ビズリーチ

ビズリーチに登録する方法を解説!審査に受かる登録条件とは?

更新日:

「ビズリーチに登録できないことがあるって本当?」

「ビズリーチの登録方法を具体的に知りたい」

ビズリーチは即戦力人材に特化した会員制の転職サイトです。

ハイクラス向けの求人を多く扱っているため、年収600万円以上の方に人気があります。

そこで今回はビズリーチに登録する方法や審査に通らず登録できない原因についてまとめてみました。

 

ビズリーチは登録だけなら無料

ビズリーチは登録だけなら無料です。

積極的に転職活動をするとなると、月額制の有料会員にならなければいけません。

ただ無料会員でもスカウトを受け取ったり、求人へ応募したりできます。

最初は無料で利用してみて、いくつかのスカウトを受け取ることで、どれぐらい自分に市場価値があるのか試してみるのも良いでしょう。

登録の手順は簡単ですし、時間はかかりません。

ハイクラス向けの高キャリア・高収入の求人を探している方は、まずビズリーチに無料で登録するところから始めてみるようおすすめします。

 

ビズリーチの登録方法を簡単に解説

まずは公式サイトへ移動しましょう。

公式サイトの右側に「メールアドレス」と「パスワード」「現在の年収」を入力して「会員登録(無料)して求人を見る」と書かれた赤いボタンをクリックします。

 

基本情報を入力していきます。難しいことはありませんので、どんどん入力していきましょう。

 

基本情報の入力が完了したらスカウトされるようになります。ただここから詳細情報まで入力した方が、スカウトを受け取れる確率が上がりますので、一緒に詳細情報まで入力していきましょう。

詳細情報の入力では職務経歴書を書くページもありますが、入力例もありますので、最初は例に従って記入していくとよいです。またあとから編集できます。

 

詳細情報まで入力が済んだら、登録完了です。

審査が行われて、審査終了後にスカウトの閲覧や返信、公募求人への応募ができるようになります

審査結果は指定したメールアドレスの方へ連絡されますので、1~3日待ってみましょう。

人によっては登録できないケースもあるみたいですが、登録できない原因については後述していますので、そちらも確認しながら登録手続きを踏むようおすすめします。

 

ビズリーチへ登録するときに抑えておきたいポイント

ビズリーチに登録したら会社にばれる?

ビズリーチへ登録する際は、個人情報はもちろん、現在勤めている会社について詳しく記入しなければいけません。

そのため、登録している途中で「登録したら会社にばれるんじゃ...」と不安になってしまう人も多いです。

しかしビズリーチでは登録している途中に、個人情報を勤め先の会社が閲覧できないように設定されています

さらに後から非公開設定により、勤め先だけでなく、取引先などの会社まで設定すれば、会社にばれることはほとんどありえません

ちなみに登録完了後すぐに「設定」の「企業ブロック設定」からブロックする企業を追加できます。

 

ビズリーチの登録料はどれくらい?

ビズリーチは本格的に転職活動する際は月額制の有料会員となる必要があります。

月額料金はあなたの年収によって変わるので注意が必要です。

あなたの現年収額 30日間の利用金額
750万円未満 2,980円
750万円以上 4,980円

無料会員でも公募求人への応募やスカウトを受けることはできますので、転職活動はできます。

しかし無料会員で受けられるスカウトはプラチナスカウトといって、あなたに強い興味を持った企業やヘッドハンターから届く特別なスカウトです。

よっぽど高いキャリアやスキルを持っていないと、数多くのプラチナスカウトは受けられません。

最初は無料会員でどれぐらいプラチナスカウトをもらえるのか試してみてもよいかもしれませんが、希望する求人が見つからない場合は、有料会員となるのをおすすめします。

有料会員ならすべてのスカウトを受け取れたり、すべての求人へ応募できたりしますので、転職の幅が広がるのは確実です。

ちなみに無料会員の登録後は1週間、有料プランの体験期間がありますので、最初の1週間は無料で全ての機能を利用できます

 

登録できないのはどうして?

