年齢

50歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

投稿日:2018年6月14日 更新日:

「50歳におすすめな転職サイトはあるの?」

働いている人によっては50代で転職を意識する人も多いです。

労働条件が悪化したり、仕事内容に満足いかなかったりなど、50歳の方の転職理由には様々なものがあります。

もし転職について考えている場合は、まずは転職サイトへ登録しておくのがおすすめです。転職をするかどうかはともかく、今の自分の転職市場における価値がどれぐらいなのかを知れますし、転職サイトは無料で利用できるサービスがほとんどとなっています。

そこで今回は50歳の人におすすめの転職支援サービスを3つランキング形式でまとめてみました。

転職支援サービスを使った口コミや体験談もまとめていますので、参考にしてみてください。

 

50歳の人におすすめの転職支援サービスランキング

1位 リクナビネクスト

ジャンル:転職サイト
運営会社:リクルートキャリア
登録者数:700万人突破
利用料金:無料

【リクナビNEXTの特徴】

リクナビネクストは最も多くの人に利用されている転職サイトです。

転職した人の8割がリクナビネクストを利用しています。転職を決めた人のほとんどが利用している転職サイトなので、まだ使っていない人は今すぐ無料会員登録しておくべきです。

50歳になると求人数が減りがちですが、最大手であるリクナビネクストなら求人は数多く見つかります。無料のスカウト機能を使えば、さらに求人数は増えますので、幅広く転職先を見つけられるはずです。

リクナビネクストはただ求人の情報が載っているだけではなく、ガイドブックがあるので、一人でも悩むことなく転職活動できるのも魅力の1つといえるでしょう。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接の注意点など転職者の気になるところはガイドブックさえ読めば迷うことはありません

情報豊富なガイドブックのあるリクナビネクストだからこそ、転職決定数No.1の実績を持っているのでしょう。

また企業からオファーが来るスカウト登録をしておけば、自ら求人を探しに行く暇がなくても、企業の方から面接の連絡をくれるので、求人を探すのに苦労はいりません。

ちなみに登録する際に勤務先の企業を設定すれば、登録したことが会社にばれることはありませんので安心です。

完全無料で転職活動ができますので、まずは無料会員で登録して求人を探してみるようおすすめします。

リクナビNEXTの無料会員登録はこちら

 

2位 DODA

ジャンル:転職サイト+転職エージェントのハイブリッド型
運営会社:パーソルキャリア
登録者数:約402万人
利用料金:無料

【DODA(デューダ)の特徴】

DODAは転職サイトと転職エージェントの良いところを足したような転職支援サービスとなっています。自分で求人を探すこともできれば、アドバイザーからのサポートも受けることが可能です。

またDODAは前職のスキルを生かした求人紹介に特化している傾向にありますので、これまでの経験を元に仕事を選びたいという方におすすめの転職支援サービスと言えるでしょう。

DODAでは「50代のベテランを採用したい」と考える企業の非公開求人を取り扱っていますので、登録すればあなたの経験を生かした転職先をアドバイザーが紹介してくれるはずです。50代歓迎の公開求人もありますので、50歳の方はまず公式サイトでチェックしてみるのがよいでしょう。

またDODAは転職者からの満足度が最も高いことで評判のサービスでもあります。紹介される求人の数や質、アドバイザーの的確な転職活動ノウハウが聞けるなど、無料登録するだけで得られるものは大きいです。

ちなみに東京や大阪、名古屋、福岡などの都市部では転職フェアをよく開催していますので、現場の社員の話を直接聞くことができる機会もあります。

大企業から中小企業まで幅広い企業が来ていますし、現地ではガイドさんがあなたにおすすめする企業を直接アドバイスしてくれますので、行ってみて適職が見つかった転職者も珍しくありません

DODAも完全無料で利用できますので、まずは無料会員でどんな求人があるのかチェックしてみるのをおすすめします。

DODA(デューダ)の無料会員登録はこちら

 

3位 ビズリーチ

ジャンル:転職サイト
運営会社:ビズリーチ
登録者数:100万人突破
利用料金:無料会員でも転職活動は可能
年収750万円未満:30日間2,980円(税抜)
年収750万円以上:30日間4,980円(税抜)

【ビズリーチの特徴】

ビズリーチは高収入の求人が多いことで人気のある転職サイトです。

年収600~1,000万円クラスの求人が珍しくないほど高い年収の求人を取り揃えていますので、年収アップを目指して転職したい人におすすめします。

転職サイトの中でも年収600万円以上の方が支持しているNo.1の転職サイトですので、年収600万以上で転職を考えている人はビズリーチが無難です。

一般の転職サイトだと年収600万円以上の求人は限られてきますので、なかなか好みの求人は見つかりません。今よりも年収を下げたくない場合はビズリーチの登録は欠かせないです。

ビズリーチでは転職を決めている人のうち40~50代が過半数を占めています。つまり50歳という年齢は転職のハンデにはなりません。即戦力となるスキルを持っていれば、無料登録するだけで企業やヘッドハンターからスカウトが来ます。

他の転職サイトと比べると、有料会員の制度があるのはデメリットのように感じるかもしれませんが、お金を払うからこそのメリットもあるのはご存知でしょうか?

