年齢

53歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

投稿日:2018年6月14日 更新日:

「53歳が転職できるお勧めの転職サイトを知りたい」

53歳になると定年が近いことから、求人が見つけにくくなっているのは事実です。

ただ企業によっては早期退職制度を取っているところもあり、早めに転職を考えておくのも良いでしょう。

また会社の将来に不安を感じたり、仕事内容に満足いかなかったりなど、職場に満足できない現状がある中で、転職を考える53歳の方も珍しくありません。

もし転職について少しでも考える機会がある場合は、まずいくつかの転職サイトへ無料登録しておくのをおすすめします。転職サイトは今すぐ転職する気がなくとも、利用できますし、今の自分にどんな求人があるのかチェックすることも簡単です。

そこで今回は53歳の人におすすめの転職支援サービスを3つランキング形式でまとめてみました。

転職支援サービスを使った口コミや体験談もまとめていますので、参考にしてみてください。

 

53歳の人におすすめの転職支援サービスランキング

1位 リクナビネクスト

ジャンル:転職サイト
運営会社:リクルートキャリア
登録者数:700万人突破
利用料金:無料

【リクナビNEXTの特徴】

リクナビネクストは最も多くの人に利用されている転職サイトです。

転職した人の8割がリクナビネクストを利用しています。転職を決めた人のほとんどが利用している転職サイトなので、まだ使っていない人は今すぐ無料会員登録しておくべきです。

53歳になると求人数が減りがちですが、最大手であるリクナビネクストなら求人は数多く見つかります。無料のスカウト機能を使えば、さらに求人数は増えますので、幅広く転職先を見つけられるはずです。

リクナビネクストはただ求人の情報が載っているだけではなく、ガイドブックがあるので、一人でも悩むことなく転職活動できるのも魅力の1つといえるでしょう。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接の注意点など転職者の気になるところはガイドブックさえ読めば迷うことはありません

情報豊富なガイドブックのあるリクナビネクストだからこそ、転職決定数No.1の実績を持っているのでしょう。

また企業からオファーが来るスカウト登録をしておけば、自ら求人を探しに行く暇がなくても、企業の方から面接の連絡をくれるので、求人を探すのに苦労はいりません。

ちなみに登録する際に勤務先の企業を設定すれば、登録したことが会社にばれることはありませんので安心です。

完全無料で転職活動ができますので、まずは無料会員で登録して求人を探してみるようおすすめします。

リクナビNEXTの無料会員登録はこちら

 

2位 DODA

ジャンル:転職サイト+転職エージェントのハイブリッド型
運営会社:パーソルキャリア
登録者数:約402万人
利用料金:無料

【DODA(デューダ)の特徴】

DODAは転職サイトと転職エージェントの良いところを足したような転職支援サービスとなっています。自分で求人を探すこともできれば、アドバイザーからのサポートも受けることが可能です。

またDODAは前職のスキルを生かした求人紹介に特化している傾向にありますので、これまでの経験を元に仕事を選びたいという方におすすめの転職支援サービスと言えるでしょう。

DODAでは「50代のベテランを採用したい」と考える企業の非公開求人を取り扱っていますので、登録すればあなたの経験を生かした転職先をアドバイザーが紹介してくれるはずです。50代歓迎の公開求人もありますので、53歳の方はまず公式サイトでチェックしてみるのがよいでしょう。

またDODAは転職者からの満足度が最も高いことで評判のサービスでもあります。紹介される求人の数や質、アドバイザーの的確な転職活動ノウハウが聞けるなど、無料登録するだけで得られるものは大きいです。

ちなみに東京や大阪、名古屋、福岡などの都市部では転職フェアをよく開催していますので、現場の社員の話を直接聞くことができる機会もあります。

大企業から中小企業まで幅広い企業が来ていますし、現地ではガイドさんがあなたにおすすめする企業を直接アドバイスしてくれますので、行ってみて適職が見つかった転職者も珍しくありません

DODAも完全無料で利用できますので、まずは無料会員でどんな求人があるのかチェックしてみるのをおすすめします。

DODA(デューダ)の無料会員登録はこちら

 

3位 ビズリーチ

ジャンル:転職サイト
運営会社:ビズリーチ
登録者数:100万人突破
利用料金:無料会員でも転職活動は可能
年収750万円未満:30日間2,980円(税抜)
年収750万円以上:30日間4,980円(税抜)

【ビズリーチの特徴】

ビズリーチは高収入の求人が多いことで人気のある転職サイトです。

年収600~1,000万円クラスの求人が珍しくないほど高い年収の求人を取り揃えていますので、年収アップを目指して転職したい人におすすめします。

転職サイトの中でも年収600万円以上の方が支持しているNo.1の転職サイトですので、年収600万以上で転職を考えている人はビズリーチが無難です。

一般の転職サイトだと年収600万円以上の求人は限られてきますので、なかなか好みの求人は見つかりません。今よりも年収を下げたくない場合はビズリーチの登録は欠かせないです。

ビズリーチでは転職を決めている人のうち40~50代が過半数を占めています。つまり53歳という年齢は転職のハンデにはなりません。即戦力となるスキルを持っていれば、無料登録するだけで企業やヘッドハンターからスカウトが来ます。

他の転職サイトと比べると、有料会員の制度があるのはデメリットのように感じるかもしれませんが、お金を払うからこそのメリットもあるのはご存知でしょうか?

