年齢

65歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

更新日:

「65歳になっても働き続けたい」

「働き先が見つかる65歳向けにおすすめの転職サイトはあるの?」

65歳で定年となる人が多いといっても、中にはまだまだ働き続ける人も珍しくありません。

世間ではもっと働きたい60代を必要とする企業もあります。

ただ20代や30代などの若年層に比べると、求人数が多くないのが現状です。そのため65歳で転職を決めるには積極的に求人を探さなければいけません。

もし転職について少しでも考える機会がある場合は、まずいくつかの転職サイトへ無料登録しておくのをおすすめします。転職サイトは今すぐ転職する気がなくとも利用できますし、今の自分にどんな求人があるのかチェックするだけで転職できるかどうか知るのはすぐです。

そこで今回は65歳の人におすすめの転職支援サービスを3つランキング形式でまとめてみました。

転職支援サービスを使った口コミや体験談もまとめていますので、参考にしてみてください。

 

65歳の人におすすめの転職支援サービスランキング

1位 リクナビネクスト

ジャンル:転職サイト
運営会社:リクルートキャリア
登録者数:700万人突破
利用料金:無料

【リクナビNEXTの特徴】

リクナビネクストは最も多くの人に利用されている転職サイトです。

転職した人の8割がリクナビネクストを利用しています。転職を決めた人のほとんどが利用している転職サイトなので、まだ使っていない人は今すぐ無料会員登録しておくべきです。

65歳になると求人数が減りがちですが、最大手であるリクナビネクストなら求人は数多く見つかります。無料のスカウト機能を使えば、さらに求人数は増えますので、幅広く転職先を見つけられるはずです。シニア向けの求人が数多くあるぐらいなので、ミドルシニアの65歳でもまだまだ求人は見つかります。

リクナビネクストはただ求人の情報が載っているだけではなく、ガイドブックがあるので、一人でも悩むことなく転職活動できるのも魅力の1つといえるでしょう。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接の注意点など転職者の気になるところはガイドブックさえ読めば迷うことはありません

情報豊富なガイドブックのあるリクナビネクストだからこそ、転職決定数No.1の実績を持っているのでしょう。

また企業からオファーが来るスカウト登録をしておけば、自ら求人を探しに行く暇がなくても、企業の方から面接の連絡をくれるので、求人を探すのに苦労はいりません。

ちなみに登録する際に勤務先の企業を設定すれば、登録したことが会社にばれることはありませんので安心です。

完全無料で転職活動ができますので、まずは無料会員で登録して求人を探してみるようおすすめします。

リクナビNEXTの無料会員登録はこちら

 

2位 DODA

ジャンル:転職サイト+転職エージェントのハイブリッド型
運営会社:パーソルキャリア
登録者数:約402万人
利用料金:無料

【DODA(デューダ)の特徴】

DODAは転職サイトと転職エージェントの良いところを足したような転職支援サービスとなっています。自分で求人を探すこともできれば、アドバイザーからのサポートも受けることが可能です。

またDODAは前職のスキルを生かした求人紹介に特化している傾向にありますので、これまでの経験を元に仕事を選びたいという方におすすめの転職支援サービスと言えるでしょう。

DODAでは「60代のベテランを採用したい」と考える企業の非公開求人を取り扱っていますので、65歳でも登録すればあなたの経験を生かした転職先をアドバイザーが紹介してくれるはずです。60代向けの公開求人もありますので、登録して探してみてはいかがでしょうか?

転職活動はだいたい2~3か月ですので早めに活動しておくと安心です。

またDODAは転職者からの満足度が最も高いことで評判のサービスでもあります。紹介される求人の数や質、アドバイザーの的確な転職活動ノウハウが聞けるなど、無料登録するだけで得られるものは大きいです。

ちなみに東京や大阪、名古屋、福岡などの都市部では転職フェアをよく開催していますので、現場の社員の話を直接聞くことができる機会もあります。

大企業から中小企業まで幅広い企業が来ていますし、現地ではガイドさんがあなたにおすすめする企業を直接アドバイスしてくれますので、行ってみて適職が見つかった転職者も珍しくありません

DODAも完全無料で利用できますので、まずは無料会員でどんな求人があるのかチェックしてみるのをおすすめします。

DODA(デューダ)の無料会員登録はこちら

 

3位 ビズリーチ

ジャンル:転職サイト
運営会社:ビズリーチ
登録者数:100万人突破
利用料金:無料会員でも転職活動は可能
年収750万円未満:30日間2,980円(税抜)
年収750万円以上:30日間4,980円(税抜)

【ビズリーチの特徴】

ビズリーチは高収入の求人が多いことで人気のある転職サイトです。

年収600~1,000万円クラスの求人が珍しくないほど高い年収の求人を取り揃えていますので、年収アップを目指して転職したい人におすすめします。

転職サイトの中でも年収600万円以上の方が支持しているNo.1の転職サイトですので、年収600万以上で転職を考えている人はビズリーチが無難です。

一般の転職サイトだと年収600万円以上の求人は限られてきますので、なかなか好みの求人は見つかりません。今よりも年収を下げたくない場合はビズリーチの登録は欠かせないです。

ビズリーチでは転職を決めている人のうち40~50代が過半数を占めています。つまりほかの若手有利な転職サイトと違って、65歳という年齢でもビズリーチならそれなりの求人を見つけられるといっても間違いではありません。

アルバイトではなく、まだまだ現役で働きたい方はビズリーチで求人を探してみるのがおすすめです。

他の転職サイトと比べると、有料会員の制度があるのはデメリットのように感じるかもしれませんが、お金を払うからこそのメリットもあるのはご存知でしょうか?

