リクナビネクスト

リクナビネクストで転職するメリットとデメリットを解説!

投稿日:2018年5月10日 更新日:

転職サイトといえばリクナビネクストがもっとも有名です。

ただリクナビネクストで転職するメリットやデメリットにはどんなものがあるか知ったうえで登録を考えたいと思う社会人も多いのではないでしょうか?

そこで今回はリクナビネクストのメリットやデメリットについてまとめてみました。

リクナビネクストの公式サイトはこちら

 

リクナビネクストはデメリットよりメリットのほうが大きい転職サイト

リクナビネクストが転職サイト業界の中で最大手といっても、転職サイトは数多くあります。

ただリクナビネクストはデメリットがあるものの、メリットの方が大きいです。

最大手ならではのメリットが数多くありますので、転職サイトを利用するなら、まずリクナビネクストから利用するべきだといっても過言ではありません。

勉強するときに鉛筆と消しゴムから用意するように、転職するときはリクナビネクストへの登録から始めるようなものです。実際に転職者の8割がリクナビネクストを利用していますので、あながち間違いではありません。

それではこれからリクナビネクストのデメリットとメリットについて解説していきます。

 

リクナビネクストのデメリット2つ

求人の案件メールが多すぎる

リクナビネクストのデメリットの1つは、求人メールの多さです。

リクナビネクストでは登録したメールアドレスに求人情報を送ってくれるのですが、1日に何通もメールが送られてきますので「うざったい」と言われることもあります。

しかしメールが多いということは、それだけ扱っている求人の数が多いことを意味していますし、自分が面談を受けられる企業がどれくらいあるのかを知れると考えるとメリットともいえるでしょう。

登録時に設定したあなたの経歴を見て、条件に合う企業がオファーを送ってきますので、自ら転職先を探しに行かなくても、リクナビネクストがある程度の求人を見つけてきてくれます

また希望する職種について設定できますので、希望する職種に絞って求人情報を受け取ることも簡単です。

 

転職サイトなので自主的な行動が必要

転職の時に利用するサービスといえば、リクナビネクストのような転職サイトと、転職エージェントと呼ばれる支援サービスもあります。

エージェントの方は専属のパートナーがついて、最初のヒアリングから転職に至るまで、サポーターありきの転職活動となりますが、リクナビネクストのような転職サイトだと、助けてくれるサポーターはいません。

自分で求人を見つけて、面談の予約をし、転職先にアプローチしていくという方法ですので、自主的に動いていく必要があります

「自己PRの仕方が分からない...」「転職の流れがいまいちわからない」など、転職活動に不安を感じている方には転職エージェントの方がよいかもしれません。

ただ自分のペースで転職活動したい人やちょっとだけ転職の情報をのぞいてみたいという人は転職サイトであるリクナビネクストの方をおすすめします。

しかしリクナビネクストに登録する際、転職エージェントであるリクルートエージェントへ同時に登録することも可能です。

リクルートエージェントはリクナビネクストの転職エージェント版ともいえるものであり、転職エージェントの中でも最大手の1つです。

リクナビネクストで自分のペースの転職活動をしながら、リクルートエージェントで直接サポートを受けられますので、一人で転職活動するのに不安な方はリクルートエージェントも一緒に利用しておくのをおすすめします。

リクルートエージェントへの同時登録方法については別の記事でもまとめていますので、登録手順を確認したい際はチェックしてみてください。
リクナビネクストに登録する方法や登録するときの疑問を解説!

 

リクナビネクストのメリット5つ

初めての転職をする方向けのアドバイスも豊富

リクナビネクストのメリットといえば、まず転職に関するコラムが充実していることです。

転職者の8割が利用しているという実績があるのは、この転職コラムがあってこそともいえるでしょう。

「経歴書の書き方」や「福利厚生の良い企業の選び方」など転職が初めての方でも、現状よりいい条件の転職先を見つけて転職するノウハウが詰まっています。

初めて転職するとなると、不安がつきものですが、リクナビネクストで興味のあるコラムを読むだけでも、転職が成功する気持ちになり、実際に可能性がぐんと上がるでしょう。

転職を考えている方は、まず気になるコラムから読んでみてはいかがでしょうか?

転職に対する考えが深まり、今後あなたがどう行動すれば満足できる転職先が見つかるのかはっきりするはずです。

 

自己アピールが書きやすくなるグッドポイント診断

「転職するといっても、面接で何を言ったらいいかわからない...」

初めて就活するときも似たような悩みを持ちながら、就職先を見つけたのではないでしょうか?

