年齢

67歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

更新日:

「67歳向けにおすすめの転職サイトはあるの?」

60代で暇をもてあそばしている人もいれば、まだまだ現役で働き続ける人もいます。

高齢化が進んでいる今、67歳という年齢でも働けるほど元気な人は多いです。

もし転職について少しでも考える機会がある場合は、まずいくつかの転職サイトへ無料登録しておくのをおすすめします。転職サイトは今すぐ転職する気がなくとも利用できますし、今の自分にどんな求人があるのかチェックするだけで転職できるかどうか知るのはすぐです。

そこで今回は67歳の人におすすめの転職支援サービスを3つランキング形式でまとめてみました。

転職支援サービスを使った口コミや体験談もまとめていますので、参考にしてみてください。

 

67歳の人におすすめの転職支援サービスランキング

1位 リクナビネクスト

ジャンル:転職サイト
運営会社:リクルートキャリア
登録者数:700万人突破
利用料金:無料

【リクナビNEXTの特徴】

リクナビネクストは最も多くの人に利用されている転職サイトです。

転職した人の8割がリクナビネクストを利用しています。転職を決めた人のほとんどが利用している転職サイトなので、まだ使っていない人は今すぐ無料会員登録しておくべきです。

67歳になると求人数が減りがちですが、最大手であるリクナビネクストならシニア向けの求人は数多く見つかります。無料のスカウト機能を使えば、非公開の求人まで見つけられますので、幅広く転職先を見つけられるはずです。

リクナビネクストはただ求人の情報が載っているだけではなく、ガイドブックがあるので、一人でも悩むことなく転職活動できるのも魅力の1つといえるでしょう。

履歴書や職務経歴書の書き方、面接の注意点など転職者の気になるところはガイドブックさえ読めば迷うことはありません

情報豊富なガイドブックのあるリクナビネクストだからこそ、転職決定数No.1の実績を持っているのでしょう。

また企業からオファーが来るスカウト登録をしておけば、自ら求人を探しに行く暇がなくても、企業の方から面接の連絡をくれるので、求人を探すのに苦労はいりません。

ちなみに登録する際に勤務先の企業を設定すれば、登録したことが会社にばれることはありませんので安心です。

完全無料で転職活動ができますので、まずは無料会員で登録して求人を探してみるようおすすめします。

リクナビNEXTの無料会員登録はこちら

 

2位 DODA

ジャンル:転職サイト+転職エージェントのハイブリッド型
運営会社:パーソルキャリア
登録者数:約402万人
利用料金:無料

【DODA(デューダ)の特徴】

DODAは転職サイトと転職エージェントの良いところを足したような転職支援サービスとなっています。自分で求人を探すこともできれば、アドバイザーからのサポートも受けることが可能です。

またDODAは前職のスキルを生かした求人紹介に特化している傾向にありますので、これまでの経験を元に仕事を選びたいという方におすすめの転職支援サービスと言えるでしょう。

DODAでは「60代のベテランを採用したい」と考える企業の非公開求人を取り扱っていますので、67歳でも登録すればあなたの経験を生かした転職先をアドバイザーが紹介してくれるはずです。シニア向けの公開求人もありますので、登録して探してみてはいかがでしょうか?

転職活動はだいたい2~3か月ですので早めに活動しておくと安心です。

またDODAは転職者からの満足度が最も高いことで評判のサービスでもあります。紹介される求人の数や質、アドバイザーの的確な転職活動ノウハウが聞けるなど、無料登録するだけで得られるものは大きいです。

ちなみに東京や大阪、名古屋、福岡などの都市部では転職フェアをよく開催していますので、現場の社員の話を直接聞くことができる機会もあります。

大企業から中小企業まで幅広い企業が来ていますし、現地ではガイドさんがあなたにおすすめする企業を直接アドバイスしてくれますので、行ってみて適職が見つかった転職者も珍しくありません

