく以上、給料を上げるのは非常に大変なことではあります。入社時の収入より少しでも良くなればと思っていました

それと共に自分のスキルを活かせる職場ですね。やはりこれまでのキャリアを活かしたいということがありました。

私のスキルを必要としている会社にめぐりあってこそ、条件面でも当然よくなることから業種や職種にもこだわりは当然ありました。

それと細かいところで言うと勤務地ですね。

最大でも通勤時間は90分以内で探したかったですね。近ければ近いほど良いですね。

さすがにあまりに遠いところでは毎日通うのが負担となりますからね。
私の勤務エリアとしては、東京都内近郊となります。

 

転職した結果良かったことはなんですか?

今回の転職に関しては、自発的ではなく、必然的なことであった為、まずは転職が成功して良かったと安心したことですね。
転職活動というのは、なかなか大変なものです。
特に精神的なところでは、プレッシャーとストレスがかかります。
もっと楽観的になれれば良かったのですが、私の場合は不安のほうが大きかったですね。

これまで10年以上勤めてきた会社を離れてはじめてわかったことも多々あります。
在籍していた会社の社風や思考がいかに体に染みついていたか、そして社会に対していかに自分が視野が狭くなっていたかなどが、身を持って実感することができました。
新たな職場、新たな環境への変化が私にとって良い意味でリセットの機会となりました。

転職はこれまで何度か経験してきましたが、ある程度のキャリアを積んでからの転職というのは、また違うものがあります。
求人側の企業にしたって、それなりのスキルを持った人間、そして即戦力として期待できる人間を求めているわけですから。
40代という年齢での転職は、自分を見つめなおすいい機会だったのかもしれません。
これまでの自分の経歴や職歴を振り返り、見つめなおし、そしてアピールし、仕事を取得する。
この一連の作業には、大変な労力と時間が必要ですが、その分だけ結果が出た時は喜びも大きいものです。

またその反面、妥協した点もあります。
収入面に関しては、自分の望んだ通りとはなりませんでした。
想定よりも50万円ほども収入源となりました。
これは、今後の頑張りでなんとか取り返すほかないでしょう。

 

他の年齢の人におすすめの転職支援サービス

【48歳以下の人におすすめの転職支援サービス】

43歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
44歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
45歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
46歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
47歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

【48歳以上の人におすすめの転職支援サービス】

49歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
50歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
51歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
52歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
53歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

-年齢

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.