リクナビネクスト

リクナビネクストなら転職できるの?転職できる5つのポイント

投稿日:2018年5月13日 更新日:

転職サイトの中でも最大手として人気が高いのはリクナビネクストです。

ただリクナビネクストに登録すれば本当に転職できるのか、また具体的にどうやって転職できるのか気になってしまう人も珍しくありません。

そこで今回は転職を考えている人向けに、リクナビネクストが本当に転職できる転職サイトなのかどうかをまとめてみました。

リクナビネクストの無料会員登録はこちら

 

リクナビネクストなら転職できる!転職決定数No.1

結論から言いますと、リクナビネクストは転職できる支援サービスです。

転職サイトの数は多くありますが、リクナビネクストは転職決定数No.1の実績があり、転職サイトの中でも最大手といっても過言ではありません。

最近は転職を考える人が増えてきていますが、リクナビネクストだからこそ転職できるといっても間違いではないでしょう。

リクナビネクストにしかないメリットは大きく、ほかの転職サイトにはない強みをたくさん持っています。リクナビネクストが転職決定数No.1である秘密はほかにたくさんあるのです。

それでは本当に転職できるのか、気になる方向けに、リクナビネクストだからこそ転職できる5つのポイントについて解説していきましょう。

 

リクナビネクストなら転職できる5つのポイント

転職者の約8割が使っている転職サイト

まずリクナビネクストは転職者の約8割が利用しているといわれるほどの大規模な転職サイトです。

転職者の約8割が利用している、つまり転職できた人の多くはリクナビネクストを使ったといっても過言ではありません。

実際に実績が出ているのは確かであり、この実績こそリクナビネクストが転職できる転職サイトであることを証明しています。

どうしてこれだけ高い実績が出せているかは後半に詳しく記述していますので、参考にしてみてください。

会員数が700万人を超えており、毎週2.6万人もの新規登録者がいます。それだけ多くの転職希望者が集まるとういうことですので、かなり高いレベルの転職サイトであることは間違いないといえるでしょう。

 

転職の求人の数がトップレベル

リクナビネクストの会員数や新規登録者数はトップクラスであることを前述しましたが、だからこそリクナビネクストは求人数もトップレベルとなっています。

求人を出す企業からすると、転職希望者が多い転職サイトを使いたいと考えているので当然の結果といえるでしょう。

リクナビネクストでは常に約6,000件以上の求人を取り扱っており、転職サイト業界では最大級の求人数となっています。

転職サイトによっては求人数が3桁しかないところもありますので、リクナビネクストはかなり幅広く転職先を探せるといえるでしょう。

数多くの転職先が見つかりますので、リクナビネクストを利用すれば転職できるといっても過言ではありません。

 

約85%の限定求人があるから転職先が見つかる

リクナビネクストの求人のうち、約85%は限定求人です。

つまりリクナビネクストに登録しないと、出会いを見つけられない企業の数はかなり多いことになります。

リクナビネクストは転職者の8割が利用している転職サイト、つまり転職できる人が多く利用していますので、企業側からしてもリクナビネクストだけで求人が見つかると考えているのでしょう。

理由は何にせよ、リクナビネクストに登録しないと見つからない求人はかなり多いので、転職を考えるのであれば、リクナビネクストを利用しないわけにはいかないといっても過言ではありません

会員登録さえすれば、無料で数多くの限定求人を見れますので、試しにどんな求人があるのかチェックしてみるのをおすすめします。

 

企業からオファーが来るスカウト登録で選択肢が広がる

多くの方が転職できる1つの理由として、スカウト機能が挙げられます。

スカウト登録しておくと、あなたの職歴や自己PRが載っているレジュメを見て、あなたに興味を持った企業がオファーを送ってくれるのです。

リクナビネクストは求人の数が多く、すべてをチェックするのは大変となっています。しかしスカウト登録しておくことで、あなたの希望する職種の企業からオファーが届きますので、自ら探しにいく手間も省けるのです。

転職をする場合、働きながら転職活動をするのではないでしょうか?