なかなか面接で自分を出し切れずに、就職先を妥協してしまって転職を考える人も最近は多いです。

同じ失敗を二度しないためにも、リクナビネクストのグッドポイント診断を使ってみるとよいでしょう。

グッドポイント診断では約30分もかかりますが、それだけあなたを客観的に評価した強みを知ることができる本格的な診断サービスです。

現在のあなたが転職市場において、どんな強みを持っているか知ることができます。これから転職するにあたって自分のアピールポイントを知るのは大切なことですし、1つでも発見できれば転職に大きな助けとなるでしょう。

グッドポイント診断はリクナビネクストへ無料登録すれば受けることが可能です。

 

限定求人が約85%

リクナビネクストは限定求人が約85%を占めます。

つまり転職サイトは数多くあるものの、リクナビネクストでしか受けられない求人はかなりの数があるのです。

リクナビネクストは大手の転職サイトであり、会員数が700万人を超えていますので、リクナビネクストだけに求人を掲載している企業がかなりの数であることはすぐに分かります。

リクナビネクストは新着・更新求人は毎週2,000件以上もありますので、リクナビネクストでしか見れない求人の数はかなり多いです。

ほかの転職サイトへ登録するのもよいですが、可能性の幅を広げるためにもリクナビネクストは外せません。

 

約9割が正社員の求人

リクナビネクストで扱っている求人は約9割が正社員向けです。

転職サイトの中にはアルバイトやパートのものもあれば、派遣社員向けのものもあり、正社員の転職用でないケースもめずらしくありません。

リクナビネクストは正社員として転職先を探している人にはおすすめの転職サイトとなっていますので、派遣は考えずに正社員で転職する方は登録してみるとよいでしょう。

派遣で探したいという方にとってはデメリットともいえますが、これを機会に正社員向けの求人をリクナビネクストで探してみてはいかがでしょうか?

 

スカウト登録で企業から直接オファーが届く

リクナビネクストには「スカウト登録」と呼ばれる機能があります。

これは企業側があなたの職歴や自己PRを掲載しているレジュメを見て、あなたに興味を持った場合、直接企業からオファーが届くシステムです。

本来、転職サイトといえば、自分で求人情報を見つけて、自分でアプローチしていかなければいけないのですが、リクナビネクストなら企業からメールが来ます。

自分で探すのもよいのですが、企業からオファーが届くことも多いので、簡単に多くの転職先候補を見つけることが可能です。

また自分で探しても見つからないようなところからオファーが来ることもありますので、スカウト機能があったからこそ巡り合える出会いもあります。

リクナビネクストならではの積極的に利用していきたいメリットの1つです。

 

リクナビネクストは今すぐ登録しておいたほうが良い

転職する時に登録しても手遅れ

「今すぐ転職するわけじゃないから登録は今度でいいや」

この考えが理想の転職を妨げてしまいます。

転職サイトは登録してすぐに納得できる転職先が見つかり、転職が決まるわけではありません。確かに中にはリクナビネクストに登録してすぐ転職を決める人もいるかもしれませんが、あなたが転職するべきタイミングに転職できるとは限らないのです。

今の職場でストレスが溜まりきってしまうと、人間はどうしても動けません。転職すべき時に転職できないのではもう手遅れだといえるでしょう。

転職は体と心にストレスがかかっていないうちにするのが吉です。少しでも余力のある今のうちにリクナビネクストへ登録しておいて、より多くの情報を吸収しておきましょう

今のうちに登録しておけば、万が一の際にすぐ転職活動へ足を動かせます。

 

毎日流し読みするだけで万が一の準備になる

リクナビネクストは転職先の求人情報だけでなく、転職対策のコラムも豊富です。

そのため毎日、転職に関する様々な情報を流し読みするだけでも、有利な企業への転職が決まりやすくなります。

学生時代、毎日のスキマ時間を使って、英単語帳を開いていたように、今も通勤時間にリクナビネクストのページを開いてみましょう。

毎日ツイッターを見るぐらいの感覚で、リクナビネクストをチェックして、気になる情報が目に入ったら覗くだけでも良いのです。

少しでも転職に関する情報に触れておけば、それだけ周りに比べても有利に転職活動できます。

満足できる転職先を早く見つけたいのであれば、今すぐリクナビネクストへ登録しておくのがおすすめです。

 

何かとメリットが多いリクナビネクストの登録は無料

前述しましたが、リクナビネクストは完全無料で利用できる転職サイトです。

そのほかにも転職する手段としてメリットは数多くありますので、転職するなら利用するべき転職サイトと言えます。

年収500万円以上や残業なしなど、あなたの希望する転職先が見つかるはずです。転職者の8割が利用していますし、転職サイトの中では、転職決定数がNo.1の実績もあります。

もし転職サイトの利用を考えているなら、まずリクナビネクストから利用を始めましょう。

リクナビネクストの無料会員登録はこちら

-リクナビネクスト

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.