転職サイトの運営側は基本的に求人を出す企業側からもらうお金で経営しています。そのため企業側の要望を優先的に聞いてしまう傾向があるので、企業優先のサービスとなりがちです。

しかしビズリーチは求職者もお金を払うため、運営は求職者と企業のどちらも優先してサービス提供をしてくれますので、低い質の求人はほとんどありません

お金を払うからこそ、一生を左右する転職活動が後悔しないものになります。

有料会員の方が有利に転職できるものの、無料会員で転職活動ができないわけではありません。本格的に転職活動する際は有料会員へなればよいので、最初は無料会員として登録することをおすすめします。

ビズリーチの無料会員登録はこちら

 

「前職はボランティア精神で働くような職場でした」65歳男性Sさん

年収や職種など転職前と転職後の違い

転職前 転職後
年収 200~400万円 400~600万円(200~300万円アップ)
職種 児童指導員 タクシードライバー

転職前の会社ではどのように働いていましたか?

児童養護施設において正社員として勤務しておりました。勤務はシフト制でして宿直もあります。月に8回が宿直となります。通常の勤務は8時間、宿直勤務は24時間拘束となりますが、やはりこれは建前の話ですね。いかんせん人がいないのでそれではい終了とはいかないです。毎日4〜5時間の残業がどうしても発生してしまいます。

これは本当にある種の使命感がないと続けられないですよね。ただ職業上、お金がどうのこうのと言える業界ではないんですよね。「ボランティア精神」この言葉でみんな文句言わずに働いていました。何百時間の残業になっても申請できるのは8時間、これはいつからできた慣習なのかはわかりませんがそういう暗黙の了解になっていました。

 

転職を考えたきっかけはなんでしたか?

待遇面につきます。どうしようもない状態でしたので。子供達と接する時間を大切にしたいのならば児童指導員しかありません。

しかし、真面目に仕事をすればするほどまずプライベートの時間は皆無になります。施設内の仮眠室がほぼ自宅という状態の職員もいました。

しかし、それだけ真剣に仕事をしている証拠なのです。この道で家族を養いということを考えるならば肩書き、ポジションを狙うしかないのです。

新たな資格を取得して業務を変える職員もいます。しかし、対象が子供ではなく児童相談所が仕事場となる事を意味します。

これは私の望んでいる仕事ではありませんでした。その二つを天秤にかけた時、全く関係のない業種へ転職してけじめをつけるしかないなと考えた訳です。

 

転職活動中はどのように活動されていましたか?

よく耳にする転職サイトにまず登録しました。転職サイトには「スカウト」機能があるサイトがあるんです。私自身年齢も年齢でしたので、自分がやりたいと強く願っても無理なものは無理という現実があります。キャリアもないのに応募してもいたずらに時間、労力、お金を使うだけです。

それでは転職活動というよりは職場見学になってしまいます。

「スカウト」のオファーが来るという事は客観的に第三者の目から見て、やっていけるのでは?と背中を押されてるようなものだと考えました

そこで「スカウト」がきた会社の経営状態、職員の声(今はそういうサイトもあるので)を吟味し、自分で納得した企業のオファーを受けるというような転職活動をしてました。

 

転職時に重視していたことは何でしたか?

実際の職員の声です。

やはり匿名ということもありよくも悪くも自分が気になっていることをしっかり書き込んでくれていました。

また、退職した方の書き込みもありました。こういう方々は会社が嫌になってるわけですから話半分、それにしてもこれが事実なら怖いなあという人によってはそういうケースもあるという参考にしていました

待遇面から多岐にわたって書き込んであったのでこの実際の職員の声を最大限に信用して転職活動しました。

 

転職した結果良かったことはなんですか?

待遇面については言うに及ばず、タクシー業界というのはこれまたよくも悪くも様々な人生経験をしてきた方が多いので職場にストレスというものが全くありません

言うなればべらんめえ調のおじさんが非常に多いので本音で話しやすいです。

また、普段は口が悪いおじさん集団ですが、苦労人が多いのもあるのだと思いますが体調が悪いときなどは食べ物を買ってきてくれるなど口より行動という人が多いです。

口先ばかりで腹の中は真っ黒、社会というのはそういうものですが、タクシー業界では逆にそういう人の方が珍しいですし、そういう人はやっていけない、相手に逆にしてもらえません。

非常に人間関係が冷たくなってしまった日本で真逆の世界がまだまだ存在する。まだまだ頑張ってみる価値はあるんだこの国は、そういう前向きな気持ちで毎日を送れるようになったのも転職して得たものと言ってもいいのではと思います。

特に私は福祉という特殊な業界にいただけに本音と建前とでも言うのでしょうか、その点で悩んだ時期もあっただけに、暖かい人間関係、これを得ることができたというのが一番よかった点です。

 

「家庭の事情で転職しましたが無事に成功しました」65歳女性Uさん

年収や職種など転職前と転職後の違い

転職前 転職後
年収 200~400万円 200~400万円
職種 事務職 事務職

転職前の会社ではどのように働いていましたか?