自分一人で転職先を見つけるのではなく、リクナビネクストのスカウト機能を利用することで、転職できる人が増えているといっても間違いではありません。

 

転職できない原因が分かるノウハウが豊富

リクナビネクストは転職ガイドがかなり豊富にそろっており、初めて転職する人でも、より簡単に転職できるようになっています。

転職の準備から、転職先の内定と現在職の退職まで、疑問点をすべて解消できるでしょう。

自分が満足できる転職先の探し方や効果的に自己PRして今よりいい条件の企業へ転職できるノウハウがリクナビネクストにはたくさん詰まっています

「あれ?職務経歴書ってどういう風に書けばいいんだろう?」

「転職理由って正直に答えてもいいものなの?」

このように直前で、問題を見つけていつも困ってしまう人ならリクナビネクストの転職ガイドがあれば、すぐに疑問を解決できます。

実際に転職活動をしていると、疑問や知っておきたいことがたくさん頭の中に浮かんできますので、リクナビネクストのように転職ノウハウを教えてくれるのはかなり心強いです。

転職ガイドで知識を取り入れながら転職活動していけば、力を出し切れず、転職できないなんてことはほとんどありません。

公式サイトの方で何度でも読めますので興味のある方は読んでみてください。

リクナビネクストの公式サイトはこちら

 

好条件で転職できる人は早いうちからリクナビネクストを利用している

満足した転職をしたいのであれば、転職をするより前の早い段階からリクナビネクストを利用したほうが賢明です。

リクナビネクストは転職決定数No.1であり、ほとんどの人が転職できているのですが、自分が満足できる求人を見つけて転職するためには、できるだけ早めに利用を始めて、転職に関する情報をより多く吸収した方がよいでしょう。

 

早めのリサーチで数多くの求人を比べられる

転職というのは、求人を1つ見つけて応募し、転職が決まるというのは稀です。

特によく考えずに就職活動して、後悔したから転職を考えている人は、早めにリクナビネクストで転職活動をした方がよいでしょう。

転職するのが後の時期でも、早めにリクナビネクストで求人を見ておくことで、どんな求人があるのか、数多くの求人を見比べられます。

「自分にはどんな求人のオファーがたくさん来るのか」

「それならどこらへんのレベルの企業なら転職できるのか?」

という風に少しでも長い期間、利用しているからこそ見えてくるものがあるのです。

転職ガイドを気になるところだけ先に読んでおくのもよいでしょう。転職に関する情報を早めに仕入れておけば、あとから楽に転職活動できます。少しでも余裕がある今のうちに登録だけしておいて、転職活動を進めておきましょう。

 

いざという時にすぐ転職できる

現在の職場が精神的にきついときは、早めに登録しておくべきです。また働いている職場の雲行きが怪しくなっているときも早めに行動しておくとよいでしょう。

精神的にきついことで転職を考える人は多いのですが、もし限界が来た時に転職活動をしようと思っても、そんな気力は残っていません。

転職活動はある程度エネルギーを使います。できるだけ早いうちに始めておくことで、万が一に今の職場で何かあったときはすぐ転職へ行動を移せるのです。

心は一度やられてしまうと、復帰するのにかなり時間がかかります。余力がある今のうちにリクナビネクストの登録ぐらいは済ませておきましょう。

早めに先手を打っていた方が、満足して転職できる可能性が上がるといっても過言ではありません。

 

リクナビネクストへまずは無料登録

転職サイトは数多くありますが、どの転職サイトが一番転職できるかというと、やはりリクナビネクストは外せません。

実際に転職者の8割が利用していることや転職決定数No.1の実績があるというのも1つの理由ですが、スカウト機能や転職ガイドなど転職に関する支援が豊富なリクナビネクストだからこそ転職できる人が多いのです。

登録さえすれば転職できるというわけではありませんが、登録して、自ら転職に関する情報を調べていくうちに「気づけば転職が決まっていた...」ということも珍しくありません。

高い確率で、今の職場より給料の高いところはたくさんありますし、休日が多いところもたくさんあります。

いまいち希望する条件が決まっていなくても、自分がどんな企業へ転職したいのか、リクナビネクストで転職活動していくうちに条件は定まってくるものです。

リクナビネクストは初めて転職する人でも転職できる支援が豊富に整っていますので、転職を少しでも考えているなら、まずはリクナビネクストへ無料登録するところから始めてみましょう。

リクナビネクストの無料会員登録はこちら

-リクナビネクスト

Copyright© 転職サイトFolk(フォーク) , 2018 AllRights Reserved.