DODA(デューダ)

DODA(デューダ)をトラブルなく退会する方法とは?後悔する前にチェック

更新日:

「DODA(デューダ)で転職する気持ちがなくなったので退会したい」

転職する気持ちがなくなったり、思ったよりDODAでの転職がうまくいかなかったりする場合は退会しましょう。

そこで今回はDODAを退会する具体的な方法やDODAを退会する注意点についてまとめてみました。

 

DODA(デューダ)は簡単に退会できる

DODA(デューダ)の退会は簡単です。

Web上で退会の手続きを済ませる方法もあれば、エージェントに直接電話やメールをして退会のお願いをする方法もあります。

お世話になったエージェントに直接言いにくいのであれば、Web上で手続きを済ませればいいですし、サクッと終わらせたいのならエージェントへ連絡を取るとよいでしょう。

どちらにせよ時間は数分しかかかりません。

ただ今後も何かの機会でもう一度DODAを利用する機会があるかもしれませんので、失礼なことがないように退会するのが無難です。

「いい求人がなかった」
「あまりサービスがよくなかった」

このように不満を言うのではなく

「よく考えた結果、転職を辞めることにしました」
「他の転職支援サービスで転職が決まったので退会します。ありがとうございました。」

という風に、悪印象を与えないような理由で退会しましょう。

 

DODA(デューダ)を退会したら個人情報は完全に消されるので安心

DODA(デューダ)は退会したら、すべての個人情報を削除してくれます

退会してすぐに消えるわけではありませんが、あなたが退会したのを運営が確認したのちに数日かけて削除してくれますので安心です。

DODAは個人情報の取扱いに長けていることを表すプライバシーマークを取得していますので、個人情報に関する扱いで間違いは起きにくくなっています。

個人情報が洩れて、働いている会社にDODAで転職活動をしていたことがバレることはありません。

 

DODA(デューダ)で退会する方法

前述したようにDODA(デューダ)を退会する方法は2種類あります。

  1. Web上で退会手続きをする
  2. エージェントに電話かメールで伝える

エージェントへは一言「退会したい」と伝えれば、後は退会手続きを進めてくれます。

ここではWeb上で退会手続きする方法についてまとめてみました。

 

【DODA(デューダ)を退会する流れ】

・まずログインしたら右上にある「登録情報設定」をクリックします。

・下にスクロールすると「DODA会員登録 退会手続き」とありますので、右側の「退会申請」をクリックしましょう。

・アンケートを5問答えた後に「DODAを退会する」と書かれた緑色のボタンが表示されますのでそちらをクリックして、退会手続きは完了です。

 

退会する前におさえておきたいポイント

DODA(デューダ)を退会したのにメールが届くのはどうして?

DODA(デューダ)は退会したにもかかわらずメールが届くケースもあります。

退会しても、システムの都合により、数日はメールが配信されてしまうことがありますので、まずは数日待ってみましょう

もし数日たってもメールが送られ続けるようであれば、運営のお問い合わせフォームにて問い合わせてみるようおすすめします。

または、本当に退会できているのかどうかを確認するために、以前使っていたメールアドレスとパスワードでログインしてみるのも良いでしょう。

 

一度退会してもDODA(デューダ)は再登録できるが...

DODA(デューダ)は退会しても再登録できます。

再登録も変わらず無料で行えますので、もう一度転職する気になったときに再登録しても問題はありません。

ただ一度退会してしまうと、すべての情報が消えてしまいますので、以前作っていた登録書類や職務経歴書などの情報もなくなっています。

再登録すると初めからすべてやり直しになってしまうので、またもう一度利用する機会があるかもしれない場合は、安易に退会しない方が良いです。

ただDODAを退会する前に申請手続きを行っておけば、書類や電子データを返却してくれます。

登録してDODAに提出した書類やデータを取っておきたい方は、返却希望の手続きを公式サイトの方から済ませておきましょう。

 

各種サービスの停止の利用から検討するのも良し

まだ転職が決まっていないうちに退会をしようと思っているのであれば、サービスの停止だけしておいて、籍だけ残しておくのが無難です。

「メールが面倒」というのであれば、メール配信設定を利用停止すればよいですし、エージェントサービスやスカウトサービスの利用も停止することができます。

退会するときと同じように、ログインして「登録情報設定」から利用停止の手続きができますので、いったん休会扱いにしておくのも良いでしょう。

また配信開始の手続きもすぐに行えますので、特に転職が決まっていない方は休会だけしておくのをおすすめします。

 

DODA(デューダ)を退会するなら内定を決めてからがおすすめ

DODA(デューダ)の退会手続きは簡単ですし、時間もかかりません。

ただこれからも転職活動をする可能性がある人の場合は、もう一度DODAを使用する機会があるかもしれないです。

そうなると一度退会して再登録するのは、同じ手続きを2回しないといけなかったり、エージェントからの印象が良くなかったりなどデメリットが目立ちます。

DODAを退会するなら、内定を決めてからがおすすめです。

サービスの停止だけなら、これまでDODAで転職活動した記録は残りますので、もう一度DODAで転職活動する際は良い再スタートがきれます。

本当に退会すべきなのか、自分の状況をよく考えてから手続きするようにしましょう。

 

DODA(デューダ)に満足いかなかった方はこちら

「DODA(デューダ)では自分の希望する求人が見つからなかった」

「DODAとは別におすすめの転職エージェントはないの?」

などDODAで思うように転職活動がいかなかった場合は、別の転職エージェントを利用してみるのも1つの手です。

なかでもリクルートエージェントは大手でおすすめの転職エージェントとなっています。

数ある転職エージェントの中でも、リクルートエージェントは転職経験のある人の中では知らない人がいない最大手の転職エージェントです。

転職エージェントの中ではトップクラスで実績が高い転職エージェントですので、DODAでうまくいかなかった転職活動もリクルートエージェントならうまくいくかもしれません。

転職開始から内定までに抱えるほぼすべての疑問は、リクルートエージェントのアドバイザーが親切に教えてくれます。

もちろんリクルートエージェントも完全無料で利用できますので、まだ利用したことのない方は、一度無料で会員登録して利用してみるのがおすすめです。

リクルートエージェントの無料会員登録はこちら

この記事が気に入ったらフォローしよう

-DODA(デューダ)

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 All Rights Reserved.