DODAも完全無料で利用できますので、まずは無料会員でどんな求人があるのかチェックしてみるのをおすすめします。

DODA(デューダ)の無料会員登録はこちら

 

3位 ビズリーチ

ジャンル:転職サイト
運営会社:ビズリーチ
登録者数:100万人突破
利用料金:無料会員でも転職活動は可能
年収750万円未満:30日間2,980円(税抜)
年収750万円以上:30日間4,980円(税抜)

【ビズリーチの特徴】

ビズリーチは高収入の求人が多いことで人気のある転職サイトです。

年収600~1,000万円クラスの求人が珍しくないほど高い年収の求人を取り揃えていますので、年収アップを目指して転職したい人におすすめします。

転職サイトの中でも年収600万円以上の方が支持しているNo.1の転職サイトですので、年収600万以上で転職を考えている人はビズリーチが無難です。

一般の転職サイトだと年収600万円以上の求人は限られてきますので、なかなか好みの求人は見つかりません。今よりも年収を下げたくない場合はビズリーチの登録は欠かせないです。

ビズリーチでは転職を決めている人のうち40~50代が過半数を占めています。つまりほかの若手有利な転職サイトと違って、67歳という年齢でもビズリーチならまだまだ求人を見つけられるといっても間違いではありません。

アルバイトではなく、まだまだ現役で働きたい方はビズリーチで求人を探してみるのがおすすめです。

他の転職サイトと比べると、有料会員の制度があるのはデメリットのように感じるかもしれませんが、お金を払うからこそのメリットもあるのはご存知でしょうか?

転職サイトの運営側は基本的に求人を出す企業側からもらうお金で経営しています。そのため企業側の要望を優先的に聞いてしまう傾向があるので、企業優先のサービスとなりがちです。

しかしビズリーチは求職者もお金を払うため、運営は求職者と企業のどちらも優先してサービス提供をしてくれますので、低い質の求人はほとんどありません

お金を払うからこそ、一生を左右する転職活動が後悔しないものになります。

有料会員の方が有利に転職できるものの、無料会員で転職活動ができないわけではありません。本格的に転職活動する際は有料会員へなればよいので、最初は無料会員として登録することをおすすめします。

ビズリーチの無料会員登録はこちら

 

「製造業から物流業へ転職しました」67歳男性Yさん

年収や職種など転職前と転職後の違い

転職前 転職後
年収 200~400万円 200~400万円
職種 製造業 物流業

転職前の会社ではどのように働いていましたか?

自動車部品の元となる部材を専用の機械に投入して、自動で機械加工を行います。

できた完成品を専用機から取り出し、外観的な損傷の有無を全ての製品で確認して、定期的に測定を行います。

それを繰り返す作業を昼夜勤務の二交代制の一週間交代で勤務していて、機械が故障したり生産状況が少なくなると機械加工の作業は中止して、別の工程で雑務を行います。

雑務で多いのは似たような業務を専門で行っている責任者の指導を仰ぎながら実施して、他には工場内の片づけや清掃、運搬などの業務を行っていました。

派遣社員で働いていたので責任が必要な業務には従事しておらず、基本的には責任者の指示監督の下で作業して、慣れて来れば一人で作業を行いますが同じ業務内容の繰り返しになります

 

転職を考えたきっかけはなんでしたか?

派遣社員の場合は同じ業務を社員の人と行っていながら何かにつけて区別されていて、それがとても嫌でした。

また製造業で工場で勤務する場合は同じ作業の繰り返しになるのでそれが退屈に感じてきだし、その上で夜勤があるので年齢的に体力が減少してきたために体調不良を起こすようになりました

景気が良くて求人数が多く、それでいて人材難で困っている会社が多い今だからこそ、年齢が高くても雇用してもらえる可能性が高いため、給与が下がったとしても企業に直接雇用されて、これからの将来に向けて安定した生活を送れる会社があれば移りたいと思っていました。

 

転職活動中はどのように活動されていましたか?