転職サイトの運営側は基本的に求人を出す企業側からもらうお金で経営しています。そのため企業側の要望を優先的に聞いてしまう傾向があるので、企業優先のサービスとなりがちです。

しかしビズリーチは求職者もお金を払うため、運営は求職者と企業のどちらも優先してサービス提供をしてくれますので、低い質の求人はほとんどありません

お金を払うからこそ、一生を左右する転職活動が後悔しないものになります。

有料会員の方が有利に転職できるものの、無料会員で転職活動ができないわけではありません。本格的に転職活動する際は有料会員へなればよいので、最初は無料会員として登録することをおすすめします。

ビズリーチの無料会員登録はこちら

 

 

「やりがいのある仕事に転職することができました」53歳女性Mさん

年収や職種など転職前と転職後の違い

転職前 転職後
年収 400~600万円 200~400万円(20~50万円ダウン)
職種 一般事務 医療事務

転職前の会社ではどのように働いていましたか?

地元の中小企業で工場の一般事務として採用されて働いていました。

大手企業の下請け会社ということもあってか、一般の人に比べて休日も給与の面も良い方だったと思います。
仕事の内容的には大企業ではないため電話応対や接客、掃除やお茶出しもあります。
ここは中小企業ならではでみんなが協力し合う所では大変かな?と感じます。

事務と一言でいっても生産管理や品質管理、経理と分かれていますが、
自分は品質管理の部署だったため、お客様に提供する商品の質をいかによくするか、コスト面をいかに抑えていくのか、耐久性の面ではどう安全をはかっていくのかなどを基準に常に設計や安全テストの毎日でした。

このため商品のチェックは厳しく、返品作業などの処理、設計図の作成などにおわれていました。
とてもハードで毎日残業だった記憶があります。

 

転職を考えたきっかけはなんでしたか?

働いている工場は、やりがいが全くありませんでした
人間関係はどこの会社でもあると思うので、仕方ないのですが、工場勤務は、単純作業が多く飽きると感じます。
向いている人は細かい作業が得意で、集中できる人でしょう。
ただ夏場はあつく、冬は寒いので、職場環境が過酷と言うのもあります。

平日勤務ですが、月曜日〜金曜日までフルタイムで働く勤務体制が合いませんでした。
どうしても月曜日が憂鬱で、職場に行く気になれないのです。

どんな仕事もそうですが「やりがい」がなければ転職を考えるきっかけになると思います。
この時はすでに違う職業に就くぞと考えていたため、資格取得のために勉強もしていました。
このころはすでにやる気はなかったと思います。

 

転職活動中はどのように活動されていましたか?

転職活動中は、一つのサイトではなく複数のサイトに登録して活動をしていました。
パソナキャリア リクルート マイナビなどとりあえず有名ところです。
さがしていると働きたい職は必ずありますよ。

転職が成功するのは奇跡に近いとおもっていたため、諦めていたのでバイトでもなんでも良いかな?と最初は思っていました。
ハローワークと併用しつつ履歴書・面接で不採用は20社以上です。

ただ専門のカウンセリングがいるサイトもあるので、登録だけでも転職活動は便利です。
どの職種につよいか、よわいかはサイトによって違うため、見分けがつけられるようにしておくべきです。
サイトを通じて一度、面接まで進んだ企業がありましたが、人で不足なのか、しつこい企業もありました。
毎日仕事の情報が把握できるので、サイトは便利かと思いますが、毎日のようにメールが送られてきたり、しつこいと嫌ですね。

働きながら転職活動は無理にちかいので人によっては退職してから、転職活動することをおすすめしますよ。

 

転職時に重視していたことは何でしたか?

まず派遣社員は希望をしていなかったため、派遣ではない所を探していました
給与の面や休日の面は、悪くなることは理解していたので仕方がないと思います。

待遇の面で、悪くなってしまうのは「引く抜き」がない限り不可能に近いことだと思うので、転職で待遇が悪くなるのは仕方ないと感じます

ですが、転職はすぐきめるのではなく続けられる仕事を長期で探した方がよいということ。
目先の利益で選んでしまうと必ず、悪い面が見えた時に後悔すると思いますし、耐えきれないと思うからです。

 

転職した結果良かったことはなんですか?

働きたいと思っていた企業につくことができたことでしょうか。
これに尽きると思います。
給料の面は確かに下がりました。
ただ、働きたいと思っていた職種に何回かチャレンジした結果、再度つくことが出来きました。これほどうれしいことはありません。

そのためには、犠牲にしなければいけないこともあります。
前のキャリアや時間など。捨てなければ新しいものは入ってこないと学びました。

でも転職をして自分が生き生きできるのであれば積極的にするべきだと思います
転職をすると、たしかに覚えることはたくさんあります。
違う業種につけば、なおさら大変ですが、困難に立ち向かえることができるのも「やりがい」だと思います。

転職辞退は悪いことではないと思うし、沢山している人もいます。

転職で不安を抱えている人は、サイトでもよいですし経験者にきいてみるのもいいです。

必ず成功している人の方が多いです。

人は仕事をしなければ、収入がなければ生きていけないので、成功する為には、「やりがい」ある企業を時間をかけて選ぶのがおすすめです。

 

他の年齢の人におすすめの転職支援サービス

【53歳以下の人におすすめの転職支援サービス】

48歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
49歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
50歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
51歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
52歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

【53歳以上の人におすすめの転職支援サービス】

54歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
55歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
56歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
57歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
58歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

-年齢

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.