転職サイトの運営側は基本的に求人を出す企業側からもらうお金で経営しています。そのため企業側の要望を優先的に聞いてしまう傾向があるので、企業優先のサービスとなりがちです。

しかしビズリーチは求職者もお金を払うため、運営は求職者と企業のどちらも優先してサービス提供をしてくれますので、低い質の求人はほとんどありません

お金を払うからこそ、一生を左右する転職活動が後悔しないものになります。

有料会員の方が有利に転職できるものの、無料会員で転職活動ができないわけではありません。本格的に転職活動する際は有料会員へなればよいので、最初は無料会員として登録することをおすすめします。

ビズリーチの無料会員登録はこちら

 

「転職してからはいいことばかりで、アドバイザーに頼んでよかったです」50歳女性Kさん

年収や職種など転職前と転職後の違い

転職前 転職後
年収 200万円未満 200~400万円(20~50万円アップ)
職種 消費者金融のテレフォンオペレーター 建設業の一般事務

転職前の会社ではどのように働いていましたか?

雇用形態は派遣社員として、消費者金融のテレフォンオペレーターをしていました。
仕事内容は、消費者金融会社(アコム)を利用するお客様の登録審査、問い合わせ対応です。

いわゆるインバウンダーで、こちらからセールス電話をするのではなく、お客様からかかってくる電話に対応するのです。
WEBサイトの登録フォームに入力されている項目を確認して「この人は借り入れ審査を通してもいい、この人はブラック案件なのでお断り」など判断していきます。
お客様からは「どうやって借り入れしたらいいの?」「いつまでにいくら返せばいい?」「今月返済できないかも」という電話がかかってくるので、随時対応するのです。

コールセンター業務で、PCと電話を使って仕事をしますが、とくに難しいことはしません。
ただ電話対応する、というような資格がなくてもできる簡単な仕事でした。

 

転職を考えたきっかけはなんでしたか?

月25日、日10〜12時間働いて給料は月14〜15万でした。
人手が足りなくてサービス残業が多く、本来であれば8時間勤務のところ、ほとんど毎日2時間以上残業しなければいけない点に不満をもっていたのです。
どれだけ頑張っても給料は上がらないし、有給も全然取れないし、仕事も辛くなってきたのです。

このままここで働いていてもストレスと疲労が溜まるだけなので、早い内に違う仕事を見つけようと思いました。
結婚相手も全然いなかったので、とにかく安定した仕事と貯金をと思ったのです。

他にも、職場の人間関係が煩わしい、毎日のようにクレームまがいの電話に対応していて精神的に疲れていたというのもあります。

 

転職活動中はどのように活動されていましたか?

転職するにあたり、年齢のことと目立った資格を持っていないことを考えると、とにかく短期集中的に頑張らないといけないと思いました
希望は一般事務の正社員だったのですが、個人で応募して面接という流れでは競争率も高いだろうし、私には絶対無理だと感じたのです。
そこでキャリアアドバイザーのいる転職サイトを利用することにしました

私が利用したのはリクルートエージェントという転職サイトで、このサイトにはキャリアアドバイザーがいるので、安心して転職について相談できると思ったのです。
転職活動についてはキャリアアドバイザーと随時相談しあいながら進めていきました。
面接の対策だったり、履歴書や職務経歴書の添削をしてもらえるというところも良かったです。

自分1人での転職活動だとどうしても時間がかかってしまいそうなのですが、キャリアアドバイザーがいるだけでかなり違います。
「この企業ってどうなんだろう」とか「どういう風に自己PRしたらいいんだろう」ということを相談できる、転職のプロがいたおかげで思ったより早く転職できました。

 

転職時に重視していたことは何でしたか?

転職する際には、あまり条件をつけないようにしていました
最初は「残業が少なくて、有給が取れて、給料も年200万越えるところで、家から近い一般事務正社員」と言っていたのです。
でもキャリアアドバイザーの方から「あまり条件をつけると仕事を見つけにくくなる」と言われました。
そこで「家から近く(電車で片道15分以内)、年収200万以上の一般事務正社員」に変えたのです。

そうすると自分の希望に合う求人が見つかりました。
自分だけの希望で転職先を探すのではなく、キャリアアドバイザーの意見も取り入れることを重視してうまくいったのです。

他には、面接を受ける会社の規模にはこだわらないようにしていました。
大手企業の方が倒産しない、福利厚生が良さそうなどありますが、キャリアアドバイザーから「規模にこだわっていると転職先候補が狭まってしまう」と言われたからです。
そのため、中小企業も視野に入れて転職活動をした結果、無事に2ヶ月程度で転職先を見つけることができました

 

転職した結果良かったことはなんですか?

転職した先の会社は、キャリアアドバイザーがおすすめするところなだけあって、ホワイト企業でした。
まず残業は月に100時間以内、残業代や休日出勤手当はしっかりと支給されます。
有給も「規定通りに取って」と言われますし、人間関係も良好です。

仕事内容は一般事務なので、主に書類整理・作成であったり電話対応などがあります。
ExcelやWordなどの資格を持っていませんでしたが、とくに問題なく採用されました。
仕事はよくあるOLさんの業務なので、難しいことはありませんし、コールセンターのときのように変なクレーム対応をされることもないです。

転職したことで健康的になりました。
毎日のように残業していたのが、月に8時間勤務になったので、精神的にも肉体的にも楽になったのです。
給料も年200万以上になったことで、生活もちょっと楽になりました。

仕事も定年までゆっくりと続けられるものですし、転職したことで将来的にも安心できたと感じています。
転職する際に年齢のことから「正社員は無理かもしれない」と思っていたのですが、利用した転職サイトのおかげで正社員雇用で入れました。
転職先選びも大事ですが、転職サイトもかなり重要だと思います。

 

他の年齢の人におすすめの転職支援サービス

【50歳以下の人におすすめの転職支援サービス】

45歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
46歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
47歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
48歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
49歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

【50歳以上の人におすすめの転職支援サービス】

51歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
52歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
53歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
54歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
55歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

-年齢

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.