夜勤をしている時は日中に動けるのでハローワークを利用していましたが、日中に動くと夜勤の仕事に支障がで出るために困難になってきました。

そこで転職サイトに登録していればそのサイトに加入している転職エージェントが自分のスキルや経験から考えた転職先を提示してくれますし、そこで自分が気になったら面接までの段取りを行ってもらえます。

もしもそこでマッチングがうまくいかなくても次の紹介先をまた紹介してもらえるので、自分で動くことなく転職先を探してくれるので利用していました。

出来る限り自分の理想を伝え、それから紹介された企業の内容に対してどこまで妥協できるのか考えてみて、どうしても納得できなければ断っていましたが、なるべくは紹介された企業に対して面接だけは受けるようにしていました

 

転職時に重視していたことは何でしたか?

最低限生活に必要な給与というのがあるので、やはり一番重視していたのは給与でした。

次は職種であり、出来る限りどんな職業でもする覚悟はしていましたが、営業や販売、事務といったどう考えても年齢の高い男性には不向きと思える業種は断っていました

他には派遣ではなく契約でもいいので直接雇用であることです。これには紹介予定派遣のような直接雇用が確約されている場合も含まれていて、直接雇用になれば給与が希望している額になるのでしたら最初は低くても構わないと考えていました。

 

転職した結果良かったことはなんですか?

年齢的に直接雇用してくれる会社が限られていて、そんな中で物流関係の仕事で直接雇用を前提とした派遣社員で入社できました。

しばらくは派遣社員でしたが、いずれば直接雇用になるのが分かっていたので責任のある業務をさせてもらえて、難しい業務もありましたがとても充実した仕事内容を送れるようになりました

それに物量業はインターネットを利用した通販が増加していて将来的にとても有望であり、特に人材難が顕著になっている業種なので定年の年齢が高くなっていて、定年になってもこちらが希望すれば嘱託として再就職が可能であり、ずっと長く働けるという希望が持てる業種といってもいいでしょう。

年齢に合わせてフォークリフトの操作の仕事に代わることもできるので、フォークリフトの仕事になれば体力的にも楽になり、体に負担をかけなくて済むようになります。

物流関係は以前までは労働環境があまりよくありませんでしたが、ニュースなどで注目されるようになってからは特に改善が進み、今では労働者のことを最優先に考えた対応をしてくれるので就職して良かったです。

 

「転職して好きな環境で仕事できるようになりました」67歳女性Mさん

年収や職種など転職前と転職後の違い

転職前 転職後
年収 200万円未満 200~400万円(20~50万円アップ)
職種 食品の販売職 アパレルの販売職

転職前の会社ではどのように働いていましたか?

駅近くのデパートの地下でお菓子の販売をしていました。お客様にお店の商品を売る仕事です。ただ売るだけでなく包装やレジ業務もしていました。

また、商品を陳列する仕事や在庫管理など幅広く働いていたのです。

ここの会社では割と仕事ができると評価されていて、様々な仕事を任されていました。辞めたいと一度本部の人に相談した時にも、給与を上げるから辞めないでくれと言われていたのです。

お菓子の販売は資格がなくても誰にもできる仕事ではありますが、お客様とコミュニケーションをとる能力が必要となるのでその点では色々と考えて働いていました。常連のお客様や新規のお客様など毎日様々な人と接するので、接客スキルが自然に身についていたと思います。

 

転職を考えたきっかけはなんでしたか?

転職を考えたきっかけは、このままお菓子の販売をするのではなく、自分が以前から興味を持っていた洋服関連の仕事に就きたいと思ったからです。元々洋服が好きだったので、自分が好きなことを仕事にしたいという気持ちが次第に強くなっていったのです。

好きなことを仕事にして毎日イキイキとしながら働くことは私の夢でした。お菓子の販売は正直自分のやりたいことではなかったのでずっと違和感を抱えて働いていたのです。

また、お菓子の販売の仕事は給与が少ないというのも気になっていました。もっと給与がいいところに転職をして、自分の好きな物を思い切り買えるような環境になりたいと思っていたのです。

これらのことがきっかけで私は転職を考えるようになりました。

 

転職活動中はどのように活動されていましたか?