雇用形態はパートでした。大手の鉄鋼メーカーに派遣されて営業事務の仕事をしていました。

主に営業さんに頼まれた見積を作ったり、工事の予算管理をしたり、お客様が見学などにいらっしゃったときは見学スケジュールを立てて送迎車の配車の手配などをしていました

担当している営業さんは国内、海外合わせて15人程でしたが、スピード勝負なところがあり毎日バタバタ働いていました。

経理グループで経理系の仕事をしていました。

時短勤務だったので、メイン業務ではなく先輩のサポートという立ち位置で書類の整理や電話対応、メールでの問い合わせ対応などをしていました。

あまり責任ある仕事を任せてもらえなかったように感じています。

 

転職を考えたきっかけはなんでしたか?

職場が子育てに対して理解がなかったことが転職を考え始めたきっかけです。

孫がよく熱を出すようになりました。

実両親ともに家になかなか入れない状態ということもあり、自分が休んで看病するしかないという状況で迷惑をかけていたことは事実なのですが、保育園以外の預け先を探すように言われたりしているうちにわたしが精神的に参ってしまいました。

子どもの熱で休むことが当たり前だとは思っていませんが、実際に頼る人がいない中で仕事に行きたくても行けない葛藤に悩んでしまいました

仕事に行きたいけれど病児保育の空きもなく、周りに頼むこともできなかったので少し苦しかったです。

また、前の部署でも1ヶ月仕事ができなかったこともありましたが、そのときは何も言われなかったので、新しい部署の人に文句を言われているんだろうなと思い、そんな人がいる中で仕事をしているのは居心地も悪いので転職することを決めました。

 

転職活動中はどのように活動されていましたか?

転職サイトを利用して便利だと思うことはスカウト機能があることです。

自分が子育て中であることや、残業ができないことなどの条件を入力しておけば、こちらから条件を確認して応募しなくても条件に合った企業からスカウトを受けることができてとても便利でした。

履歴書や職務経歴も一度入力して保存しておけば何度も入力する手間も省けるので、子育てで時間がない中転職活動をするにはとても助かりました。

転職サイトで仕事を探すのも、勤務先や職種を絞って検索すれば簡単に希望の仕事を見つけられるので、よく活用していました。

大手の転職サイトには大都市の求人情報が多いので、地元で就職を希望しているわたしは地元の転職サイトや中小企業の情報が多いサイトをよく使っていました。

地元の転職サイトだと、勤務地などもかなり絞ることができて希望の勤務地をピンポイントで検索することができて良かったです。

 

転職時に重視していたことは何でしたか?

まずは勤務地が自宅から近いことです。

保育園のお迎えもあるのでフルタイムで働くには通勤時間が短くて済むことが必須でした。

また、勤務時間についても延長保育を利用せずに働くには17:00退勤が必須なので、朝は早くても良いので早く帰ることができる仕事を中心に探しました

その中でも子育てに理解があって、急な休みにも対応してもらえる職場を根気よく探しました。

子どもに無理をさせずに働けるということが1番大切にしていたことだと思います。

さらに、誰にでもできる仕事ではなく、やりがいを感じられる仕事をしたいというのも転職を決めた当初からの希望でした。

 

転職した結果良かったことはなんですか?

新しい仕事は保育園の事務員なのですが、保育園なのでいざとなれば自分が働く園に孫を転園させることができるところがメリットでした。

今は前から通っている認可保育園に通わせていますが、もしこれからも病気がちなようであれば働いている園に転園させることも考えようと思います。

今のところ、幸い園長先生がとても良い方なので、急な休みにも快く対応してくださっていて助かっています。

また、女性が多い職場なので子育てに対する相談なども周りの職員の方がとても聞いてくれるので楽しく働くことができています。

これまでは殺伐とした雰囲気の事務所でひたすらコピーを取ったりしていたのでやりがいもほぼ感じられませんでしたが、今の仕事は保護者の方やたくさんの子どもたちと毎日関わって、いろんなお話をして自分も成長していると感じています。

また、園長先生の事務仕事のお手伝いなども基本的にわたし一人で行っているので、誰かに頼られる充実感も得られています。

お給料は転職前とほぼ変わりませんが、職場も近くなり、勤務時間も希望通りにしていただいていて、働きやすさは抜群に良くなったので転職して良かったと本当に感じています。

 

他の年齢の人におすすめの転職支援サービス

【65歳以下の人におすすめの転職支援サービス】

60歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
61歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
62歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
63歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
64歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

【65歳以上の人におすすめの転職支援サービス】

66歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
67歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
68歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
69歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
70歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

-年齢

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 All Rights Reserved.