ビズリーチは登録に審査が必要ですので、状況によっては審査に落ちて登録できないケースがあります。

どうして登録できないのか?また登録できる条件はあるのかまとめてみました。

 

登録する際の審査に引っかかる

ビズリーチはハイクラス向けの求人を多く扱っている転職サイトですので、あなたのステータスに見合う求人がない場合は審査に落ちてしまう可能性があります

管理職や専門職、グローバル人材など高いキャリアを持つ人向けの求人が多いぶん、スキルのない人は排除されがちです。

ただビズリーチは具体的にどういった基準でハイクラスな人材を選んで審査に合格させているのか、疑問に思う人も少なくありません。

ビズリーチは審査基準を公開していないため、不承認となった場合、どこが原因なのか明確には分からないです。

しかし情報不足が原因で不承認となった場合はメールで知らされますので、プロフィール設定の方をもう少し詳しく入力してみるようにするとよいでしょう。

ビズリーチは職務経歴書を更新すれば再度審査が可能ですので、不承認となってしまった場合は、もう一度挑戦してみるのをおすすめします。

 

ビズリーチに登録できる条件とは?

ビズリーチに登録できる条件が気になる方も多いと思いますが、前述したように明確な基準はありません

ただ年収だけで判断しているわけではないです。

ハイクラス向けといえども、年収300万円未満で審査を通過した人もいますので、足切りとなる条件があるわけではないといってもいいでしょう。

前職の年収だけでなく、年齢や持っている資格、職務経歴書の出来栄えなど、総合的に見て審査していると考えられます。

つまり年収が低いといっても、将来性があると判断される20代であれば審査に通過しやすいといえますし、年齢が40代50代でも、これまでのキャリアやスキルをアピールできれば審査に通過できる可能性は高いです。

口コミや評判を見ても「意外と審査は通過できた」という人も多いので、あまり気負わずに登録してみるのをおすすめします。

まずは登録してみて、審査に落ちてみてから考えるとよいでしょう。

 

登録する際に年収は500万未満でも大丈夫?

ビズリーチは登録する際に現在の年収を選択するのですが、選べる最低限の項目が「500万円未満」となっています。

特に20代の人からすると「500万も年収がない人は話にならないのかな...」と不安になってしまうものです。

しかし年収300万円でも審査に通過する例はありますので、心配する必要はありません。

年収が高ければ高いほど優れた人材とは限りませんし、年収は一つの指標です。

年収500万円未満でも登録することはできますので、気負わずに無料登録を済ませていきましょう。

 

ビズリーチの登録者数は100万人超え!

ビズリーチはTVCMもやっていることで、転職サイトとしての認知度は高いです。

着実に登録会員数を伸ばしており、2017年10月には登録者数が100万人を突破しています。

登録者数が増え続けているということは、それだけ求人数も増え続けているといっても過言ではありません。

2018年現在も登録者数と求人数どちらも増え続けてると考えると、ビズリーチには年収アップやキャリアアップが見込める求人がたくさんあることが分かります。

様々な職種や業種の求人がそろっていますので、まずは無料登録して、あなたが納得できる求人を探してみるのがおすすめです。

 

まずは気軽に無料でビズリーチに登録してみたら良い

ビズリーチへの登録は無料ですし、最初の1週間は無料で有料会員として転職活動できます。

また勝手に電話がかかってくることもありませんし、会社にばれることもありません。

「年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1」というキャッチフレーズの通り、高収入の方に最も選ばれた転職サイトですので、高いキャリアを持っている人におすすめの転職サイトとなっています。

他の転職サイトだと40代50代は厳しいかもしれませんが、ビズリーチで転職活動している人の平均年齢は40代後半です。

これまで高いキャリアを積んできた人が多く利用している転職サイトですので、40代50代向けの転職サイトといっても過言ではありません。

若手の大量採用を行う大手の転職サイトと違って、ビズリーチは1人の即戦力を求めている企業が多いです。

あなたにしか頼めない仕事を振ってくれる求人ばかりですので、やりがいのある仕事を見つけるのも難しくないでしょう。

自分がどんな企業からスカウトされるのか、自分の市場価値を見るためにも、試しに無料登録して利用してみるのをおすすめします。

この記事が気に入ったらフォローしよう

-ビズリーチ

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 All Rights Reserved.