転職活動中は転職サイトに大いにお世話になりました。転職サイトといっても数多くあるので、どれを利用したらよいのか始めは迷っていました。

なぜなら、転職サイトを様々見ているうちに、それぞれに特徴やメリットが異なることに気がついたからです。

特に感じたのは求人の種類や数の違いです。だいたいどの転職サイトも同じような求人が掲載されているのだろうなと思っていたら、サイトごとに求人の種類や数が違うことがわかったのです。

そこで私は、どうせ無料で利用できるのならなるべくたくさんの転職サイトを併用して仕事を探そうと思いました。そうすれば求人の選択肢がとても広くなると思ったのです。

実際に複数の転職サイトを利用することで求人数が多くなり安心感がありました。毎日、登録している転職サイトを全てチェックするのが転職活動での日課になっていて、複数のサイトを見比べながら仕事探しを行っていました。

転職サイトで条件が合う求人を見つけたらすぐに応募をしていましたが、その際にも複数の求人に応募するようにしていました。その方が効率的ですし早く仕事が見つかると思ったからです。

もしあの時1つずつ応募をしていたら、不採用になった時にまた他の求人を探して応募しなくてはならないですし、時間がかかってしまっていたでしょう。

 

転職時に重視していたことは何でしたか?

転職時に重視していたのは、給与がある程度前職より高いことと、自分が好きだと心から思える商品を扱うことができてイキイキと働けるかどうかです。前職では給与とやりがいの面で悩んでいたので、その2点は重視していました。

とにかく自分がやりがいを持ってイキイキと働くことができ、ある程度給与がもらえれば、自宅から多少距離があっても、他にデメリットがあってもいいとさえ思っていたのです。やはり働いていて喜びを感じられる楽しい職場がいいなと思っていました。

 

転職した結果良かったことはなんですか?

転職した結果、自分の好きな洋服に囲まれて働くことができて本当に楽しくて仕方なかったです。以前はやりがいをあまり感じられず、違和感を持ちながら働いていました。働くのは給与をもらうためだけとも思っていたのです。

しかし、転職をしてからは働くのがすごく楽しくて毎日ワクワクドキドキしながら仕事をしていました。まるで職場に遊びに行っているような感覚で、どんなつらい状況でもあまり苦に感じなかったのです。

自分が楽しく働いていることで、お客様と接するのも楽しくなり仕事を評価される機会も増えました。好きな商品をお客様におすすめするので、マニュアルではなく心から商品の魅力を伝えることができました。販売数ランキングが出るのですが、上位に入ることができてやりがいを持って働くことができるようになったのです。

前職では、販売数を上げるためにはわりと努力が必要だと感じていましたが転職後は努力をしなくても勝手に仕事がどんどん上達していくのがわかります。上司からも前職以上に評価されることが多くなり働くのが楽しくて仕方ありませんでした。

また、給与も以前の職場よりアップしたので、その点でも転職してよかったと思いました。転職先の会社が大手だったので、社会保障もしっかりとしていて有休もとりやすく働く環境は抜群でした。

前職に比べて何もかも状況がよくなって、転職をしてよかったと心から思えました。前職を辞めて違う職種に就く時には少しだけ勇気がいったのですが、今思えばあの時勇気を出して転職をして本当によかったと思います。

 

他の年齢の人におすすめの転職支援サービス

【67歳以下の人におすすめの転職支援サービス】

62歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
63歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
64歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
65歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
66歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

【67歳以上の人におすすめの転職支援サービス】

68歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
69歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び
70歳の人におすすめ転職サイト3選!失敗しない転職サイト選び

-年齢

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 All Rights Reserved.